D2C・eコマース・OMO・カテゴリー事例・Tips Trend研究 シリーズ コンテンツリスト

D2C・eコマース・OMO・カテゴリー事例・Tips Trend研究 シリーズ

オムニチャネルコマース Tips Pop Up Shop編

 D2Cブランドが集まるストア 「明日見世」・「CHOOSEBASE SHIBUYA」

体験型ストア「b8ta」11月に渋谷にオープン:編集部が行ってきました。

ポップアップ・ストア「The Crafted」が銀座に期間限定 出店

POP-UP出店ブランドリスト(随時更新型)大丸:明日見世

 

SHEIN からみるファストファッションの未来編

Part01 SHEINの大きな特徴

Part02 ビジネスモデルの秘密

Part03 届くまでの流れを解説

SHEIN 友達クーポン

Short Tips

顧客のeコマースエクスペリエンスを向上させるためのトップ8のヒントとコツ

1.コミュニケーション

‍すべての顧客は異なります。
コマースサイトに来るすべての個人はまさに、個人であり、そのように扱われるべきですね。
顧客とのコミュニケーションを優先しない場合は、eコマースビジネスを成功させるための重要なステップを逃しているとも言えます。

顧客が選択した方法で顧客とコミュニケーションします。「ミーコマース」と呼ばれる顧客は、ブブランドが切望する関係を確立するためのニーズと要件を絶えず開発してくれています。

顧客が質問、問題、および潜在的な懸念について連絡できるように、複数のチャネルを構築します。
そうですね。
一部の顧客はカスタマーサービスの電話で誰かと1対1で話したいと思っていますが、多くの人は問題を解決するために電話することを避けようとしています。

顧客の好みのプラットフォームで顧客にサービスを提供することで、顧客の期待とニーズが希望どおりに効果的に満たされます。eコマースプロバイダーとして、強力なマルチチャネル&オムニチェネルコミュニケーションを提供することで、潜在的な問題の解決や購入のたびに顧客が満足することが実現できます。

2.マルチチャネル&オムニチャネル eコマース

顧客が好むプラットフォームを介してブランドとコミュニケーションすることができるだけでなく、これらのチャネルを通して購入をすることもできることが大切です。
たとえば

  • ショッピング関連の検索エンジン(Googleショップ、Bingショッピング、など)
  • ソーシャルネットワーク
    Facebook、Instagram
    Twitter
    Pinterest
    TikTok
    など
  • Eメール
  • LINE

目的は、常に適切なタイミングで顧客がコンタクトできることです。顧客が購入しようとしているとき。これらのチャネルを実際に提供し、オンラインの顧客に最高のエクスペリエンスを提供するために次のことをします。

  • 顧客が利用することを好むチャネル、または顧客とのコミュニケーションに最も使用されているプラ​​ットフォームであること。
  • これらのプラットフォームに効果的な購入体験を適用し、手間をほとんどまたはまったくかけずに、購入プロセスをシームレスに移行できるようにすること。
  • 購入の過程ですべての顧客のために、すべてのチャネルにわたって一貫した顧客サービス標準を構築して提供すること。

3.チームオペレーションとワークフロー

4.カスタマーサービスの最適化と、エクスペリエンスを改善しつづける

適応はあらゆるビジネスの重要なポイントですし、効果的に対応する必要があります。
ビジネスは大きな変化を経験しつづけます、顧客体験がブランドと共に成長することが、成功するビジネスプランのポイントです。
顧客の問題について学びながら、それらを解決する方法を絶えず改善することです。
2Cコミュニケーションの機会が増やすことで、何が機能していて何を改善する必要があるかを判断するために、
データ駆動型アプローチを採用することで、数字が解決策を導いてくれます。

5.オンライン購入体験を快適に

すべてのプラットフォームで商品を提供することを検討して実施します。
「ワンクリック」の購入プロセスでシームレスなエクスペリエンスを実現して、商品ページにアクセスして、目を引いた商品をすぐに購入できます。それは本当に簡単であることです。

6.信頼できるショッピング体験

コマースサイトを閲覧している潜在的な顧客の多くは、ブランドについてこれまで聞いたことがないでしょう。
顧客ロイヤルティでブランドがその地位を確立する機会です。その信頼を築くためのポイントには、オンライン体験を向上させる重要なWebサイトの機能の追加が必要です。

  • 肯定的な顧客レビュー

潜在的な顧客は、他の購入体験済の顧客の経験について聞きたいと思っています。より多くの顧客を獲得するためのポイントとなるこれらのレビューは、カスタマーサービスへのインサイトも提供します。

  • 顧客の証言
  • マスコミ報道・掲載
  • 連絡先番号とライブチャット機能
  • 実在住所
  • プライズバッチ

7.サイトスピードとUI

8.セルフサービス

顧客にサイトがとても親切にデザイン構築されたセルフサービスのプロパティを提供します。単純なカスタマーサービスタスクには、自動セルフサービスを好みます。そして、セルフサービスサポートポータルを使用しています。それが、購買体験として楽しいからです。
それでも解決しない場合は、

  • ・対話型で質問に答える広範囲で整理されたFAQページ
  • ・ライブチャット機能
  • ・さらに問題が発生した場合は、簡単にアクセスできる電話番号と電子メールアドレス

の順番です。

D2C・eコマース カテゴリー事例研究

フード・Foods:日本でも世界でも拡大が続く市場

ヘアカラー・Hair Color:メリット・デメリットと成功事例

ヘアケア・Hair Care:メリット・デメリットと成功事例