サブスクリプション コマース フェムケア 編 Subscription Brands Femcare

サブスクリプションコマース で成長・注目のD2Cブランドを探求するシリーズ

フェムケア 編 Femcare

Femtech Femcare はサブスクリプションコマースと、パーソナライズなしでは成立しないカテゴリーです。また、ここでの顧客体験は、その他の全てのカテゴリーでの顧客体験に影響を及ぼすことが必須です。

*このポイントのインサイトについては別途コラムで展開、解説します。

身近なケーススタディで言えば

フェムテックスタートアップ「FemTec Health」は、

femtec-health-a-health-and-beauty-sciences-company
最先端のゲノミクス(ゲノムと遺伝子について研究する生命科学)、AI、デジタル技術を駆使して、個々の健康プロファイルにもとづいてパーソナライズされたサービスや商品を提供し、女性のヘルスケアに革命を起こすことをミッションとしています。

コスメサンプルなどを詰め合わせたBOX型サブスクリプションサービスで知られるBirchboxグループに入れました

Birchbox-Monthly-Beauty-and-Grooming-Subscription-BoxesBirchboxは、ブランド名もサービスもそのまま継続しつつ、個人の健康情報を共有をして、診断検査・テストを通じてパーソナライズデータを収集し、関連するスキンケア、サプリメント、および避妊や妊娠検査などの関連商品をレコメンドします。

awesome womanもグループにあり、個人の健康状態にあわせたウエルネスボックスや検査キット、遠隔健康診断などをパッケージにして提供しています。

awesome-woman-one-destination-for-lifelong-health

FemTec Health
キュレーションしたコスメカタログから顧客にパーソナライズしたサンプル提供のサービス MIRA BEAUTY(サイトは閉鎖)

https://techblitz.com/mirabeauty/

美容業界のAmazon・Netflixを目指す。AI主導のコスメ・スキンケアECを展開するMira-Beautyの挑戦-–-TECHBLITZ
ヘルスケア業界のソーシャルマーケティングプラットフォーム Liquid Grids

Liquid-Grids-Delivering-Your-Messaging-to-Highly-Engaged-Audiencesもグループとして迎えています。

このスタディに限らず、Femtech・Femcareマーケットは統合が進んでいます。

Femtech Insider などでWatchされることをお勧めします。

Femtech-Insider-–-The-1-Source-for-All-Things-Femtech

注目のマーケットカテゴリーは、更年期マーケットです。何故なら、2025年までに世界で10億人以上全人口の約12%にあたる人々が更年期を経験するとされているというボリュームだけにフォーカスが当たっていますが、そのより深いインサイトはここではあえて解説はしません。

ご関心と市場へのタッチ、グロースを進めたいとお考えの方はご連絡ください。

1.BLUME

Blume-Clean-gentle-and-effective-skin-body-and-period-care

フェムケアD2Cカンパニー 
肌、体、生理のケアの新しい基準を設定する

次世代は完璧な肌ではなく健康な肌を知っているでしょう女性の60%は、思春期を迎えたときに自尊心が急落したことを正確に特定できます。私たちの使命はそれを変えることです。私たちは次世代を学び、成長し、彼らの最高の自然に勇敢な自分になるための安全な空間を構築しています。

ブルームは、にきび、思春期、生理、性別などの通常のことを非難しながら、セルフケアをより簡単で健康的にするために作成されました。私たちは、物語を完璧な肌から健康な肌へと保護し、育み、シフトするためにここにいます。

2.We NaTaL

WeNatal-Shop

WeNatalは、心と体への全体的なアプローチを使用して、女性と男性の両方に出生前サプリメントを提供しています。

3.Modern Fertility

modernfertility.com

Modern Fertilityは、医師がレビューした結果を使用して、自宅の快適さからカスタマイズされた受精ホルモン検査を提供します。

当然、アプリと、コミュニティが組み込まれています
テストとツールには、他の人とつながり、出生力の専門家に質問できるモダンコミュニティへの招待状が付属しています。

その上での、サプリメントなどを提供しています。
SKUや領域を拡げていくことが想像できますね。

Vegetarian-Prenatal-Vitamins-Modern-Fertility

フェムケア系は セクシャルウエルネスなども大きなマーケットです。

こちらについても順次事例をご紹介していきますのでお待ちください。

関連記事アーティクル 

市場規模は約138兆円へ成長──女性の健康とウェルネス特化VCに聞く、2022年のトレンド予測

  • 女性の健康とウェルネス特化のVC・Coyote Ventures
  • 2027年までに約138兆円規模に成長すると予測する理由
  • 大企業のフェムテック領域への参入
  • 2022年のフェムテック業界の動向予測

を参考にしてください。

サブスクリプションコマース成長のポイントシリーズは こちら

関連コラム

フェムケア 編02 Femcare

フェムケア 編 Femcare

FemTech FemCare からWomen’s HealthとしてのDNVBを考える 海外編