サブスクリプションコマース フード編 Subscription Food

サブスクリプションプログラムで勝つための10の方法

3)支払い、発送、更新について常に顧客に通知する

ブランドがサブスクリプション購入者に与えてしまう最悪の感情の1つは、
顧客が、サブスクリプションコマースプログラムに支払いを続けなければならないことが、「だまされている」ように感じさせることです。


これは、次のような場合に発生する可能性があります。
・顧客が次回購入として請求されるとき
・商品が出荷されるとき
・商品が届いたとこ
顧客が退会することを本当に検討するときでもあります。
顧客に通知せずにサブスクリプションを自動更新することは、特にソフトウェアとサービスにおいて、不幸な規範になってしまっています。
しかし、一部のCPGブランド事業者は、物理的な物体を出荷しなければならないにもかかわらず、それに追随していることが、顧客を不信に陥らせています。

法律や規制に関わらず、顧客にとっての利便性がサブスクのメリットです。最適なUIとUXをマイポータルで提供するだけではなく、コミュニケーションもとても大事です。

更新が近づいていることを顧客に知らせ、ストレスのたまったサブスク購入者のために、キャンセル可能である、サブスクリプションであることを確認するために電子メールなどでコミュニケーションを実施しています。

4)キラーカスタマーエクスペリエンスを設計する

サブスクリプションコマース で成長・注目のD2Cブランドを探求するシリーズ

1:BUMPIN BLENDS

Bumpin-Blends-Smoothie-Cubes-Smoothie-Delivery-Subscription.png

2:PEETS COFFEE

The-Original-Craft-Coffee-Peet-s-Coffee.png

 

3:DEARM POPS

Dream-Pops.png

 

Misson 

STICK WITH YOUR DREAMS

に対してのストーリー性とそれに関連するハッシュタグ

#dreambigger
#indulgebetter
でのUGCの生成を促しています。
これからのD2Cブランドにとって重要で参考になる、セカンドパーティデータ施策としてのコラボ施策は注目です。

 Collabs-–-Dream-Pops.png

4:SIMULATE

SIMULATE.png

代替肉のブランドです。サイトデザインを体験してみてください。
ここのポイントは、初心者-エントリーカスタマー向けのバンドルSKUを用意していることです。

その他としては、フード・飲料系のD2Cブランドの基本施策としての、
WHOLESALE・ホールセール
RETAILER ・リテーラー
向けの2B施策が展開されていることです。
同時に、近くの取り扱い店舗のLocationサーチも提供されています。
オムニチャネル施策ですね。

5:Lettuce Grow

Lettuce-Grow-Our-Mission.png

「ファームスタンド」と呼ばれるプランターと若い植物を販売しており、顧客が自宅の限られたスペースで果物、野菜、ハーブを栽培できるようにしています。

6:ALKALINE Herb Shop

Alkaline-Herb-Shop-The-Alkaline-Vegan-Shop-Herb-Store.png

完全菜食主義のアルカリ性食事に対応するために、サプリメントのレジメンの提供を開始しました。
創業者である彼女の健康を改善しました。栄養補助食品は、自分自身も含めて平均的な消費者にとって高すぎることに気づき、この形の癒しを他の人が利用しやすくする方法として、自分で組み立てて友人や家族と共有し始めて、アルカリハーブショップが誕生しました。

その施策としては、電子メールと連携してよりカスタマイズされたエクスペリエンスを提供する会話型チャネルを作成しています。
メールでサブスクの更新情報を配布しています。顧客に、新商品についての情報を提供するためチャネルでもあります。
SNSのダイレクトメッセージなどを使用することで、顧客のオケージョンに沿った重要なタッチポイントで、よりタイムリーな更新、パーソナライズされたレコメンド:推奨事項、およびその他のメッセージを送信できます。
会話とコミュニケーションがより容易になり、その結果、コンバージョンが増加します。

社内マーケティングチームがない中でも、Alkaline Herb Shopは、ソリューション統合からサブスクライバーの収集、SNSフローの構築、ターゲットを絞ったキャンペーンの計画まで、SNSマーケティングチャネルをゼロから構築するようにしました。

顧客をセグメント化し、メッセージングを作成して購入行動に合わせてカスタマイズされたモバイルエクスペリエンスを作成し、会話を活用してコンバージョン率を高めるために必要なツールを選定しました。
栄養補助食品は非常に個人的であるために、各顧客の固有のニーズに合うように設計されていることが顧客にとっては重要です。
これらの1対1の会話により、アルカリ性ハーブはコミュニケーションを調整することができました。

次の施策として、15%オフのクーポンと無料の料理本を提供するオンサイトポップアップを含む、いくつかの異なるサブスクライバー収集方法を活用してSNSメッセージなどにサインアップすることを顧客に奨励しました。
サインアップの割引を提供する顧客データベース全体に送信されるメール。
キーワードサインアップを使用したソーシャルメディアでのプロモーションを使い分けて展開しています。

関連カテゴリー

ベビーフード 編 Baby Foods

コマース スナック 編 Snacks

飲料 編 Bevarage

フード 編 Food

プロティン 編 Protein

サブスリプションモデルを展開している注目ブランドを順次追加していきます。

サブスクリプションコマース LP