D2C eコマース に関するマーケティング運用Tips・研究シリーズ コンテンツリスト

 【D2C eコマース に関するマーケティング運用Tips・研究シリーズ コンテンツリスト】

顧客との信頼関係構築にはLINEが便利!特徴と運用のコツ

snaq.me(スナックミー)流LINE活用術

 LINEを利用した「顧客購買体験」サービス

本サービスにより顧客のライフスタイルに応じた、
・コミュニケーションタッチポイントの提供から、
・従来のサービスでは提供されていなかった、LINE上でコマース機能から、
・カスタマーサポートまでをLINEで一気通貫できることから、
D2Cブランドやコマース事業者、小売事業者とのリレーションと購買利便性が向上します。

購買・再購買・返送・交換などのアクションにおいても、パーソナナライズデバイスであるスマートフォン上でのLINEプラットフォームで完結されて提供されることで、従来の各タッチポイントとタッチチャネルを横断せざるを得なかった「購買体験」の不快感が無くなるとともに、D2Cブランドやコマース事業者、小売事業者との一体感が醸成されます。

Instagram(インスタグラム)でファンを増やそう!運用のコツ

Short Tips

InstagramのSEO施策

SEOはGoogleのような検索エンジンだけのものではありません。これはソーシャルメディアプラットフォームの一部でもあります。
InstagramでSEO施策を開始するための8つのステップについてポイントを解説します。

Instagram SEOとは何ですか?

Instagramの検索エンジンで投稿を上位にランク付けするには、
・キャプション
・ハンドル
・アカウント名
・プロフィール:略歴
にキーワードを配置する必要があります。
他の検索アルゴリズムと同様に、目的は「オーディエンス」が検索しているものを反映するコンテンツを表示することです。
有料広告よりも長期的な施策ですが、Instagram SEOは価値のある投資です。実際、ユーザーの80%が、このプラットフォームを利用して商品やサービスを調査しています。

それでは、 InstagramSEOを実際に行う方法を詳しく見ていきましょう。

ステップ1
オーディエンスがあなたのブランドについてどのように話しているかを学ぶ

あなたの顧客があなたのブランドについてどのように話しているかを理解して、志を同じくする人々によってあなたが発見されるためにどのようなキーワードの機会があるかを理解してください。
・プロファイルの「タグ付き」セクションを使用するか、
・ブランド名を検索して顧客を調査し、結果に何が表示されるか
を確認します。

ステップ2
競合他社からキーワードを調査して収集する

あなたの顧客があなたのブランドについて話すのと同様に、あなたの競争相手もあなたにキーワードのインスピレーションを与えることができます。
・ブランドが話していることと
・ブランドがどのように、ブランドの名前とプロフィールを設定したか
をチェックしてください。
施策のためにそれらのキーワードを収集し、競合他社がまだ発見していないキーワードの機会を探します。

ステップ3
プライマリキーワードとセカンダリキーワードの概要を説明します

オーディエンスがあなたと競合他社が使用しているキーワードについてどのように話しているかを理解したら、プライマリキーワードとセカンダリキーワードのリストを作成します。
プライマリーキーワード:ヘッドタームとも呼ばれ、トピックや商品を説明する主な言葉です

(例:「ネイビーパンツ」)。これらは常に、プロフィールや投稿の先頭近く(特に折り目の前「もっと見る」ボタン)で使用する必要があります。

セカンダリーキーワード:これらはプライマリーキーワードを補完するのに適していて、投稿テキストの終わり近くやハッシュタグで使用できます。
これらは、プライマリーキーワードよりもわかりやすいロングテールキーワードになります。

(例:「ロングネイビーパンツ」または「女性用ネイビーパンツ」)

ステップ4
キーワードの配置を行う

プライマリキーワードとセカンダリキーワードを配置するための4つの重要な領域があります。

・ユーザー名/ハンドル
・アカウント名
・プロフィール
・投稿のキャプション
です。

ユーザー名/ハンドル:
主なキーワードの例としては、「スキンケア」や「メイクアップ」などがあり、一部のブランドはそれをユーザー名に直接追加できます。
たとえば、Sukinは自然なスキンケアラインであり、Instagramのハンドルは「@sukinskincare」です。
ユーザーがInstagramで「スキンケア」を検索するたびに、Sukinが上位の結果の1つになります。
このテクニックは特定の主要キーワードでは機能しませんが(他の例の「ネイビーパンツ」を思い出してください)、「アパレル」、「キャンドル」、「家具」などのより一般的なキーワードで発見するのに適した方法です。

あなたの名前:
Instagramにはあなたのプロフィール名を作成するオプションがあります。これは検索エンジンにも表示されます。
キーワード「化粧品」と「スキンケア」がプロファイル名に追加されています。
ユーザー名ハンドルに「スキンケア」は使用されていませんが、検索結果には表示されています。

あなたのプロフィール:
あなたのプロフィールでは、ユーザー名やプロフィール名よりも多くの文字を使用しているため、ここにプライマリキーワードとセカンダリキーワードの両方を追加することは、発見するための良い方法です。
主なキーワード「スキンケア」と持続可能性に関する副次的なキーワードを含むかチェックしてください。

投稿のキャプション:
すべての投稿のキャプションは、すぐにプライマリキーワードを使用する必要があります。これにより、[もっと見る]ボタンの上に表示されるため、ユーザーは投稿が実際に検索対象に関連していることを確認できます。
セカンダリキーワードは投稿の終わり近くにあり、プライマリキーワードを補完します。
たとえば、1番目の単語として「skincare」(プライマリキーワード)を使用します。
「色素沈着過剰」、「皮膚科医」、「色素沈着過剰を標的にする」など、キャプション(セカンダリー)の他のキーワードも検索に値する用語です。

ステップ5
投稿にキーワードハッシュタグを使用する

ユーザーは引き続きキーワードで検索できるため、完全一致、部分一致、ショートテール、ロングテールの用語を組み合わせて商品を説明することで、ハッシュタグをキーワードのように扱います。

・キーワードも役立ちます。
・コミュニティを構築します。
・UGC:ユーザー生成コンテンツをソースします。
・コンテストや景品などのキャンペーンを実行します。
これらすべてにより、ブランドが取得するビューとタグの数が増え、Instagramの検索エンジンでの権限が高まります。

ステップ6
顧客にあなたのブランドにタグを付けるように勧めます

公開された記事からの高品質で自然なバックリンクがGoogleの記事の権威を高めることができるのと同じように、Instagramでタグ付けされると、アルゴリズムにあなたが信頼できるビジネスであることがわかります。
残念ながら、タグを付けることはあなたのコントロールの範囲内ではありません。
しかし、次の3つの例のように、顧客にそれを実行するように促す方法があります。
・コンテストや景品を主催し、参加 するブランドにタグを付けるよう顧客に依頼します。
・関係を開始するためにインフルエンサーに無料の商品を送ってください。投稿は依頼しないでください。
無料の商品を送信すると、オーガニック投稿につながる可能性があります。
・紹介リンクを忠実な顧客と共有します。友人や家族を紹介するために(そしてそれらの紹介ポイントを取得するために)Instagramプロフィールでそれを共有する人もいます。

ステップ7
代替テキストの作成を開始します

あなたのaltの特定のキーワード。テキストはあなたの投稿を発見するのに役立ちます。
ただし、altの主な目的を覚えておいてください。テキストは、視覚障害を持つ人々が支援技術を通じてあなたの投稿を体験するためのものです。
代替機能です。各投稿のテキストセクションには、画像内の主要なオブジェクト(人物または商品)とその周囲のオブジェクトを説明することです。

ステップ8(最終ステップ!):
InstagramAnalytics
でメトリックを追跡します

指標は、何が機能しているか、何が機能していないかを示し、機会の領域を特定するのに役立ちます。
InstagramのSEOは長期的な施策であることを忘れないでください。数か月の指標を確認したら、注目すべきいくつかの重要な領域を含めます。
・インプレッション:あなたの投稿を見た人の数。
・エンゲージメント率:個人の投稿またはアカウント全体のいいね、コメント、共有、保存(1%から3.5%が平均)。
・プロフィールへのアクセス:プロフィールにアクセスした人の数(検索または投稿の表示後)。
・ウェブサイトへのアクセス:あなたの略歴のリンクをクリックした人の数。
・フォロワーの成長:何人の人があなたを発見しているかに基づいて、あなたは週ごとにどれくらい成長していますか。

詳細は事例とともに別コラムでご案内予定です。

今注目のライブコマースはECサイトの強い味方に!

ミレニアル世代とZ世代D2Cブランド戦略、新しい4P

これだけはやろう!ECサイトへの集客を伸ばす3つの施策!

開封の儀(Unboxing)で顧客体験(CX:カスタマーエクスペリエンス)を演出

D2Cモデルで検討すべきフルフィルメント設計とインクルードアイテム設計のニューノーマル

自社ECサイトで満足のいく商品選びを!メリットと注意点

Short Tips

マーケティングオートメーションのメリット

  • 時間を節約する
    メールなどのコミュニケーションは、見込客と顧客の接点として最適です。
    メールを手動送信する代わりに、マーケティングの自動化により、ブランドは事前にメールをスケジュールできます。キャンペーンが自動的にターゲットオーディエンスにコミュニケーションされます。
  • パーソナライズの向上
    パーソナライズの提供も容易になります。これは、今日の顧客にとってますます重要になっています。ブランドは、顧客をセグメント化してから、セグメントごとにメッセージングを作成できます。
  • 最適化されたリード
    eコマースマーケターは、新規顧客獲得するために一生懸命働いています。しかし、リードを最大限に活用していません。リードを目標到達プロセスに沿って変換する一貫性のある関連性の高いコンテンツを提供することで、リードから最大の価値を得ることができます。
  • お金を節約します
    コンバージョンと全体的な収益を増やすことでブランドのお金を節約します。

コンバージョンを促進するためマーケティングオート目ションを活用した施策

1.パーソナライズされたショッピング体験

パーソナライズはトレンドの1つです。過去の顧客行動、購入履歴などに関する貴重なデータを提供することによりパーソナライズを向上させるのに役立ちます。 
過去の行動に基づいて顧客にタグを付け、サイトにアクセスするたびに、よりパーソナライズされたショッピング体験を顧客に提示できます。これは、顧客データに基づいて「再注文」オプションや、特別オファーを提供するレコメンド:推奨の形で提供されます。

2.チャットボット

24時間体制のカスタマーサービスを期待するようになるにつれてLINEやチャットボットが注目されています。AIテクノロジーで、顧客サービスのコストを削減し、顧客体験を向上させるための手頃で効率的なオプションです。

3.放棄されたカートの電子メール

メッセージ・メールからバナー広告やソーシャルメディアまでインターネット上のタッチポイントでカートを放棄したユーザーへコミュニケーションすることでコンバージョンを増やすことができます。

4.ABテスト

5.セグメント化された電子メールリスト

顧客の好みや以前のアクションに基づいて顧客を分類することにより、ブランドがよりパーソナライズされたコミュニケーションエクスペリエンスを作成します。

自社のファンを増やすCRM

Short Tips

ブランドの運営を難しくするのではなく、よりスマートに作業する方法

eコマースブランドの運営には時間がかかります。チームが小規模であろうと大規模であろうと、マーケティング、カスタマーサポート、そして、フルフィルメント全体に割り当てる時間を見つけるのは難しくなります。

私たちは皆、時間とリソースが限られているので、最大の違いを生むものに時間と頭を費やすことを試みることがとても重要です。

「難しくはなく、賢く働く」

難しくはなく、よりスマートに作業を開始し、重要な活動により多くの時間を費やす方法を紹介します。

最も重要なタスクを特定する

やることリストを作成することは素晴らしいことですが、タスクに優先順位を付けることは、スマートに作業するために重要です。

明確な目標を設定し、その目標に継続的に、それがまだ関連しているかどうか、そしてプロジェクトまたはタスクが実際にその目標を達成するのに役立っているかどうかを判断することが重要です。

プロセスを自動化する

注文の履行、OMSソフトウェアの更新、各種レポートの更新の自動送信などのタスクです。自動化により、eコマースビジネスはスケジュール作業に採られたいた失われた時間を取り戻すことができるため、ビジネスの成長という最も重要なことに再び集中できます。

  • 経営者:タスク管理変更を減らして、ToDoリストも減らします。 
  • マーケター:マーケティングプラットフォーム間の切り替えにかかる時間が節約され、マーケティングオペレーションが実行されるため、マーケターはマーケティング施策立案により集中できます。
  • オペレーター:注文処理などを自動化しながら、3PLに直接アクセスすることで、発送代行・ロジスティクスと運用を合理化します。
  • エンジニア:エンジニアが犠牲を払うことなく厄介なAPIの処理ができることを意味します。

アウトソーシングされたチームメンバーに委任する

あなたがビジネスを前進させることに時間を費やすことができるように、他の誰かが喜んで引き継いでくれる先に委任します。

ツールを使用して整理された状態を維持する

組織化ツールを使用して整理・整頓をして、すべてが確実に行われるようにすることが重要です。 

組織化ツールを使用する最大のメリットの1つは、チームが物事を把握しやすくなることです。ツールの2つの例は、NotionとAsanaです。

休憩する

よりスマートに作業したい場合は、速度を落とし、休憩しましょう。

まとめ

反復的なタスクや優先度の低いプロジェクトに費やす時間が少なくしましょう。商品開発、収益の成長、および施策に費やす時間を増やしましょう。