富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

コミュニティ マーケティングキャンペーンガイド 第3回 通販・オムニチャネルコマース

AI CRM D2C DNVB DTC EC EC物流 eコマース オムニチャネル オムニチャネルコマース オムニチャネルフルフィルメント コミュニティ コミュニティマーケティング

コミュニティ マーケティングキャンペーンガイド 第3回 通販・オムニチャネルコマース

コミュニティでキャンペーンの計画を始める前に、ブランドの目的を明確に理解していることを確認してください。

すべての建物に強固な基盤が必要なように、コミュニティ マーケティング キャンペーンにも強固な基盤が必要であり、目的を定義することが出発点です。

ブランドに関して達成すべき目標をいくつか示します。

  • 高品質のオーガニックリードを生成する
  • ブランド RTB を構築する (Reasons to Believe)
  • 新しい商品やコンセプトの研究
  • 新しい商品カテゴリーを作成し、拡張する
  • 新製品を発売する
  • 新しい市場への拡大
  • 問題/瞬間/原因マーケティング
  • 危機管理

これらの目標の中からブランドの最終目標と最も一致するものを選択することも、独自の目標を定義することもできます。

コミュニティ マーケティングのベスト アイデア

ブランドがコミュニティと関わる方法はたくさんありますが、最大限の成功を収めているフォーマットは次のとおりです。

コンテンツパートナーシップ

ブランドとコミュニティのリーダーがメンバーの興味を引き、価値を提供するコンテンツを共同作成し、最終的に全員に利益をもたらす場所です。

子供のホームスクールコミュニティと協力して、子供のためにコットンベースのものを選ぶメリットについて母親を教育しました。
コミュニティのリーダーは、この夏休みに小さな子供と新しい思い出を作るのがとても楽しみだと語ります。同時に、彼女はこの灼熱の環境で赤ちゃんの肌と髪をケアすることの重要性を強調し、商品シリーズをプラグインし、その各商品のメリットについて双方向で話をします。

コンテンツ パートナーシップ キャンペーンのアイデアは、コミュニティ リーダーとブランドが協力して、コミュニティ メンバーの興味を引き、価値を追加するコンテンツを作成するものです。このコンテンツは、静的投稿、カルーセル画像投稿、または同様の形式のいずれかにすることができます。

コミュニティコンテスト

コミュニティ コンテストは、マーケティング キャンペーンをゲーム化する革新的な方法です。ブランドがコミュニティリーダーと提携してコミュニティ内でコンテストを開催すると、メンバーが多数参加し、勝者にはブランドからギフトなどが贈られます。

商品サンプリング

ブランドがコミュニティのリーダーと提携し、フィードバックと引き換えにコミュニティ管理者だけでなくコミュニティメンバーに配布します。コミュニティ管理者とメンバーの両方が製品を直接使用し、経験やレビューを共有できるため、ブランドに関する会話が増え、検討が促進されます。

コミュニティのリーダーは、スキンケアの前の乾燥してカサカサになった肌をどのようにケアしたかに関するヒントを共有し、ブランド商品を使用するメリットについて説明しました。彼女は、それを使用して商品レビューを共有することを奨励しました。

調査研究

アンケートはユーザーの意識を引き出す最良の方法の 1 つであり、コミュニティ マーケティング キャンペーンの一部として簡単にアンケートを組み込むことができます。

ブランドがコミュニティで調査リンクを共有し、消費者の好みについての洞察を得る。
コミュニティ リーダーがブランドと協力して、商品カテゴリーの好みに関するアンケートに回答するようメンバーに奨励したりします。

リードの獲得

ブランドがコミュニティのリーダーと協力して、コミュニティで自社商品の価値を紹介し、そこから関連性の高い見込み客を生みだします。

コミュニティ マーケティング キャンペーンは、メンバーと会話し、メンバーの生活に価値を加えることが目的であることを常に忘れないでください。そうすることで、メンバーはあなたのブランドや製品について自ら話し始めます。それがコミュニティのすべてです。

リンクの共有

これは簡単です。 名前が示すように、各ブランドは管理者と協力して、自社商品のリンクを複数のコミュニティ間で共有して自社の Web サイトに誘導し、トラフィックを増加させます。

コミュニティ マーケティングの効果を測定する

マーケティング キャンペーンは、その効果を追跡しなければ不完全です。コミュニティ マーケティングに関しては、キャンペーンの成功を評価するために追跡する必要がある特定の指標セットがあります。

1. カテゴリ別の会話の増加

キャンペーン後に商品カテゴリに関する会話の数が増加したか減少したか、またその割合は何パーセント増加したかを追跡します。

2. ブランド言及の増加

ブランドの言及数がキャンペーン後とキャンペーン前に増加したかどうかを追跡します。

3. ブランドシェアオブボイス(SOV)の増加

シェア オブ ボイスは、商品カテゴリ内の他のすべてのブランドと比較して、人々があなたのブランドについて話している頻度によって定義されます。
キャンペーン期間中とキャンペーン前の期間でブランドが話題になった頻度を追跡します。

理想的な方法は、商品カテゴリのコミュニティで話題になっているブランドの総数を確認し、すべてのブランドにわたるブランド会話の割合を把握することです。

たとえば、ヘアケア カテゴリで 5 つのブランドが最も話題になっている場合、Share of Voice は 5 つのブランドすべてにわたるブランド会話の割合 (%) を分析し、そのブランドがどのくらいの頻度で推奨されているか、または話題になっているかについてのブランドの視点を提供します。

4. ブランドに対する肯定的な感情の増加

キャンペーン中のメンバーの会話を分析し、キャンペーン前の期間と比較して、ブランドがメンバーから肯定的な反応やフィードバックを得ているかどうかを理解します。

よくある質問

Reason to believeとはなんですか

「Reasons to Believe」(RTB)は、マーケティング用語で、「信じるに足る理由」と直訳されます。これは、顧客が商品やサービスを購入する際に、その本質的価値(ベネフィット)の根拠や裏付けとなるものを指し、消費者に信頼感や納得感を与える要素です。マーケティングメッセージにおいて、単に商品の利点を伝えるだけでなく、それがなぜ信じるに値するのか、その理由や証拠を示すことが重要とされています。この概念は、顧客が商品の良さを信頼し、購入を決定する際の重要な要因となります。

Share of Voiceとはなんですか

「Share of Voice」(SOV)は、マーケティングの指標の一つで、自社の広告やメディアの露出が市場全体の中でどれだけの割合を占めているかを示します。直訳すると「声の市場占有率」となりますが、競合他社と比較した広告出稿量やメディア露出量を指し、自社が市場でどの程度露出しているかを確認できる指標です。

SOVは、テレビCMなどの伝統的な広告から、SEO、ソーシャルメディア(SNS)、クリック型広告(PPC)などのデジタルマーケティングにおいても測定され、マーケティング戦略の効果を評価するために重要視されています。SOVが高いほど、消費者の目に留まる機会が増え、購買行動を促しやすくなると考えられています。また、SOVはブランド認知度や顧客エンゲージメントを包含しており、ブランドがネット上でどれだけ頻繁に目にすることができるか、顧客がどれだけそのコンテンツと結びついているかを示すものです。

関連コラム

コミュニティ マーケティング 101

コミュニティ マーケティングキャンペーンガイド 第1回

コミュニティ マーケティングキャンペーンガイド 第2回

コミュニティ マーケティングキャンペーンガイド 第3回

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

返品から再販へ:リコマースフルフィルメントのポイント
返品から再販へ:リコマースフルフィルメントのポイント
リコマースとサーキュラーエコノミーは、先進的なブランドの持続可能性と収益性を推進する極めて重要な概念として注目を浴びています。リコマースとは、中古品を購入、再生、再販し、ライフサイクルを延長して、環境への影響を軽減しつつ、収益を向上さ...
続きを読んでみる
キャッシュバックでロイヤリティをアップするポイント
キャッシュバックでロイヤリティをアップするポイント
キャッシュバックリワード報酬でロイヤリティを向上させるガイド 割引クーポンコードを捨てて、リピート購入を増やし、メンバーシップとロイヤルティプログラムの基盤にして収益性をアップする時です。 ユニファイドコマース、オムニチャネルコマース...
続きを読んでみる
顧客紹介プログラムの作成方法 101
顧客紹介プログラムの作成方法 101
それはただの普通の日常として始まります。あなたは睡眠からさめ、起き上がり、Instagramアプリを開いてスクロールを開始します。しかし、すぐに友達の最新のアパレルでのシーンが表示されます、フィードの他のものには何も関心が移りません。...
続きを読んでみる
カスタマーレビューにリワードを提供して収益をアップする
カスタマーレビューにリワードを提供して収益をアップする
セールスサイクル全体を通してカスタマーレビューの力を活用します レビューは購入サイクルにおいて大きな役割を果たしています。購入者に信頼感を与え、ファネルの認識、検討、意思決定の段階を通じて信頼を高めてくれます。それらがなければ、売上の...
続きを読んでみる
リワードプログラムを開始するための5ステップ
リワードプログラムを開始するための5ステップ
あなたのコマースストアー・リアル店舗には多くの競争があります。Shopifyだけでも800,000以上のeコマースストアがあり、何を販売していても、それと同じ商品を販売している人(おそらく何百人もの人)がいます。競合他社に誘われる前に...
続きを読んでみる
ブランドロイヤリティのためのリワードプログラム
ブランドロイヤリティのためのリワードプログラム
eコマース業界で最も強いトレンドは、オンラインのパーソナライゼーションです。パーソナライゼーションは、サイトのデザインだけでなく、ブランドが顧客と対話する方法に関係します。顧客の行動パターン、購入率などです。それは、ブランドは、収益に...
続きを読んでみる
儲かるギフトカードプログラム
儲かるギフトカードプログラム
顧客があなたから商品を購入してほしいと頼み、この特定の商品があなたのストアでの追加購入につながる傾向があることをご存知ですか。あなたはその機会をどう活かしますか。さて、その商品と購入体験とは‥‥ それは、店舗オリジナルの「ギフトカード...
続きを読んでみる
ストアクレジットとポイントの有効性比較
ストアクレジットとポイントの有効性比較
顧客を喜ばせるためにできる限りのことをしているでしょうか。ぶランドは正しい道を歩んでいるのでしょうか。 既存顧客への販売が新規顧客よりも3倍以上の収益性が高いことを考えると、賢明な戦略だと言われているものがあります。そして、上位1%の...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー