ロイヤリティプログラム コンテンツリスト

ロイヤリティプログラム コンテンツリスト

小売消費者が購入後の体験に求めるもの

アマゾン効果は、小売業界全体に影響を与えています。顧客は無料で迅速な配送を期待しています。中には1日または同日という早い配送を希望する人もいます。
さらに、ソーシャルメディアはUnboxingを促進しており、ソーシャルプラットフォームのユーザーは、ブランドのパッケージをUnboxingして試着・利用している様子を撮影し投稿しています。
顧客の期待値を高めて喜んでもらえれば喜ぶほど、ブランドの印象は良くなります。消費者は、フルフィルメント、出荷、配送、受け取りのプロセスを通じて継続的なエンゲージメントを求めています。

購入後コミュニケーション
購入の瞬間から、消費者は注文に関する更新を受け取ることを期待しています。

  • 注文確認
  • 配送に関する最新情報
  • 配送アラート・遅延
  • 配送完了
  • 返品・交換
  • フィードバック調査

カスタマーサポートにオムニチャネルでアクセスできることも重要です。不確実性を減らし、ポジティブな体験に貢献します。

消費者は、リーズナブルな配送料とますます短くなる配送時間を期待していると言われています。無料または割引の配送オプションを好みます。オンライン買い物客は、小売業者を選ぶ最も重要な理由として、それぞれ無料配送と高速配送をそれぞれ1位と2位に挙げています。また、リスクのない体験のために、返品送料無料も求めています。
購入者は配送時間の透明性を重視しており、信頼できる追跡情報を求めています。さらに、迅速な配送やスケジュールされた配送などの柔軟な配送とトランザクションメールやマイポータルページにより、エクスペリエンスが向上します。

unboxingはアピールがあるUGCです。

  • ブランドストーリーを伝える
  • ソーシャルメディアでUGCを奨励する
  • パーソナライズ
  • 商品プレゼンテーションの強化
  • お礼、景品、ギフトを提供する
  • ブランドロイヤリティの構築

これらをロイヤリティプログラムとアクティビティで関連をつけていきます。

ロイヤルティ プログラム
報酬、割引、および無料商品などや特別なインセンティブが含まれています。2024年に向けて変化が起っています、ブランドは強い感情的なつながりを生み出すソフトベネフィットとコミュニティエンゲージメントを求めていくことになります。
パーソナライズされたショッピング体験やVIPイベントへの招待などです。小売業者は、自社の差別化を図り、ロイヤルティプログラムを際立たせる独自の価値提案を見つけることも目指していきます。

ブランドが購入後の体験の向上に注力することで、エンゲージメントとロイヤルティが向上し、リピート購入と顧客維持が高まります。

顧客ロイヤルティ プログラムの施策種類

顧客ロイヤルティ プログラムの施策種類 

顧客のエンゲージメントを高めるためのロイヤルティプログラムについて説明しています。

顧客中心のアプローチ:
ロイヤルティプログラムは顧客の継続的な取引を促進し、顧客生涯価値(CLV)とリピートビジネスを増加させることができます。

カスタマーエクスペリエンス(CX):
魅力的な顧客体験を構築し、ブランドとの関係を改善するのに役立ちます。

ポイントプログラム:
顧客はポイントを貯めて、次回の購入や特典と交換することができます。

階層型プログラム:
顧客が購入するたびに特典を獲得でき、より高いレベルに進むとより重要な特典にアクセスできます。

これらのプログラムは、顧客の忠誠心を高め、ブランドとの長期的な関係を築くのに有効です。また、顧客に対して特定の行動を取るよう促すことで、競合他社よりも優位に立つことができます。

ロイヤルティ プログラムによくある 6 つの落とし穴とその解決方法

ロイヤルティ プログラムによくある 6 つの落とし穴とその解決方法

オンライン市場での競争に直面しているブランドが直面する一般的な問題と、ロイヤルティプログラムを成功させるためのベストプラクティスについて説明しています。

顧客の認識不足:
ブランドは顧客がロイヤルティプログラムの存在を知らない、または参加することが面倒だと感じているという問題に直面しています。

エンゲージメントの欠如:
顧客がプログラムに登録しても積極的に参加しない、またはポイントを使用しないことがあります。

収益性の懸念:
ブランドはロイヤルティプログラムが十分な収益を生み出していないと感じることがあります。

成功のための戦略:
プログラムの参入障壁を低く保ち、顧客が簡単に参加できるようにすることが重要です。1また、顧客のエンゲージメントを高めるために多様なアクティビティを提供する必要があります。

これらの課題に対処することで、ブランドは顧客の定着率を向上させ、収益を増加させることができます。また、顧客にとって価値のある報酬を提供し、プログラムを継続的に監視して改善することが推奨されています。