New Topics & Press Release

145Magazine
CommecePick
日本ネット経済新聞
Eczine
Lnews
PRTIMES
dcross.impress
news.mynavi.jp/techplus
ストレイナー

【取材記事】 〈日本ネット経済新聞〉 2022.9.14掲載

【進化する「返品対応」を聞く】「購入体験プラットフォーム」「リバースロジスティクス」などイノベーション加速

通販業界で「返品対応」の進化が続いている。購入後の顧客体験を高めるプラットフォームが国内外で勢力を増している。日本のベンチャー企業がサービス提供を加速したり、大手スニーカーブランドなどをクライアントに持つ米国の有力サービスが日本に進出。SDGsが叫ばれる中、注目が集まる「返品対応」の現状を聞いた。

【取材記事】 〈通販新聞〉 2022.7.28掲載

富士ロジテックホールディングス 返品・交換物流サービス、処理時間やコストを大幅に圧縮

富士ロジテックは2月2日、OMO/Eコマース構築プラットフォーム・「Logica」を提供するE-リテイリングシステムズ(ERS)との協業により、OMO/Eコマースシステムからフィジカルフルフィルメント物流までのサービスサポートをセットにした「OMO/D2C・ポストパーチェスソリューションサービス」を2月1日より提供開始したと発表しました。

【記事掲載】 〈Strainer〉 2022.9.1 掲載

分散在庫出荷・BOPIS・BORISサービスをLexicaと提供

~ オムニチャネルコマースの導入、OMOへの拡大を図っているコマース・小売事業者のクライアントからのニーズに対応して

コマースシステムとバックオフィス/物流業務を一貫して連携して提供~

D2C/eコマースブランドのフルフィルメントサービスを提供している
株式会社富士ロジテックホールディングス(東京本社:東京都千代田、代表取締役:鈴木 庸介)は
高機能ECプラットフォーム「Lexica」を提供する
株式会社E-リテイリングシステムズ(本社:東京都中央区、代表取締役:中田 恒介)とコマース・小売事業者が対応を迫られているオムニチャネルコマース・OMOサービス提供のためのプラットフォームでの「Lexica」の基本機能を活用して、分散在庫・分散出荷・BOPIS・BORISバックエンドサービスをフルフィルメント物流サービスを連携して、より一層の運用可用性を高めたサービスとして連携強化して提供を開始します。

Strainerのニュースレターがおすすめです。
国内外のトップニュースが要約されて平日の毎朝届けられます。購読は無料で、読み終えるまで5分とかかりません。
招待リンクから無料で登録できます。

【プレスリリース掲載】 〈LNEWS〉 2022.2.2掲載

富士ロジテック/ERSと提携、物流フルフィルメントサービス提供

富士ロジテックは2月2日、OMO/Eコマース構築プラットフォーム・「Logica」を提供するE-リテイリングシステムズ(ERS)との協業により、OMO/Eコマースシステムからフィジカルフルフィルメント物流までのサービスサポートをセットにした「OMO/D2C・ポストパーチェスソリューションサービス」を2月1日より提供開始したと発表しました。

【スポンサード記事掲載】 〈Strainer〉 2022.4.17 掲載

EC業務をトータルサポートする「富士ロジテック」

今回ご紹介するのは、EC事業者に特化したサービスを提供する「富士ロジテック」。EC事業に必要な受注処理・在庫・出荷管理などの機能を標準パッケージ化することで業務の迅速化と品質を確保して提供しています。

全国11ヶ所に展開する倉庫・物流センターを使った在庫・配送業務をはじめ、オムニチャネル展開を考慮したECサイト構築サービス「Lexica」や業界特化型MAツール「EC intelligence」などとも連携して、パーソナライズサービスを通じて「顧客購買体験」を大事にするブランド・EC事業者の差異化と成長をサポートしています。
フルフィルメントや物流機能を一括でアウトソーシングすることで、EC事業者はコア業務へリソースを集中することが可能です。

富士ロジテックでは、BOPIS(Buy Online Pick-up In Store)やBORIS(Buy Online Return Un Store)など、オムニチャンネル独自のフルフィルメントにも対応にしています。

Strainerのニュースレターがおすすめです。
国内外のトップニュースが要約されて平日の毎朝届けられます。購読は無料で、読み終えるまで5分とかかりません。
招待リンクから無料で登録できます。

【プレスリリース掲載】 〈日本ネット経済新聞〉 2022.5.10 掲載

富士ロジテック、ライフェックスとLINE連携サービス提供 オムニチャネル・D2C・EC事業者向けに

フルフィルメントサービスを提供している富士ロジテックはこのほど、マーケティングプロデュースカンパニーとしてブランディングから新規獲得、リピート顧客育成まで一気通貫で支援するライフェックスと協業し、LINEと連携した顧客サービス「I‘ll com(アイルコム)」を活用したコミュニケーションサービスや物流フルフィルメントサービスなどを統合的に提案するサービスの提供を開始する。

【プレスリリース掲載】 〈マイナビニュース〉 2022.5.10 掲載

富士ロジテック、ライフェックスとLINE連携サービス提供 オムニチャネル・D2C・EC事業者向けに

今回の提携サービスでは、①ライフェックスが提供するLINE連携ツール(LIneON)でのコマース販売と顧客CRMでの活用 ②ライフェックスが提供するLINEでの認知・購買・ファン化までのオムニチャネルタッチポイントとコミュニケーションサービスとコンサルティングサービス ③ライフェックスが提供するLINE活用のノンボイス24時間対応有人コミュニケーションセンターサービス ④富士ロジテックが提供する「感動」物流・フルフィルメントサービスとLINE活用カスタマーサービスの融合 ⑤富士ロジテックが提供するオムチャネル・返品・交換物流サービスでのLIneONの活用――など両社のサービス連携して「顧客購買体験」の向上サービスとして提供する。

/div>

【プレスリリース掲載】 〈コマースピック〉 2022.5.10 掲載

Lifex(ライフェックス)と富士ロジテックLINE連携サービスのオムニチャネル・D2C・EC事業者むけの コミュニケーションサービスで提携・サービス提供

マーケティングプロデュースカンパニーとしてブランディング~新規獲得(広告運用・PR)~リピート顧客育成(CRM)まで一気通貫で支援を行う株式会社ライフェックス(代表取締役:工藤 一朗、以下 Lifex)との協業により、スタートアップから10億以上を目指すD2Cブランドや、OMO/オムニチャネルコマースを展開、事業ウエイトの拡大を検討している小売マーチャント事業者にむけて、日本のコミュニケーションプラットフォームLINEと連携した顧客サービス「I'll com(アイルコム)」を活用したCRMとしての顧客コミュニケーションサービスから、物流フルフィルメントサービスなどのトータル提案、提供をしていきます。

【プレスリリース掲載】 〈@Press〉 2022.5.10 掲載

『Lifex(ライフェックス)』と『富士ロジテック』は、 LINE連携サービスのオムニチャネル・D2C・EC事業者むけの コミュニケーションサービスで提携・サービス提供

日本全国11拠点の物流センターを展開し、アパレル・フェムテック・コスメ・サプリメント・医薬品など多種多様なD2C/Eコマースブランドのフルフィルメントサービスを提供している株式会社富士ロジテック(本社:東京都千代田、代表取締役社長:井出 洋光、以下 富士ロジテック)は、マーケティングプロデュースカンパニーとしてブランディング~新規獲得(広告運用・PR)~リピート顧客育成(CRM)まで一気通貫で支援を行う株式会社ライフェックス(代表取締役:工藤 一朗、以下 Lifex)との協業により、スタートアップから10億以上を目指すD2Cブランドや、OMO/オムニチャネルコマースを展開、事業ウエイトの拡大を検討している小売マーチャント事業者にむけて、日本のコミュニケーションプラットフォームLINEと連携した顧客サービス「I'll com(アイルコム)」を活用したCRMとしての顧客コミュニケーションサービスから、物流フルフィルメントサービスなどのトータル提案、提供をしていきます。

【プレスリリース掲載】 〈ECzine〉 2022.3.15 掲載

富士ロジテック、シナブルと協業し『OMO/D2C・ポストパーチェスCEMサービス』提供開始

富士ロジテックは、EC特化マーケティングオートメーション「EC Intelligence」を提供するシナブルと協業。物流フルフィルメントサービスにMAを連携し、「購買後体験」の最大化を目指す『OMO/D2C・ポストパーチェスCEMサービス』を提供開始した。

【プレスリリース掲載】 〈LNEWS〉 2022.3.14 掲載

富士ロジテック/シナブルとCEMサービスで業務提携、提供へ

富士ロジテックは3月14日、Eコマース特化のマーケティングオートメーション・「EC Intelligence」を提供するシナブルとの協業により、小売マーチャント事業者にむけて、これからのビジネス成長に必要となっている「購買後体験」の最大化のための、CEMコミュニケーションから物流フルフィルメントまでのサポートをセットにした「OMO/D2C・ポストパーチェスCEMサービス」を3月14日より提供開始したと発表した。​

【プレスリリース掲載】 〈マイナビニュース〉 2022.2.4 掲載

富士ロジテック、「LEXICA」のE-リテイリングシステムズと提携
OMOシステムと物流を連携、顧客体験最大化を支援

D2C・EC向けフルフィルメントサービスを提供する富士ロジテックは2月1日、OMO・EC構築プラットフォーム「Logica」を提供するE-リテイリングシステムズ(ERS)と提携し、OMO・ECシステムからフルフィルメント物流までのサービスサポートをセットにした『OMO/D2C・ポストパーチェスソリューションサービス』の提供を開始した。

【プレスリリース掲載】 〈デジタルクロス〉 2022.2.4 掲載

D2C・EC事業者向けの返品・交換物流フルフィルメントサービス、富士ロジテックが開始

富士ロジテックの「返品・交換物流フルフィルメントサービス」は、D2C(消費者直接取引)やEC(電子商取引)事業における返品・交換業務を対象にしたフルフィルメントサービス。返品・交換の可否判断から理由の取得、商品の回収から受入検品、在庫戻り処理、交換品の配送または返金、カスタマーサポートまでに対応し、業務フローの省力化・コスト低減を図る。

【プレスリリース掲載】 〈CommercePick〉 2022.2.1 掲載

『E-リテイリングシステムズ』と『富士ロジテック』が、オムニチャネル・D2C・EC事業者特化のOMOシステム&フィジカルフルフィルメントサービスで業務提携・サービスローンチ

OMO/Eコマース構築プラットフォーム・「Logica」を提供する株式会社E-リテイリングシステムズとの協業により、10億以上を目指すD2Cブランドや、オムニチャネルコマースへのビジネスを新規展開または成長拡大を目指している小売マーチャント事業者にむけて、OMO/Eコマースビジネス成長に必要となる「顧客購買後体験」の最大化のための、OMO/Eコマースシステムからフィジカルフルフィルメント物流までのサービスサポートをセットにした『OMO/D2C・ポストパーチェスソリューションサービス』を2月1日(火)より提供開始いたしました。

【プレスリリース掲載】 〈日本ネット経済新聞〉 2022.2.4 掲載

富士ロジテック、「LOGICA」のE-リテイリングシステムズと提携
OMOシステムと物流を連携、顧客体験最大化を支援

D2C・EC向けフルフィルメントサービスを提供する富士ロジテックは2月1日、OMO・EC構築プラットフォーム「Logica」を提供するE-リテイリングシステムズ(ERS)と提携し、OMO・ECシステムからフルフィルメント物流までのサービスサポートをセットにした『OMO/D2C・ポストパーチェスソリューションサービス』の提供を開始した。

【対談記事掲載】 〈日本ネット経済新聞〉 2021.12.22 掲載

『アン ミカ』プロデュースの漢方・養生ブランド「キレイ創巡」発売の舞台裏
【<対談>アイセイ薬局×富士ロジテック】

11月の発表から話題を集めている。注目のブランドの立ち上げの経緯や、こだわりのサービス構築の舞台裏を、アイセイ薬局・事業本部事業企画部の稲毛雅人係長とバックヤードを支援している富士ロジテック・営業部の西間木智が対談いたしました。

【媒体掲載】 〈145マガジン〉 2021.12.13 掲載

返品 交換 でわかる顧客の気持ち富士ロジテック に見る 物流の変化

ネット通販で「売る」という概念は、その多様化によって、変容していることに気付かされる。例えば、リアルのお店では試着は専売特許であったけど、そうではないのかもしれない。D2Cが台頭してきて、当たり前に、そのお客様と通販企業との距離感が近づいた時に、ただ「もの」が送られれば良いわけではない。だから、そこでの 返品 交換 なども大事な付加価値となり、差別化要因になりつつあるわけで、今回、寄せられた 富士ロジテック の動きに繋がっていく。

【プレスリリース掲載】 〈LNEWS〉 2021年12月10日掲載

富士ロジテック、「返品・交換物流フルフィルメントサービス」提供開始

富士ロジテックは12月10日、ユーザー事業者からのニーズに対応した、「返品・交換物流フルフィルメントサービス」の提供を開始したと発表した。

【プレスリリース掲載】 〈ECzine〉 2021年12月10日掲載

富士ロジテック、「返品・交換物流フルフィルメントサービス」提供開始
試着のストレスフリー目指す

富士ロジテックは、「返品・交換物流フルフィルメントサービス」の提供を開始した。「返品・交換物流フルフィルメントサービス」とは、返品・交換受付可否・返品・交換理由取得・回収発送手配・倉庫受入検品と在庫戻り処理・交換品配送・返品(またはストアクレジット)・カスタマーサポートまで一括で対応可能なサービス。D2CおよびEC事業者からの要望に応えて、従来のサービスにシステム連携して、業務フローの省力化・コスト低減を実現した。今後は、デジタルコマースだけではなく、オムニチャネルコマースの一環としてリアル店舗との連動した物流フルフィルメントサービスも提供していく。

【プレスリリース掲載】 〈CommercePick〉 2021年12月10日掲載

『富士ロジテック』D2C・EC事業者/スタートアップ企業向けに返品・交換物流フルフィルメントサービスを提供開始

日本全国9拠点の物流センターを展開し、アパレル・フェムテック・コスメ・サプリメントなど多種多様なD2C/eコマースブランドのフルフィルメントサービスを提供している株式会社富士ロジテック(本社:東京都千代田、代表取締役:井出 洋光、以下富士ロジテック)は、ユーザー事業者からのニーズに対応した、「返品・交換物流フルフィルメントサービス」の提供を開始いたしました。

【媒体掲載 対談】 〈日本ネット経済新聞〉 2021年11月17日掲載

【フラクタ、シナブル、富士ロジテックに聞く】
コロナで進化する『顧客体験』を商機に!「脱丸投げ」「顧客主体」が鍵

コロナ禍でデジタルシフトが加速し、顧客(消費者)の消費に対する意識や行動、求める価値が大きく変化している。この変化は、メーカーや小売企業(事業者)にとって、チャンスでもあり、ピンチにもなりえる。メーカーや小売企業は、顧客の変化にどう対応していけばいいのか?ECやマーケティングの支援で経験豊富なフラクタの河野貴伸社長、シナブルのクライアントコミュニケーション&マーケティング部 曽川雅史部長、富士ロジテック 営業部 西間木智部長に、消費者や事業者の変化、今後2~5年先を見据えたビジネス設計の在り方などを聞いた。3者からは変化へ柔軟に対応するために”脱丸投げ”するための考え方や、顧客主体のサービスを構築するための心構えを聞くことができた。

【媒体掲載】 〈日本ネット経済新聞〉 2021年10月6日掲載

カオスマップと比較表で業界分析 注目10サービスを紹介

【ECソリューションマップ2021 「物流編」】
カオスマップと比較表で業界分析 注目10サービスに、当社のサービスを掲載していただきました。

【媒体掲載】 〈日本ネット経済新聞〉 2021年10月5日掲載

富士ロジテック、D2C物流の導入拡大 顧客体験高める梱包・同梱が好評

当社ではEC事業者様をサポートする各企業のパートナーと連携し、共同で迅速かつ効果的な物流ソリューションを提案しています。また、「通販業界で顧客体験を高めるために重要視されている『返品対応』をスムーズに実現できるようにサービスを強化している点等、顧客体験(CX)を高める物流フルフィルメントサービスについてお話をさせて頂きました。

【パートナー記事掲載】 〈Logiless〉 2021年8月1日掲載

LOGILESS様に導入事例として掲載頂きました。

【プレスリリース掲載】 〈Lnews〉 2021年6月16日 掲載

富士ロジテック/D2C Eコマース物流フルフィルメントサービス開始

富士ロジテックは6月16日、D2C及びeコマース事業者とスタートアップ向けにブランド・世界観を届ける「D2C eコマース物流フルフィルメントサービス」を開始したと発表した。
通常の通販物流と同様、受注・決済・ピッキング・配送・カスタマーサポートまで一括で対応可能。更に、富士ロジテックではD2C及びeコマース事業者に向けて、ギフトラッピングや同梱物対応など、幅広い要望にマルチに対応する。

【プレスリリース掲載】 〈財経新聞〉 2021年6月16日 掲載

創業100年、安心・信頼の物流サービス『富士ロジテック』
D2C・EC事業者/スタートアップ企業向けに物流フルフィルメントサービスを開始

~ ブランド・世界観をお届けする物流フルフィルメント ~
首都圏に8拠点の物流センターを展開し、食品・健康食品・化粧品・アパレル・メディカルデバイスなど多種多様な貨物を取り扱う株式会社富士ロジテック(本社:東京都千代田、代表取締役:井出 洋光、以下富士ロジテック)は、D2C及びeコマース事業者とスタートアップ向けにブランド・世界観をお届けする「D2C eコマース物流フルフィルメントサービス」を開始いたしました。

【プレスリリース掲載】 〈PR TIMES〉 2021年6月16日 掲載

創業100年、安心・信頼の物流サービス『富士ロジテック』
D2C・EC事業者/スタートアップ企業向けに物流フルフィルメントサービスを開始

首都圏に8拠点の物流センターを展開し、食品・健康食品・化粧品・アパレル・メディカルデバイスなど多種多様な貨物を取り扱う株式会社富士ロジテック(本社:東京都千代田、代表取締役:井出 洋光、以下富士ロジテック)は、D2C及びeコマース事業者とスタートアップ向けにブランド・世界観をお届けする「D2C eコマース物流フルフィルメントサービス」を開始いたしました。

【媒体掲載】 〈Commercepick〉 2021年6月16日 掲載

富士ロジテック フルフィルメント【資料ダウンロード】

ECスタートアップ、新規事業社限定の支援プランになります。通販物流をアウトソースすることによりECサイトの運営、広告・マーケティング、CRMへとリソースを特化していただき、いち早く組織強化、標準化しリピート購入者の拡大を支援させていただきます。また、リスク管理体制の整った充実の物流サービスが特別限定料金で導入利用可能です。スタートアップ時はコストを抑えることで事業拡大に集中できます。


スタートアップ事業者むけ限定プラン

ECスタートアップ、新規事業社限定の支援プランになります。通販物流をアウトソースすることによりECサイトの運営、広告・マーケティング、CRMへとリソースを特化していただき、いち早く組織強化、標準化しリピート購入者の拡大を支援させていただきます。また、リスク管理体制の整った充実の物流サービスが特別限定料金で導入利用可能です。スタートアップ時はコストを抑えることで事業拡大に集中できます。