オガミキヨ
オガミキヨ

国内外のECをはじめ、リユース、美容・健康、音楽などあらゆるジャンルで執筆中のフリーランスライター。中国への留学経験を生かし、13年間、繊維製品や楽器、雑貨の輸入業務に携わる。現在はライター業のかたわら、個人で越境ECのセラーとしても活動中。

【2024年最新】クール宅急便・宅配便の配送料金比較!冷蔵冷凍で安い業者は?

冷凍・冷蔵物流
【2024年最新】クール宅急便・宅配便の配送料金比較!冷蔵冷凍で安い業者は?

クール宅急便は、宅配業者によって取り扱えるサイズや管理できる温度帯に違いがあります。そのため、どの業者を使えばよいのかが分かりづらいサービスです。

本記事では、宅配業者や郵便局で利用できるクール便の料金比較をまとめました。各社サービスの特徴や、規定サイズ、冷凍の有無についても比較してまとめています。

少しでもコストを安く抑えたい方、どの業者を選べばよいのか分からない方はぜひ最後までご一読ください。

【サイズ別】宅急便・宅配業者・郵便の主要4社クール便料金比較

【サイズ別】宅急便・宅配業者・郵便の主要4社クール便料金比較

まずはサイズごとに主要4社の料金を比較してみましょう。

※すべて関東から関西への料金で比較しています。

比較するのは、以下の4社です。

  • ヤマト運輸(クール宅急便)
  • 佐川急便(飛脚クール便)
  • 日本郵便(チルドゆうパック)
  • 西濃運輸(カンガルーチルド便)

60サイズの料金比較

縦・横・高さの合計が60cm以下の荷物1個あたりで料金比較をしています。

※関東から関西の料金

業者・サービス

制限重量

料金

ヤマト運輸

(クール宅急便)

〜2kg

1,335円

佐川急便

(飛脚クール便)

〜2kg

1,315円

日本郵便

(チルドゆうパック)

〜25kg

1,215円

西濃運輸

(カンガルーチルド便)

〜25kg

冷蔵:1,140円

冷凍:1,870円

80サイズの料金比較

縦・横・高さの合計が80cm以下の荷物1個あたりの料金で比較しています。

※関東から関西の料金

業者

制限重量

料金

ヤマト運輸

(クール宅急便)

〜5kg

1,680円

佐川急便

(飛脚クール便)

〜5kg

1,670円

日本郵便

(チルドゆうパック)

〜25kg

1,670円

西濃運輸

(カンガルーチルド便)

〜25kg

冷蔵:1,540円

冷凍:2,580円

100サイズの料金比較

縦・横・高さの合計が100cm以下の荷物1個あたりの料金で比較しています。

※関東から関西の料金

業者

制限重量

料金

ヤマト運輸

(クール宅急便)

〜10kg

2,090円

佐川急便

(飛脚クール便)

〜10kg

2,070円

日本郵便

(チルドゆうパック)

〜25kg

2,295円

西濃運輸

(カンガルーチルド便)

〜25kg

冷蔵:2,130円

冷凍:4,090円

120サイズの料金比較

縦・横・高さの合計が120cm以下の荷物1個あたりの料金で比較しています。

佐川急便の飛脚クール便には、120サイズの設定はありません。代わりに140サイズ、20kgまで取り扱いが可能です。

※関東から関西の料金

業者

制限重量

料金

ヤマト運輸

(クール宅急便)

〜15kg

2,685円

佐川急便

(飛脚クール便)

※140サイズ扱い

〜20kg

3,190円

日本郵便

(チルドゆうパック)

〜25kg

2,615円

西濃運輸

(カンガルーチルド便)

〜25kg

冷蔵:2,370円

冷凍:5,810円

<関連記事>「【2023年4月改訂】宅急便・宅配便・郵便の料金比較!送料が安い業者は?

宅急便・宅配業者・郵便の主要4社クール便の特徴と料金表

宅急便・宅配業者・郵便の主要4社クール便の特徴と料金表

業者ごとの料金体系や特徴についても、くわしく見ていきましょう。

各社クール便に共通しているのは、配送トラックはあくまでも保冷を目的とした温度設定です。冷却機能はないので、荷物を預ける前に十分な予冷が必要です。

以下は各社の取扱温度、サイズ規定と特徴を一覧にして比較した一覧です。各社のサービス概要の把握としてご参照ください。

業者

温度帯        

サイズ規定

特徴  

ヤマト運輸

(クール宅急便)        

冷蔵:0〜10度
冷凍:-15度以下

60サイズ〜

120サイズ

最大15kg

・スマホで簡単に発送

・3〜4日先のお届け日指定も可能

佐川急便

(飛脚クール便)

冷蔵:2度~10度冷凍:-18度以下

60サイズ〜

140サイズ

最大30kg

・140サイズ、30kgまで取扱が可能

・日付指定が可能

日本郵便

(チルドゆうパック)

冷蔵:0~5度
冷凍:取扱なし

60サイズ〜

150サイズ

最大25kg

・60サイズでも25kgまで発送可能

・冷凍は取扱なし

西濃運輸

(カンガルーチルド便)

冷蔵:0〜5度

冷凍:-18度以下

60サイズ〜

120サイズ

最大25kg

・事業者向けのサービス

・冷蔵・冷凍で料金設定が違う

続いて各社クール便の詳しい料金体系や、通常便との差額についても詳しく見ていきましょう。

ヤマト運輸(クール宅急便)

ヤマト運輸のクール宅急便は、スマホで手軽に発送できるサービスです。

配達先が不在の場合でも、ヤマト運輸営業所の冷蔵・冷凍庫で3日間まで保管できます。また日時指定も可能です。翌日配達地域は発送日から3日先まで、翌々日配達地域は発送日から最大4日先まで指定可能です。

冷蔵商品は0〜10度、冷凍商品は-15度以下で保冷配送します。

※関東から関西の料金

サイズ

大きさ
(縦・横・高さ3辺計)

重量

料金(税込)

宅急便

クール宅急便

差額

 

60

60cm以内

〜2kg

1,060円

1,335円

275円

80

80cm以内

〜5kg

1,350円

1,680円

330円

100

100cm以内

〜10kg

1,650円

2,090円

440円

120

120cm以内

〜15kg

1,970円

2,685円

715円

佐川急便(飛脚クール便)

佐川急便の飛脚クール便は、他社に比べ140サイズまでと大きなサイズまで対応しているのが特徴です。重量も30kgまで対応しています。

冷蔵商品は2度〜10度、冷凍商品は-18度以下で保冷配送します。

全国の営業所に冷蔵・冷凍庫を完備し、不在時や日付指定にも対応可能です。

一部地域ではクール便の取扱がないので、事前に確認してみましょう。

サイズ

大きさ
(縦・横・高さ3辺計)

重量

料金(税込)

宅配便

飛脚クール便

差額

 

60

60cm以内

〜2kg

1,040円

1,315円

275円

80

80cm以内

〜5kg

1,340円

1,670円

330円

100

100cm以内

〜10kg

1,630円

2,070円

440円

140

 

140cm以内

〜20kg

2,310円

3,190円

880円

140cm以内

〜30kg

2,570円

3,890円

1,320円

<関連記事>「佐川急便、値上げ後の送料は?荷物の特徴・規格別料金シミュレーション

日本郵便(チルドゆうパック)

日本郵便のチルドゆうパックは、0〜5度の冷蔵商品に対応したサービスです。冷凍には対応していません。

小さいサイズでも25kgまで送れるのが特長です。

全国のチルドゆうパックの取扱がある郵便窓口から発送できます。

※関東から関西の料金
※最長辺の長さは100cm以内

サイズ

大きさ
(縦・横・高さ3辺計)

重量

料金(税込)

ゆうパック

チルドゆうパック

差額

 

60

60cm以内

〜25kg

990円

1,215円

225円

80

80cm以内

〜25kg

1,310円

1,670円

360円

100

100cm以内

〜25kg

1,620円

2,295円

675円

120

120cm以内

〜25kg

1,940円

2,615円

675円

140

140cm以内

〜25kg

2,300円

3,630円

1,330円

150

150cm以内

〜25kg

2,610円

4,710円

2,100円

<関連記事>「ゆうパック値上げ後の最新料金、配達日数、追跡を完全解説!

西濃運輸(カンガルーチルド便)

西濃運輸のカンガルーチルド便は、事業者向けのサービスです。利用には、事前の契約が必要です。

日本郵便のネットワークを利用して配送するため、届け先が不在の場合でも日本郵便各営業所で保管できます。

冷蔵商品は0〜5度、冷凍商品は-18度以下で保冷配送します。

取り扱いできない地域もあるため、事前に確認しましょう。

※関東から関西の料金
※1辺の長さは80cm以内
※高さは冷蔵が50cm以内、冷凍が40cm以内

【冷蔵】

サイズ

大きさ
(縦・横・高さ3辺計)

重量

料金(税込)

基本運賃

カンガルーチルド便

差額

 

60

60cm以内

〜25kg

900円

1,140円

240円

80

80cm以内

〜25kg

1,140円

1,540円

400円

100

100cm以内

〜25kg

1,390円

2,130円

740円

120

120cm以内

〜25kg

1,630円

2,370円

740円

【冷凍】

サイズ

大きさ
(縦・横・高さ3辺計)

重量

料金(税込)

基本運賃

カンガルーチルド便

差額

 

60

60cm以内

〜25kg

900円

1,870円

970円

80

80cm以内

〜25kg

1,140円

2,580円

1,440円

100

100cm以内

〜25kg

1,390円

4,090円

2,700円

120

120cm以内

〜25kg

1,630円

5,810円

4,180円

<関連記事>「西濃運輸の料金を徹底解説!【カンガルー特急便は大型荷物に強い】

クール便を安く利用する方法

クール便を安く利用する方法

配送コストを抑える方法を、以下3つに分けてお伝えします。

  • 各社独自の割引サービスを利用
  • 配送業者と特約を結ぶ
  • 発送代行を利用する

各社で設定された割引サービスを利用

クール便を扱う各業者ごとに、条件によって送料が割引になるサービスが用意されています。

出荷数が多い場合など、サービスの利用で経費を抑えられます。

以下、各社割引サービスの一例です。

【ヤマト運輸】

・営業所持ち込み割引 1個につき100円引き(クロネコメンバーズでさらに50円引き)

・キャッシュレス決済で現金より割引

例)60サイズの場合 現金 1,335円 キャッシュレス 1,331円

・営業所から送る場合 

デジタル割(アプリで送り状予約、宅急便をスマホで送る、送り状発行システムC2を利用)1個につき60円引き

・集荷の場合

デジタル割(送り状発行システムC2、webから集荷を申し込み)1個につき60円引き

・営業所受取サービス 1個につき60円引き

【佐川急便】

・持ち込み割引(営業所、サービスセンター、および取次店)1個につき100円引き

・まとめ発送割引(一度に配達する個数に応じて割引が適用される)

例)11から50個で10% 51〜100個で15%

【日本郵便】

・郵便局、およびゆうパック取扱所持込割引 1個につき120円

・同一あて先割引(1年以内に同一あて先に発送)1個につき 60円

・複数口割引(同じあて先に2個以上発送)1個につき60円

【西濃運輸】

持ち込み割引(支店・営業所) 1個につき100円

配送業者と送料特約を結ぶ

ECショップ運営者やオークションへの出品で定期的に出荷がある方は、宅配業者や日本郵便との送料特約で運賃を抑える方法があります。

契約には、毎月まとまった数の出荷量が必要です。

また荷主と各配送業者との個別契約なので、割引率や金額は公開されていません。

具体的な数量や割引率は、直接各社の営業担当者に問い合わせてみましょう。

発送代行業者を利用する

発送代行業者を利用するのも、送料を抑える一つの方法です。

発送代行業者は毎月複数の顧客から委託された荷物を大量に発送しています。そのため、配送業者との特約により、割安の送料が設定されています。

梱包資材も大量発注しているため、安価で利用できるのもメリットです。梱包作業と発送をまとめて依頼すれば、物流コストの削減と作業の効率化が同時に叶います。

ただし冷蔵・冷凍商品に対応していない業者が多いため、事前に確認が必要です。

富士ロジテックホールディングスでは、冷凍・冷蔵商品も取り扱い可能!

富士ロジテックホールディングスでは、冷凍・冷蔵商品も取り扱い可能!

富士ロジテックホールディングスでは、冷蔵・冷凍の保管設備を完備しております。宅配業者との特約により、割安運賃でクール便を利用できます。以下は配送料以外にも、ピッキング料、梱包料まで込みの料金です。

クール便(宅急便での配送)

60サイズ

840円〜

80サイズ

880円〜

100サイズ

1030円〜

120サイズ

1,410円〜

140サイズ

要問い合わせ

160サイズ

要問い合わせ

ギフト梱包やアソート作成をはじめとする、流通加工の実績も多数あります。クール便を取り扱う事業者様のニーズに合わせた柔軟なサービスの提供が可能です。

クール便配送で業者をお探しの方、物流コストの見直しを検討されている方は、豊富な実績を持つ弊社にぜひご相談ください。

富士ロジテックホールディングスの冷蔵・冷凍サービスを チェックする

 

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

オガミキヨ

ライター

オガミキヨ

国内外のECをはじめ、リユース、美容・健康、音楽などあらゆるジャンルで執筆中のフリーランスライター。中国への留学経験を生かし、13年間、繊維製品や楽器、雑貨の輸入業務に携わる。現在はライター業のかたわら、個人で越境ECのセラーとしても活動中。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

一般的なECとココが違う!サブスクリプションの物流に必要な4つの機能
一般的なECとココが違う!サブスクリプションの物流に必要な4つの機能
モノ系のサブスクリプションで、利益の向上を目指すのであれば物流を最適化する必要があります。顧客ニーズに対応する施策や循環型の仕組みを担うのが、物流だからです。 一方で、こうしたサブスクリプションの物流には、手間やコストがかかりやすく、...
続きを読んでみる
【事業者向け】アパレルECとは?管理の課題点と5つのポイント
【事業者向け】アパレルECとは?管理の課題点と5つのポイント
オンラインで衣服を販売するアパレルEC市場は成長を続けており、多くの事業者が成功を目指しています。 しかし、顧客のニーズ把握や優れた顧客体験の提供、物流と在庫管理の効率化、顧客とのコミュニケーション強化といった課題に直面することが少な...
続きを読んでみる
物流倉庫の移転方法|移転スケジュール、ポイントを解説
物流倉庫の移転方法|移転スケジュール、ポイントを解説
物流倉庫における保管スペースの逼迫、作業効率の低下などが理由で、倉庫移転を考える事業者は少なくありません。 しかし、すでに稼働中の物流倉庫を移転する場合、移転タイミングや連携に不備があると、出荷ができなくなるおそれがあるため、注意が必...
続きを読んでみる
冷凍配送とは?|適切な発送方法・梱包資材、注意点を解説
冷凍配送とは?|適切な発送方法・梱包資材、注意点を解説
冷凍配送とは、商品を冷凍状態で届ける配送手段の一つです。品質を維持したまま消費者に商品を届けられるため、野菜や肉、魚、乳製品などの食品を中心に取り扱うEC事業者に多く活用されています。 冷凍の商品は、配送時に温度管理が必要になるため、...
続きを読んでみる
通販物流とは?問題点と改善のポイントを解説【完全版】
通販物流とは?問題点と改善のポイントを解説【完全版】
通販物流には、流通加工や返品・交換などの細かい作業が含まれます。 作業時間が非効率 人員の確保ができない 人的ミスが多い などお悩みの企業様も多いのではないでしょうか。 この記事では、通販物流における問題点と課題をピックアップし...
続きを読んでみる
【レンタルビジネスの始め方】開業までのステップと必要な準備
【レンタルビジネスの始め方】開業までのステップと必要な準備
レンタルビジネスは環境に優しく経済的なビジネスモデルです。モノが溢れ人々の価値観が所有からシェアに移行しつつある現代、幅広い世代から支持を得ています。 商材は有形から無形のものまでアイデア次第で無限に可能性が広がっているため、これから...
続きを読んでみる
EC物流代行サービスとは?おすすめの代行会社15選を紹介
EC物流代行サービスとは?おすすめの代行会社15選を紹介
EC物流の需要が加速し、物流代行会社も徐々に増えている傾向にあります。選択肢の幅が広がる一方、利用を検討する方にとって選ぶのが難しい現状があるでしょう。 なぜなら料金体系が異なるうえに項目が細かく、さらに会社ごとに代行の対応範囲も変わ...
続きを読んでみる
EC物流とは?倉庫の選び方のポイントや物流代行会社10選を徹底解説
EC物流とは?倉庫の選び方のポイントや物流代行会社10選を徹底解説
ECサイトの運営にとって、EC物流は顧客満足度の向上や効率化、コスト削減などに欠かせない重要な要素です。 しかし、在庫管理や配送、返品処理などの課題が存在し、改善が求められます。本記事では、EC物流の改善ポイントや種類、物流代行サービ...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー