オガミキヨ
オガミキヨ

国内外のECをはじめ、リユース、美容・健康、音楽などあらゆるジャンルで執筆中のフリーランスライター。中国への留学経験を生かし、13年間、繊維製品や楽器、雑貨の輸入業務に携わる。現在はライター業のかたわら、個人で越境ECのセラーとしても活動中。

【2023年4月改訂】宅急便・宅配便・郵便の料金比較!送料が安い業者は?

物流代行 発送代行 配送・発送サービス

2023年4月に入り、ヤマト運輸や佐川急便に続き福山通運など各宅配業者の値上げが相次いで実施されています。日本郵便も、同年の秋をめどに値上げを実施する方針です。

この記事では2023年4月時点で最新の宅急便・宅配業者・郵便の料金を比較しています。

ネットショップ事業者やネットオークション出品者の方は必見です。

宅急便・宅配業者・郵便の主要5社、サイズ別料金比較

ではまず、サイズごとに主要5社の料金を比較してみましょう。

すべて、関東から関西への料金で比較しています。

比較するのは、以下の5社です。

  • ヤマト運輸
  • 佐川急便
  • 日本郵便
  • 西濃運輸
  • 福山通運

60サイズの料金比較

60サイズとは、縦・横・高さの合計が60cm以下の荷物です。
※関東から関西の料金

業者

制限重量

料金

ヤマト運輸

〜2kg

1,060円

佐川急便

〜2kg

970円

日本郵便

〜25kg

970円

西濃運輸

〜2kg

1.023円

福山通運

〜2kg

1,120円

80サイズの料金比較

80サイズとは、縦・横・高さの合計が80cm以下の荷物です。
※関東から関西の料金

西濃運輸だけ80サイズを採用していないため、3辺の計が70cmまでの料金で比較しています。

業者

制限重量

料金

ヤマト運輸

〜5kg

1,350円

佐川急便

〜5kg

1,280円

日本郵便

〜25kg

1,200円

西濃運輸
 ※〜70cmの荷物

〜5kg

1,276円

福山通運

〜5kg

1,350円

100サイズの料金比較

100サイズとは、縦・横・高さの合計が100cm以下の荷物です。
※関東から関西の料金

業者

制限重量

料金

ヤマト運輸

〜10kg

1,650円

佐川急便

〜10kg

1,610円

日本郵便

〜25kg

1,440円

西濃運輸

〜10kg

1,529円

福山通運

〜10kg

1,560円

60サイズより小さいサイズの料金比較

はじめに、60サイズより小さいサイズの取り扱いがある業者間で、料金を比較します。
※特に記載のないものは、関東から関西の料金で比較

業者

サービス名

規定サイズ

制限重量

料金

ヤマト運輸

宅急便コンパクト

1)ボックス型:縦20cm・横25cm・高さ5cm

2)薄型:縦24.8cm・横34cm

制限なし

710円
※専用ボックス代
70円が別途必要

佐川急便

飛脚ゆうパケット便

長辺34cm以内・横9cm以上・厚さ3cm以内・3辺合計60cm以内

〜1kg

全国一律

厚さによって変動
1cm以内:250円 2cm以内:310円 
3cm以内:360円

日本郵便

ゆうパケット

長辺34cm以内・厚さ3cm以内・3辺合計60cm以内

〜1kg

全国一律

厚さによって変動
1cm以内:250円 2cm以内:310円 
3cm以内:360円

レターパック

A4サイズ(34cm x 24.8cm)


※レターパックライトは厚さ3cm以内
※レターパックプラスは3cmの厚みを超えてもOK

 

〜4kg

レターパックプラス:

全国一律520円

レターパックライト:

全国一律370円

クリックポスト

長辺14cm〜34cm以内・短辺9cm〜25cm以内・厚さ3cm以内

〜1kg

全国一律185円

続いて、メール便についての各社の料金比較は以下の通りです。

業者

サービス名

規定サイズ

制限重量

料金

ヤマト運輸

クロネコDM便

3辺計60cm以内・最長辺34cm以内・厚さ2cm以内

〜1kg

全国一律167円

佐川急便

飛脚ゆうメール便

縦34cm・横25cm・高さ3cm

〜3kg

全国一律

〜200g:115円

〜500g:168円

〜1kg:299円

〜2kg:330円

〜3kg:456円

飛脚メール便

70cm以内(長辺40cm以内)厚さ2cm以内

 

〜1kg

全国一律

〜300g:168円

〜600g:220円

〜1kg:325円

日本郵便

ゆうメール

34cm以内・3cm以内・25cm以内

〜1kg

全国一律

〜150g:180円 

〜250g:215円 

〜500g:310円 

〜1kg:360円

西濃運輸

カンガルーPostalメール便

36cm x 25cm x 3.0cm以内

〜3kg

要問合せ

福山通運

フクツーメール便

3辺計が70cm以内

〜600g

要問合せ

佐川急便の飛脚ゆうメール便とは、佐川急便が荷物を集荷、配達を日本郵便がおこなうサービスです。差出人は佐川急便で一括にできるため、割安の料金設定になっています。
荷物の追跡はできないのでご注意ください。

西濃運輸と福山通運のメール便は法人が対象となっており、個人の取扱はありません。

宅急便・宅配業者・郵便の主要5社の特徴と料金表

ではここからは、以下の5社について料金表とそれぞれの特徴を解説していきます。

  • ヤマト運輸
  • 佐川急便
  • 日本郵便
  • 西濃運輸
  • 福山通運

1.ヤマト運輸

※関東から関西の料金で比較

サイズ

大きさ
(縦・横・高さ3辺計)

重量

料金(税込)

宅急便コンパクト

1)ボックス型:縦20cm・横25cm・高さ5cm

2)薄型:縦24.8cm・横34cm

制限なし

710円
※専用ボックス代70円が別途必要

60

60cm以内

〜2kg

1,060円

80

80cm以内

〜5kg

1,350円

100

100cm以内

〜10kg

1,650円

120

120cm以内

〜15kg

1,970円

140

140cm以内

〜20kg

2,310円

160

160cm以内

〜25kg

2,630円

ヤマト運輸は、日本の宅配便業界ではトップの約44%のシェアを占めています。

最大の特徴は、全国に約6,000カ所にも及ぶ営業所を設置し、迅速な配達を可能にしている点です。
またドライバーと直接会話ができるので、再配達やその他問い合わせにも迅速に対応できるのが強みです。

キャッシュレス決済による割引や、営業所への持ち込み、クロネコメンバーズになると割安になったりと割引サービスが多数用意されています。
コンビニエンスストアから手軽に出荷できるのも、使い勝手がよいポイントです。

「ネコポス(公開予定)」の記事もあわせてご覧ください。

2.佐川急便

サイズ

大きさ
(縦・横・高さ3辺計)

重量

料金(税込)

飛脚ゆうパケット便

60cm以内

〜1kg

厚さによる
1cm以内/250円2cm以内/310円3cm以内/360円

60

60cm以内

〜2kg

970円

80

80cm以内

〜5kg

1,280円

100

100cm以内

〜10kg

1,610円

140

140cm以内

〜20kg

2,100円

160

160cm以内

〜30kg

2,340円

佐川急便は、日本の宅配便業界でヤマト運輸に次いで2番目となる約28%のシェアを占めています。

参照元:国土交通省「令和2年度宅配便取扱実績について」

ローソンとミニストップで、楽天市場など通販サイトとの自動連携で送り状が発行できるシステムがあります。

車1台を貸し切るチャーターサービスや、鉄道輸送、スーツやジャケットなどの衣類をハンガーにかけたまま配達するハンガー便など、あらゆるニーズに対応する配送方法を取りそろえているのが特徴です。

近隣エリア内で、午前中に集荷した荷物を当日配達できる即日配達便も展開しています。

佐川急便を利用した発送については「佐川急便 送料(公開予定)」の記事で詳しく解説しています。

3.日本郵便

サイズ

大きさ
(縦・横・高さ3辺計)

重量

料金(税込)

ゆうパケット

60cm以内

〜1kg

厚さによる
1cm以内/250円2cm以内/310円3cm以内/360円

60

60cm以内

〜25kg

970円

80

80cm以内

1,200円

100

100cm以内

1,440円

120

120cm以内

1,690円

140

140cm以内

1,950円

160

160cm以内

2,160円

日本郵便の最大の特徴は、他の宅配業者に比べて料金設定が比較的安い点です。

不在のときには郵便局まで引き取りに行ける点も、郵便局の近くにお住まいの方には便利に利用できます。
一方、再配達や何か問題が発生した際にドライバーに電話できずいったん郵便局を介す必要があるので、お急ぎの場合には不便に感じるかもしれません。

ゆうパックのスマホ割や、継続利用割引など各種割引サービスも充実しています。

「クリックポスト(公開予定)」の記事も参考にご覧ください。

4.西濃運輸

サイズ

大きさ
(縦・横・高さ3辺計)

重量

料金(税込)

カンガルーPostalメール便

36cm x 25cm x 3.0cm以内

〜3kg

要問合せ

P

60cm以内

〜2kg

1,023円

S

70cm以内

〜5kg

1,276円

M

100cm以内

〜10kg

1,529円

L

130cm以内

〜20kg

1,661円

西濃運輸の特徴は、法人向けに入荷から流通加工、出荷、配送までの物流ワンストップサービスがあることです。

カンガルーチルド便(冷蔵、冷凍に対応)も用意されており、生鮮食品から医薬品、化粧品まで幅広く配送対応ができます。

コンビニエンスストアからは発送できないので、インターネット集荷や営業所への持ち込みが必要です。

5.福山通運

サイズ

大きさ
(縦・横・高さ3辺計)

重量

料金(税込)

フクツーメール便

70cm以内

〜600g

要問合せ

60

60cm以内

〜2kg

1,120円

80

80cm以内

〜5kg

1,350円

100

100cm以内

〜10kg

1,560円

120

120cm以内

〜15kg

1,810円

140

140cm以内

〜20kg

2,020円

160

160cm以内

〜30kg

2,460円

福山通運の特徴は、法人向けのサービスが充実している点です。

法人を対象にしたオーバーナイトサービス(翌朝の指定時間に着く)や、同一エリア内で即日配達できる福山グリーン便を全国で展開しています。

スペースチャーター便は、ロールボックスパレット(102×102×175cn)に複数の荷物を詰めて送るので、集荷先から配達先まで積替えなしでまとまった荷物を配送できます。

安く宅配便サービスを利用する方法

安く宅配便を利用するには、いくつかコツがあります。

ここでは以下4つの方法について、詳しく解説します。

  • 各社独自の割引サービスを利用
  • ネットショップとの独自料金設定を確認
  • 配送業者と特約を結ぶ
  • 発送代行を利用する

各社独自の割引サービスを利用

宅配業者ごとに、独自の割引サービスを展開しています。
ご自身の荷物や出荷数に合う割引サービスをうまく利用すれば、経費削減ができます。

以下、各社のサービスについて、代表的なものを見ていきましょう。

 持ち込み割引と記載のあるものは、営業所や支店、取次店に持ち込んだ場合の割引サービスです。

ヤマト運輸:

・持ち込み割引 1個につき100円(クロネコメンバーズでさらに50円引き)

・キャッシュレス決済が現金より割安

例)60サイズの場合 現金 1,060円 キャッシュレス 1,056円

・往復割引

・複数口減額制度

など

佐川急便:

・持ち込み割引 1個につき100円

・まとめ発送割引(一度に配達する個数に応じて割引が適用される)

例)11から50個で10% 51〜100個で15%

など

日本郵便:

・郵便局受け取り割引 120円

・継続利用割引(1年間10個以上の発送で10%割引)

・スマホ割(ゆうパックスマホアプリの利用で180円引き)

 など

西濃運輸:

持ち込み割引 1個につき100円

福山通運:

持ち込み割引 1個につき200円

往復宅配便の利用で100円割引

支店止め割引400円

など

ネットショップとの独自料金設定を確認

各種ネットショップでは、宅配業者と提携し割安の料金が設定されている場合があります。
ネットショップ事業者は、出店の際に必ず確認しておきましょう。

一例をあげると、楽天市場は2017年から日本郵便と提携し「楽天特別運賃プログラム」を提供開始しました。アマゾンジャパンはヤマト運輸と提携し、マーケットプレイス出品事業者に対し特別運賃で配送できるプランを提供しています。

またメルカリやヤフオクなどのフリマやオークションサイトでも、宅配業者が提携し割安の料金が設定されているので出品者はあらかじめ確認しておきましょう。

配送業者と特約を結ぶ

ネットショップの運営者やネットオークションで大量に荷物を出荷する方は、宅配事業者や日本郵便の営業担当者に直接問い合わせるのがおすすめです。
通常は毎月発送する荷物の個数に応じて、割引された見積額が提示されます。

荷物の数や出荷頻度が条件に満たない場合は、特約が結べないこともあります。また割引率や金額はネット上に公開されておらず、あくまでも配送業者との個別の契約になるので、いずれにせよ、まずは問い合わせしてみましょう。

発送代行を利用する

発送代行業者は毎月大量の荷物を発送するため、宅配業者との特別契約により個人が発送するよりも割安の送料が設定されています。

梱包資材に関しても、ロット単位で大量発注するため安価です。梱包作業と発送をまとめて依頼することになっても、物流コストの削減が可能です。

富士ロジテックホールディングスでは、10年の通販事業者の発送代行実績があります。宅配業者との契約により、安価な送料でご利用いただけます。

これまでに蓄積したノウハウで、入出荷だけではなく検品、ギフト包装やチラシ同梱などの作業にもきめ細かく対応。事業者様のニーズに合わせ、必要なサービスをご相談いただき安価で無駄のないご利用が可能です。

詳しくはぜひ一度無料の相談フォームより、お気軽にお問い合わせください。

宅急便・宅配便・郵便の料金比較は慎重に!

宅配便や宅配業者の料金について、ご自身の出荷量や商品内容に応じて比較検討するのはもちろんですが、問題が発生した時の対応なども含めて包括的に選びましょう。

商品量が多い場合や、出荷に伴う作業が煩雑な場合は、発送代行業社への依頼も業務の効率化や人員確保にともなう費用の削減などメリットが多くおすすめです。

お困りの方はぜひ一度ご相談ください。

無料で発送代行について問い合わせる

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

オガミキヨ

ライター

オガミキヨ

国内外のECをはじめ、リユース、美容・健康、音楽などあらゆるジャンルで執筆中のフリーランスライター。中国への留学経験を生かし、13年間、繊維製品や楽器、雑貨の輸入業務に携わる。現在はライター業のかたわら、個人で越境ECのセラーとしても活動中。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

フルフィルメントとは?今さら聞けないEC物流の基礎知識
フルフィルメントとは?今さら聞けないEC物流の基礎知識
ECや通信販売の普及により、ユーザーのニーズは多種多様となっています。ニーズに応えるために物流業務の品質向上が求められるようになり、今後も、物流のプロが担うフルフィルメントサービスの需要が高まることが予想されます。 とはいえ、単純に物...
続きを読んでみる
【2024年最新】クール宅急便・宅配便の配送料金比較!冷蔵冷凍で安い業者は?
【2024年最新】クール宅急便・宅配便の配送料金比較!冷蔵冷凍で安い業者は?
クール宅急便は、宅配業者によって取り扱えるサイズや管理できる温度帯に違いがあります。そのため、どの業者を使えばよいのかが分かりづらいサービスです。 本記事では、宅配業者や郵便局で利用できるクール便の料金比較をまとめました。各社サービス...
続きを読んでみる
発送代行サービスとは?メリットやデメリット、おすすめの発送代行業者5選を徹底解説!
発送代行サービスとは?メリットやデメリット、おすすめの発送代行業者5選を徹底解説!
近年、ECサイトや通販などの利用者が増えたことにより、商品の在庫管理や発送作業を委託できる発送代行サービスのニーズが増加しています。 これから発送代行サービスを利用しようと考えている方もいると思います。 しかし、発送代行サービスを利用...
続きを読んでみる
EC物流とは?EC物流の3つの改善点や倉庫の選び方のポイント5選を徹底解説
EC物流とは?EC物流の3つの改善点や倉庫の選び方のポイント5選を徹底解説
ECサイトの運営にとって、EC物流は顧客満足度の向上や効率化、コスト削減などに欠かせない重要な要素です。 しかし、在庫管理や配送、返品処理などの課題が存在し、改善が求められます。本記事では、EC物流の改善ポイントや種類、物流代行サービ...
続きを読んでみる
【2024年版】発送代行•物流代行完全ガイド
【2024年版】発送代行•物流代行完全ガイド
  EC市場の拡大により注目されている発送代行。発送代行とは、ECショップの倉庫管理から発送までをアウトソーシングできる代行サービスです。  オンラインショッピングの需要が今後も増加することが見込まれ、EC事業者が発送代行を検討する...
続きを読んでみる
マケプレプライムとは?3つの参加条件と資格停止を回避する6つの条件
マケプレプライムとは?3つの参加条件と資格停止を回避する6つの条件
マケプレプライムとは、自社配送の商品をAmazonでプライムマークをつけて出品できるプログラムです。 マケプレプライムを利用することで、日本に約1,460万人の加入者がいるといわれているAmazonプライム会員に対して、商品の訴求力ア...
続きを読んでみる
【2024年4月最新】楽天の最強配送ラベルとは?獲得条件と対策法
【2024年4月最新】楽天の最強配送ラベルとは?獲得条件と対策法
楽天市場の最強配送ラベルについては、仮称「配送認定ラベル」として以前から何度か規制緩和や調整が実施されてきました。 本記事では運用を3ヶ月後に控え、今いちど最新の情報を整理してお伝えします。物流整備のご参考になさってください。 最強配...
続きを読んでみる
EC向け発送代行サービスとは?選び方とおすすめの発送代行業者を7社紹介
EC向け発送代行サービスとは?選び方とおすすめの発送代行業者を7社紹介
EC物流の需要が加速し、発送代行会社も徐々に増えている傾向にあります。選択肢の幅が広がる一方、利用を検討する方にとって選ぶのが難しい現状があるでしょう。なぜなら料金体系が異なるうえに項目が細かく、さらに業者ごとに代行の対応範囲も変わっ...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー