【D2C・eコマース カテゴリー事例研究:サブスクリプションモデル】メリット・デメリットと成功事例



Written by 植島 寛子

eコマースサブスクは、最近よく耳にする言葉です。ただどのようなサービスなのかよく分からないという日とも多いでしょう。今回は、eコマースサブスクとは何か、メリットやデメリット、成功事例をご紹介していきます。この記事を読めば、eコマースサブスクについて理解が深まるでしょう。

eコマースサブスクとは?

eコマースサブスクとはECサイトで利用できるサブスクリプションのことです。利用者は定められた金額を支払うことで、定められた製品の利用する権利を獲得します。ブスクリプションの代表例はAmazonプライムやSpotifyです。サブスクリプションサービスはは実際の店舗でも提供していますが、eコマースサブスクとはネット上にある店舗で利用できます。

定期便と何が違う?
サブスクとよく似た意味で定期便というものがあります。消費者の視点から見ると、定期便もサブスクも同じイメージであることが多いです。どちらも決められた金額を決めた期間支払い、商品やサービスが利用できます。ただし厳密には定期便が商品の代金を支払い所有する権利を得ますが、サブスクは料金と引き換えに商品の利用権を得られるという違いがあります。今後eコマースサブスクがますます発展すると、定期便との違いがさらにはっきりするかもしれません。

メリットやデメリットは?

ここからは、消費者から見たecサブスクのメリットやデメリットをご紹介していきます。eコマースサブスクの利用を検討している方は、参考にしてみてください。

メリット

まずはeコマースサブスクのメリットです。メリットが多いので、サブスクは急速に伸びています。どのような点が魅力的なのか解説してみました。

毎回注文しなくても商品が手に入る
eコマースサブスクは、1度注文するとキャンセルするまでサービスや商品が決められた期間で届くサービスです。よく利用する商品をeコマースサブスクに登録していれば、注文する手間が省けます。ecサイトを経由して購入するので、自分で店舗に買いに行く手間も省けます。忙しい人は上手く利用すると生活の質が上がるでしょう。

プロが選んだ商品が利用できるも
eコマースサブスクの中には、プロやAIが選んだ商品やサービスが提供されるキュレーション型と呼ばれるサービスもあります、特定の分野に詳しい人が選んだ商品やサービスを利用することで、自分が選ぶよりも失敗しない買い物ができそうです。例えば香水や洋服のecサブスクでプロが選んだ商品を見に纏って、デートに行けばいつもよりも自分に自信が持てる事でしょう。自分の選択に不安を感じる人も活用してみるといいでしょう。

割安感が感じられることも
eコマースサブスクの中には、お得感を感じるタイプもあります。普段手が届かないブランドのカバンや化粧品も、定期料金の中でお得に使えるサービスもありますよ。
さらにecサイトでは実店舗よりもきめ細かく利用履歴から特定商品の無料クーポンや期間限定割引クーポンを届けてくれる場合もあります。お得に商品を利用したい人にぴったりです。

デメリット

便利そうなeコマースサブスクですが、デメリットもあります。消費者がデメリット二感じやすいことをまとめてみました。

解約を忘れると無駄な料金を支払い続けることになる
eコマースサブスクは解約しない限り、商品やサービスの利用料を支払わないといけません。解約を忘れてしまうと、無駄な料金がかかります。特にec上のサービスは、つい解約を忘れてしまう人が多いです。動画配信サイトや音楽聞き放題のサイトを気が付かないまま支払いを続けていた経験ある人もいるでしょう。

興味のない物が含まれる可能性がある
魅力的なeコマースサブスクですが、自分が興味のない物にも料金を支払わないといけないことがあるでしょう。同じ商品やサービスばかりの時は、飽きてしまう可能性もあります。必要のない物にはお金を使いたくない時は、その都度商品を選んだ方がお得感が感じられるでしょう。

解約方法が分かりにくいものも
eコマースサブスクはネット上で契約する物が多く、どのボタンを押せば解約できるのか分かりにくい、解約まで何度も引き止めるメッツセージが表示されるなど解約方法が分かりにくいものも少なくありません。実店舗であれば店員に聞けばすぐ分かりますが、ネットに不慣れな場合解約するのが一苦労です。eコマースサブスクを利用する場合は、解約方法が分かりやすいものを選ぶこともおすすめです。

eコマースサブスク成功事例

ここからは、eコマースサブスク成功事例をご紹介していきます。

セントピック
セントピックは、香水のecサブスクを提供しています。高額になりがちな香水を定額料金で利用できるだけでなく、AIがおすすめ商品を教えてくれる魅力的なサービスを実施しています。たくさんの香水を利用したいという香水ファンのニーズを上手くくみ取ったeコマースサブスクの事例と言えるでしょう。

Stitch Fix
Stitch Fixは、アメリカで人気の洋服のecサブスクです。好みを登録すると最新のトレンドを取り入れたおすすめの洋服5点が送られてきて、気に入れば購入する事も可能です。利用し続けるほど、学習を繰り返したAIスタイリストが的確な洋服を選んでおススメしてくれます。eコマースサブスクならではのサービスです。

Bark BOX
BarkBoxは、アメリカで人気の犬用の商品を定期的に利用できるeコマースサブスクです。毎回犬が喜びそうな高級なおもちゃや高級お菓子が送られてきます。30ドル以上はする商品を18ドル程度で利用できるので、犬を飼っている人から支持されています。今後日本でもペット向けのecサブスクが注目を集める可能性もあるでしょう。

まとめ

今回は、eコマースサブスクをご紹介してきました。ecサイトとサブスクの組み合わせは消費者目線に立っても、とても便利でしょう。今後ユニークなeコマースサブスクが続々と登場する可能性があります。eコマースサブスクを活用して、より便利で豊かな生活を目指してみてください。