富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

サブスクリプションモデル:メリット・デメリットと成功事例

サブスクリプション ビジネスモデル

【D2C・eコマース カテゴリー事例研究】



Written by 植島 寛子

eコマースサブスクは、最近よく耳にする言葉です。ただどのようなサービスなのかよく分からないという日とも多いでしょう。今回は、eコマースサブスクとは何か、メリットやデメリット、成功事例をご紹介していきます。この記事を読めば、eコマースサブスクについて理解が深まるでしょう。

eコマースサブスクとは?

eコマースサブスクとはECサイトで利用できるサブスクリプションのことです。利用者は定められた金額を支払うことで、定められた製品の利用する権利を獲得します。サブスクリプションの代表例はAmazonプライムやSpotifyです。サブスクリプションサービスはは実際の店舗でも提供していますが、eコマースサブスクとはネット上にある店舗で利用できます。

定期便と何が違う?

サブスクとよく似た意味で定期便というものがあります。消費者の視点から見ると、定期便もサブスクも同じイメージであることが多いです。どちらも決められた金額を決めた期間支払い、商品やサービスが利用できます。ただし厳密には定期便が商品の代金を支払い所有する権利を得ますが、サブスクは料金と引き換えに商品の利用権を得られるという違いがあります。今後eコマースサブスクがますます発展すると、定期便との違いがさらにはっきりするかもしれません。

メリットやデメリットは?

ここからは、消費者から見たD2Cブランドが提供している、ecサブスクのメリットやデメリットをご紹介していきます。eコマースサブスクの利用を検討している方は、参考にしてみてください。

メリット

まずはeコマースサブスクのメリットです。メリットが多いので、サブスクは急速に伸びています。どのような点が魅力的なのか解説してみました。

毎回注文しなくても商品が手に入る

eコマースサブスクは、1度注文するとキャンセルするまでサービスや商品が決められた期間で届くサービスです。よく利用する商品をeコマースサブスクに登録していれば、注文する手間が省けます。ecサイトを経由して購入するので、自分で店舗に買いに行く手間も省けます。忙しい人は上手く利用すると生活の質が上がるでしょう。

プロが選んだ商品が利用できる

eコマースサブスクの中には、プロやAIが選んだ商品やサービスが提供されるキュレーション型と呼ばれるサービスもあります、特定の分野に詳しい人が選んだ商品やサービスを利用することで、自分が選ぶよりも失敗しない買い物ができそうです。例えば香水や洋服のecサブスクでプロが選んだ商品を見に纏って、デートに行けばいつもよりも自分に自信が持てる事でしょう。自分の選択に不安を感じる人も活用してみるといいでしょう。

割安感が感じられることも

eコマースサブスクの中には、お得感を感じるタイプもあります。普段手が届かないブランドのカバンや化粧品も、定期料金の中でお得に使えるサービスもありますよ。
さらにecサイトでは実店舗よりもきめ細かく利用履歴から特定商品の無料クーポンや期間限定割引クーポンを届けてくれる場合もあります。お得に商品を利用したい人にぴったりです。

デメリット

便利そうなeコマースサブスクですが、デメリットもあります。消費者がデメリットに感じやすいことをまとめてみました。

解約を忘れると無駄な料金を支払い続けることになる

eコマースサブスクは解約しない限り、商品やサービスの利用料を支払わないといけません。解約を忘れてしまうと、無駄な料金がかかります。特にec上のサービスは、つい解約を忘れてしまう人が多いです。動画配信サイトや音楽聞き放題のサイトを気が付かないまま支払いを続けていた経験ある人もいるでしょう。

興味のない物が含まれる可能性がある

魅力的なeコマースサブスクですが、自分が興味のない物にも料金を支払わないといけないことがあるでしょう。同じ商品やサービスばかりの時は、飽きてしまう可能性もあります。必要のない物にはお金を使いたくない時は、その都度商品を選んだ方がお得感が感じられるでしょう。

解約方法が分かりにくいものも

eコマースサブスクはネット上で契約する物が多く、どのボタンを押せば解約できるのか分かりにくい、解約まで何度も引き止めるメッツセージが表示されるなど解約方法が分かりにくいものも少なくありません。実店舗であれば店員に聞けばすぐ分かりますが、ネットに不慣れな場合解約するのが一苦労です。eコマースサブスクを利用する場合は、解約方法が分かりやすいものを選ぶこともおすすめです。

eコマースサブスク成功事例

ここからは、eコマースサブスク成功事例をご紹介していきます。

セントピック

セントピックは、香水のecサブスクを提供しています。高額になりがちな香水を定額料金で利用できるだけでなく、AIがおすすめ商品を教えてくれる魅力的なサービスを実施しています。たくさんの香水を利用したいという香水ファンのニーズを上手くくみ取ったeコマースサブスクの事例と言えるでしょう。

Stitch Fix

Stitch Fixは、アメリカで人気の洋服のecサブスクです。好みを登録すると最新のトレンドを取り入れたおすすめの洋服5点が送られてきて、気に入れば購入する事も可能です。利用し続けるほど、学習を繰り返したAIスタイリストが的確な洋服を選んでおススメしてくれます。eコマースサブスクならではのサービスです。

Bark BOX

BarkBoxは、アメリカで人気の犬用の商品を定期的に利用できるeコマースサブスクです。毎回犬が喜びそうな高級なおもちゃや高級お菓子が送られてきます。30ドル以上はする商品を18ドル程度で利用できるので、犬を飼っている人から支持されています。今後日本でもペット向けのecサブスクが注目を集める可能性もあるでしょう。

まとめ

今回は、eコマースサブスクをご紹介してきました。ecサイトとサブスクの組み合わせは消費者目線に立っても、とても便利でしょう。今後ユニークなeコマースサブスクが続々と登場する可能性があります。eコマースサブスクを活用して、より便利で豊かな生活を目指してみてください。

 

 

富士ロジテックホールディンスが提供する

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

オムニチャネルを成功させる物流|ポイントと物流改善事例
オムニチャネルを成功させる物流|ポイントと物流改善事例
小売業を中心に、大手各社ではすでに浸透しつつあるオム二チャネル戦略。今後、導入を検討している企業も多いのではないでしょうか。 オムニチャネル戦略には、物流面の整備が不可欠です。本記事では、オムニチャネルを成功に導く物流整備のポイントを...
続きを読んでみる
食品通販物流会社3選!課題から見る発送代行の選び方と事例
食品通販物流会社3選!課題から見る発送代行の選び方と事例
食品物流を成功させるには、徹底した温度管理、賞味期限の管理が不可欠です。 本記事では、食品通販物流を成功させるポイントからおすすめの発送代行業者と事例まで詳しく紹介します。 ニーズに合う業者が見つかれば、物流コストを抑えられます。物流...
続きを読んでみる
出荷作業を改善する5つの秘訣!改善フローと事例も紹介!
出荷作業を改善する5つの秘訣!改善フローと事例も紹介!
出荷作業とは、受注してから荷物を発送するまでの各工程を指します。工程が多く、ミスが発生しやすい作業です。 度重なるミスの発生は、物流業務全体の作業効率を低下させる要因の一つであり、会社全体の売上にも大きく影響します。とはいえ、出荷業務...
続きを読んでみる
物流アウトソーシングとは?メリット・デメリットや費用、導入事例を紹介
物流アウトソーシングとは?メリット・デメリットや費用、導入事例を紹介
近年、EC事業の拡大にともなうリソースや商品保管場所の不足から、物流アウトソーシングを検討する企業が増えています。 アウトソーシングは入念な打ち合わせにより予算やニーズに合う委託先を見つけることが重要です。コストの削減や事業の拡大が実...
続きを読んでみる
在庫差異(棚卸差異)が起こる理由は?差異発生による影響、予防策まで解説!
在庫差異(棚卸差異)が起こる理由は?差異発生による影響、予防策まで解説!
在庫差異(棚卸差異)とは、実在庫数と帳簿在庫数が合っていないことです。在庫差異の発生は、原因追及に時間を要するだけでなく、正確な在庫管理が出来ていないことによる生産性の低下、販売機会の損失など、経営状況を悪化させるさまざまな悪影響を受...
続きを読んでみる
物流の移転時期、検討のポイントと最適タイミング
物流の移転時期、検討のポイントと最適タイミング
物流の最適化はビジネスにおいて不可欠な要素です。しかし、物流拠点の移転を決定する際は、そのタイミングが重要になります。いつ、どのように移転すれば効率とコストのバランスを達成できるのか、その決断は複数の要因を考慮した緻密な戦略が求められ...
続きを読んでみる
通販物流とは?課題と成功のポイントを解説【完全版】
通販物流とは?課題と成功のポイントを解説【完全版】
通販物流は流通加工や返品・交換などの細かい作業がふくまれるため、 作業時間が非効率 人員の確保ができない 人的ミスが多い などお悩みの企業様も多いのではないでしょうか。 結論からいえば、物流代行会社にアウトソーシングすることで人手...
続きを読んでみる
送り状とは?書き方と注意点、ヤマト・佐川・ゆうパックの発行サービスを解説
送り状とは?書き方と注意点、ヤマト・佐川・ゆうパックの発行サービスを解説
「送り状」には、物流用語で使われるものと、ビジネス書類の添え状として使われるものとの2種類があります。 この記事では運送状として使われる「送り状」について、混同しやすい用語との違いから書き方の注意点まで解説します。 送り状のタイプは2...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー