Voice

  • SNS・LINEなどでのメッセージ送信を設計・運用ポイント

    ◆概要

    人々は常に携帯電話というか、スマートフォンを使用しています。実際、人々は1日に平均150回自分の携帯電話をチェックしていると推定されているとの調査もあります。みなさんも思いだしてください、たくさんありますよね?

    ◆活用方法

    これによって、D2Cブランドや小売マーチャントは、最もよく使用するチャネルで顧客とより効果的にコミュニケーションをとることができるようになりました。
    これは、非常に有利な機会を得ることができるともいえます。また、D2Cブランドと小売マーチャントは、顧客にコミュニケーションとして送信しているコンテンツを読んでくれる、そして読んでいると期待と確信(ログが戻ってきます。)ができます。

    ◆ケーススタディ

    1: Hubble Contacts

    2:Florence by Mills Makeup

    3:Jeffree Star Cosmetics Makeup

    4:Concrete Minerals  Makeup

    6:BPI Sports プロテイン

    5:The Balm Company Makeup

  • ロイヤルティプログラムと紹介(Referral)プログラムを設計・運用するポイント

    ◆概要と目的

    サブスクリプションモデルを採用して、「顧客購買体験」として提供するD2Cブランド・eコマース事業者は、サブスクリプションでの購入が繰り返されるということで、「顧客維持率」が結果として高くなります。
    その「顧客購買体験」をサポートするために、リワード:報酬またはリファラル:紹介プログラム を実装して、忠実なファン(ロイヤリティプログラムの1施策)のコミュニティを育成するために、さらに一歩進んでみてください。

    ◆施策と手法

    顧客メリット

    ケーススタディ サプリメント

    1. Santo Remedio

    2. Personalised Co

    3. Premama Wellness

    4. Nutravita

  • メールマーケティングで顧客の購買態様を改善する施策を設計・運用するポイント

    サブスクリプションベースのビジネスの電メールキャンペーン(オムニチャネルコミュニケーション)に関しては、次のポイントについて検討して対応してみてください。

    ・顧客との出会い

    ・既存の顧客を引き付ける

    ・常連顧客をサブスクリプション購入顧客に変える

    あなたのブランドが顧客に効果的に商品を紹介して購入することができるようには、あなたの顧客についてのより多くの情報を集めることがポイントです。

    ケーススタディ

    Huel

  • D2C/Eコマ―ス/OMOで、パーソナライズが大切な理由 Part-05

    Part01からPart04まで、パーソナライズについてお話を進めてきましたが、施策やノウハウやTipsは、シナブルの曽川様にご相談いただくとともに、今後の別のコラムに譲ることとして対談を締め括っていきたいと思います。
  • D2C/Eコマ―ス/OMOで、パーソナライズが大切な理由 Part-04

    これまでの
    Part01 パーソナライズとは
    Part02 パーソナライズの設計・運用のポイント
    Part03 パーソナライズは、顧客購買体験にとってのメリット
    についてお話を進めてきました。今回は、顧客の購買心理や態様をウオッチしてより適切な顧客購買体験の提供の仕方について深堀していきたいと思っています。

    このパートでは引き続き、購買体験でのパーソナライズの役割について、顧客の行動に参考に振り返っていきましょう。

  • 突撃:ブランドインタビュー Vol3 YOUR LABO 身近な課題を商品として届けるヘルスケアブランド

    「注目のD2C企業に突撃インタビュー」を企画、掲載をしております。
    D2C・eコマースブランド事業者様の、PR・広報活動の一環としてご活用いただくとともに、
    D2C・eコマース事業のご成長と、「顧客購買体験」の向上のお役に立てればと考えております。

  • D2C/Eコマ―ス/OMOで、パーソナライズが大切な理由 Part-03

    前回までに、パーソナライズとは
    パーソナライズの設計・運用のポイント
    についてお話をすすめてきましたが、今回は、顧客の購買体験視点をより掘り下げていきたいと思っています
  • LINEを利用した「顧客購買体験」サービスをLifeX様と一緒に提供

    コミュニケーションプラットフォームとしての、LINEを活用することで、
    顧客とブランドを、購買体験をデザインしていきます。パーソナルデバイスのスマートフォンを活用して、ダイレクトかつニアフレンドのコミュニケーションを提供します。

  • D2C/Eコマ―ス/OMOで、パーソナライズが大切な理由 Part-02

    前回のPart01では、パーソナライズとはについて顧客視点ので事例も含めて、テーマをご提示しましたので、今回は設計・運用について掘り下げていければと考えています。
  • YOUR LABO D2Cブランドインタビュー 貴女らしく笑顔で輝く時間が増えますように 顧客の声を医薬部外品にしてお届け

    YOUR LABOの想い をインタビュー

    目まぐるしく変化する時代の中で、
    女性のライフスタイルもここ数年で大きく変化しています。

    取り巻く環境の変化や、
    ストレスにさらされながらも今を一生懸命に、
    たくましく生き抜く女性の肌変化にそっと寄り添い
    サポートできる存在でありたいと考えてます。

    そして女性の笑顔が社会を明るくしていくー

    そう強く信じている私たちは
    「YOUR LABO」を通して女性本来の普遍的な美しさ、
    それはまるで海岸の波打ち際にあるシーグラスのように年齢を重ねてこそ
    際立つかっこいい美しさを引き出すビューティーを提案していきます。

    貴女らしく笑顔で輝く時間が増えますように。

  • 開封の儀:Unboxingが顧客購買後体験で重要・差異化ポイントになる理由とその方法 Part2

    アンボックス体験をゼロから構築する場合、どこから手をつけていいかわからないことがあります。
    開封の儀をそれぞれの要素に分けて考えてみましょう。
  • 開封の儀:Unboxingが顧客購買後体験で重要・差異化ポイントになる理由とその方法 Part1

    D2C・EC事業者であればご存知のように、顧客が注文をした商品が届く瞬間は、顧客との最も重要なタッチポイントの一つです。