Column

D2C/eコマースコラム

【人気サービス:富士ロジテック】
D2C/Eコマースビジネス スタートアップ限定料金プランを提供しています。
(サブスクリプションモデル・オムニチャネル対応)

スピード重視のスタートアップ時期はなるべく早く・安価でサービスを立ち上げたいですね、富士ロジテックの『D2C&サブクリプション対応・リピート通販事業者向けのスタートアップ限定プラン』は、リスク管理体制の整った充実の物流サービスを特別限定料金で利用可能です。

【注目サービス:富士ロジテック】
年商10億超えを目指す!健康食品・化粧品 D2C/Eコマース/通販物流サービスのポイント解説
(サブスクリプション・パーソナライズ対応)

健康食品・化粧品通販で年商10億を目指すために、はじめに知っておかなくては行けないことはなんでしょう?
物流業務には様々なリスクが潜んでいます、皆様の事業のリスク対策は万全でしょうか?
化粧品・健康食品のD2C/Eコマース/通販事業は売上増加だけに軸足を置きがちです。しかし、リスク管理も非常に重要であることをご存じでしたか?最初からリスク管理を意識していないと、拡大後にとんでもない落とし穴にはまる可能性があるのです。

Jun 24, 2021 

D2C ブランドにとってのビューティ&スキンケアコスメティックス(化粧品)の企画方法 シリーズ1:製造費用(コスト)編 最小ロットは、費用はどれくらい必要

D2Cブランドとしてビューティ&スキンケアコスメティックスカテゴリーの商品を企画・製造する場合についてシリーズで解説して行きます。先ずはじめに、一番気になるとの意見がある企画プロセスと製造費用(コスト)についてお話していきます、製造するビューティ&スキンケアコスメティックスカテゴリーの種類、採用する容器・化粧箱、生産ロット量によって変わってきますが、目安として参考値として認知ください。

Jun 16, 2021 

【D2C ビジネス 運用Tips フルフィルメント編 】D2Cモデルで検討すべきフルフィルメント設計とインクルードアイテム設計のニューノーマル

D2Cモデルを採用している事業者で、従来型のフルフィルメント設計や、インボックス設計を採用している事業者がとても多いです。自分自身のブランドとしての価値観や、ストーリーをお届けして、コミュニケーションを交わして、共感と顧客体験を共有していただくことが、ブランディングの1つであるとすればとても勿体ないことです。今回のコラムでは、フルフィルメント設計とインボックス設計についてD2Cとして検討すべき点について考察していきます。 

Jun 10, 2021 

Make Beauty & Skin Beauty Cosmetics を取り巻くD2C市場環境

D2C事業にとってもとても重要なテーマ・カテゴリーでもある、Make Beauty & Skin Beauty Cosmetics(メイク&スキンケア ビューティコスメティックス:従来では化粧品)を取り巻く市場環境は、2020年のコロナウィルスの影響で大きく変化しています。今後Make Beauty & Skin Beauty Cosmeticsで顧客に認められるには、顧客インサイトの理解やCX活用が不可欠です。Make Beauty & Skin Beauty CosmeticsでのD2C/EC/通販について考察していきます。

Jun 07, 2021 

EC・D2C・DNVBのビジネスモデルとは?バズワードにしないために徹底比較

2021年、D2Cブームが盛り上がっていますが、従来の、Eコマースビジネス(EC)と、D2C、そしてD2CのそもそもビジネスモデルであるDNVB(「Digitally Native Vertical Brand」の略称)について明確に自社のビジネスモデルとして理解をしていないままに、ブームとして言葉を利用しているとの指摘を受けることが多くなってきました。

Jun 04, 2021 

【物流コラムシリーズ】物流会社を変える前にすること

委託先の物流会社の見直しを検討されている会社も多いかと思います。変える理由は、物流費を下げるため、サービスレベルを上げて、現状よりもっと良くするためかと思います。でも、物流会社を変えてコストは下がるどころかUPしたサービスが低下した・・・なんて話を聞きます。これって原因は何だと思いますか?

お気軽にご質問・ご相談ください

  お問い合わせ