富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

ファッションテクノロジー "#4 END-TO-END UPGRADE"

ファッション・アパレル

Upgradewritten by 吉村慎之助

前回は、ファッションテクノロジー "#3 CONNECTED STORES" でリアル店舗でのITのメリットと導入方法についてご案内してきました。
今回は、SCMをはじめとする一連のビジネスの、商品と顧客の流れとデータ活用についてご案内していきます。

E2E (End-to-End)アップグレード

消費者ニーズの急速な変化やサプライチェーンの持続的な混乱は、今日のファッションブランド経営を複雑にしている要因のほんの一部に過ぎません。

この業界では、デジタル化された新しいバリューチェーンモデルが必要です。実際、ファッション業界のエグゼクティブの61%がデジタル化に関して、E2E「端から端まで」のプロセス管理が2021年から2025年の間に組織にとって最も重要な投資分野の一つであると考えられています。その結果、今日のビジネス環境を乗り切ることができる、より強固で衝撃に強い企業になる事ができるはずです。

多くのファッション企業は、デジタル技術を駆使して、個々のバリューチェーンプロセスを改善してきましたが、バックエンドシステムとワークフローが完全に統合されるのは、まだ先の話です。

その理由の一つは、ファッションのバリューチェーンをE2E(End-to-End:エンドツーエンド)で最適化するために設計された既製品のアプリケーションが比較的少ないことです。

現在、
Nextail
Transform your core merchandising decisions with AI and prescriptive analytics

Logility

Reinvent supply chain planning. Deliver better business outcomes.

O9 
:o9デジタルブレイン あらゆるビジネスに必要なプラットフォーム

などの企業が、

  • 買い付け:buying
  • 最初の商品割り当て:first product allocation
  • 補充:replenishment
  • 店舗間移動:store transfers

など、特定の活動に対応するソリューションを提供していますが、バリューチェーン全体をカバーする単一のソリューションはありません。そのため、ブランドは自社のペインポイントに対応するソリューションを特定するか、アプリケーションをカスタム構築する必要があるが、これにはリソースがかかる。同時に、開発コストは依然高く、企業は技術スタックと人材プールのギャップに直面しています。

ファッションのバリューチェーンにおける5つの重要なワークフロー「ジャーニー」は、E2Eの統合に適しています:

  1. 製品パフォーマンス
  2. カテゴリーパフォーマンス
  3. サプライチェーン最適化
  4. 在庫管理
  5. 購買と需要予測

これらのバリューチェーンジャーニーの主要部分を統合することで、市場投入までの時間を最大50%短縮し、正価販売率を最大8%向上させ、製造コストを最大20%削減することができます。

 バリューチェーン統合の重要性

1.製品パフォーマンス

つまりどの製品がよく売れているかという評価は、E2Eの統合が実際にどのような影響を及ぼすかを表しています。サイロ化された価格設定とプロモーションのアプリケーションは、AIと機械学習(Machine Learning)を使用して、

  • 現在の在庫:analysing the current stock
  • 旬の価格:in-season price
  • 旬の時期:time in season
  • 予想される弾力性:予想される弾力性

を分析して、製品のプロモーション価格を決定することができます。

これに対し、E2Eの統合に投資することで、アプリケーションの範囲を拡大し、

  • すでに店頭にある類似商品:similar products ​already in store 
  • 近日入荷の商品:arriving soon
  • 返品予測:as well as expected returns
  • 競合の影響:a competition range

も考慮することができます。これらのデータポイントはそれぞれ、予想されるセルスルー「sell-through」(「小売店(販売店)から消費者に商品が販売された」状態を示す言葉。)こちらも実売数として使われていて、影響を与えるため、適切なプロモーション価格を設定し、最終的に粗利を高めることまでできます。

2.カテゴリーパフォーマンス

Levi's
LEVI'S® X GANNI
では、全社的な機械学習と、社内外の販売・在庫情報を含むクラウドベースのデータリポジトリを組み合わせることで、価格設定から消費者マーケティングまで、ありとあらゆる面でより良い判断を下すためのリソースを複数のプロセスで提供していると、最高戦略・AI責任者のカティアウォルシュは述べています。

3サプライチェーン最適化

また、データ駆動型の知識共有は、Levi'sが製品を出荷する最適な場所を決定し、出荷先に最も近い店舗や配送センターを特定するのに役立ち、物流コストの抑制や店舗の在庫管理を円滑に行うことができます。

How AI is Shaping Design at Levi Strauss & Co.

Chief AI Officer Talks Raising the Bar (in Everything) with Machine Learning

4.在庫管理

SHEIN
SHIEN

社内プロセスを統合しただけでなく、その社内プロセスをサプライヤーのプロセスともリンクさせています。これにより、迅速かつ効率的な注文と補充が可能になりました。また、デザインチームがジッパーや生地などの細部に至るまでデザイン属性のパフォーマンスを検証するために、高度な分析が役立っています。

5.購買と需要予測

Singbadaのソフトウェアを使用した垂直統合型のサプライチェーンにより、SHEINのデザインは構想から約3週間で顧客の元に届くようになりました。
SHEIN ファストファッションの未来 Part02 ビジネスモデルの秘密
SHEIN ファストファッションの未来 Part04 購買体験を解説

ファッション業界のエグゼクティブのやるべき事

経営陣は、データや知識がプロセス間をシームレスに流れるような、より接続性の高い方法で作業することへの潜在的な抵抗に対処する準備をする必要があります。

ファッション業界では、意思決定においてクリエイティブで経験に重点を置いた側面を見失わないように、ファッション企業の経営モデルには、今後もアートとサイエンスの絶妙なバランスが求められるでしょう。デジタル技術の完成度の高い統合を実現するには、チェンジマネジメントに注力する必要があります。

また、ツールはユーザー中心の考え方で設計され、確実に導入される必要があります。
例えば、解釈や信頼が難しい「Black Box」モデルとは異なり、AIの予測や出力を人間が簡単に理解・管理できる「Explainable AI」を採用することが考えられます。

最終的に、マスマーケットからラグジュアリーまで、ファッション企業は、多くの企業が利益率の維持に悩む中、市場投入までの時間、柔軟性、商品供給力を最適化することで利益を得ることができます。

バリューチェーンの統合は、競争上の差別化の重要なポイントになることが証明されるでしょう。

次回は、最終テーマ

ファッションテクノロジー "#5 TRACEABILITY FIRST"
についてご案内します。

プロフィール

Me

吉村慎之助

東京生まれ東京育ち、金髪坊主でピアノ弾けるやつだいたい俺っち

Z世代 Travis Scottレベルの家を持つのが夢$$$$

仮想現実関連の仕事に興味があります。将来誰も想像したことのないような自分のブランドを作りたいです。 
SE勉強中 3Dアート制作に手を出し始めた。

日本にしかない良さと海外の合理的で革新的な仕組みを掛け合わせれば世界中がワクワクするモノを生み出せると考えています。

僕らの世代の日本を世界レベルにするため+自分の勉強のため、最新のアパレルファッションやECMetaverseに関連するテクノロジー、その他にもワクワクするような技術、海外の同世代のトレンドなどの情報を発信します。

<関連記事>

ファッションテクノロジー "#5 TRACEABILITY FIRST"

Traceability

ファッションテクノロジー "#3 CONNECTED STORES"

Connected

ファッションテクノロジー "#2 HYPER PERSONALISATION"

Personalisation

ファッションテクノロジー"#1 METAVERSE REALITY CHECK"

Metaverse Fashion

ファッションテクノロジー "Introduction"

Fashion Technology

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

e コマースにおける PDP – 概要と最適化する理由 通販・オムニチャネルコマース
e コマースにおける PDP – 概要と最適化する理由 通販・オムニチャネルコマース
ヒント - 顧客オーディエンスに最適化されていれば、コンバーションマシンとして活躍できます。 PDP を強化する時期が来ました。 商品詳細ページは、e コマース エクスペリエンスの重要な部分です。これは買い物客に興味のある商品に関する...
続きを読んでみる
東アジア(中国・韓国)のマーケットプレイス
東アジア(中国・韓国)のマーケットプレイス
アジアおよび世界最大の電子商取引市場である中国は、2023 年の市場規模が 1 兆 4,900 億ドルに達しました。インターネット アクセスの普及、モバイル デバイスの可用性の増加、中間層の増加がこの成長の主な原動力となっています。 ...
続きを読んでみる
東南アジアのオンライン マーケットプレイス
東南アジアのオンライン マーケットプレイス
Lazada と Shopee がほとんどの東南アジア諸国に存在することを見つけるのは難しくありません。Shopeeが今年特に傑出しており、上記の国々の市場で主導的な地位を占めていることは注目に値します。Kantar BrandZ が...
続きを読んでみる
ヨーロッパの主要なマーケットプレイス
ヨーロッパの主要なマーケットプレイス
ヨーロッパの市場環境は堅調かつ急速に成長しており、15,000 を超えるオンライン マーケットプレイスが 3,630 億ドルという驚異的な e コマース市場収益に貢献しています。この地域では、2025 年までにデジタル コマースの年間...
続きを読んでみる
ロイヤリティプログラム コンテンツリスト
ロイヤリティプログラム コンテンツリスト
小売消費者が購入後の体験に求めるもの アマゾン効果は、小売業界全体に影響を与えています。顧客は無料で迅速な配送を期待しています。中には1日または同日という早い配送を希望する人もいます。さらに、ソーシャルメディアはUnboxingを促進...
続きを読んでみる
eコマースCXとカスタマーサービス 通販・オムニチャネルコマース
eコマースCXとカスタマーサービス 通販・オムニチャネルコマース
  eコマースのCXおよびカスタマーサービスヘルプデスクツールとは e コマース カスタマー エクスペリエンス (CX) とカスタマーサービス・ヘルプデスク ツールは、D2C ブランドにとって重要なテクノロジースタックに含めることが重...
続きを読んでみる
オムニチャネルを支えるコマースプラットフォーム トレンド コンテンツリスト
オムニチャネルを支えるコマースプラットフォーム トレンド コンテンツリスト
商取引の世界が猛烈なペースで変化していることは明らかです。オムニチャネルのアプローチは、かつては競争の激しい分野で優位に立つための施策でしたが、今ではデジタルが織り込まれたマーケットで成功を収めようとする小売・製造業の企業にとってのベ...
続きを読んでみる
プログレッシブプロファイリング:顧客データを収集するためのより良い方法 通販・オムニチャネルコマース
プログレッシブプロファイリング:顧客データを収集するためのより良い方法 通販・オムニチャネルコマース
オーディエンスを理解したいですよね。顧客中心なら長期戦が必要です。 アグリーメント、コンプライアンス、信頼をリードするには、プログレッシブ プロファイリングを使用して、ジャーニー全体を通じて顧客について学習していくことです。 素晴らし...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー