富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

レビューを依頼するための賢い方法 通販・オムニチャネルコマース

D2C DNVB DTC EC オムニチャネル オムニチャネルコマース レビュー 社会的証明 通信販売・通販 通販

レビューを依頼するための賢い方法 通販・オムニチャネルコマース買い物客の 3 分の 2 は、オンライン レビューを信頼しています。そう、彼らはとても強力なコミュニケーションプラットフォームなのです。


だからこそ、ブランドにとってできるだけ多くのレビューを得ることが非常に重要だと言われています。

そして、賢明で健全な方法でレビューを依頼する必要があります。このコラムではその方法を説明していきます。

賢いレビューリクエストメールを送信する

明らかなことから始めていきましょう。

レビューを依頼するにはEメールが最も効果的な方法であることは間違いありません。顧客レビュー リクエスト メールは、顧客からレビューを収集するのに役立ちました。またレビュー リクエスト メールの平均開封率は 50% の実績もあります。
しかし、開封率が高いということは、目的の半分に過ぎません。また、本当に説得力のあるメールでコミュニケーションする必要があります。
レビューを残したくなるメール(LINEでも)です。

あなたが優れたコピーライターであれば、この部分は非常に簡単です。多くは優れたメールを作成するのに苦労していると思います。
成功するレビュー リクエスト メールを作成する方法について考えてみましょう。
購入者のレビューを残したい熱狂的なファンに変えるためポイントもあります。

レビューリクエストメールのポイント

1. 短くて優しくしましょう

レビューメールは短く要点を押さえたものにしてください。

2. コンバージョンに焦点を当てる

レビュー リクエスト メールの目的は 1 つだけです。それはレビューを取得することです。
特別オファーを含めたり、顧客にニュースレターに登録させたり、ブログを読んでもらったりしないでください。
さまざまな行動喚起が多すぎると、顧客レビューを得る可能性が低くなります。

3. ブランドの声とトーンを一致させる

効果的なレビューリクエストを行うためのキーポイントは、正しい言葉を使うことです。
言葉はあなたのブランド アイデンティティと一致する必要があります。
コマースストアで強い言葉遣いを使用する場合は、レビュー リクエストのメールでも同じ言葉遣いを使用してください。

日常のマーケティングで使用する言葉は、市場でのポジショニングの一部です。
人々は、あなたのブランドが人々に語りかける方法によって、ブランドのコミュニティへの参加を積極的に支援します。人は共感できるほど、より忠実になります。したがって、レビューリクエストのメールでその声を無視しないでください。

4. レビューを残すのが魅力的になるようにする

最近購入した商品についての感想を共有するのが好きな人もいます。
レビュー リクエストのメールを 1 通送信すると、素晴らしい 5 つ星のレビューが投稿されます。しかし、このような人は稀です。

大多数の顧客は、テキストでも写真でも、レビューを残すことにそう簡単には納得しません。アピールすればチャンスはあります。

だからこそ、レビューと引き換えに次回の購入時に割引を提供することは効果的です。(F2転換にもなります。)
顧客は、ブランドから購入することで、すでにブランドに対するある程度の愛情を示しています。
再び購入したいと思う可能性は高いです。
割引を提供することで、レビューを獲得できる可能性が高まるだけでなく、顧客の生涯価値(CLV)も向上します。

顧客が割引によって強く動機付けられていることがわかっている場合は、レビューを残すことで割引が受けられることを明確にする、レビュー リクエスト メール用のメール バナーを作成するのが賢明な施策です。

5. 個人的なものにする

人々のグループが「セグメント」になりました。
そして個人的な興味が「タグ」になりました。
私たちは皆、時々マーケティング用語に迷ってしまうことがあります。
それでも大丈夫です。がしかし、私たちは生身の人間を相手に販売しているということを決して忘れてはなりません。顧客レビューのメールに個人的なタッチを加えることが役に立ちます。

プロフェッショナルな口調を保つことは重要ですが、顧客のことを気にかけていることを示すことも重要です。顧客と直接話すことは、それを達成するための 1 つの方法です。

もう 1 つの方法は、レビューEメール リクエストの送信者(カスタマーサービスやブランドマネージャーなど)の写真を含めることです。それによって、ブランドが単なるロゴやブランド名ではないことを顧客に示していきます。

6. 他の人のレビューを表示する

商品レビューはすべて社会的証明が重要です。これは、他の多くの人が以前にブランドの商品に満足していたことを証明しています。
リスクが軽減され、コンバージョンが増加します。では、より多くのレビューを獲得しようとするときに、同じ施策を使用してみてはいかがですか。

レビューリクエストメールに他の人のレビューを表示すると、受信者には、以前に多くの人がレビューを残していることがわかります。顧客は自分の考えを共有する最初の人ではないし、おそらく最後でもないということになります。

7. 受信トレイの乗っ取り

誰もが大量のメールを受け取ります。LINEも。それについては皆さんも同意できると思います。たとえ受信トレイ (スパム フォルダーではなく) に到達したとしても、無関係なコンテンツや不明瞭なメッセージが原因で、Eメールが削除される、開封されない可能性は依然として高くなります。

顧客レビューのメールが注目を集めるようにする必要があります。
これのための 1 つの方法は、受信者の注意を引くEメールを作成することです。これを「受信トレイの乗っ取り」と呼びます。

それでも十分でないと思うのであれば、購入後のEメールのも確認してください。

LINE を活用してレビューを増やす

LINE によるダイレクト メッセージは、レビューを依頼するための簡単かつ迅速な方法の1つです。

研究によると、人々はEメールよりも LINEを見て返信する可能性が高いことがわかっています。このチャンネルを機能させるには、レビューをリクエストする際に礼儀正しく簡潔にする必要があります。顧客にとってわかりやすくするほど、反応が得られる可能性が高くなります。
スマフォユーザーはSMSもチャネルとしてはあるのですが、ほぼ詐欺状態なのでNGなチャネルです。

ウェブサイトを使用してレビューを収集する

ブランドのコマースウェブサイトは魔法が起こる場所ですよね。
ここは、新規訪問者を生涯のファンに変えるチャンスです。それをうまく利用してみてください。

ウェブサイトに「レビューを書く」ボタンを配置すると、最も効果的なレビュー情報源の 1 つになります。

梱包箱・同梱物

商品を発送する梱包箱や、同梱物にレビュー依頼のオファーを忍ばせます。

昔ながらの方法: 直接尋ねる

実店舗を持つ企業にとって、直接レビューを求めることは非常に効果的です。ブランド所有者はリピーター顧客と直接対話して、ショッピング体験について詳しく知ることができます。

デジタルブランドの場合は異なります。
顧客と実際に対話するためにイベントを主催(または参加)する必要があります。それは報われます。対面イベントにより、ブランドは感情的に顧客と深くつながることができるからです。

対面イベントは、ブランドや商品に関する顧客の体験を理解するための優れたコミュニティでもあります。参加者は、商品についての意見を共有するのに適切な心構えを持っているはずです。
そうでなければ、そもそも参加しないでしょうから。
対面イベントの開催には費用がかかることもあります、計画と実行に時間はかかるため、すべてのブランドにとって実行可能な選択肢ではないことに注意が必要です。

レビューを大規模に行うためのさらに賢い方法

レビューを依頼する方法の中で最もコンバージョン率が高い方法の一部です。
ビジネスが成長するにつれて、レビューリクエストの取り組みを自動化して拡張する必要もあります。

レビューリクエストプログラム

商品レビューを生成する賢い方法として、インセンティブについて顧客に言及することを忘れてはいけません。
フィードバックに対する見返りに顧客に何かを提供すると、当然コンバージョン率が向上します。
どのような方法を使用するかに関係なく、インセンティブは応答率の向上に役立ちます。

パーセント割引または固定金額割引のどちらかを提供できることです。
写真やビデオのレビューを送信するユーザーには、組み合わせでさまざまな割引を提供することもできることです。

レビューを集めるための正直な感謝

「ありがとう」という言葉は大きな意味を持ちます。

これは、顧客のサポートに感謝するためのシンプルですが効果的な方法です。
それは顧客に光栄な気持ちを与えることができる感謝の形です。言うまでもなく、それは正直で誠実である必要があります。

本当の感謝を裏付ける優れた方法は、「ありがとう」と言うのと同じメールで約束したインセンティブを渡すことです。

「お客様の幸せな瞬間」を活かす

ブランドの商品を喜んで使用する顧客は必ずいます。最も避けたいのは、その顧客のポジティブな経験を共有するよう促す機会を逃すことです。

こうした「顧客の幸せな瞬間」こそが、顧客を支持者に変えるのです。
誰かが幸せであればあるほど、素晴らしい (5 つ星) レビューを残す可能性が高くなります。それについては疑いの余地がありません。
商品レビューをより多く獲得できるだけでなく、紹介される可能性も高まるということです。

カスタムの質問をする

最高のレビューは個人的なものです。正確に言えば、状況に応じたインサイトです。

商品の具体的な使用方法

顧客の属性 (例: スキンケア商品を販売している場合)
使用されている商品の種類  など

将来の顧客が商品をより早く理解し、購入に関する情報に基づいた決定を下すのに役立つだけでなく、コミュニティを構築してコミュニケーションすることもできます。買い物客が、自分が購入を検討している商品と同じ商品を、同じ考えを持つ人々が購入したことを確認できれば、コンバージョンの可能性が高まります。
適切な質問をし、その回答を表示することで違いが生まれます。

レビューを依頼するためのより賢い方法をお探しですか

顧客のレビューは、ビジネスが信頼できるブランドになるのに役立つコミュニケーションコンテンツです。
本物のレビューを捉えて表示する施策に、ロイヤリティプログラムなどと組み合わせて投資することが重要です。小規模から大企業まで、あらゆる規模のビジネスに。

購入後体験でCXを高めて、AOV・ CLVをアップしてください。

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

顧客満足度を高めるためのコマースカテゴリページのポイント
顧客満足度を高めるためのコマースカテゴリページのポイント
オンライン買い物客は、実際のウィンドウショッパーのように、自分が探しているものを知るのではなく、利用可能なオプションを熟読しています。ユーザーの興味関心とコンバージョンを獲得するには、最も魅力的なアイテムが上位にランク付けされ、カテゴ...
続きを読んでみる
サーチアンドダイズの完全ガイド 101
サーチアンドダイズの完全ガイド 101
クリックストリームデータ、Eコマースのベストプラクティス、Eコマースカテゴリページ、Eコマース検索、オンラインリテール顧客体験の向上はデータから始まりますが、最近ではデータもたくさんあります。(ありすぎます)eコマースの売上高だけでも...
続きを読んでみる
ユニファイドコマース向けAI活用ガイド
ユニファイドコマース向けAI活用ガイド
AI は、ある規模の組織内で少なくとも完全に機能していると言われています。しかし、小売業の経営幹部は、進化するAIの状況についていくのは難しいと感じています。近年、ユニファイドコマースやeコマースチームは、新しい顧客の好みに適応して、...
続きを読んでみる
返品から再販へ:リコマースフルフィルメントのポイント
返品から再販へ:リコマースフルフィルメントのポイント
リコマースとサーキュラーエコノミーは、先進的なブランドの持続可能性と収益性を推進する極めて重要な概念として注目を浴びています。リコマースとは、中古品を購入、再生、再販し、ライフサイクルを延長して、環境への影響を軽減しつつ、収益を向上さ...
続きを読んでみる
キャッシュバックでロイヤリティをアップするポイント
キャッシュバックでロイヤリティをアップするポイント
キャッシュバックリワード報酬でロイヤリティを向上させるガイド 割引クーポンコードを捨てて、リピート購入を増やし、メンバーシップとロイヤルティプログラムの基盤にして収益性をアップする時です。 ユニファイドコマース、オムニチャネルコマース...
続きを読んでみる
顧客紹介プログラムの作成方法 101
顧客紹介プログラムの作成方法 101
それはただの普通の日常として始まります。あなたは睡眠からさめ、起き上がり、Instagramアプリを開いてスクロールを開始します。しかし、すぐに友達の最新のアパレルでのシーンが表示されます、フィードの他のものには何も関心が移りません。...
続きを読んでみる
カスタマーレビューにリワードを提供して収益をアップする
カスタマーレビューにリワードを提供して収益をアップする
セールスサイクル全体を通してカスタマーレビューの力を活用します レビューは購入サイクルにおいて大きな役割を果たしています。購入者に信頼感を与え、ファネルの認識、検討、意思決定の段階を通じて信頼を高めてくれます。それらがなければ、売上の...
続きを読んでみる
リワードプログラムを開始するための5ステップ
リワードプログラムを開始するための5ステップ
あなたのコマースストアー・リアル店舗には多くの競争があります。Shopifyだけでも800,000以上のeコマースストアがあり、何を販売していても、それと同じ商品を販売している人(おそらく何百人もの人)がいます。競合他社に誘われる前に...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー