カスタムボックスのメリット完全ガイド

 <a href="https://www.flaticon.com/free-icons/supplier" title="supplier icons">Supplier icons created by Futuer - Flaticon</a>

Supplier icons created by Futuer - Flaticon

Written by 西間木 智

カスタムボックスとは

D2C/eコマースブランドが顧客に商品アイテムを出荷するために最も安い普通の段ボール箱を見つけることが仕事であった時代は終わりました。
*今でもしているクライアントはありますが。

顧客はパッケージ(配送梱包箱)を開く前に見たものに惹かれています。このような場合、パッケージ化をどうするかによって、顧客はブランドについて多くのことがわかります。特に、初めての購入者には、よい第一印象を与えてみると良いと思いませんか。
これが、自身のブランドのためのカスタムボックスの出番なのです。

一言で言えば、カスタムパッケージボックスは、ブランドのニーズを満たすように特別に設計されています。

  • 素晴らしいグラフィックで顧客を感動させ
  • 商品の安全性を確保し
  • 広告施策を補完し
  • ブランドロイヤリティを構築して

くれます。

ブランドは、カスタムボックスを注文するときに、特定の

    • 形状
    • サイズ
    • 材料
    • ボックススタイル
      <a href="https://www.flaticon.com/free-icons/dimension" title="dimension icons">Dimension icons created by Freepik - Flaticon</a>
Dimension icons created by Freepik - Flaticon

を要求できます。ほとんどの場合は、顧客に届ける商品でデザインと形状によって必要なカスタマイズが決定されますし。それでは、さっそく、カスタムボックスが提供するものについて、さらに深く掘り下げて調べてみましょう。

カスタムボックスはどのように作られていますか

カスタムボックスはさまざまな素材で作られていますが、このタイプのパッケージの主なオプションは次の2つです。

板紙SBS(漂白済み極厚板紙):
バージンファイバーグレードのホワイトボード(白い板紙)です。コーティングされたものとコーティングされていないものがあります。また、軽くて通常は平らなので、印刷に最適です。
カット、折り畳み、エンボス加工、またはホットフォイルスタンプは簡単にできます。この材料は、医薬品、小売用包装、およびその他の形態の高級包装に適しています。

段ボール:
真ん中に溝付きの紙をラミネートした板紙です。フルーティング(凹みや縦溝のこと:ナミナミのところですね)を施された紙は、ボックスにクッション効果を与えることによって商品を保護します。
商品の脆弱性に応じて、単層構造または二重壁構造のいずれかを選択できます。

カスタムパッケージボックスで使用される材料の次は、作成プロセスについて詳しく見ていきましょう。

デザインとグラフィック

当然ですが、製造プロセスを開始する前には、まずカスタム印刷ボックスのデザインを提供する必要があります。
ブランドとして、顧客に何を見せたいのか、あるいは何が顧客にアピールするのかを知っているハズです。
顧客が希望する色、サイズ、およびグラフィック要素に基づいてデザインを作成していきます。
読みやすい太いフォントまたは太字のフォントをお勧めします。これにより、印刷中に非常に微妙なフォントデザインなどの細かいディテールが失われることもありません。

印刷

次の段階プロセスは印刷です。
カスタムボックスの作成には、デジタル印刷、フレキソ印刷、リソラミネートなど、いくつかの印刷技術が使用選択することができます。ビジネスニーズに基づいて、希望する印刷タイプを選択できます。

フレキソ印刷(レリーフ印刷)

段ボール箱の最も一般的な印刷方法です。大きな回転シリンダーには、柔軟な印刷版が取り付けられています。プレートのアートワークは、マシンに送られるときにボードに印刷されます。
この方法は、端から端までの印刷、フラッドコーティング、およびテキストベースのカスタムデザインに最適です。また、1色または2色のみの線画の選択肢でもあります。

複雑なグラフィックやさまざまな色のデザインには、フレキソ印刷はお勧めしません。これは、色に必要な印刷版の数のために高価になる可能性があります。

フレキソ印刷の主な欠点の1つは、「最小ドット」です。厚くて柔軟な高分子物質でできているフレキソプレート上の小さなハーフトーンドットは、板紙上で確実に再現することはできません。これらのドットは、プレート上にあるものよりも大きく印刷されます。これは、ドットゲインと呼ばれる状態です。このため、カットオフポイント、つまり最小ドットがあります。これの実際的な結果は、印刷できる制限された色調範囲です。

平版印刷(オフセット印刷またはリソグラフィーラミネート)

リソラミネートは、オフセット平版印刷を段ボールに取り付けるプロセスです。ラミネート後、メーカーはボックスを最終的な寸法にカットします。

この手法は、非常に詳細で高解像度のグラフィックを作成するのに最適です。画像、色、その他の仕上げに関しては、多くのオプションと柔軟性があります。残念ながら、リソラミネーションは最も高価な印刷技術であるため、パートナーサプライヤは数千のプロジェクトにリソラミネーションを推奨しています。

デジタル印刷

デジタル印刷は高速で、リソグラフィやフレキソ印刷などの従来の方法に代わるものです。これにより、フィルムやカラープルーフの作成、ピースの剥ぎ取り、プレートの作成など、従来の印刷に必要な多くの物理的な段階が不要になります。また、短〜中程度の印刷実行にも最適です。プリントは段ボールに直接貼り付けることができ、異なるインクの色を混ぜる必要はありません。

<a href="https://www.flaticon.com/free-icons/cmyk" title="cmyk icons">Cmyk icons created by Freepik - Flaticon</a>

これが、スタートアップのD2C/P2C/E-コマースブランドには最適解にはなります。
デジタル印刷の欠点の1つは、アナログ印刷方式のような規模の経済がないため、ボリュームが大きくなっても手頃な価格にならないことです。

カスタムボックスの種類

業種に応じて選択できるカスタムボックスの種類は次のとおりです。

メーラーボックス

メーラーボックスは、テープや接着剤なしで一緒に保持するインターロッキングタブとダストフラップを備えた、組み立てが簡単な板紙パッケージです。
メーラーボックスは段ボール紙で、AからE/Fのフルート(段の高さ)を使用します。ボックスは、その二重の側壁により、他のタイプの板紙パッケージよりも頑丈で損傷に強くなります。

メーラーボックス - Google 検索

メーラーボックスは、ギフトや小売用のパッケージに最適です。また、サブスクリプションボックスやその他のプロモーションキットの優れたオプションです。

配送ボックス(RSCまたは通常のスロット付きカートン)

これらは、最も一般的なタイプのカスタムボックスです。メーラーボックスと同様に、配送ボックスは段ボール紙、通常はBフルートまたはCフルートを使用します。
*RSC(アール・エス・シー)|段ボール用語 ... Regular Slotted Container

rsc 段ボール - Google 検索

配送ボックスは、食品、電子機器、など、大きくて重い製品に使用されます。

配送ボックスは積み重ね可能で、倉庫保管にも最適です。ただし、それらはまた、組み立てるためにテーピングとより多くの努力を必要とします。
*そのために、ワンタッチ組み立てタイプの導入をお勧めしています。生産性が違えば、品質が向上して、1パッキングあたりのコストが逓減されます。

製品・商品ボックス(折りたたみカートン)

製品・商品ボックスにはさまざまなサイズと形状があり、小売店の棚で一般的です。それらは通常、板紙で作られ、カット、折り畳み、接着される前にアートとグラフィックで印刷されます。

折りたたみカートン - Google 検索

ブランドは完成品を組み立てずに受け取ることになります。ブランドは箱を組み立ててから、販売用の製品・商品を詰める必要があります。
折りたたみカートンにパッケージされている一般的なアイテムには、美容商品、アルコール、高級品などが含まれます。

他のカスタムボックスと比較して、折りたたみカートンは最軽量です。また、充填、密封、出荷もシンプルで簡単です。

セットアップボックス

ユニークなタイプの商品ボックスは、2ピースのリジッドセットアップボックス(Rigid set-up box )です。一方は商品を保持し、もう一方は蓋として機能します。このボックスは非常に頑丈で、iPhoneでお馴染みのスマートフォンや、宝飾品、高価な時計などのハイエンド製品のパッケージによく見られます。

Rigid set-up box - Google 検索あなたのブランドの声と目的に完全にユニークな堅い箱のデザインを作るための無限の方法があります。

Styles For Custom Printed Boxes _ Bluebox

Souce:https://www.blueboxpackaging.com/style/

エコ配送ボックス

バクテリアや菌などの微生物によって、植物が分解されるのとほぼ同じ速さで、水、二酸化炭素、バイオマスに変換される環境に優しいタイプ素材でできた、パッケージです。
エコボックスは頑丈で、手頃な価格で、100%リサイクルされたリサイクル可能な材料で作られています。
医療系の返送・回収も必要なケースや、コールドチェーンでの活用など応用範囲が広い素材ソリューションでもあります。
環境というより、回収(レンタルサブスクモデルとか)・返品・通函(かよいばこ)モデルでの利用を検討するのが良いと思います。
https://boox.eco/

https://boox.eco/

カスタムボックスのメリット

カスタムパッケージにはいくつかのメリットがあります。

1.ブランドを目立たせる

多くのブランド企業は、Amazonのように無地のクラフト段ボール箱で商品を発送します。つまり、すべてのパッケージが同じように見え、ブランドを世界に提示・プロモーションすることはありません。カスタムボックスを使用すると、ロゴ、メッセージ、アートワークを使用して顧客にブランドを紹介できます。

2.エクスペリエンスを作成する

優れたパッケージングは​​、提供するものに関心があることをクライアントに伝える1つの方法です。さらに良いことに、顧客はその「開封体験(開梱Unboxing)」を気に入っています。きらびやかな色とブランドの会社のロゴの完璧な3Dグラフィックスを備えたかわいいカスタムボックスで商品を受け取った、顧客の喜びを想像してみてください。顧客が素晴らしい開封体験(開梱Unboxing)の瞬間を経験し、友人、家族、ソーシャルメディアのフォロワー、ファンと共有すれば、あなたのビジネスはより多くの利益を得るでしょう。

3.商品を保護します

特大の箱や低品質の仕上げの損傷を受けやすい箱に商品を梱包することを望んでいるブランド企業はありません。カスタムボックスは適切なサイズで提供されるため安全性が確保され、デリケートな商品に損傷を与える可能性のある動きや滑りを防ぎます。

評判の良いメーカーのデザイナーやカスタムボックスを制作するパートナー企業はこれを理解し、ブランドと協力して顧客に永続的な印象を与えるようにします。

4.環境を保護します

カスタムボックスは生分解性の素材でできているものなら一般的には環境に安全です。また、数回リサイクルすることができるので、箱作りの主要な原料源である木を節約できます。(段ボール原紙も再生紙が多いですけど、何故か生分解性の方が環境にやさしいと思われています。)

5.費用(お金)を節約する

破損した商品のコスト(直接的コスト:返送コスト、代替え品、間接的なコスト(見えないコスト):マーケットでの評判を回復するための工数など)など、あらゆるビジネスの面にて悪影響を与える可能性があります。
カスタムボックスには、デリケートな商品を保護するためだけではなく適切なフィット感とクッション性が備わっています。安全性とケアの第一印象を与えながら、追加のクッション性を提供するカスタムペーパーに投資することもできます。

カスタムボックスの費用はいくらですか、価格には何が影響しますか。

カスタムボックスは、標準ボックスよりも高価です。費用は、箱の種類、材質、寸法、カスタム箱のデザインによって異なります。

  • 箱を作るために使用される材料
  • 印刷に使用する色数が多ければ多いほど、より高価になります。
  • 使用する印刷技術も価格に影響します
  • コストは数量レベルに完全に依存します

通常は、カスタム印刷ボックスは平らに出荷され、パッケージ化する前にブランドによって組み立てされます。大量に注文を処理する場合は、ボックスを組み立てるのに助けが必要になる場合があります。

カスタムボックスに関するよくある質問(FAQ)

以下は、カスタムボックスに関してお客様からよく寄せられる質問です。

カスタムパッケージは価値がありますか

最も安価なパッケージオプションを選択することが望ましいように思われるかもしれません。それでも、特に素材が適切なサイズで作られていなかったり、適切なクッション性がなかったりすると、商品の安全性には良くありません。
カスタムパッケージソリューションを選択することは、商品のセキュリティを確保すると同時に、長期的にコストを節約するための実証済みの施策です。さらに重要なことに、より高品質で適切に設計されたカスタムボックスは、顧客により良いショッピング体験を提供し、顧客の心にとどまり、繰り返し購入を促し、より多くの売上をもたらします。だからそれは価値があります!

カスタムボックスは環境に優しいですか

カスタムボックスは、生分解性の段ボール紙(木材パルプ製)を使用していなくても、段ボールそのものが再生紙で回収がされていれば優しいといえます。
ダンボール板紙は繊維が完全に劣化する前にリサイクル可能です。毎年リサイクルされています。
カスタムパッケージボックスを使用すると、顧客は完全なサイズのボックスに商品を梱包して出荷・配達できるため、材料の無駄を防ぐことができます。使用する材料が少なければ、製造される板紙も少なくなり、梱包のために伐採される木が増えるのを防ぎます。
そして、配送効率が高まれば環境には優しくなります。

<a href="https://www.flaticon.com/free-icons/logistics" title="logistics icons">Logistics icons created by Eucalyp - Flaticon</a>

Logistics icons created by Eucalyp - Flaticon

パッケージシリーズコラム

  1. カスタムパッケージ101:開封体験:Unboxingを顧客に提供する
  2. カスタムパッケージインサートを使用してEコマースブランドを成長させる方法
  3. D2C/P2C ブランドにとってパッケージングが非常に重要である理由
  4. サブスクリプションコマースのパッケージデザインの完全ガイド
  5. UGC/SNSでカスタムパッケージを目立たせる方法
  6. 広告にパッケージを表示して直接ROIを得る方法
  7. eコマースのパッケージと配送に関する初心者向けハウツーガイド
  8. シームレスなブランディングとパッケージングのカスタマーエクスペリエンスのための9つのヒント
  9. カスタムボックスのメリット完全ガイド

執筆者

株式会社富士ロジテックホールディングス 通販営業部 部長 西間木 智

富士ロジテックホールディングス 西間木智

<プロフィール>
物流会社で20年経験しD2C_ecスタートアップから中規模、大規模のec事業者へフルフィルメントサービスの提供や物流の見直し・改善、スピード配送、複数拠点展開を設計して提唱している。
事業者様の売上貢献するために「購入体験」「リピート施策」「unboxing」やOMO対応での「オムニチャネル」「返品交換物流」を提案し、事業者と常に伴走して最新の物流設計を試みる。