eコマースコラム

  • SHEIN ファストファッションの未来 Part03 届くまでの流れを解説

    SHEINは、中国の工場から直接ユーザーに届けるシステムを構築しています。
    早い方は商品が5日程度で到着するので、利便性も高いサービスです。
    越境ECが苦労することが多い配達や関税の問題にも対応しています。
    ユーザー視点に立っても利便性が高く、SHEINは魅力的なECといえるでしょう。
  • SHEIN ファストファッションの未来 Part01 SHEINの大きな特徴

    SHEINは、越境ECとして大成功を収めています。SHEINが世界的なファストファッションを凌ぐ存在になるのも時間の問題でしょう。

    現在本社はシンガポールにあり、アメリカでの上場を狙っているともいわれています。
    SHEINには危険性や安全性への問題が指摘されることがあるものの、越境ECの成功モデルとして注目に値する存在といえます。

  • 【ECサイトを初めて構築する方向け】作り方・サービスとその費用を解説

    会社や個人でECサイトを構築したいけど、どの方法が最適なのか迷っていませんか?

    サイトを立ち上げてみたものの、予想外の費用がかかったりビジネスの規模に合わなかったりして後悔するのは避けたいですよね。

    当記事では代表的なプラットフォーム(ECサイトを構築するシステムやソフトウェア)6種類の特徴や費用相場、構築の手順とポイントまで解説します。

    記事を読めば、あなたのビジネスにとって最適な構築方法が分かり、選択ミスを未然に防げます。
    ぜひ最後までご覧ください
  • アソートとは?アソートの種類、仕組み、導入のメリット

    アソートとは、物流業界において指定された商品を数通りに仕分けや詰め合わせ、同梱することです。近年WEBで商品を購入するユーザーが増えており、扱う商品や注文内容も多種多様になっています。そのため、これまで以上にアソートが複雑になることから、より精度を上げることが重要です。
  • ブランド戦略とは?戦略の立て方とフレームワーク、成功事例まで一挙解説

    ブランドの認知や価値を高めるための方針を「ブランド戦略」といいます。自社の商品やサービスをユーザーに認知してもらうためには、明確なブランド戦略が必要です。

    本稿では、ブランド戦略の効果や重要性を解説したうえで、具体的なブランド戦略の立て方やフレークワークを分かりやすく説明します。
  • OEMとは?メリットや注意点と活用事例

    OEM(Original Equipment Manufacturing)とは、委託された製造業者が自社ブランドを持つ企業の製品を製造することです。委託された製造業者視点では設備の稼働率を上げたり、ブランドを持つ企業のノウハウを得たりするなどの利点があります。さらに、自社ブランドを持つ企業側においても、製造にかかる費用をほかに回せたり安定した生産をできたりといったメリットがあります。

    自動車業界や化粧品業界は、業界全体的にOEM生産をしていることが多いのが特徴です。

  • メーカー直販とは?メリットと問題点、事例から見る成功のポイント

    メーカー直販とは、卸業者や小売店などのプラットフォームを介さずにメーカーが直接顧客へ販売する方法です。近年、ECサイトが急増したことで販売網が拡大しており、すそ野を広げるメーカーが増えている状況です。

    本稿ではメーカー直販の概要、メリット・問題点に触れたうえで、成功するポイントについて解説します。
  • ロケーションとは?倉庫の在庫管理を効率的にするロケーションの付け方

     ロケーションとは、倉庫内で保管する商品や材料に割り当てる住所のようなものです。

    倉庫に保管される商品在庫は、滞留しているわけではありません。入荷・出荷を繰り返す流動性があるものです。

    在庫管理が正しくない場合「商品が見つからない」「在庫数が合わない」などのトラブルが発生する可能性があり、注意が必要です。

    適切なロケーション管理ができれば、トラブルを回避するだけでなく、業務効率化も図れるでしょう。

    本稿では、ロケーション管理の概要、在庫管理を効率化する方法を解説します。
  • 発送代行の選び方が5分でわかる!料金相場や個人で使えるサービスも紹介

    発送代行サービスは、物流に関する一連の業務を外注できるサービスです。EC事業を運営していて誤出荷やリードタイムの遅れ、リソースの確保に悩むことはありませんか。

    当記事では発送代行の特徴や料金相場、業者の選び方、おすすめの業者タイプまで解説します。これだけ読めば、物流代行サービスを検討しやすくなるはずです。
  • 物流会社と運送会社の違いとは

    運送会社は荷物を届け先に迅速に、効率的に配送することが目的です。対して、物流会社は入出庫から配送までの物流業務全般に対応しています。そのため、目的に合わせて依頼する会社を選ぶことが必要です。
    インターネットやスマートフォンが普及した現在において、通販業務がこれまで以上に重要と考えられています。そこで、物流会社や運送会社に依頼することによって業務改善、また質の高い物流をおこなうことによって他社との差別化をしやすくなります。
  • 出荷とは?発送との違いは?出荷と発送の業務内容を比較

    物流には複数のプロセスがあり、それぞれがうまく連携することではじめて商品が製造元から配達先に届きます。物流におけるプロセスのうち出荷作業と発送作業が主な業務となりますが、それぞれ目的や業務内容が異なります。
    出荷作業とは入荷した状態の荷物を、在庫の引き当てやピッキング、検品までおこなうのが一般的です。発送業務とは、出荷した商品を届け先に発送するまでの工程のことをいいます。宅配業者を利用する場合は、宅配業者に手渡し配達完了を確認するまでが発送業務です。
  • D2C/eコマース/通販の物流、フルフィルメントに関する コンテンツリスト

    D2C eコマース 通販の物流、発送代行、フルフィルメント、SCM、に関するコラム一覧です。

    株式会社リンクス 代表取締役 小橋 重信 様 寄稿
    https://www.linkth.co.jp/

    アパレル会社在職中に上場から倒産までを経験し、在庫が滞留することの怖さを知る。その後IT企業での実務経験を経て、物流会社にて100を超える企業のEC物流の立ち上げや物流現場のマネジメントを行い、現在は、物流コンサルとし企業の物流戦略見直しや、物流会社の業務支援、オムニチャネル協会の 物流アドバイザリーやセミナー講師として活動中。企業ミッションは「物流ですべての企業を元気にする!」