Column

D2C/eコマースコラム

【人気サービス:富士ロジテック】
D2C/Eコマースビジネス スタートアップ限定料金プランを提供しています。
(サブスクリプションモデル・オムニチャネル対応)

スピード重視のスタートアップ時期はなるべく早く・安価でサービスを立ち上げたいですね、富士ロジテックの『D2C&サブクリプション対応・リピート通販事業者向けのスタートアップ限定プラン』は、リスク管理体制の整った充実の物流サービスを特別限定料金で利用可能です。

【注目サービス:富士ロジテック】
年商10億超えを目指す!健康食品・化粧品 D2C/Eコマース/通販物流サービスのポイント解説
(サブスクリプション・パーソナライズ対応)

健康食品・化粧品通販で年商10億を目指すために、はじめに知っておかなくては行けないことはなんでしょう?
物流業務には様々なリスクが潜んでいます、皆様の事業のリスク対策は万全でしょうか?
化粧品・健康食品のD2C/Eコマース/通販事業は売上増加だけに軸足を置きがちです。しかし、リスク管理も非常に重要であることをご存じでしたか?最初からリスク管理を意識していないと、拡大後にとんでもない落とし穴にはまる可能性があるのです。

Jul 28, 2021 

【D2C/eコマースシステム編 Shopify】Shopifyで本当に使えるアプリ(随時追加更新版)

ShopifyでECを立ち上げた後、売り上げを伸ばすためにアプリの導入を検討している担当者の方も多いでしょう。Shopifyではアプリで簡単に機能を拡充できるものの、数が多くてどのアプリを導入すればいいか分からず、途方に暮れていませんか?ShopifyでECを立ち上げたばかりの企業が初期段階で導入しておきたいおすすめのアプリご紹介していきます。評判のアプリを厳選しているため、参考にしてみてください。 ・bulkfulfill・Lucky Orange・chatty・klaviyo・StickyCart・Gempage・Bold product up sell ・Reconvert

Jul 27, 2021 

D2Cブランドにとってのビューティ&スキンケアコスメティックス(化粧品)のデザイン企画方法

D2C商品コンセプトが決まると、デザイン依頼に向けてデザイン制作会社のパートナーの選定に入るフェーズになります。知名度や実績だけを見てデザイン制作会社やデザイナーを選定するのではなく、パッケージデザインする上では、薬機法などの関連法規を把握しているかどうかも確認してください。

Jul 26, 2021 

【物流コラムシリーズ】物流アウトソーシングのメリット・デメリットとは?

「物流のアウトソーシングを検討するタイミングはいつだろう。メリットとデメリットは何か」このようなお悩みはありませんか?今回は、物流アウトソーシングのメリット・デメリットを解説します。

Jul 21, 2021 

自社のファンを増やすCRM

自社のファンを増やすためには、CRMシステムを上手く使い、顧客満足度を高める戦略を取ることが大切です。今回のコラムでは、CRMの魅力や活用事例を解説していきます。

Jul 19, 2021 

【富士ロジテック サービス】D2C Eコマース スタートアップ事業者むけ限定プラン(サブスクリプション・パーソナライズ対応)

D2C Eコマース事業では、スピード重視のスタートアップ時期はなるべく早く・安価でサービスを立ち上げたいですね。そのようなご要望にお応えする。富士ロジテックの『D2C&Eコマースサブクリプション対応物流発送代行サービス・単品リピート通販事業者向け物流発送代行サービスのスタートアップ限定プラン』は、リスク管理体制の整った充実の物流サービスを【特別限定料金】で利用可能です。お気軽にお問合せください。

Jul 14, 2021 

【D2C ブランド企業研究シリーズ】GO WITH WHITE 白いスニーカー専門サブスクリプションサービス

白いスニーカーは汚れが目立ち、気軽に利用できないと考えていませんか?その悩みは、白いスニーカー専門の画期的なサブスクサービスGO WITH WHITEで解決できます。今回は、GO WITH WHITEのサービス内容、メリットや注意点を解説していきます。

Jul 12, 2021 

D2C ブランドにとってのビューティ&スキンケアコスメティックス(化粧品)の企画方法 :シリーズ2:ブランドデザイン・パッケージ(容器・化粧箱・外装箱)のデザインポイントなど

D2C・Eコマース・リアル店舗には、ビューティ&スキンケアコスメティックス(化粧品)が数多くラインナップされています。2021年6月時点で、@コスメには、国内外3.9万のブランド、34万件のコスメの商品データベースが登録されています。その中から顧客には、自分がなりたい姿や、成分、商品価格などを比較検討して理想に判断するビューティ&スキンケアコスメティックスを選択するのです。選ばれるために必要なことはの1つとして、世界観を表現するデザイン関係のアプリケーションについて考えていきます。

Jul 05, 2021 

ビジネスモデル「DNVB」とは?日本では「D2C」と表現されているが基本的な解説

「DNVB(Digitally Native Vertical Brand)」のことを日本では「D2C」と表現すること多いです。がしかし、バズワードとして呼称として使っているだけで、日本におけるD2Cの意味は、「メーカーがeコマースで何かを売る」「SNSを使ってダイレクトコミュニケーション・マーケティングをする」「だから、儲かる」という定義になっています。

Jun 30, 2021 

【D2C ビジネス 運用Tips 購入後体験編 】開封の儀(Unboxing)で顧客体験(CX:カスタマーエクスペリエンス)を演出

「Unboxing」とは、D2Cのサイトで購入した商品を、手元に届いた際に外装箱、化粧箱から取り出す行為を表す言葉です。日本では「開封の儀」とも言われています。2021年5月現在インスタグラム(Instagram)で「#unboxing」のハッシュタグを検索すると約216万件にものぼる大量の投稿が見つかり、商品はもちろんのことパッケージなどが写真やビデオ、商品に対するコメントが投稿されています。※「開封の儀」では約1.6万件

Jun 28, 2021 

【物流コラムシリーズ】物流とDX(Digital Transformation / デジタルトランスフォーメーション)

物流コンサルタントの株式会社リンクスの小橋です。今回のテーマは、「物流とDX(デジタルトランスフォーメーション)」についてです。今やバズワードのようにDXが取り上げられていますが、皆さんの会社ではどうでしょうか? その定義についてもいろいろと取り上げられています。物流領域でも、ロボティクスやAI、IOTなどテクノロジーの話をよく聞くようになりました。ただ、実際のところはどうですしょうか? 何か変化はありましたか? 相変わらず人に依存した現場で、スタッフが走り回っており、変わったと言えば、「働き方改革」で残業がしづらい環境になったくらいではと思います。物流におけるDXとは・・・その本質は何なのでしょうか? テクノロジーの進化が騒がれる

お気軽にご質問・ご相談ください

  お問い合わせ