富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

サブスクリプション コマース 家庭用品 編 Subscription Brands House Hold

サブスクリプション サブスクリプション コマース ケーススタディ

サブスクリプションコマース で成長・注目のD2Cブランドを探求するシリーズ

家庭用品 編 House Hold

サブスク課題

「もはや単一商品モデルビジネスにそれほど興奮していません」と、とあるベンチャーキャピタルのパートナーからは言われています。
「私たちは、商品ロードマップが時間の経過とともにどのように変化するか、そして大きなビジョンが何であるかを見たいと思っています。」
何故なら、サブスクは提供形態であって、ビジネスの本質ではないからだと言えます。
DNVB・D2Cビジネスは顧客に直接販売することの素晴らしいビジネスのポイントの1つに、顧客からのフィードバックループを提供できることだとの指摘です。
つまり、ブランドは、大手ブランドや小売事業者がコピーキャット、タイムマシーンなどのビジネスモデルを複製するのは簡単であるとの判断です。
しかし、コア顧客の気まぐれに対応するために商品やサービスを微調整できることが、最大の強みであることを示唆しています。

新ブランドの創設者と運営者にとっての重要な課題・テーマの1つは、混沌として、参入者の多く、差異化し難いeコマース・D2C・サブスクリプションマーケットのどこの濃顧客オーディエンス適合するかを把握して、変化し続けるかです。

ブランドは、アマゾンなどのマーケットプレイス、リアル小売店舗、自社ウェブサイトなどのチャネル=マーケットで収益を均等に分配したいとよく考えます。
私たちは、
「その時代フェーズはもう過ぎ去りました」と思います。
今後5年間では、Amazonのような従来の小売および需要アグリゲーターに有利になると予測しています。
将来、ブランド収益の10%程度が「非常に忠実な顧客」が購入をするチャネル:場所である自社Webサイトを通じて生み出されるようになる可能性があります。
それは、「新製品を試してテストしたい顧客」だけになるかも知れません。
だからこそ、柔軟なサブスクリプションと、オムニチャネル対応は必須だと思っています。

1. OLY SHEET

Oly-Sheet-Subscription-bedding-delivered-to-your-door

Oly Sheetは、サブスクリプションで、洗濯したての寝具を持続可能な方法で提供します。

2. biom

Biodegradable-and-Eco-Friendly-Wipes-biom

biomは、植物ベースで生分解性の多目的クリーニングワイプを提供しています。

一度購入すると、永遠に補充
100%植物ベースの生分解性ワイプ。あなたにとってより良い、地球にとってより良いです。

ホーム系は、利便性と機能性と環境のバランスがとれていることが成長のポイントです。
このカテゴリーで有名な3つのブランド

https://www.blueland.com/

https://www.cleancult.com/

https://www.grove.co/

も同様です。

3. PUBLIC GOODS

Public-Goods

注目のサブスクビジネスモデルです。
メンバーシップ型です。

家庭用品、パーソナルケア用品、ビタミンとサプリメント、および食料品の年次会員サービスです。
言い換えれば、このサービスはあなたの家での生活をクリーン維持するために必要なすべてを提供してくれます。
差異化は、倫理的なベンダーからのみ調達し、可能な限り環境に優しい製品を使用していることです。

顧客は、必要なときに必要な商品を選択します。コストコのメンバーシップに似ていますが、すべてデジタルコマースで提供されて環境に優しいです。
並外れた高品質の商品の選択は、節約のためのたくさんの機会を提供してくれます。シリアルやクリーナーからペット製品やCBDオイルまで、ほぼすべてのものがデジタルの棚にあります。

そして、出荷されるすべての注文に対して木を植えています。

利用頻度が高いカテゴリーです。
新しいサービスが環境を軸に生まれてきて、統合されていくでしょう。
これからも、積極的に新サービスをお伝えしていきます。

4. Who Gives a Crap

Toilet-paper-that-builds-toilets-Who-Gives-A-Crap-Australia.png

マーケティングでもとても有名なD2Cブランドです。
別途、詳細をご案内していきます。
先ずは、サイトを楽しんでみてください。

日本でも、本当のアフリエイトプログラムを導入するタイミングです。

https-affiliate-whogivesacrap-org-join-

5. Single Use Ain't Sexy.

Single Use Ain't Sexy.

リフィルタイプです。
家庭用品系のカテゴリではとてもスタンダードです。

使い捨てのペットボトルを捨て、永遠に使えるガラスを使用します。
画期的な手洗い方法をご紹介。

タブレット
1 錠の使用で、ペットボトル 1 本の節約に相当します。

ボトル
当社のガラスボトルは、生涯にわたって再利用できるように設計されています。

補充方法
水を出荷しないでください。二酸化炭素排出量を最大 80% 削減します。

ボックス
100% 生分解性、ビーガン、リサイクル可能、オーストラリア製。

 

サブスクリプションコマース成長のポイントシリーズは こちら

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

【2024年最新】クール宅急便・宅配便の配送料金比較!冷蔵冷凍で安い業者は?
【2024年最新】クール宅急便・宅配便の配送料金比較!冷蔵冷凍で安い業者は?
クール宅急便は、宅配業者によって取り扱えるサイズや管理できる温度帯に違いがあります。そのため、どの業者を使えばよいのかが分かりづらいサービスです。 本記事では、宅配業者や郵便局で利用できるクール便の料金比較をまとめました。各社サービス...
続きを読んでみる
発送代行サービスとは?メリットやデメリット、おすすめの発送代行業者5選を徹底解説!
発送代行サービスとは?メリットやデメリット、おすすめの発送代行業者5選を徹底解説!
近年、ECサイトや通販などの利用者が増えたことにより、商品の在庫管理や発送作業を委託できる発送代行サービスのニーズが増加しています。 これから発送代行サービスを利用しようと考えている方もいると思います。 しかし、発送代行サービスを利用...
続きを読んでみる
【2024年版】発送代行•物流代行完全ガイド
【2024年版】発送代行•物流代行完全ガイド
  EC市場の拡大により注目されている発送代行。発送代行とは、ECショップの倉庫管理から発送までをアウトソーシングできる代行サービスです。  オンラインショッピングの需要が今後も増加することが見込まれ、EC事業者が発送代行を検討する...
続きを読んでみる
マケプレプライムとは?3つの参加条件と資格停止を回避する6つの条件
マケプレプライムとは?3つの参加条件と資格停止を回避する6つの条件
マケプレプライムとは、自社配送の商品をAmazonでプライムマークをつけて出品できるプログラムです。 マケプレプライムを利用することで、日本に約1,460万人の加入者がいるといわれているAmazonプライム会員に対して、商品の訴求力ア...
続きを読んでみる
【2024年4月最新】楽天の最強配送ラベルとは?獲得条件と対策法
【2024年4月最新】楽天の最強配送ラベルとは?獲得条件と対策法
楽天市場の最強配送ラベルについては、仮称「配送認定ラベル」として以前から何度か規制緩和や調整が実施されてきました。 本記事では運用を3ヶ月後に控え、今いちど最新の情報を整理してお伝えします。物流整備のご参考になさってください。 最強配...
続きを読んでみる
Amazon・楽天・ヤフーを7つの出品者視点で徹底比較【購入者視点の解説もあり】
Amazon・楽天・ヤフーを7つの出品者視点で徹底比較【購入者視点の解説もあり】
Amazon・楽天・ヤフーは3大ECモールと呼ばれ、他のモールと比較しても圧倒的な利用率を誇っています。 選択肢が多いと、出店する際に何を基準としてモールを決めたらよいか悩みますよね。 そこで本記事では、出品者と消費者の視点の両方から...
続きを読んでみる
ヤフーが定める優良配送とは?条件やメリット、土日の取扱まで徹底解説!
ヤフーが定める優良配送とは?条件やメリット、土日の取扱まで徹底解説!
Yahoo!ショッピングでは、2020年12月から配送品質の向上を目指した優良配送の取り組みが始まりました。 2022年8月には、優良配送に認定された商品を優先的に上位表示する取り組みも始まり、優良配送の重要度がますます高まっています...
続きを読んでみる
在庫管理におけるSKUとは?改善できる管理方法紹介
在庫管理におけるSKUとは?改善できる管理方法紹介
在庫管理を成功へと導く鍵、「SKU」とは一体何でしょうか?この記事では、SKUがもたらす効率化とその具体的な管理方法について、商品識別から物流改善まで幅広くご紹介します。SKUの基本から最先端の活用法まで、明確かつ実践的な知識をお届け...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー