サブスクリプション コマース スキンケア 編 Part-02Subscription Brands Beauty Skincare

サブスクリプションコマース で成長・注目のD2Cブランドを探求するシリーズ

スキンケア 編 02 Skincare

eコマースは、女性、男性、子供などのエンドユーザーに基づいてセグメント化されています。
エンドユーザーとしての女性が最大のシェアを占めていることは世界中どこでも同じです。
ジュエリーやアクセサリーに加えて、フェミニンな商品やコスメ・化粧品を扱うスタートアップの存在感が高まっています。
市場のルールは大幅に変化しつつ、拡大しています。

1. Kylie Cosmetics

Clean-Vegan-Makeup-Skincare-Kylie-Cosmetics-by-Kylie-Jenner

 

 

カイリー・クリステン・ジェンナー(Kylie Kristen Jenner、1997年8月10日 - )は米国の実業家、ファッションモデル。のブランドです。

20歳で総資産約1000億円 カイリー・ジェンナーが史上最年少で「フォーブス」の女性起業家長者番付に

などでご確認を、
インフルエンサーと定義するか、P2Cと定義するかは別としてこれからの大きなビジネスモデルであることは確かです。
*P2Cとは
”Person to Consumer”略で、個人発信でのD2Cモデルです。
P2Cは個人というクリエーターがオリジナルブランドやサービスを構築して、自分がコミュニケーション発信をして商品を提供していくことになります。
これが、創業者となって法人ならD2Cかってなりますが、タレント事務所ならP2Cになるのかとの議論は尽きませんが、ソーシャルメディアマーケティングで生まれた新しく成長していくビジネスモデルではあります。

2. 100% Pure

100-PURE-Organic-Natural-Beauty-Products.png

 

 ロイヤリティプログラム&リワードプログラムの見本です。

Purist-Perks-–-100-PURE.png

そして、ミステリー(バンドル)BOXというサブスクマーケティングの基本も展開しています。
100-PURE™-Mystery-Box.png

 

3. Wing It Cosmetics

Wing-It-Cosmetics-Natural-Eyelashes-Dermaplaning我々の使命
すべての女性に顔の毛に自信を持たせるため。

我々のコミットメント
私たちは良心を持って美しさを心から信じています。私たちの使命は、製品を作成し、私たちの革新が女性をどのように感じさせるかを愛する自信のある女性のコミュニティを構築することです。私たちは常にお客様を第一に考え、安全、清潔、虐待のない製品の価値を決して妥協せず、お客様のサポートを利用して、私たちの心に近い支援を行いながら、世界をより良い場所にするために尽力します。私たちは、世界をより良い場所にするために少しでも責任を持っていると感じています。

コミュニティからのフィードバックや新製品のアイデアを聞いて、一緒に成長できるようにしたいと思っています。ぜひご連絡ください。

対話とコミュニケーションが源泉です。

パーソナライズ:Quizはビューティ系では鉄板の施策です。

False-Eyelash-Style-Quiz-Wing-It-Cosmetics.png

これは、顧客へのキュレーションとファーストデータを預かってコミュケーションするための壁を取り除くプロセスです。
Quizのロジックそのものは、直ぐに真似されてしまいます。

EYELASH STYLE(つけまつ毛 や エクステ)系のサブスクは、日本での成長スポットです。
ビジネスモデルやマーケティングについてのご相談を承っています。

4. Pacifica Beauty

Pacifica®-Clean-Skincare-Makeup-Beauty-Products-More

Shop Live Video はメッセージ訴求は抜群ですね

Pacifica®-Clean-Skincare-Makeup-Beauty-Products-More (Shop Live Video).png商品の単価が低めなブランドですので、合わせ購入をどう促すかの工夫はとても参考になります。
単価が低めで展開するD2Cブランドにとっては、サブスク以外でどう顧客への購買体験を提供するかの良い事例です。

5. Vanity Planet

Beauty-Care-Products-Devices-for-Body-Face-Hair-Vanity-Planet

ビジネスモデルは美容機器がメインではありませんのでご留意ください。

このパターンのビジネスモデルは継続性、変化をどう顧客と共有して認知するかです。

売って終わりの日本の家電モデルでは成長しないことは証明されていますね。

Get-Custom-Skincare-Recommendations-with-our-Skin-Report-–-Vanity-Planet.

 

サブスクリプションはどこにあるかは、ご察しのとおりです。
サイトを訪れて確認してみてください。

随時成長している、D2Cブランドを更新していきます。
フォローしてお待ちください。

関連カテゴリーコラム 

ヘアケア へアメイク プラス編  Hair Care

ボディケア 編 Body Care

アイメイク・ケア編 Eye Make & care

ビューティ 編 Beauty

スキンケア 編 Skincare

スキンケア 編 Part-02 Skincare

オーラル ネイル セルフケア 編 Oral & Nail & Selfcare

サブスクリプションコマース成長のポイントシリーズは こちら