【D2C ブランド企業研究シリーズ】kipkip 寝る習慣作りの手助けをしてくれる サブスクリプションサービス



子供が、なかなか寝ないと困っていませんか。決まった時間に合わせて布団で寝かしつけても寝ない、寝かしつけで親の方がクタクタになってしまうなど様々な悩みを抱えている保護者も多いでしょう。そこで今回は、寝かしつけの心強い味方になってくれるサブスクkipkipをご紹介していきます。寝かしつけがスムーズになり、親子共に幸せな気分で就眠できるでしょう。


寝る習慣作りの手助けをしてくれるkipkipとは?

Kipkipは、寝かしつけに使える専用のプロジェクターです。使い方は簡単。

  1. 本体を平らで倒れない場所に設置
  2. レンズを天井や壁に向ける
  3. 寝かしつけたい時間帯に親子で布団に入る
  4. 部屋の明かりを暗くする
  5. 再生ボタンを押す





これだけの操作で、気が付けば子供がぐっすりすやすや。操作も簡単で、寝ころんだまま操作できるようにリモコンもついてきます。大きい子供であれば、自分で操作も可能でしょう。壁や天井は、なるべく白や凹凸がない場所の方が綺麗に写ります。子供の睡眠習慣作りのお手伝いをkipkipがしてくれるでしょう。
kipkipの特徴
それでは、kipkipの特徴を3つのポイントに絞って解説していきます。


安全性が高い

持ち手やデザインには、安全性日本玩具協会より玩具安全マークを取得を申請しています。子供が触る可能性があるものは、安全性にこだわりたいですよね。平らで倒れない場所に設置しておけば、落ちてくる心配もいりません。コード式のアダプターのため、途中で止まってしまう心配もなし。安心して子供部屋に置けます。


脳科学者監修

Kipkipは、脳科学者古賀良彦先生監修で作られました。脳を興奮させず、適切な刺激が与えられます。程よい明るさ、快眠に効く4000Hz以上の高周波音、寝る前のシンプルなルーティーン形勢が、kipkipで叶います。


絵本で知育や情操教育ができる

提供される絵本は、有名な童話だけでなくKipkipのオリジナルストーリーも提供されます。
オリジナルストーリは、保護者も興味深く感じることでしょう。

絵本のナレーションは、人気声優の水樹奈々さんが担当した作品もあります。睡眠学習に加えて、子供の創造力を豊かにする取り組みのサポートをしてくれます。絵本コンテンツが収録された専用SDカードが届くため、絵本の収納を気にしなくてもOKです。

最初の絵本は20作品。サブスクリプションの絵本いっぱいプランを利用していれば、3ヶ月ごとに10作から15作品が追加されます。

利用料金
kipkipの魅力が分かったところで、利用料金をご紹介していきます。
価格:単品セット:21,780円
絵本いっぱいプラン
月額2,178円(利用条件は6ヶ月の継続利用(決済手数料、送料別)
対象年齢
推奨年齢は3歳以上ですが、3歳以下でも保護者と一緒であれば利用可能です。小さい頃から、寝かしつけのルーティンや情操教育をしたいときにぴったりです。

こんな人におすすめ
  • 子供の寝かしつけをスムーズにしたい
  • 子供とリラックスした時間を過ごしたい
  • 絵本を習慣化させたい
  • 旅行先や祖父母の家など普段とは違う環境でも寝かしけが楽になる
  • 兄弟がいる場合は兄弟まとめてスムーズに寝かしつけができる
祖父母が利用料金を負担して、離れて暮らす孫にプレゼントすることもできます。


サブスクリプションKipkip絵本いっぱいプランの魅力

Kipkipには単品で購入する方法とサブスクリプション絵本いっぱいプランを利用する方法があります。
この機会にKipkipを利用したいと考えている方は、絵本いっぱいプランをおすすめしますよ。魅力をまとめてみました。


初期費用が抑えられる

単品で購入すると、21,780円です。しかしサブスクリプションであれば、月額2,178円から始められます。
6か月間利用継続利用が必須ですが、単品で購入するよりも初期費用が抑えられます。子供にサービスが合うかどうかわからないため、まずは半年使ってみようというときにも、サブスクリプションは最適ですね。6か月の利用であれば、13,068円(決済手数料、 送料別)です。例えば下の子の出産をきっかけに、落ち着くまで上の子の寝かしつけをKipkipにサポートしてもらうという使い方もできるでしょう。




絵本の追加がある

絵本いっぱいプランでは、3ヶ月ごとに絵本が追加されるため子供が飽きる心配はいりません。単品で購入すれば、絵本は最初に届いた20作品のみです。
子供も絵本の追加があれば、飽きずに長く利用してくれるでしょう。3か月ごとに10作品から15作品提供されるため、書店で絵本を購入する手間や費用を考えてもお得でしょう。専用SDカードで届くため、手軽さも支持されています。使うほど絵本が追加されるため、長く利用したい場合にも絵本いっぱいプランがおすすめです。新しい絵本の情報は、サイトやLINE公式アカウント、公式SNSで発表があります。
絵本はビッグデータを活用。データは絵本作家にも共有され、よりよい知育や睡眠をテーマにしたコンテンツ作りが進んでいます。





まとめ

今回は、寝かしつけの役に立つと注目を集めているおやすみプロジェクターkipkipをご紹介してきました。
Kipkipを活用すれば、良質な絵本で情操教育もしながら、子供の寝かしつけの習慣をつけられます。子供の寝かしつけに毎日苦労しているという家庭の心強い味方になってくれるでしょう。
Kipkipを使うなら、絵本いっぱいプランの利用がおすすめです。お試しでも長く使う予定の場合もお得でしょう。子どもの寝かしつけや睡眠問題を解決してくれる心強い味方になりますよ。

 

kipkip公式オンラインショップ
https://kip-kip.com/