OMOシステム&フィジカルフルフィルメントサービスローンチ

『E-リテイリングシステムズ』と『富士ロジテック』が、オムニチャネル・D2C・EC事業者特化のOMOシステム&フィジカルフルフィルメントサービスで業務提携

~ 購買後体験の最大化のために、OMOシステムとフィジカルフルフィルメント物流サービスを連携して提供 ~

日本全国9拠点の物流センターを展開し、アパレル・フェムテック・コスメ・サプリメント・医薬品など多種多様なD2C/eコマースブランドのフルフィルメントサービスを提供している株式会社富士ロジテック(本社:東京都千代田、代表取締役:井出 洋光、以下富士ロジテック)は、

OMO/Eコマース構築プラットフォーム・「Logica」を提供する株式会社E-リテイリングシステムズ(代表取締役社長:中田 恒介 以下、ERS)との協業により、10億以上を目指すD2Cブランドや、オムニチャネルコマースへのビジネスを新規展開または成長拡大を目指している小売マーチャント事業者にむけて、OMO/Eコマースビジネス成長に必要となる「顧客購買後体験」の最大化のための、OMO/Eコマースシステムからフィジカルフルフィルメント物流までのサービスサポートをセットにした

『OMO/D2C・ポストパーチェスソリューションサービス』

2022年2月1日(火)より提供開始いたしました。

特徴1:シンプル設定

ERSLogicaのシステムアークテクトを活用することで、設定ベースでのOMO購買体験の提供が可能なこと。

特徴2:ヘッドレスコマース対応

柔軟なAPI連携機能で、進化するヘッドレスソリューションとの連携が素早く、簡便・低廉な費用でPOCが実施出来ること。

特徴3:フィジカルフルフィルメントで顧客体験をリ・デザイン

複雑かつ、煩雑な、フルフィルメントのリ・デザインを、パートナーと一緒に構築運用できること

などのメリットを、OMO事業者と顧客にご提供します。

富士ロジテック『OMO/D2C・ポストパーチェスソリューションサービス』

https://fujilogi.net/products/omo

のサービスシリーズとしてご提供します。

OMO/D2C・ポストパーチェスソリューションサービス

キャプチャー:Source: https://fujilogi.net/products/omo

OMO/D2C・ポストパーチェスソリューションサービス】

D2Ceコマース・OMO事業では、

POP-UPなどのリアル店舗の重要性が、オムニチャネルとして見直されていきます。

・リアル店舗での購買体験をデジタルコミュニケーションに繋げることが大事になっていきます。

・オムニチャネルでの販売・物流の複雑化とそれを解決するフルフィルメントサービスが求められています。

・DC物流拠点および店舗を活用しての、「BOPIS Buy Online Pick-up In Store」「返品・交換サービス&リバースロジスティクス」などの顧客購買体験の利便性と安心を提供するシステム&サービスです。

OMOでの顧客購買後体験の成功のためには、スタッフのはたらきやすさや、店舗オペレーションのDX化などが必須です、それをシンプルに適正費用でご提供します。


ERSと富士ロジテックでは、いままでに、D2C事業者むけシステムとサービスを一緒にご提供してきました、D2Ceコマース事業者が、顧客ニーズの変化への対応に腐心されていることに応えて、従来のフルフィルメント物流サービスがより柔軟に利用しやすくなるように、OMO・eコマースシステム連携をして、顧客購買体験のリ・デザイン・運用業務フローの省力化・コスト低減を実現するサービスとしてご提供していきます。

富士ロジテックが提案しつづけている

Unboxing=商品を受け取った時、箱を開封した時から感動をお届けしつづけること」

の一環として、

リアル店舗と同様にデジタル購買でも試着、試用(コスメ・サプリ・フェムケアなど)という最初の出会いを「よりストレスフリーにサポート」するサービスから設計しています。

顧客サイドでは、

パーソナラズ化されたコミュニケーションコンテンツとタッチポイントと、ピックアップ&デリバリー先を選択して、購買体験の感動を積み上げることが可能になっています。

購買・再購買・返送・交換・回収などアクションを通じてよりパーソナライズされていくUIとプロセスの簡素化と、スタッフへのデータ共有機能を提供します。

事業者サイドでは、

従来の購買・再購買・返品・交換データに、オムニチャネル購買体験とコミュニケーションを通じて顧客のパーソナライズ情報を預けていただくことで、商品開発デザイン、CM設計、変化・継続するパーソナルデータ収集など、購入体験の質の向上にフィードバックできるサービスです。

本サービスは、これからの顧客購買後体験(CX)の向上において、システムとコミュニケーションと物流フルフィルメントサービスを一体連携されたサービスとして、デジタルコマースだけではなく、オムニチャネルコマースとしてリアル店舗との連動した情報と物をお届けするサービスをしてご提供していきます。

【サービスの仕様】

・「顧客購買体験」最大化のための、OMOコマースデザイン・ロジックの設計・運用サービス。

・デジタルマーケットプレイスとリアル店舗を連携させた、顧客データの統合と購買体験のためのシステム提供

オムニチャネル在庫連携システム&サービス

・オムニチャネル物流フルフィルメント設計・運用サービス

返品・交換・回収顧客体験デザインとシステム設計・運用サービス。

・返品・交換・回収リバース物流サービスの設計・運用サービス。 

【本サービスを採用する7つの特徴と理由】

OMOでのCX「購入後体験」の重要なポイントである、UIとデータと商品を結びつけます。

OMOを強化する、顧客「購入前・後体験」心理的壁の透明化を実現します。

・ストレスフリーの、購買と商品配送・ピックアップ、返品・交換体験を提供します。

・パーソナライズデータの取得とカスタマーロイヤリティプログラムの活用で購買体験満足度向上による「ファン」醸成促進を、リアル店舗スタッフと一緒に提供できます。

・シンプルなUIの顧客コミュニケーションとタッチポイントのOMOプラットフォームとプロセスを提供します。

・システムフレームワークの特徴から、顧客購買プロセスの変更追加時のコスト削減・セーブと可能です。

・フィジカルフルフィルメントサービスをOMOシステム・WMSとともに提供しますので、煩雑化・複雑化を回避出来ます。

【連携サービス】

オムニチャネル構築サービス:Logica

【お役に立てる情報を発信】

オムニチャネルコマース・D2Cスタートアップ事業者向けに「eコマースコラム」「Voice インタビュー」にて、事業成長・成功のお役に立てる情報を発信しています。

eコマースコラム

https://fujilogi.net/pages/column

Voice インタビュー

https://fujilogi.net/pages/voice

 

*顧客購買体験CEMCustomer Experience Management

顧客が商品やサービスを購入するプロセスや利用シーンに価値のある経験や体験を、提供します。

「ファン(ロイヤルカスタマー)」とコミュニケーションをすることでブランドを共に育む行動マネージメント。

これらからの「カスタマーエクスペリエンス:CX」は、商品やサービスの物理的な価値のみでなく、心地よい感動や満足感といった顧客の心理的・感覚的な価値を、D2C事業者と一緒に創り上げていくことであると、わたしたちは提言し続けていきます。

顧客のロイヤリティという主従関係ではなく、顧客が商品やサービスに対して感じる信頼や愛着があってこその、真のD2Cモデルであるとの評価されてほしいとの願いです。

これらの顧客とのコミュニケーションとアクションを高めることで、再購入・リピート率の向上や購入単価アップだけではなく、ソーシャルでのコラボレーションをもたらすアンバサダーカスタマーの創出を目指していく仕組みとサービスを提供していきます。

【会社概要】

会社名:株式会社富士ロジテック

所在地:東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル8

代表取締役:井出 洋光

事業拠点:平和島、板橋、足立、葛西、厚木、船橋、埼玉、 館林、福岡

事業内容:

倉庫業 / 貨物自動車運送事業 / 貨物利用運送事業 / 不動産賃貸事業 / 物流システムの企画、開発、設計、施工、管理業務 / 医薬機器製造業/ 医療機器販売業 / 医薬品店舗販売業

URLhttps://www.fujilogi.co.jp/group/fujilogitech.php

 

株式会社E-リテイリングシステムズ

会社名:株式会社E-リテイリングシステムズ

所在地:東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F

代表者:代表取締役社長 中田 恒介

事業内容:

IT(情報技術)に関する各種業務のコンサルティング並びにそれに関連するシステムの構築及び運用保守サービス業

■OMO・eCommerceソフトウェア開発・販売

URLhttps://www.eretailing.systems/

【お客様からのお問い合わせ】

TEL03-5208-1151

URLhttps://fujilogi.net/pages/inquiry

富士ロジテックが提案するOMOサービス 

富士ロジテックが提案するOMO・物流サービスついて