【Femcare 企業シリーズ】~Yuperの商品と取り組みをご紹介~


Written by 植島 寛子


ブラジルの32歳エリサ・スパダー氏は、リサイクルし繰り返利用できる月経パッドとディスクのブランド「Yuper」を立ち上げました。Yuperは、月経に関する社会の認識を変えたいという思いで作られています。Yuperの取り組みを通じて、月経サイクルと社会の関わり方について考えていきましょう。

Yuperとは?

Yuperは、ブラジルで初めて立ち上げられた100%リサイクル可能な月経カップとディスクを取り扱っているブランドです。ブラジルで月経ケア運動を率先して行っています。月経に関する社会の認識を再教育し、女性の月経との関係を変えたいという熱い想いを抱いている会社です。
ブラジルでも日本と同じく月経をタブー視している方が少なくありません。男性の無神経な態度に傷つく女性も多いです。
Yuperを創立した32歳のエリサ・スパダー氏は、大切なスポーツの試合当日に月経になったらどうしようという悩みから月経カップと出会い、Yuperの製品を思いつきました。
元々企業家として活躍していたエリサ・スパダー氏は、欧米の生理用品について研究し、1,000人以上の女性ブラジル女性にもアンケートを取りました。
Yuperは既存の生理用品に使用に関する女性からの苦情を元に製品を完成させました。Yuperの取り組みは、ブラジルでも徐々に受け入れられつつあります。

Yuperの取り扱う商品

Yuperでは、主に月経カップと月経ディスクを取り扱っています。もし1年の間に女性が製品に慣れない場合、返金制度も設けられていて安心して活用可能です。その他コカップのメンテナンス用品や保管ボックス、持ち運びアイテムなどアクセサリーも充実しています。


月経カップについて

月経カップは、S、M、Lの3種類です。サイスの目安は、最初の月経から18歳まではモデルS、19歳から29年までのモデルM。30歳以上や7か月以上妊婦はLが推奨されています。
色はトランスペアレントとコーラルから選択可能です。最大で12時間利用出来て忙しい女性にもぴったりでしょう。競合製品の多くがシリコン製であるのに対して、Yuperの月経カップは医療用素材であるTPE(熱可塑性エラストマー)で作られています。無臭、低アレルギー性、無毒で、漏れも少ないと評価されています。価格は69.90レアル(日本円で約1500円)です。

月経ディスクについて

月経ディスクは、子宮頸部の上に置いて使用します。そのため月経カップとは違い、使用中に性行為を行うことが可能です。価格は89.90レアル(日本円で約1900円)で月経カップと同じく12時間使用できます。

アプリと連携

Yuper月経カップを利用している方は、1年間無料でYuperのアプリが利用可能です。アプリでは、月経周期の管理、月経カップ交換のアラート、婦人科医、栄養士、心理学者な度パートナーの専門家が書いたコンテンツを閲覧できます。

Yuperの目指す社会

Yuperでは月経カップの販売やアプリ、また月経に関するコラムを発信して、月経に関する正しい知識を男女ともに提供しようとしています。
特に男性向けのコミュニケーションキャンペーンを開催するなど、月経に馴染みがない誤った知識を持ちがちな男性に対してもアプローチをしています。
Yuperの取り組みは成果を上げていて、アプリを通じてガールフレンドや妻の月経周期を把握して関係性を深めた男性も少なくありません。
また現在Yuperの商品はブランド独自のeコマース、3つのオーガニック製品サイト、1部の薬局チェーンのみの取り扱いです。今後ブラジルのどの薬局でも、購入できるようにしたいと計画しています。ブラジルでさらに評判になれば、今後日本にも展開する可能性もあるでしょう。
月経が始まると、楽しみにしていたイベントが台無しになる、気分が落ち込む女性が少なくありません。Yuperでは今後このような考え方の女性を減らし、体をケアする大切な日に変えたいと考えています。

日本では

日本では、月経カップや月経ディスクはまだ普及し始めたばかりです。先日お笑い芸人・バービーさんが、月経カップや月経ディスクを使ってみたという動画をアップして話題になりました。洗って繰り返し使える月経カップや月経ディスクは、生理用品が買えないという社会問題の解決策としても注目を集めています。
まだナプキンやタンポンに比べて使用率が低い月経カップや月経ディスですが、自分に合った生理用品が見つかることは女性にとって喜ばしいことでしょう。興味のある方は、日本人向けの月経カップや月経ディスクも増えつつあります。日本でもよく知られた大手メーカーの取り扱いもあるため、メリットとデメリットの両方を確認して使用してみるといいでしょう。

まとめ

今回は、Yuperの商品と取り組みをご紹介してきました。Yuperの商品はブラジルでの月経に関する考え方を大きく変える可能性があります。アプリと連動してサポートするなど、日本のファムテック事業にも大きく参考になりそうです。今後日本でも同様の取り組みが普及する可能性があるため、今から注目しておくといいでしょう。Yuperの商品が日本でも利用できる日もくるかもしれません。

 

こちらのコラムでも

 

 通販物流コラム

富士ロジテック通販コラムでも記事を公開しています。合わせてお読みください。