富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

サブスクリプションコマース プロティン 編 Subscription Protein

サブスクリプション サブスクリプション コマース ケーススタディ

サブスクリプションプログラムで勝つための10の方法

4)キラーカスタマーエクスペリエンスを設計する

コミュニケーションのヒントを構築する…
他のオンラインショッピング体験と同じように、サブスクリプションプログラムは顧客にとって管理・コントロールしやすいものでなければなりません。

  • サブスクリプションでの商品の種類を変更したり、
  • 質問をしたり、
  • 1回の発送を遅らせたりしたい場合は、
  1. チームにメールを送信したり、
  2. ライブチャットでメッセージを送信したり、
  3. テキストを送信したりするUIは最後の手段です。

もっと、簡単でシンプルなUIとしてカスタマーポータルなどを提供してください。

「顧客にサブスクリプションを強制したり、意図しないサブスクリプションを継続させたりするように設計されたものではなく、顧客に友好的で思いやりのあるデジタルコマース体験を設計することに焦点を当てます」

5)購読する前に顧客に商品をテストさせます

サブスクリプションコマース で成長・注目のD2Cブランドを探求するシリーズ

1:obvi

Obvi-The-Obvious-Choice-For-Health-Beauty (1).png

FacebookのObviコミュニティで4万人以上の人々が大規模なサポートと励ましを見つけています。

⇒これが成長のポイントです。

-1-Obvi-Community-Facebook.png

それは満足のいくものです-2年以内に2500万回、
あなたのような人々は私たち全員が欲しいものを感じるために

2:xendurance

Xendurance-Sports-and-Health-Supplements.png
プロテインサプリですが
UGC/コミュニティ/リワードプログラムのバランスと連携がとても秀逸です。

Xendurance-Sports-and-Health-Supplements (1).png

3:form

Form-–-Plant-Based-With-Purpose®.png

私たちはあなたの体のために植物ベースのタンパク質を作り、あなたの脳のために責任を持って供給された「向知性薬」(⇒これ注目してください。)を作りました。科学に裏打ちされた当社の製品は、お客様の最適なパフォーマンスを念頭に置いて設計されています。

私たちは、ビジネスは善のための力であるべきだと信じています。つまり、私たちはあなたにとっても他の人にとっても善であるということです。

私たちがBコーポレーションになった理由についてもっと読む

数ある、プロテインでも差異化ができるというモデルです。

4:GAINFUL

Protein-Powder-Personalized-Gainful.png

ワークアウトの習慣に応じてカスタマイズされたサプリメントミックスを作成します。新規のお客様は、5分間のクイズに答えて、ライフスタイルに関する情報を提供します。

5:orgain

Landing-Bundle-–-Orgain.png

ランディングページでのバンドルの展開の仕方はとても参考になります。

プロティンはとても多様なカテゴリーの切り口=顧客のオケージョンとベネフィットがあります。
ポイントは、コミュニティ=ファン=UGC でのカスタマーのCXになることがブランドを比較すると理解できます。

6:OWYN

https://liveowyn.com/さまざまなフレーバーとアレルゲンフリーのシェイク

UGCがすばらしい体験を提供しています。

Owyn POP

ナビゲーションもしっかりして、顧客を迷わせません。

関連カテゴリー&Tips

商品の革新:

現在市場で入手可能なものを超える価値を付加する商品を提供することが不可欠です。
また、ウェルネスなどの人気急上昇中のカテゴリーや、大規模な既存企業がほとんどなく、マーケットを混乱させるインセンティブがほとんどないカテゴリーでプレーすることも役立ちます。

ストーリーテリング:

D2Cブランドは、説得力のある存在理由があり、そのストーリーを伝えるのが得意であり、メッセージを伝える適切なメディアの選択に精通していると、躍進します。

コミュニティ:

2023 年のトップ 50 ブランドは、それ以前の他のブランドと同様に、商品の開発/改善や口コミ マーケティングへのインプットを提供するために、忠実な顧客コミュニティを育成してきました。
一部のブランドは、顧客コミュニティに恩返しをしたり、コミュニティにとって重要な原因をサポートしたりするという、より大きな使命に自らを結び付けています。

「これらのブランドが成功しているのは、カスタマー ジャーニーが直線的ではなく、消費者がブランドのウェブサイト、Amazon、マーケットプレイス、実店舗など、あらゆる場所で商品を見つけることを期待する『ポストチャネル時代』でのプレイ方法を理解しているからです」

「彼らは優れた運用を優先するだけでなく、自らをメディア企業のように考えて行動します。コミュニティに関連する一貫したコンテンツを通じて信頼と忠誠心を築き、ビジネスに本質的に投資している所有可能な視聴者を維持するのに役立ちます。」

ベビーフード 編 Baby Foods

コマース スナック 編 Snacks

飲料 編 Bevarage

フード 編 Food

プロティン 編 Protein

サブスリプションモデルを展開している注目ブランドを順次追加していきます。

サブスクリプションコマース LP

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

【2024年版】発送代行•物流代行完全ガイド
【2024年版】発送代行•物流代行完全ガイド
  EC市場の拡大により注目されている発送代行。発送代行とは、ECショップの倉庫管理から発送までをアウトソーシングできる代行サービスです。  オンラインショッピングの需要が今後も増加することが見込まれ、EC事業者が発送代行を検討する...
続きを読んでみる
マケプレプライムとは?3つの参加条件と資格停止を回避する6つの条件
マケプレプライムとは?3つの参加条件と資格停止を回避する6つの条件
マケプレプライムとは、自社配送の商品をAmazonでプライムマークをつけて出品できるプログラムです。 マケプレプライムを利用することで、日本に約1,460万人の加入者がいるといわれているAmazonプライム会員に対して、商品の訴求力ア...
続きを読んでみる
【2024年4月最新】楽天の最強配送ラベルとは?獲得条件と対策法
【2024年4月最新】楽天の最強配送ラベルとは?獲得条件と対策法
楽天市場の最強配送ラベルについては、仮称「配送認定ラベル」として以前から何度か規制緩和や調整が実施されてきました。 本記事では運用を3ヶ月後に控え、今いちど最新の情報を整理してお伝えします。物流整備のご参考になさってください。 最強配...
続きを読んでみる
EC向け発送代行サービスとは?選び方とおすすめの発送代行業者を7社紹介
EC向け発送代行サービスとは?選び方とおすすめの発送代行業者を7社紹介
EC物流の需要が加速し、発送代行会社も徐々に増えている傾向にあります。選択肢の幅が広がる一方、利用を検討する方にとって選ぶのが難しい現状があるでしょう。なぜなら料金体系が異なるうえに項目が細かく、さらに業者ごとに代行の対応範囲も変わっ...
続きを読んでみる
Amazon・楽天・ヤフーを7つの出品者視点で徹底比較【購入者視点の解説もあり】
Amazon・楽天・ヤフーを7つの出品者視点で徹底比較【購入者視点の解説もあり】
Amazon・楽天・ヤフーは3大ECモールと呼ばれ、他のモールと比較しても圧倒的な利用率を誇っています。 選択肢が多いと、出店する際に何を基準としてモールを決めたらよいか悩みますよね。 そこで本記事では、出品者と消費者の視点の両方から...
続きを読んでみる
ヤフーが定める優良配送とは?条件やメリット、土日の取扱まで徹底解説!
ヤフーが定める優良配送とは?条件やメリット、土日の取扱まで徹底解説!
Yahoo!ショッピングでは、2020年12月から配送品質の向上を目指した優良配送の取り組みが始まりました。 2022年8月には、優良配送に認定された商品を優先的に上位表示する取り組みも始まり、優良配送の重要度がますます高まっています...
続きを読んでみる
在庫管理におけるSKUとは?改善できる管理方法紹介
在庫管理におけるSKUとは?改善できる管理方法紹介
在庫管理を成功へと導く鍵、「SKU」とは一体何でしょうか?この記事では、SKUがもたらす効率化とその具体的な管理方法について、商品識別から物流改善まで幅広くご紹介します。SKUの基本から最先端の活用法まで、明確かつ実践的な知識をお届け...
続きを読んでみる
3温度帯とは?4温度帯との違いや冷凍・冷蔵倉庫の温度について解説
3温度帯とは?4温度帯との違いや冷凍・冷蔵倉庫の温度について解説
3温度帯とは、保管や輸配送において温度を区分けして指定することを意味します。温度区分は商品の特性によって分けられており、品質を守るために重要なシステムです。 3温度帯がなければ、生鮮食品や冷凍食品などの温度管理を必要とする商品を遠方に...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー