富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

サブスクリプション コマース アパレル 編 Subscription Brands Apparel

サブスクリプション サブスクリプション コマース ケーススタディ

サブスクリプションコマース で成長・注目のD2Cブランドを探求するシリーズ

D2Cの定義が変わりつつある

D2C はビジネス モデルではなく、戦略であると言われるようになりました。

Warby Parker や Allbirds などのデジタル ネイティブ ブランドは、それぞれの業界の破壊者としての話題を生み出しました。
しかし、マルチチャネル アプローチを開発していなかったため、ビジネスの拡大に苦労していることはいくつかの記事でも確認できます。

「ビジネスの成功につながるのは、商品を販売するための複数の方法を持ち、それを支援する適切なパートナーを見つけることです」

「それは、最大数の消費者にリーチするために、卸売モデル、ソーシャルコマース、またはその他のさまざまな施策を使用することを意味します。」

商品の発見と購入の間のギャップは縮まっています

ソーシャル メディアは一般に、消費者が受動的にメディアを消費する「寄りかかる」タイプのエンターテイメントである言われています。

ソーシャル コマースの台頭により、エンターテイメントとショッピングの境界線が曖昧になりつつあります。

たとえば、Pinterest は常に消費者が購入のインスピレーションを得るために利用するプラットフォームでした。
ソーシャル コマース機能が追加されたことで、消費者は取引ポイントに非常に近くなり、ほとんど「デジタル モール」効果が生み出されたと言われています。

Instagram や TikTok など

他のプラットフォームでは、ターゲットを絞った広告を使用して衝動買いを促しています。

たとえば、消費者がインスタグラムをスクロールしていると、ブランケットに重みのあるブランドが表示されるました。
そしてオーディエンスは、『ああ、このブランドについて聞いていたので、試してみよう』と考えています。

アプローチが何であれ、ソーシャル コマースは消費者のブラウジングと購入の方法を変えています。

「カスタマー ジャーニーは本当に変化しており、誰もがそれに適応する必要があります」

アパレル ファッション 編 Apparel Fashion

アパレル・ファッションはD2Cでは大きなマーケットカテゴリーです。

リアル店舗に行かずにクローゼットに備えたいわけではないでしょうが、オンラインアパレルのサブスクリプションは最適なサービスになりつつあります。
それは、あなたのライフスタイルに最適なものを見つけるためのオプションはたくさん提供してくれるからでもあります。

  • トレーニングウェア/アスレジャー
  • 婦人服
  • 紳士服
  • パーソナルスタイリングサービス
  • レンタル
  • マタニティウェア
  • ベビー
  • キッズ

などが含まれます。

グーグル検索すると、サブスクリプションサービスが見つかるでしょう。それぞれに独自の機能がありますが、サービスは最終的にすべて同じように見えます。

  • ニーズ
  • スタイルの好み
  • そして一番大事な予算

に帰着します。

  • 毎月欲しいですか?
    それとも四半期ごとにしますか?
  • 購入しますか、それともレンタルサービスを利用しますか?
  • パーソナルスタイリストまたはアルゴリズムが必要ですか?
  • 新品が欲しいですか、それとも厳選された古着で大丈夫ですか?
  • より持続可能なものを支持してファストファッションを避けていますか?
  • こだわりたいブランドはありますか?

これらの選択肢はすべて重要ですが、これらのサービスについて知っておくべき最も重要なことは、熟練したスタイリストでさえ顧客の心を読むことができないということです。
顧客の個人的なスタイルと顧客が好きなもの、そして嫌いなものについて顧客が提供できる情報が多ければ多いほど、顧客にとっての厳選されたアパレル・ファッションの購買体験はより良くなります。

パーソナライズがフィットしていくということです。
そのためのプラットフォームが重要です。

このカテゴリーでは、Stitch Fix は有名です。
ショッピングプラットフォームを非サブスクライバーに開放し、買い物客が好む表面スタイルをすばやく支援できるパーソナライズエンジンを提供してます。
ここでご紹介されていますので体験してみてください。

購入されたいかたは、こちらで25$のクーポンを

*サブスクリプションデータがビジネスになるケーススタディです。

THE YES

その他のサブスクモデルの特徴的なサービスをご紹介します。

1.THRED Up

thredUP-An-Online-Consignment-Thrift-Store

ThredUpは、オンラインの衣料品委託販売店モデルです。
スタイリングデリバリーサービスでもあり、ハイエンドブランドアイテム(新品および中古品)を低価格で提供しています。

GoodyBox衣類配送ボックスには、会費やサブスクリプションは必要なかったのですが、残念なことに次のサービスにアップデートされました。

Goody Boxesは、パーソナルスタイリストの専門知識を活用して、スリフターが新鮮なルックスと驚くべき節約を手に入れるのを助けることを目的として、4年前に発売されました。
マーケットプレイスで何百万ものアイテムを検索する作業をやめたかったのですが、ほとんどのスリフターは実際に検索のスリルを気に入っており、GoodyBoxの顧客は実際に何よりもスタイルガイダンスを探していました。

とのことだそうです。

https://www.thredup.com/looks

All-Looks-thredUP

ブランド向けへのサービスも積極的に提供しています。

thredUP-Resale-as-a-Service

様々は顧客購買体験が提供されていますので別途コラムでご紹介することにします。

2.THE Mr.&Ms. Collection

Clothing-Rental-Personalized-Fashion-Subscription-The-Mr-Collection

何故か、新規顧客の募集はしていませんが。
以前の経験知からですがビジネスモデルのポイントは、

1:サインアップしてメンバーシップパッケージを選らぶ。
2:スタイルプロファイルに記入します。
3:箱が届いたら、好きなだけ洋服を選択、返却できます。
4:本当に何かが好きなら、最大50%オフで買うことができます。
5:レンタルを返却すると、サービスは次のパックを発送し、メンバーシップは毎月更新されます。 

コレクションには4つのメンバーシッププランがあります。
①3つのアイテム 月に1回のボックスは、月額$59
②4つのアイテム 月に1回のプレミアムボックスは、月額$69
③標準無制限ボックスは、毎月3つのアイテムと無制限ボックスは、月額$79
④プレミアム無制限のボックスは、毎月4つのアイテムと無制限のボックスは、月額$89

でした。
(復活できるかな?心配)

3.STYLOGIC

Womens-Online-Personal-Styling-Service-Stylogic

12〜36の女性のサイズを提供するサブスクリプションサービスです。(ここって重要になってきましたね)
顧客のスタイルプロファイルのみに基づいて、スタイルサービスがどれだけ速くピックアップされるかはアパレルでのサービスポイントです。
Stylogicには、5つのアイテムが含まれており
スカート
カーディガン
トップ

ブレスレットが含まれて届きました。
衣装は私のスタイルに合っているかを試すための、7日間試着期間があります。購入するものすべてに適用される20ドルのスタイリング料金があり、何も保持しない場合は、その料金のみを支払います。
すべてを購入する場合は20%の割引を受けることができます。

4.MENLO CLUB

The-Menlo-Club-Personalized-Styling-For-Men-Delivered-to-Your-Door

アカウントなしで誰でも買い物ができるMenloストアサービスもあります。

Menloのサービスメンバーシップは月額$60です。
自分に合わないことがわかった場合は簡単にキャンセル(または1か月スキップ)できます。
この、マイポータル機能は大切です。
その月に請求される前に必ずキャンセルですけど。
Menloはパッケージの返品サービスを提供していませんが、アイテムを交換することで解決します。


FiveFour-Group

 

アパレル・ファッションは嗜好性で切り口が豊富ですので参入は続きそうです。
フィットネスサブスクリプションボックスも成長していますので、随時追加でご案内します。

 

関連カテゴリー

アパレル 編 Apparel

ファッション 編 Fashion

バック編 Shoes Bags etc

アスレジャー 編 Athleisure

サブスクリプションコマース成長のポイントシリーズは こちら

 

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

化粧品の流通加工とは?業務委託先を選ぶポイントと実績豊富な企業を紹介
化粧品の流通加工とは?業務委託先を選ぶポイントと実績豊富な企業を紹介
化粧品の流通加工とは、市場に出す前に商品の利便性を高めたり、見栄えを良くしたりする作業です。顧客満足度や商品の品質保持に直結する重要な工程でもあります。 本記事では、化粧品の流通加工に必要な資格やアウトソーシングをするメリット・デメリ...
続きを読んでみる
【ECサイト運営のバックエンド業務】押さえておきたい内容と効率化のポイント
【ECサイト運営のバックエンド業務】押さえておきたい内容と効率化のポイント
バックエンドという言葉は聞いたことがあるものの、具体的にどのような業務を行うのかはっきりと分からない方も多いと思います。 本記事では、EC事業を新規で立ち上げたい方や企業のEC担当者になった方に向け、 ECバックエンド業務とは何か ...
続きを読んでみる
フルフィルメントとは?今さら聞けないEC物流の基礎知識
フルフィルメントとは?今さら聞けないEC物流の基礎知識
ECや通信販売の普及により、ユーザーのニーズは多種多様となっています。ニーズに応えるために物流業務の品質向上が求められるようになり、今後も、物流のプロが担うフルフィルメントサービスの需要が高まることが予想されます。 とはいえ、単純に物...
続きを読んでみる
【2024年最新】クール宅急便・宅配便の配送料金比較!冷蔵冷凍で安い業者は?
【2024年最新】クール宅急便・宅配便の配送料金比較!冷蔵冷凍で安い業者は?
クール宅急便は、宅配業者によって取り扱えるサイズや管理できる温度帯に違いがあります。そのため、どの業者を使えばよいのかが分かりづらいサービスです。 本記事では、宅配業者や郵便局で利用できるクール便の料金比較をまとめました。各社サービス...
続きを読んでみる
発送代行サービスとは?メリットやデメリット、おすすめの発送代行業者5選を徹底解説!
発送代行サービスとは?メリットやデメリット、おすすめの発送代行業者5選を徹底解説!
近年、ECサイトや通販などの利用者が増えたことにより、商品の在庫管理や発送作業を委託できる発送代行サービスのニーズが増加しています。 これから発送代行サービスを利用しようと考えている方もいると思います。 しかし、発送代行サービスを利用...
続きを読んでみる
【2024年版】発送代行•物流代行完全ガイド
【2024年版】発送代行•物流代行完全ガイド
  EC市場の拡大により注目されている発送代行。発送代行とは、ECショップの倉庫管理から発送までをアウトソーシングできる代行サービスです。  オンラインショッピングの需要が今後も増加することが見込まれ、EC事業者が発送代行を検討する...
続きを読んでみる
マケプレプライムとは?3つの参加条件と資格停止を回避する6つの条件
マケプレプライムとは?3つの参加条件と資格停止を回避する6つの条件
マケプレプライムとは、自社配送の商品をAmazonでプライムマークをつけて出品できるプログラムです。 マケプレプライムを利用することで、日本に約1,460万人の加入者がいるといわれているAmazonプライム会員に対して、商品の訴求力ア...
続きを読んでみる
【2024年4月最新】楽天の最強配送ラベルとは?獲得条件と対策法
【2024年4月最新】楽天の最強配送ラベルとは?獲得条件と対策法
楽天市場の最強配送ラベルについては、仮称「配送認定ラベル」として以前から何度か規制緩和や調整が実施されてきました。 本記事では運用を3ヶ月後に控え、今いちど最新の情報を整理してお伝えします。物流整備のご参考になさってください。 最強配...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー