コミュニティ マーケティングキャンペーンガイド 第3回 通販・オムニチャネルコマース

コミュニティ マーケティングキャンペーンガイド 第3回 通販・オムニチャネルコマース 

コミュニティでキャンペーンの計画を始める前に、ブランドの目的を明確に理解していることを確認してください。

すべての建物に強固な基盤が必要なように、コミュニティ マーケティング キャンペーンにも強固な基盤が必要であり、目的を定義することが出発点です。

ブランドに関して達成すべき目標をいくつか示します。

  • 高品質のオーガニックリードを生成する
  • ブランド RTB を構築する (Reasons to Believe)
  • 新しい製品やコンセプトの研究
  • 新しい製品カテゴリーを作成し、拡張する
  • 新製品を発売する
  • 新しい市場への拡大
  • 問題/瞬間/原因マーケティング
  • 危機管理

これらの目標の中からブランドの最終目標と最も一致するものを選択することも、独自の目標を定義することもできます。

コミュニティ マーケティングのベスト アイデア

ブランドがコミュニティと関わる方法はたくさんありますが、最大限の成功を収めているフォーマットは次のとおりです。

コンテンツパートナーシップ

ブランドとコミュニティのリーダーがメンバーの興味を引き、価値を提供するコンテンツを共同作成し、最終的に全員に利益をもたらす場所です。

子供のホームスクールコミュニティと協力して、子供のためにコットンベースのものを選ぶ利点について母親を教育しました。
コミュニティのリーダーは、この夏休みに小さな子供と新しい思い出を作るのがとても楽しみだと語ります。同時に、彼女はこの灼熱の環境で赤ちゃんの肌と髪をケアすることの重要性を強調し、商品シリーズをプラグインし、その各商品のメリットについて双方向で話をします。

コンテンツ パートナーシップ キャンペーンのアイデアは、コミュニティ リーダーとブランドが協力して、コミュニティ メンバーの興味を引き、価値を追加するコンテンツを作成するものです。このコンテンツは、静的投稿、カルーセル画像投稿、または同様の形式のいずれかにすることができます。

コミュニティコンテスト

コミュニティ コンテストは、マーケティング キャンペーンをゲーム化する革新的な方法です。ブランドがコミュニティリーダーと提携してコミュニティ内でコンテストを開催すると、メンバーが多数参加し、勝者にはブランドからギフトなどが贈られます。

商品サンプリング

ブランドがコミュニティのリーダーと提携し、フィードバックと引き換えにコミュニティ管理者だけでなくコミュニティメンバーに配布します。コミュニティ管理者とメンバーの両方が製品を直接使用し、経験やレビューを共有できるため、ブランドに関する会話が増え、検討が促進されます。

コミュニティのリーダーは、スキンケアの前の乾燥してカサカサになった肌をどのようにケアしたかに関するヒントを共有し、ブランド商品を使用するメリットについて説明しました。彼女は、それを使用して商品レビューを共有することを奨励しました。

調査研究

アンケートはユーザーの意識を引き出す最良の方法の 1 つであり、コミュニティ マーケティング キャンペーンの一部として簡単にアンケートを組み込むことができます。

ブランドがコミュニティで調査リンクを共有し、消費者の好みについての洞察を得る。
コミュニティ リーダーがブランドと協力して、商品カテゴリーの好みに関するアンケートに回答するようメンバーに奨励したりします。

リードの獲得

ブランドがコミュニティのリーダーと協力して、コミュニティで自社商品の価値を紹介し、そこから関連性の高い見込み客を生みだします。

コミュニティ マーケティング キャンペーンは、メンバーと会話し、メンバーの生活に価値を加えることが目的であることを常に忘れないでください。そうすることで、メンバーはあなたのブランドや製品について自ら話し始めます。それがコミュニティのすべてです。

リンクの共有

これは簡単です。 名前が示すように、各ブランドは管理者と協力して、自社商品のリンクを複数のコミュニティ間で共有して自社の Web サイトに誘導し、トラフィックを増加させます。

コミュニティ マーケティングの効果を測定する

マーケティング キャンペーンは、その効果を追跡しなければ不完全です。コミュニティ マーケティングに関しては、キャンペーンの成功を評価するために追跡する必要がある特定の指標セットがあります。

1. カテゴリ別の会話の増加

キャンペーン後に商品カテゴリに関する会話の数が増加したか減少したか、またその割合は何パーセント増加したかを追跡します。

2. ブランド言及の増加

ブランドの言及数がキャンペーン後とキャンペーン前に増加したかどうかを追跡します。

3. ブランドシェアオブボイス(SOV)の増加

シェア オブ ボイスは、商品カテゴリ内の他のすべてのブランドと比較して、人々があなたのブランドについて話している頻度によって定義されます。
キャンペーン期間中とキャンペーン前の期間でブランドが話題になった頻度を追跡します。

理想的な方法は、商品カテゴリのコミュニティで話題になっているブランドの総数を確認し、すべてのブランドにわたるブランド会話の割合を把握することです。

たとえば、通常、ヘアケア カテゴリで 5 つのブランドが最も話題になっている場合、Share of Voice は 5 つのブランドすべてにわたるブランド会話の割合 (%) を分析し、そのブランドがどのくらいの頻度で推奨されているか、または話題になっているかについてのブランドの視点を提供します。

4. ブランドに対する肯定的な感情の増加

キャンペーン中のメンバーの会話を分析し、キャンペーン前の期間と比較して、ブランドがメンバーから肯定的な反応やフィードバックを得ているかどうかを理解します。