富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

D2C・eコマース・OMO・カテゴリー事例・Tips Trend研究 シリーズ コンテンツリスト

コンテンツリスト

D2C・eコマース・OMO・カテゴリー事例・Tips Trend研究 シリーズ

オムニチャネルコマース Tips Pop Up Shop編

D2Cブランドが集まるストア 「明日見世」・「CHOOSEBASE SHIBUYA」

体験型ストア「b8ta」11月に渋谷にオープン:編集部が行ってきました。

ポップアップ・ストア「The Crafted」が銀座に期間限定 出店

POP-UP出店ブランドリスト(随時更新型)大丸:明日見世

SHEIN からみるファストファッションの未来編

Part01 SHEINの大きな特徴

Part02 ビジネスモデルの秘密

Part03 届くまでの流れを解説

SHEIN 購買体験を解説 実際に買ってみました ファストファッションの未来

SHEIN 友達クーポン

SHEIN のビジネスモデルを参考に D2C・オムニチャネルコマースをグロースさせる方法

Short Tips

顧客のeコマースエクスペリエンスを向上させるためのトップ8のヒントとコツ

1.コミュニケーション

‍すべての顧客は異なります。
コマースサイトに来るすべての個人はまさに、個人であり、そのように扱われるべきですね。
顧客とのコミュニケーションを優先しない場合は、eコマースビジネスを成功させるための重要なステップを逃しているとも言えます。

顧客が選択した方法で顧客とコミュニケーションします。「ミーコマース」と呼ばれる顧客は、ブブランドが切望する関係を確立するためのニーズと要件を絶えず開発してくれています。

顧客が質問、問題、および潜在的な懸念について連絡できるように、複数のチャネルを構築します。
そうですね。
一部の顧客はカスタマーサービスの電話で誰かと1対1で話したいと思っていますが、多くの人は問題を解決するために電話することを避けようとしています。

顧客の好みのプラットフォームで顧客にサービスを提供することで、顧客の期待とニーズが希望どおりに効果的に満たされます。eコマースプロバイダーとして、強力なマルチチャネル&オムニチェネルコミュニケーションを提供することで、潜在的な問題の解決や購入のたびに顧客が満足することが実現できます。

2.マルチチャネル&オムニチャネル eコマース

顧客が好むプラットフォームを介してブランドとコミュニケーションすることができるだけでなく、これらのチャネルを通して購入をすることもできることが大切です。
たとえば

  • ショッピング関連の検索エンジン(Googleショップ、Bingショッピング、など)
  • ソーシャルネットワーク
    Facebook、Instagram
    Twitter
    Pinterest
    TikTok
    など
  • Eメール
  • LINE

目的は、常に適切なタイミングで顧客がコンタクトできることです。顧客が購入しようとしているとき。これらのチャネルを実際に提供し、オンラインの顧客に最高のエクスペリエンスを提供するために次のことをします。

  • 顧客が利用することを好むチャネル、または顧客とのコミュニケーションに最も使用されているプラ​​ットフォームであること。
  • これらのプラットフォームに効果的な購入体験を適用し、手間をほとんどまたはまったくかけずに、購入プロセスをシームレスに移行できるようにすること。
  • 購入の過程ですべての顧客のために、すべてのチャネルにわたって一貫した顧客サービス標準を構築して提供すること。

3.チームオペレーションとワークフロー

4.カスタマーサービスの最適化と、エクスペリエンスを改善しつづける

適応はあらゆるビジネスの重要なポイントですし、効果的に対応する必要があります。
ビジネスは大きな変化を経験しつづけます、顧客体験がブランドと共に成長することが、成功するビジネスプランのポイントです。
顧客の問題について学びながら、それらを解決する方法を絶えず改善することです。
2Cコミュニケーションの機会が増やすことで、何が機能していて何を改善する必要があるかを判断するために、
データ駆動型アプローチを採用することで、数字が解決策を導いてくれます。

5.オンライン購入体験を快適に

すべてのプラットフォームで商品を提供することを検討して実施します。
「ワンクリック」の購入プロセスでシームレスなエクスペリエンスを実現して、商品ページにアクセスして、目を引いた商品をすぐに購入できます。それは本当に簡単であることです。

6.信頼できるショッピング体験

コマースサイトを閲覧している潜在的な顧客の多くは、ブランドについてこれまで聞いたことがないでしょう。
顧客ロイヤルティでブランドがその地位を確立する機会です。その信頼を築くためのポイントには、オンライン体験を向上させる重要なWebサイトの機能の追加が必要です。

  • 肯定的な顧客レビュー

潜在的な顧客は、他の購入体験済の顧客の経験について聞きたいと思っています。より多くの顧客を獲得するためのポイントとなるこれらのレビューは、カスタマーサービスへのインサイトも提供します。

  • 顧客の証言
  • マスコミ報道・掲載
  • 連絡先番号とライブチャット機能
  • 実在住所
  • プライズバッチ

7.サイトスピードとUI

8.セルフサービス

顧客にサイトがとても親切にデザイン構築されたセルフサービスのプロパティを提供します。単純なカスタマーサービスタスクには、自動セルフサービスを好みます。そして、セルフサービスサポートポータルを使用しています。それが、購買体験として楽しいからです。
それでも解決しない場合は、

  • 対話型で質問に答える広範囲で整理されたFAQページ
  • ライブチャット機能
  • さらに問題が発生した場合は、簡単にアクセスできる電話番号と電子メールアドレス

の順番です。

D2C・eコマース カテゴリー事例研究

フード・Foods:日本でも世界でも拡大が続く市場

ヘアカラー・Hair Color:メリット・デメリットと成功事例

ヘアケア・Hair Care:メリット・デメリットと成功事例

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

AmazonFBA納品の手順や料金、禁止商品、梱包ルールを徹底解説!
AmazonFBA納品の手順や料金、禁止商品、梱包ルールを徹底解説!
Amazonで出品するなら、プライム会員限定の無料配送や翌日配送にも対応できるFBA(Fulfillment by Amazon)の利用で、ビジネスチャンスが広がります。 一方、納品にはAmazonの細かい規定に慣れる必要があり手間が...
続きを読んでみる
冷凍品EC物流のパートナー選び!委託先の見極め方
冷凍品EC物流のパートナー選び!委託先の見極め方
冷凍品EC物流を成功させるためには、信頼できる物流パートナーを見つけることが不可欠です。では、どんな基準で委託先を選べばよいのでしょうか。本記事では、冷凍品ECビジネスに適した物流パートナーの選び方から、重要な在庫管理のポイント、効率...
続きを読んでみる
オムニチャネルを成功させる物流|ポイントと物流改善事例
オムニチャネルを成功させる物流|ポイントと物流改善事例
小売業を中心に、大手各社ではすでに浸透しつつあるオム二チャネル戦略。今後、導入を検討している企業も多いのではないでしょうか。 オムニチャネル戦略には、物流面の整備が不可欠です。本記事では、オムニチャネルを成功に導く物流整備のポイントを...
続きを読んでみる
食品通販物流会社3選!課題から見る発送代行の選び方と事例
食品通販物流会社3選!課題から見る発送代行の選び方と事例
食品物流を成功させるには、徹底した温度管理、賞味期限の管理が不可欠です。 本記事では、食品通販物流を成功させるポイントからおすすめの発送代行業者と事例まで詳しく紹介します。 ニーズに合う業者が見つかれば、物流コストを抑えられます。物流...
続きを読んでみる
出荷作業を改善する5つの秘訣!改善フローと事例も紹介!
出荷作業を改善する5つの秘訣!改善フローと事例も紹介!
出荷作業とは、受注してから荷物を発送するまでの各工程を指します。工程が多く、ミスが発生しやすい作業です。 度重なるミスの発生は、物流業務全体の作業効率を低下させる要因の一つであり、会社全体の売上にも大きく影響します。とはいえ、出荷業務...
続きを読んでみる
物流アウトソーシングとは?メリット・デメリットや費用、導入事例を紹介
物流アウトソーシングとは?メリット・デメリットや費用、導入事例を紹介
近年、EC事業の拡大にともなうリソースや商品保管場所の不足から、物流アウトソーシングを検討する企業が増えています。 アウトソーシングは入念な打ち合わせにより予算やニーズに合う委託先を見つけることが重要です。コストの削減や事業の拡大が実...
続きを読んでみる
在庫差異(棚卸差異)が起こる理由は?差異発生による影響、予防策まで解説!
在庫差異(棚卸差異)が起こる理由は?差異発生による影響、予防策まで解説!
在庫差異(棚卸差異)とは、実在庫数と帳簿在庫数が合っていないことです。在庫差異の発生は、原因追及に時間を要するだけでなく、正確な在庫管理が出来ていないことによる生産性の低下、販売機会の損失など、経営状況を悪化させるさまざまな悪影響を受...
続きを読んでみる
物流の移転時期、検討のポイントと最適タイミング
物流の移転時期、検討のポイントと最適タイミング
物流の最適化はビジネスにおいて不可欠な要素です。しかし、物流拠点の移転を決定する際は、そのタイミングが重要になります。いつ、どのように移転すれば効率とコストのバランスを達成できるのか、その決断は複数の要因を考慮した緻密な戦略が求められ...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー