富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

D2C/Eコマース/オムニチャネル/OMO/通販 セミナー情報

CRM CX D2C DNVB DTC EC eコマース コスメ スキンケア セミナー 化粧品
セミナー終了・開催レポート

2022年 D2C/P2C スキンケア&コスメで成功・成長するポイント

開発トレンド、パーソナル診断の重要性、コマースマーケティング、CX(LINE・CRM)で成功する方法

9/14(火) D2C/P2Cスキンケア&コスメまるわかりセミナー 開発トレンドからLINE活用コマースまで完全網羅!

セミナーレポートはこちらから

第1部

日本のコスメマーケットの課題について

成分だけではだめ、顧客へのコミュニケーションが成功のポイント

世界観を体現する顧客とのコミュニケーションとは

第2部

LINEで顧客が求めるコスメのCX&CRM体験をデザインする方法

第3部

コスメセミナー参加者からの質問とお応え  Part-01

コスメセミナー参加者からの質問とお応え  Part-02

【このような方におすすめです】

  • スタートアップでこれからの売れるコスメ商品開発をしたい
  • インフルエンサー(P2C)でこれからの売れるコスメ商品開発をしたい
  • D2Cコスメブランドで顧客に支持されるコスメ商品開発をしたい
  • 成分だけではなく、ブランド世界観が伝わるコスメ商品開発したい
  • 自社コスメブランドを、顧客にパーソナル診断しておとどけしたい
  • LINEを効果的に活用してコスメコマースを成長させたい
  • Eコマースシステム・CX物流を改善したい


    スピーカー&パネリスト

  • 株式会社Cogane studio (コガネスタジオ) 代表 植村 元 様
  • サービスサイト:Benten(ベンテン):https://bentenmarket.com/
  • 株式会社Skin Code,inc.  代表取締役 三輪 みゆき 様
    サービスサイト:COCO.skin(ココスキン):https://cocoskin.
  • 株式会社ライフェックス CRM Division General Manager 高井 真吾 様
    サービスサイト:LINE連携サービスLIneON https://lineon.jp/

詳細ページはこちらから

 

 

顧客の声を聴く!成長マーケット「食」を地域から全国の顧客にお届けするメリット

2022年7月21日開催終了

顧客の声を聴く!成長マーケット「食」を地域から全国の顧客にお届けするメリット

完全網羅!小売/D2C成長施策「◎まる」わかり講座塾

第1部 キーノート :観光味噌蔵が、コロナ禍で売上191%増

キーノートスピーカー:
株式会社和僑商店ホールディングス 代表取締役 葉葺 正幸 

―複数の老舗を事業承継してきた和僑商店HDの「顧客の声を聞く」取り組みー

老舗各社の事業承継の際にしたデザイン・ブランディングの取り組み事例と
通販にも即役に立つ「顧客の声を聞く」実例をご紹介します。

セミナーレポートはこちらから

Part-01
老舗の食関連企業の事業継承と再生のために重要な「情緒的価値」とは

Part-02
「情緒的価値」を商品力とデザインで、通信販売で応用できることとは

Part-03
会社運営のど真ん中に「お客様の声」を聴くということを置いた結果

第2部  通販・コマースの実践事例、新規顧客からリピート・定着までのコミュニケーションデザインとLINE活用の仕方

実践テーマ:
新聞・雑誌・ラジオの成果報酬活用!オフライン広告の必勝ノウハウとは?

スピーカー:株式会社インターカラー 代表取締役 藤澤 孝

セミナーレポートはこちらから

新聞・雑誌・ラジオの成果報酬活用!オフライン広告の必勝ノウハウとは?

実践テーマ:リピーター獲得&定着のためのコミュニケーション戦略

スピーカー:株式会社LIFE&C HOKKAIDO co-founder 宮村佳祐

セミナーレポートはこちらから

リピーター獲得&定着のためのコミュニケーション戦略

実践テーマ:キャンペーン配信だけではもったいない。 新規獲得・CRMあらゆるフェーズでのLINE活用方法

スピーカー:株式会社ライフェックス CRM Division General Manager 高井 真吾

セミナーレポートはこちらから

キャンペーン配信だけではもったいない。 新規獲得・CRMあらゆるフェーズでのLINE活用方法

LINE連携ツール「LIneON(ラインオン)」が「IT導入補助金2022」補助対象として認定

「LIneON(ラインオン)」を導入検討される中小企業・小規模事業者は、初年度月額利用料と初期導入費用(年額130万~180万程度相当)の50%の補助金の申請が可能となります。とのことです。

【補助金の対象】

  • 月額利用料の1年間の総額
  • 公式LINEとの紐づけ工事(初期費用)
  • カートとのAPI連携費用(初期費用)
  • 導入コンサル費用(初期費用)

第3部 対談と質疑応答 まとめ

食を通じて、地域の力を伝えることの可能性と、成長のポイントを参加のみなさんからの質問にお答えしました。

セミナーレポートはこちらから

4者対談 「お客様の声」を聴くとは

参加者からの質問

セミナー受付中

セミナー準備企画中・予告

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

一貫したデジタル化と商品情報管理による OMO/オムニチャネルのためのコンポーザブルコマースシステム Part08
一貫したデジタル化と商品情報管理による OMO/オムニチャネルのためのコンポーザブルコマースシステム Part08
  一貫したデジタル化によるオムニチャネル戦略の導入 Eコマースへの参入は、Lexicaなどの最新のeコマースシステムは、展開が速いだけでなく、非常にユーザーフレンドリーで、柔軟で、非常に簡単に拡張できます。 B2BとB2Cの小売マー...
続きを読んでみる
BOPIS BORIS OMO/オムニチャネルのためのコンポーザブルコマースシステム Part07
BOPIS BORIS OMO/オムニチャネルのためのコンポーザブルコマースシステム Part07
BOPIS クリック&コレクト クリック&コレクト(Click&Collect)の詳細に飛び込む前に、顧客がクリック&コレクトを使用したい理由を最初に検討する価値があります。あなたの提供する顧客体験サービスは彼...
続きを読んでみる
オムニチャネルマーケティングとソーシャルコマース OMO/オムニチャネルのためのコンポーザブルコマースシステム Part05
オムニチャネルマーケティングとソーシャルコマース OMO/オムニチャネルのためのコンポーザブルコマースシステム Part05
オムニチャネル マーケティングの成功 統合戦略 オムニチャネルマーケティングを成功させるための最初のステップは、統合戦略の開発です。このようなファネリティクスなどのツールは、模範的な顧客体験やさまざまなタッチポイントを視覚化するのに役...
続きを読んでみる
リアル店舗のデジタルトランスフォーメーション OMO/オムニチャネルのためのコンポーザブルコマースシステム Part06
リアル店舗のデジタルトランスフォーメーション OMO/オムニチャネルのためのコンポーザブルコマースシステム Part06
デジタル時代の物理的思考 オンラインでの作業の興奮の中で、デジタルマーケティング戦略を決定すること、eコマースを通じた国際市場への成長を見ること、そしてあなたのサイトの日々のメンテナンスを見る間、オンラインストアの主なメリットは、あな...
続きを読んでみる
タッチポイントとヘッドレスは顧客中心で OMO/オムニチャネルのためのコンポーザブルコマースシステム Part04
タッチポイントとヘッドレスは顧客中心で OMO/オムニチャネルのためのコンポーザブルコマースシステム Part04
顧客がオムニチャネルの主役: すべてのチャネルでのユーザーエクスペリエンスの重要性 この目的のために、プロセスを変更する必要があります。顧客は、そのすべての「中心」にあり、彼らと一緒にオムニチャネルのユーザーエクスペリエンスの概念を成...
続きを読んでみる
なぜ、なにが、オムニチャルに重要なのか OMO/オムニチャネルのためのコンポーザブルコマースシステム Part03
なぜ、なにが、オムニチャルに重要なのか OMO/オムニチャネルのためのコンポーザブルコマースシステム Part03
オムニチャネルの重要性がますます高まっています すべてのチャネルで継続的な顧客体験を提供するのではなく、個々のチャネルを個別に最適化の考慮する従来のマルチチャネル施策は、最近では顧客購買体験としての、チャネル間の関連性や重要性が低くな...
続きを読んでみる
CXが一番のポイント OMO/オムニチャネルのためのコンポーザブルコマースシステム Part02
CXが一番のポイント OMO/オムニチャネルのためのコンポーザブルコマースシステム Part02
オムニチャネルは常に総合的 統計とトレンドは、オムニチャネルを回避する方法がないことを証明しています。オムニチャネルはパズルの一部だけではありません。ステップバイステップで最適化できる総合的な体験です。 テクノロジー、コンテンツ、デザ...
続きを読んでみる
導入メリット OMO/オムニチャネルのためのコンポーザブルコマースシステム Part01
導入メリット OMO/オムニチャネルのためのコンポーザブルコマースシステム Part01
  どのようにして、顧客がブランドの親友のように実際に理解されていると感じて、何度も何度もあなたのEコマースサイトやリアル店舗を訪れて、喜こぶような方法でオムニチャネルの購買体験をデザインして提供していきますか。D2Cブランドや小売マ...
続きを読んでみる

カテゴリー