富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

~ リアル × ソーシャル ~ 新たなショッピング体験を提案する「Meetz STORE」新宿高島屋

POP-UP-Store オムニチャネル

【オムニチャネルコマース Tips Pop Up Shop編】

作り手と利用者の想いを結ぶ「Meetz STORE」が、新宿高島屋2階に2022年4月29日に誕生しました。
運営しているのは、以下の3社です。
  • 高島屋
  • トランスコスモス(株)
  • タカシマヤトランスコスモス インターナショナルコマースPTE.LTD

高島屋オンラインストアとも違う新しいショッピングが楽しめる場として、注目を集めています。

今回は、Meetz STOREの特徴や様子をまとめてみました。

Meetz STOREとは?

Meetz STOREは、作り手や目利きをした人の想いを消費者に届けたいという思いから誕生したショールーミングストアです。
商品はオンラインでも購入できますが、リアル店舗の新宿高島屋2階では商品の実物を手にできます。
商品に実際に触り、商品のストーリーを知り、感じることで、オンラインだけでは分からない魅力に気が付くでしょう。
またリアル店舗にはギフトコンシェルジュがいるので、商品選びに悩む際は相談することも可能です。
オンラインサイトの利用方法も教えてもらえます。
もちろん1人でじっくり探すことも可能です。
またWEBシステムでも同じようなサービスが提供されています。
Meetz STOREは、ギフト選びに悩む方の新たな選択肢といえるでしょう。

Meetz STOREの特徴

目利きのプロが選んだ商品が購入できる

Meetz STOREでは、5つのテーマに精通した5人の目利きマスターとタカシマヤトランスコスモス インターナショナルコマース(タカトラ)の目利きが選んだ商品も展開しています。

5つのテーマと担当されているキュレーターの方は、以下の通りです。

  • 「食・グルメ」…寺門ジモンさん/タレント・食通
  • 「ジェンダーレスなライフスタイル」…サリー楓さん/建築デザイナー・コンサルタント
  • 「ビューティー」 …浦浜アリサさん/俳優・モデル
  • 日本アート&クラフト」…天野譲滋さん/デザインビジネスプロデューサー
  • 「エシカル」…坂口真生さん/エシカルディレクター

タカトラの目利きの方も、国内外の作り手が託した想いと共に商品を選んでいます。
Meetz STOREでは、自分だけでは見つけられないような商品との出会いが期待できるでしょう。

Meetz

*POP-UPは体験ができることです。これは必須になるのでしょうか。

ソーシャルギフトにも対応

Meetz STOREでは、SNSのアカウントしか知らない相手にギフトを届けることもできます。
今まで住所を聞く機会がなかった人にも、思った時にすぐギフトが贈れて便利です。

ネット上でのみやり取りしている人にも気軽に思いが伝えられるでしょう。
ソーシャルギフトは5月16日から開始される予定のサービスなので、興味のある方は利用してみてください。

Meetz

*Food Beverage (食品・飲料系)、コスメ、サプリなどは試飲・試供は出来ないのはこれからの工夫が必要だと思います。

オンラインでギフト包装が可能

オンラインでは、ギフト包装もお願いできます。
ギフトと一緒にメッセージカードも同封できるので、思いを届けられるでしょう。

Meetz STORE出店ブランド

  • EUREA
  • THE POTAGE
  • sawachina
  • O.T.F.
  • AND PLANTS
  • 平戸百菓繚乱
  • HAUT
  • STTA
  • BRANCHÉ CHOCOLAT
  • bio
  • Perimitz
  • PACKING
  • YES TOKYO
  • RICOH Image Pointer
  • HIRATA
  • BLUEFINA
  • WEEK END
  • 大阪製ブランド
  • HAPPA STAND
  • Absolute Siam/ ICONCRAFT/ Ecotopia
  • ASLINA
  • 日本ワイン.jp

Meetz

 *素材・カラーやサイズ感が確認できるのは返品・交換することが削減されますね。

「Meetz STORE」の概要

店名

Meetz STORE(ミーツストア)

所在地

髙島屋新宿店2階JR口横

出店ブランド、扱い品目

約60/食品、化粧品、用品雑貨、衣料品など

営業時間

10時30分~19時30分

公式ホームページ

https://meetz.store/

 

編集部がお伺いしてきました。

早速、話題の Meetzにお伺いしてきました。
編集部の思いついたことをご案内するします。実際の体験をされてのご感想お待ちしています。
*特に、買ったよ という方大歓迎です。

展示:VMD

ここはみなさんの感性にお任せします。テーマコレクションと、キュレーターごとのシェルフがありプレゼンされています。
キュレーターのプロフィールも大事なコンテンツですね。
Meetz キュレーター Meetz キュレーター Meetz キュレーター Meetz キュレーター

キュレーターの推奨(レコメンドアイテム)を早速拝見していると、店頭のスタッフ(お兄さん)から

「ここは、QRで商品詳細をみていただくとより分かりやすいですよ」との嫌味を言われたので、(そもそもおかしいなーとおもいませんか?)
{では}とトライしてみました。

  Meetz キュレーター Meetz キュレーター QR

この商品のQRをiPhoneでトレース・・・認識が甘いぞ・・・苦戦
Meetz キュレーター APP
LPが、キュレーターさんでした。スクロールするとQR商品は出てきません。
そう、カタログ形式になっています。キューレターの推奨商品が並んでいます。そこから関心・興味のあった商品に辿りついていく導線です。

Meetz 平場Meetz APP LP

それでは、平台の展示商品はどうでしょうか。
こちらは、パンフレットも、サンプルもあります。体験型ですね。
QRを読み込むと、当該商品のLPが表示されています。これでないとね。と思うのは間違いでしょうか。
体験はすべてを語りますので、こちらのQRから確かめてみてください。

Meetz キュレーション QR

Meetzサイトはこちら:https://meetz.store/

また、気になる変化があったらお伺いしてレポート更新します。
これ確認してきてのリクエストもお待ちしています。

【オムニチャネルコマース Tips Pop Up Shop編】現地取材記事

D2Cブランドが集まるストア 「明日見世」・「CHOOSEBASE SHIBUYA」 

D2Cブランドが集まるストア 「明日見世」・「CHOOSEBASE SHIBUYA」

POP-UP出店ブランドリスト(随時更新型):大丸:明日見世

POP-UP出店ブランドリスト(随時更新型):大丸:明日見世

ポップアップ・ストア「The Crafted」が銀座に期間限定 出店ブランド更新

ポップアップ・ストア「The Crafted」が銀座に期間限定

関連記事

 「“売らない店”ブームは騒ぎすぎだった」 ローランド・ベルガー福田氏が考えるショールーミングストアの今後

「“売らない店”ブームは騒ぎすぎだった」-ローランド・ベルガー福田氏が考えるショールーミングストアの今後-WWDJAPAN.png

 

USAでの先行事例

1.  Neighborthood Goods

Neighborhood-Goods-A-New-Type-of-Department-Store

2. SHOWFIELDS

The-Most-Interesting-Store-In-The-World–-SHOWFIELDS

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

物流の移転時期、検討のポイントと最適タイミング
物流の移転時期、検討のポイントと最適タイミング
物流の最適化はビジネスにおいて不可欠な要素です。しかし、物流拠点の移転を決定する際は、そのタイミングが重要になります。いつ、どのように移転すれば効率とコストのバランスを達成できるのか、その決断は複数の要因を考慮した緻密な戦略が求められ...
続きを読んでみる
通販物流とは?課題と成功のポイントを解説【完全版】
通販物流とは?課題と成功のポイントを解説【完全版】
通販物流は流通加工や返品・交換などの細かい作業がふくまれるため、 作業時間が非効率 人員の確保ができない 人的ミスが多い などお悩みの企業様も多いのではないでしょうか。 結論からいえば、物流代行会社にアウトソーシングすることで人手...
続きを読んでみる
送り状とは?書き方と注意点、ヤマト・佐川・ゆうパックの発行サービスを解説
送り状とは?書き方と注意点、ヤマト・佐川・ゆうパックの発行サービスを解説
「送り状」には、物流用語で使われるものと、ビジネス書類の添え状として使われるものとの2種類があります。 この記事では運送状として使われる「送り状」について、混同しやすい用語との違いから書き方の注意点まで解説します。 送り状のタイプは2...
続きを読んでみる
EC物流倉庫とは?特徴や種類、費用、委託先の選定方法まで解説!
EC物流倉庫とは?特徴や種類、費用、委託先の選定方法まで解説!
近年ECサイトの普及により、インターネットで商品を購入する仕組みが一般的になりつつあります。注文数の増加に応じて抱える在庫数も増えるため、物流全般の業務を委託できるEC物流倉庫を利用する企業も増えています。 商品の売れ行きが好調で嬉し...
続きを読んでみる
複数拠点で実現するEC物流のスピード配送とは?
複数拠点で実現するEC物流のスピード配送とは?
ECビジネスの競争が激化する中、複数拠点を駆使したスピード配送が注目されています。消費者の即時性への要求が高まりつつある今日、複数拠点物流が物流効率を飛躍的に向上させ、顧客満足度を高めるカギとなっています。この記事では、複数拠点による...
続きを読んでみる
MOQとは?SPQ・SNPの違いや見積もり書の見方、注意点
MOQとは?SPQ・SNPの違いや見積もり書の見方、注意点
見積もり書に記載されている「MOQ」「SPQ」「SNP」について、正しい使い分けを理解できていない方も多いのではないでしょうか。 この記事では、それぞれの用語の違いから見積書の読み方や注意点までを網羅的に解説します。用語を正確に把握し...
続きを読んでみる
EC・通販物流が得意な3PLとは?種類やメリット、導入のポイントを解説
EC・通販物流が得意な3PLとは?種類やメリット、導入のポイントを解説
近年、EC通販の需要拡大に伴う出荷量の増加により、自社物流による出荷業務に限界を感じる企業が増加傾向にあります。 膨大な出荷量への対応は、人員の増員や教育環境の整備など、手間やコストがかかることもあり、対処方法に悩むのは当然でしょう。...
続きを読んでみる
最新EC物流解説!過去・現在・未来の見通しとは
最新EC物流解説!過去・現在・未来の見通しとは
EC物流の変遷から将来の展望まで、一挙に解説します。過去から現在に至るEC物流の進化、そしてこれから何が起きるのか。その全貌を明らかにすべく、まずはEC物流が何であるかとその重要性から探ります。その後、過去の展開と問題点、その対策の試...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー