富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

D2C/eコマース/通販 オムニチャネル 物流、フルフィルメント コンテンツリスト

コンテンツリスト フルフィルメント 物流 発送代行 配送・発送サービス
物流コラムコンテンツ 目次

物流の未来:対談コラムコンテンツ

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 Logo2021年度ロジスティクス大賞 受賞!

 

 

アパレル物流のポイント オムニチャネルからEコマース&B2Bまで

お問い合わせ

富士ロジテックホールディングスが提供する、フルフィルメントサービス

Short Tips

「持続可能なオムニチャネル D2C eコマースの地位を確立することは、適切な商品を適切な価格で提供することであると同時に、適切なフルフィルメントを使用して商品やサービスを購入者に提供することでもあります。成功の秘訣は、顧客が望むものを、いつ、どのように望むかを、すべて最小のコストで提供できることです。」

適切なテクノロジーなしでは提供できない

コマースソリューションを用意する必要があります。このプロセスは、グローバルに拡張する必要があるためさらに複雑になります。
シームレスなオムニチャネルエクスペリエンスが期待されます。出荷から店舗、店舗での集荷、モバイルPOSなど、さまざまな顧客との接点でフルフィルメントを実現することは、ロジスティクスの専門家ではない多くの企業にとって非常に困難な場合があります。

隠れた倉庫費用と手数料

人件費とシステムに加えて、考慮すべき倉庫を維持するためのその他の費用のほんの一部を次に例示します。

  • 家賃:倉庫スペースをリースすると、固定費が増加します。
  • 公共料金:施設を稼働させ続けるには、電気代と水道代が必要です。
  • 保険:倉庫で発生した事故の補償を購入する必要があります。
  • 備品:パレット、配送ボックス、シュリンクラップ、など、施設の運営に必要な材料のコスト。
  • 送料:運送業者を介して商品を発送する実際の費用。
  • セキュリティ:商品を盗難から保護するには、24時間年中無休の保護が必要です。

コラムコンテンツ

【コラム連載 執筆者】

リンクスLogo
株式会社リンクス 代表取締役 小橋 重信 氏

株式会社リンクス 代表取締役 小橋 重信

アパレル会社在職中に上場から倒産までを経験し、在庫が滞留することの怖さを知る。その後IT企業での実務経験を経て、物流会社にて100を超える企業のEC物流の立ち上げや物流現場のマネジメントを行い、現在は、物流コンサルとし企業の物流戦略見直しや、物流会社の業務支援、オムニチャネル協会の 物流アドバイザリーやセミナー講師として活動中。企業ミッションは「物流ですべての企業を元気にする!」

 

 

 

 

 

 

 

【執筆者書籍紹介】

 

 

 

 

 

 

 

 ダイヤモンドオンラインでも紹介されています。こちらもお読みください。

メーカーに就職したい人なら絶対に知っておきたい

  1. 「メーカービジネスのものと情報の流れ」 
  2. 「バリューチェーン」とは?
  3. 「需要予測の基礎知識」
  4. 「魅力的な商品を生むための10のスキル」とは?
  5. 商品開発の4つのステージ」とは?
  6. 『全図解メーカーの仕事』著者陣インタビュー「メーカー(製造業)で働く醍醐味と、今の専門職に出会うまで」
  7. 「アクティビティマップ」とは?
  8. 「メーカーにおける工場の役割」
  9. 「製造技術課」の仕事や「V型やA形など多様な製造工程」「VATI分析」とは?
  10. 「購買課の仕事とSRM」とは?
  11. 「21世紀における“メイド・イン・ジャパン”神話の実態」
  12. 「“コスト”とは何か」
  13. さまざまな「在庫」の種類
  14.  起きうるリスクの種類と対応の3類型

富士ロジテックホールディングスが提供する、フルフィルメントサービス

お問い合わせ

Short Tips

スマート在庫管理が収益性の鍵

E-コマース・D2C・DNVB 在庫管理は、eコマースビジネスの在庫を調達、保管、追跡、および出荷するための組織化されたアプローチになります。優れた在庫管理は、出入りする在庫の量のバランスと、在庫レベルと在庫の保管場所を見える化させることです。 

在庫管理は、倉庫保管コストから注文を正確かつ時間どおりに履行する能力まで、あらゆるワークフローに影響を与えます。
適切なソフトウェアとワークフローの再設計で、サプライヤから製造プロセス全体から顧客までの商品の流れを追跡し、DC倉庫では、在庫管理によって商品の受け取り、ピッキング、梱包、および出荷を追跡して管理します。 

物流発送代行 フルフィルメント 関連用語集

コラムコンテンツ Section2

【コラム連載 執筆者】

坊主の頭株式会社(https://bozu-head.co.jp/)

坊主の頭株式会社(https://bozu-head.co.jp/)

代表取締役社長 加藤 誠

EC店舗の成長には壁がある。2つ目の壁(受注数が増えて受注処理→出荷作業が回らなくなって来て売上規模の拡大に踏み切れない)を突破するまで伴走するECの家庭教師を行っております。元ネクストエンジンの中の人でもあり、ネクストエンジンの設定代行やレクチャーの引き合いも多くいただいております。 

 

【執筆者書籍紹介】

 EC運営の「しんどい!」から解放される本 忙しすぎて「売上アップ!」までたどり着けないEC運営担当者の必読書(Laule'a出版) Kindle版 加藤誠 (著) Amazonでどうぞ

EC運営の「しんどい!」から解放される本

忙しすぎて「売上アップ!」までたどり着けないEC運営担当者の必読書(Laule'a出版)

Kindle版

加藤誠 (著)

EC物流/第1回:

 
 

 

EC物流/第2回:

売上規模拡大のための倉庫戦略(出荷編)

売上規模拡大のための倉庫戦略(出荷編)

 

 

EC物流/第3回:

売上規模拡大のための倉庫戦略(入庫編)
売上規模拡大のための倉庫戦略(入庫編)

 

  

EC物流/第4回:

倉庫は委託すべきか、自社で行うべきか

倉庫は委託すべきか、自社で行うべきか

 

 

EC物流/第5回:

ECの受注→出荷の理想形

ECの受注→出荷の理想形

 

  

EC物流/第6回:

委託倉庫を選ぶポイント

委託倉庫を選ぶポイント

 

  

EC物流/第7回:

 

富士ロジテックホールディングスが提供する、フルフィルメントサービス

お問い合わせ

物流発送代行 フルフィルメント 関連用語集
殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

上手に運ぶ、キャラクターグッズEC物流のポイント
上手に運ぶ、キャラクターグッズEC物流のポイント
キャラクターグッズは大量販売を前提とするビジネスですが、その物流をいかに効率的に、かつ低コストで行うかが成功の鍵を握っています。そこで今回は、キャラクターグッズのEC物流におけるポイントを解説します。ECと物流の関連性、物流コストの抑...
続きを読んでみる
誤出荷が起こる4つの要因と発生リスク、5つのミス防止対策を解説!
誤出荷が起こる4つの要因と発生リスク、5つのミス防止対策を解説!
誤出荷は、顧客からの信用を失う要因のひとつです。 「頼んでいない商品が届いた」「商品の賞味期限が切れていた」など、商品の到着を心待ちにしていた顧客の期待を裏切ることになるためです。 誤出荷が起こる要因にはさまざまなケースがあり、発生要...
続きを読んでみる
在庫回転率とは?計算方法や業種別目安、向上のプロセスをわかりやすく解説
在庫回転率とは?計算方法や業種別目安、向上のプロセスをわかりやすく解説
自社の在庫管理を任されているものの、 「在庫回転率ということばの意味がいまいちよく分からない」 「在庫回転率の計算方法はこれで合ってるの?」 など、お悩みではありませんか。 在庫回転率が把握できれば、経営効率が上がり売上拡大にもつなが...
続きを読んでみる
化粧品のEC物流とは?最新のトレンドを徹底解説
化粧品のEC物流とは?最新のトレンドを徹底解説
化粧品業界では、EC(電子商取引)が一層の広がりを見せ、物流に変革が求められています。最新のトレンドから基本的なEC物流の概念まで、今回は化粧品EC物流を徹底解説します。フルフィルメントと在庫管理の重要性、現状と直面する課題、AIやI...
続きを読んでみる
ギフトECとは?市場規模や構築方法、メリット・デメリットを完全解説!
ギフトECとは?市場規模や構築方法、メリット・デメリットを完全解説!
ギフトECはソーシャルギフトの需要拡大とともに、今後成長が見込めるECの形態です。 本記事では、今後参入をお考えのかたに向けてギフトECのメリットとデメリット、構築や運用のポイントを解説します。 ギフトECとはギフトに特化したECサイ...
続きを読んでみる
ecサイトでの同梱物・梱包資材の重要性とは?物流管理の視点から
ecサイトでの同梱物・梱包資材の重要性とは?物流管理の視点から
ECサイトでの売上増やリピート購入を見込むには、単なる商品の発送だけでなく、同梱物・資材をうまく活用することが求められます。では、その同梱物・梱包資材の重要性とは何なのでしょうか。物流管理の視点から探ると、同梱物は単なる「付属物」では...
続きを読んでみる
EC自動出荷の仕組みとは?一般的な物流代行との違い、メリット、注意点を解説
EC自動出荷の仕組みとは?一般的な物流代行との違い、メリット、注意点を解説
近年、EC事業の市場拡大に伴い、自社物流だけでは業務を抱えきれなくなり、物流代行サービスを導入する企業が増加傾向にあります。 物流代行は、ミスなく出荷できることや出荷量の増減に柔軟に対応できるなど、多くのメリットがあるサービスです。 ...
続きを読んでみる
「EC物流外注」比較ガイド - クオリティの高いサービスを選ぶコツ
「EC物流外注」比較ガイド - クオリティの高いサービスを選ぶコツ
EC物流を外注するメリットは何か、その選び方は?この記事では、EC物流の全体像から始まり、自社で行う物流の課題とその解決策、外注サービス選びのポイントまで包括的にご紹介します。尚、重点的に取り上げるのは「クオリティの高いサービス」選び...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー