西間木 智
西間木 智

物流会社で20年経験しD2C EC スタートアップから中規模、大規模のeコマース事業者へフルフィルメントサービスの提供や物流の見直し・改善、スピード配送、複数拠点展開を設計して提唱している。 事業者様の売上貢献するために 「購買体験」 「リピート施策」 「Unboxing」 やOMO対応での「オムニチャネル」 「返品交換物流」 を提案し、事業者と常に伴走して最新の物流設計を試みる。

Yahoo! ショッピング 攻略方法 検索順位を上げて売上を増やす

Yahoo ショッピング

Yahoo! ショッピング 攻略方法

 

Written by
株式会社富士ロジテックホールディングス
通販営業部 部長
西間木 智

 

\元 Yahoo! ショッピング EC コンサル 中島 由加里 NAKASHIMA YUKARI さんに聞く/

Yahoo! ショッピング 攻略方法 前編

になります。

2022年10月に「PayPayモール」と統合する形で仮想モールを再構築、刷新をしています。
LINEとの統合も踏まえて、よりユーザーベースでは魅力を増してきています。

楽天、Amazon、ZOZOなどの注目されてきているマーケットプレイスですが、ECモール各社はポイント施策を絞る傾向にあります。楽天市場も、「楽天スーパーポイントアッププログラム」(SPU)で一部サービスの付与料率が引き下げになるなど、以前よりもポイントが付かなくなっています、仮想モール運営企業が、キャンペーンにおいて自社負担で付与するポイントを絞る傾向は続きます。

だからこそ、本来のマーケティング・基本的な店舗強化策が必要になることをご案内頂いています。

自社通販サイトの強化も検討しつつ、基本となる攻略方法をご確認ください。

アジェンダ

検索順位の重要性について

  • ヤフーショッピングのユーザーの約80 %が
    検索から商品を探し、購入をする
    (他モールも同様、やはり検索がメイン)
  • 多くのユーザーに商品を見てもらうためには、
    最低限検索結果の
    3 ページ目以内に商品が掲載されていることがマスト

■検索上位をとるメリット5 つ

■検索上位をとるメリット 5 つ
  • ①商品がクリックされ訪問者数となる
  • ②検索上位を維持できれば安定的な集客が見込める
  • ③広告枠ではなく、自然検索で上位が取れれば、費用を掛けず売り上げが見込める
  • ④認知拡大につながる(商品 PV が増えるため)
  • ⑤検索 をしているユーザーは購買意欲が高い

CHECK
自社の商品を検索し、掲載位置を定期的に確認しましょう

■検索順位の決まり方

★検索結果の並び順を決定する要素は検索ワードとの関連性がメイン

どのモールも共通なので SEO 対策が肝となる

★その他の要素
Yahoo! では商品スコアと呼ばれる

  • 商品の購入件数
  • 購入顧客数
  • 販売個数
  • 商品レビュー数
  • ストア評価数
  • ストア評価の平均値
  • ストア評価の合計値


要約すると、商品が売れた数とレビュー、ストア評価が重要

Yahoo! ショッピングの場合は、優良配送に対応しているかどうかも超重要

検索順位を上げるHOW

  • ①出荷のスピードを上げる(優良配送対応)
  • ②SEO 対策
  • ③良いレビューの獲得
  • ④優良店認定

①出荷のスピードを上げる(優良配送対応)

■Yahoo! は配送の早い商品が検索に強い!

★優良配送とは?
出荷遅延率が一定以内の水準^注文してから2 日以内に届く商品のこと

■配送スピードを上げ検索で優位になる

配送スピードを上げるには
自社で、当日、翌日配送などを行うのが難しい場合は、
外部のロジスティクスサービスを活用するのがおすすめ。
土日祝にも出荷してくれるロジスティクスサービスを活用すれば、
アドバンテージが高くなります!

②SEO 対策

■SEO 対策
★検索結果の並び順を決定する要素は検索ワードとの関連性がメイン
ユーザーが検索したワードと商品名、キャッチコピーの文言との一致度が高い場合、
検索上位になりやすい。
(Yahoo!の場合は商品情報のキーワードも検索対象となる)

■SEO キーワードの選定

③良いレビューの獲得

★良いストア評価、レビューを獲得しているお店は、必ず何か仕掛けている

■良いレビューの獲得|まとめ

④優良店認定

については、こちらにて詳細を解説しています

Yahoo! ショッピング 攻略方法 優良店認定 編

Yahoo! ショッピング EC コンサルが聞く

富士ロジテックホールディングスの「優良配送サービス」提供レベルについて

質問1:土日注文処理発送できますか

回答:
月曜日~土曜日での発送業務は対応しております。
特定のお客様(出荷件数が多い)は日曜、祝日も対応中です。

質問2:ゴールデンウイーク・年末年始の注文処理発送はできますか

回答:
通常運営ではゴールデンウィークは中日1~2日は発送業務は対応しております。年末年始は30日~3日まで休みとなります。
※出荷件数の多いお客様の場合は360日で対応中です。

質問3:九州・北海道などのストアーさんが関東圏への配送で時間短縮をしたい場合の解決策はありますか

回答:
九州、北海道などのストアーさんでメイン倉庫は地場で管理していて、移管することが難しい場合は一部の商品を関東の倉庫へ委託することが可能です。
倉庫管理システム(WMS)で入出庫、在庫管理、配送履歴が管理できます。

質問4:事例で取り上げた

①ノベルティやクーポンなど、レビュー投稿のインセンティブを付与するための同梱施策は対応してくれますか

回答:
倉庫管理システム(WMS)でノベルティやクーポン、チラシなど管理可能です。
ですので、商品毎や購入回数、特定の購入者など事前にマクロで設定することにより自動的に振分け、ピッキングリストへ反映しております。

②メッセージカードの同梱サービスのコストはどれくらいですか

回答:
同梱物は1枚@10円にて対応しております。

その他サービス料金の詳細はこちら

③デザイン性の高い梱包対応はしてくれますか

回答:
指定緩衝材やオリジナルの発送用資材にも対応しております。
最近のD2C事業者さまはオリジナル資材を使用することが増えております。

質問5:福袋などのセットアップ対応はしてくれますか

回答:
福袋やギフト包装、セット作業、シール貼りなども対応しております。
ギフト包装は簡易包装か完全包装も受け賜わっております。

富士ロジテックホールディングスが提供する、フルフィルメントサービス

富士ロジテックホールディングス
お問い合わせ

中島 由加里 NAKASHIMA YUKARI さんプロフィール

元 Yahoo ショッピングアドバイザー 中島 由加里

 

<インタビュアープロフィール>

株式会社富士ロジテックホールディングス  通販営業部 部長
西間木 智
富士ロジテックホールディングス 西間木智
物流会社で20年経験しD2C EC スタートアップから中規模、大規模のeコマース事業者へフルフィルメントサービス の提供や物流の見直し・改善、スピード配送、複数拠点展開を設計して提唱している。
事業者様の売上貢献するために 「購買体験」 「リピート施策」 「Unboxing」 やOMO対応での「オムニチャネル」 「返品交換物流」 を提案し、事業者と常に伴走して最新の物流設計を試みる。
殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

西間木 智

監修者

株式会社富士ロジテックホールディングス

西間木 智 / 通販営業部 部長

物流会社で20年経験しD2C EC スタートアップから中規模、大規模のeコマース事業者へフルフィルメントサービスの提供や物流の見直し・改善、スピード配送、複数拠点展開を設計して提唱している。 事業者様の売上貢献するために 「購買体験」 「リピート施策」 「Unboxing」 やOMO対応での「オムニチャネル」 「返品交換物流」 を提案し、事業者と常に伴走して最新の物流設計を試みる。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

リコマースはグレーディングの信頼と信用がCLVアップに【リコマース・オムニチャネル総論 第4回】 コマースピック寄稿記事
リコマースはグレーディングの信頼と信用がCLVアップに【リコマース・オムニチャネル総論 第4回】 コマースピック寄稿記事
イントロダクション  この記事では、リコマースにおけるグレーディングの重要性と、それが在庫管理や顧客満足度にどのように影響するかについて詳しく説明しています。以下は主なポイントです:- リコマースの課題: 通常のコマースと異なり、リコ...
続きを読んでみる
リコマースでオムニチャネルの収益アップを実現 【リコマース・オムニチャネル総論 第3回】 コマースピック寄稿記事
リコマースでオムニチャネルの収益アップを実現 【リコマース・オムニチャネル総論 第3回】 コマースピック寄稿記事
  イントロダクション リコマース(再販売)に限らず、デジタルオンリーのEコマースでも、リアル店舗を有するオムニチャネルコマースでも、「顧客=買い物客」から求められているシステム・ツールの基本的機能は同じです。ただし、ブランド側が求め...
続きを読んでみる
顧客がリコマース・再販売に期待していること【リコマース・オムニチャネル総論 第2回】 コマースピック寄稿記事
顧客がリコマース・再販売に期待していること【リコマース・オムニチャネル総論 第2回】 コマースピック寄稿記事
  イントロダクション D2Cブランドのリコマース・再販売に関するコラムで、以下の主要なポイントを提供しています:- 顧客視点のメリット: 顧客は、自分のアイテムを下取りに出して新商品の支払いに充当することで、支出を減らすことができま...
続きを読んでみる
D2Cブランドの新しい収益源としてのリコマース・再販とは【リコマース・オムニチャネル総論 第1回】 コマースピック寄稿記事
D2Cブランドの新しい収益源としてのリコマース・再販とは【リコマース・オムニチャネル総論 第1回】 コマースピック寄稿記事
イントロダクション この記事は、D2Cブランドのリコマース・再販売に関するコラムで、顧客とブランドの両方の視点からメリットを探求しています。以下は主なポイントです:-顧客視点のメリット : 顧客は、古いアイテムを下取りに出すことで新商...
続きを読んでみる
日本ネット経済新聞記事 【リコマース収益アップのポイントとフルフィルメント】グローバルブランドの実践方法を紹介
日本ネット経済新聞記事 【リコマース収益アップのポイントとフルフィルメント】グローバルブランドの実践方法を紹介
【リコマース収益アップのポイントとフルフィルメント】グローバルブランドの実践方法を紹介 | 日本ネット経済新聞|新聞×ウェブでEC&流通のデジタル化をリード (netkeizai.com) リコマース(再販売)市場は成長をしているよう...
続きを読んでみる
日本ネット経済新聞 記事【専門家対談】購入後のエクスペリエンスでAmazonを超える<其の二>
日本ネット経済新聞 記事【専門家対談】購入後のエクスペリエンスでAmazonを超える<其の二>
日本ネット経済新聞 記事【専門家対談】購入後のエクスペリエンスでAmazonを超える<其の二> Eコマース・オムニチャネルコマースにおいて、CX(カスタマーエクスペリエンス)の重要性が再認識されるようになっている。リテンションの重要性...
続きを読んでみる
日本ネット経済新聞 記事【専門家対談】購入後のエクスペリエンスでAmazonを超える 【其の一】
日本ネット経済新聞 記事【専門家対談】購入後のエクスペリエンスでAmazonを超える 【其の一】
【専門家対談】購入後のエクスペリエンスでAmazonを超える 【其の一】 Eコマース・オムニチャネルコマースにおいて、CX(カスタマーエクスペリエンス)の重要性が再認識されるようになっている。リテンションの重要性の認識が高まる中、C...
続きを読んでみる
リコマース・再販モデルがオムニチャネルコマースの新しい成長の糧になる理由と方法 日本ネット経済新聞記事
リコマース・再販モデルがオムニチャネルコマースの新しい成長の糧になる理由と方法 日本ネット経済新聞記事
ブランドの古着・中古アイテムをオンラインで販売・買取するサイトZOZOUSED、P2Pマーケットプレイスのメルカリ、リス―ス品を販売するコメ兵など、ブランド、ビンテージなどのリユース品を、再度それを求める消費者に販売するオンラインリコ...
続きを読んでみる

カテゴリー