富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

アパレル・ファッションむけオムニチャネルコマース・OMO課題解決型 YouTubeチャネルで配信開始

D2C DNVB DTC EC eコマース オムニチャネル オムニチャネル/OMO TV

アパレル・ファッションむけオムニチャネルコマース・OMO課題解決型 YouTubeチャネルで配信開始

アパレル・ファッション事業者むけオムニチャネルOMOでの課題を解決するコンテンツを各分野のゲストを迎えて実例を基に実施方法を解説、カスタマーサクセスとスタッフサクセスに繋げるコンテンツをYouTube配信~

D2C/P2C/eコマースブランドへフルフィルメントサービスを提供している株式会社富士ロジテックホールディングス(本社:東京都千代田、代表取締役:鈴木 庸介、以下富士ロジテックホールディングス)は、クライアントである、アパレル・ファッションなどの小売事業者・D2C(DTC)/P2Cデジタルブランドに求められている、ますます多くの顧客からオムニチャネルエクスペリエンスを求められているが、「具体的な実施方法が知りたい」との「声」に応えるために、実践・ノウハウ型の対談コンテンツを配信するYouTubeチャネルを20221025日に開設しました。

*チャネル登録はこちらから

 

オムニチャネル・OMO TV 物流とITシステムで「顧客購買体験」をデザインする

顧客は、自分の好みに応じて、直接リアル店舗またはオンラインで閲覧、購入、返品するオプションを求めています。

しかし、デジタル・リアル小売事業者の未来は、リアル店舗とオンラインコマースのみでデザイン・提供できるわけではなくなってきています。
リアル小売店舗のスタッフの満足度(ワークプロセスと機能の見直しと待遇などのリ・デザイン)、そして利益、顧客とのコミュニケーションから発生する購買体験の柔軟性と、それをサポートするシステムなど再考することでもあります。

富士ロジテックホールディングスでは、スタートアップ支援メニューなどを通じて、アパレル・ファッションマーケットでDNVBとその一カテゴリーDTC/D2C 3.0ブランドへのコマース物流、中堅・大手小売事業者などへ店舗向けフルフィルメントサポート支援をしてきました。

顧客購買体験への要望や変化は目まぐるしく発展、変化しています。それに速やかに対応して、そして顧客満足度だけではなく、スタッフ満足度も向上させるための実践的・実用的な施策を求められています。
顧客が購買体験購買後体験に求めているもの、ニーズに対して、ブランド・小売事業者とともに、CX(カスタマーサクセス)を通じた「世界観」を顧客にお伝えできるコンテンツを配信していきます。

プレスリリース

日本ネット経済新聞

富士ロジテックHD、YouTubeチャンネル「オムニチャネル OMO TV」開設 1回目ゲストはNarvar Japan

CommercePick

富士ロジテック、アパレル・ファッション向けオムニチャネルコマース・OMO課題解決型のYouTubeチャネルを開始

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

サブスクリションを獲得するための7つの実証済みの戦略 1回限りの購入者の代わりに
サブスクリションを獲得するための7つの実証済みの戦略 1回限りの購入者の代わりに
サブスクリプションコマースに限らずD2C(DTC)ビジネスはパンデミックの最初の2年間で20%以上急上昇した後、会員収入の伸び率は現在1桁台に落ち込んでいると言われます。消費者の注目を集め、限られた予算をめぐる競争は、従来の小売業の競...
続きを読んでみる
AI マーケティングオートメーション
AI マーケティングオートメーション
e コマース 、データ(小売データと DTC データ)、プロファイルのターゲティングがどのように連携できるかについてご一緒に考えていきましょう。 開始するまえに、オーディエンス スライスを確認してみてください。コマースプラットフォーム...
続きを読んでみる
カスタマーエクスペリエンスの最適化:知っておくべきことすべて
カスタマーエクスペリエンスの最適化:知っておくべきことすべて
今、顧客がe コマースサイト やモバイル アプリにたどり着いた瞬間から、生涯を通じて素晴らしい顧客体験を提供する必要があります。そうでなければ、顧客はイライラしてサイトやアプリを離れ、どこか別の場所に行ってしまうでしょう。カスタマーエ...
続きを読んでみる
ユーザー生成コンテンツ:統合する8つの説得力のある理由
ユーザー生成コンテンツ:統合する8つの説得力のある理由
ユーザー生成コンテンツ:User-Generated Content、なぜそれをあなたのブランドのコマースサイトに統合するのでしょうか。もしかしたら、ソーシャルユーザー生成コンテンツに関連する非常識な ROI エンゲージメント コン...
続きを読んでみる
ユーザー生成コンテンツ戦略:コンバージョンにつながる戦略を立てる
ユーザー生成コンテンツ戦略:コンバージョンにつながる戦略を立てる
UGC:ユーザー生成コンテンツと、UGC(User-Generated Content)がブランドにもたらすすべてのメリットについて聞いたことがあると思いますが、もちろん、正しく使用すればOKです。ソーシャルメディアでユーザー生成コン...
続きを読んでみる
コンバージョンにつながる商品レコメンデーションクイズのポイント
コンバージョンにつながる商品レコメンデーションクイズのポイント
買い物客は、オンラインである程度のパーソナライゼーションを期待するようになりました。 それがなければ、 コマースサイトでの買い物は不便なものになる可能性があります。顧客が確認するSKUが数十、数百、または数千ある場合があります。顧客が...
続きを読んでみる
コマースの商品レコメンデーションクイズの作り方
コマースの商品レコメンデーションクイズの作り方
アパレルブランド、ファッションブランド、ビューティブランドなどのコマース マーチャントにとって、商品レコメンデーションクイズは、新しい訪問者を引き付け、商品の発見を促し、リストを増やし、売上を伸ばすための優れた方法になりつつあります。...
続きを読んでみる
商品レコメンデーションクイズでEコマースサイトを成長させる
商品レコメンデーションクイズでEコマースサイトを成長させる
オンラインショッピングにより、人々はこれまで以上に多くの種類のより多くの商品に簡単にアクセスできます。理論的には、顧客にとって完璧な商品は常に数回クリックするだけで手に入ります。しかし、自分の完璧な商品が何であるか正確にわからない場合...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー