吉村 典也
吉村 典也

日本の製造業を強くするためのコンサルティング会社、外資システム会社などを経て、通信販売(ダイレクトマーケティング)、Eコマースの事業運営・CRM/購買体験購買後体験)運用・フルフィルメントサービス運用のアドバイザーとして、CS&BPOセンター(CX設計・運用からシステム設計・運用まで)の新規立上・受託までを担ってきた。通販基幹システム・Eコマース・オムニチャネル/OMO・CRM+MAシステムのマーケティングセールスから、業務設計・運用までをコマース・小売事業会社ととも一緒にアクション&グロースしてきた。

再販市場 とは サーキュラーeコマース ブランドとしてのメリット

D2C eコマース 再販売・リコマース

再販市場 とは サーキュラーeコマース ブランドとしてのメリット 

ブランド認証された再販:循環eコマースを実行しているDTC/D2Cブランドにとっては、より持続可能であるために、ブランドは認定された再販と認証された贅沢のために専門店を立ち上げています。
サーキュラーeコマースは、中古市場に参入したい高級ブランドにとって売上拡大以外のメリットがあります。

目次

  1. サーキュラーeコマースとは何ですか?
  2. リーバイス
  3. パタゴニア
  4. アイリーンフィッシャーリニュー
  5. DTCブランドにとってのCirculareコマースとは
  6. お問い合わせ

消費者が衣料品(アパレル・ファッション)を購入して廃棄する割合は加速していると言われています。
廃棄された衣類は焼却されたか、最終的に埋め立て処分されたか、途上国で再販と廃棄されていました。

ファストファッションによって発生する廃棄物は、消費者やブランドにとって懸念事項になっています。
ソリューションの一部としては、循環型eコマースであると言われています。


消費者の需要に応えて、環境にやさしいことに焦点を当てたブランドは、異なる視点でビジネスを行っています。それは、持続可能な使命の一環として、認定された再販と認証された専門店を立ち上げています。

サーキュラーeコマースは高級ブランドでのトレンドです。消費者はすでに古着屋から古着や古着を購入しているので、循環型のeコマースの提供によってブランドは中古市場に参入することができます。

アップサイクル、リサイクル、使用済みの衣類に焦点を当てられるようになりました。

サーキュラーeコマースとは何か、どのブランドがコンセプトを正しく理解しているか、そしてそれが他のDTCブランドにとって何を意味するか

について探索していきます。

サーキュラーeコマースとは

簡単に言えば、eコマースデザインは、

  • 製造
  • 販売
  • 廃棄からの無駄

になります。
サーキュラーエコノミーブランドにとっては、製品から商品そして、顧客の衣類となっても、その責任は店を出た後も終わらないということです。

ヴォーグのエミリー・ファラは、次のように説明しています。
「それは環境に悪いことです—たとえそれが良い状態であったとしても、多くの人々は、まだ古い衣類をゴミ箱に捨てます、そしてそれのほとんどは埋め立て地で分解しません。しかし、それはまた、逃した収入源でもあります。」

サーキュラーエコノミーの原則は3つあります。

  1. 廃棄物と汚染を無くする
  2. 製品や材料を使用し続ける
  3. 自然のシステムを再生する

サーキュラーエコノミーでは、ブランドと消費者の両方がシステムの健全性に焦点を合わせていく必要があります。持続可能な生産のための考慮事項は、

  • 包装・梱包
  • ロジスティクス
  • 製造・調達

だけではなくなってということです。
ブランドはまた、製品が、商品になり販売された後に何が起こるかを考慮して、製品のライフサイクル全体を理解する必要があります。

特にアパレル・衣料品ブランドは、製品のライフサイクルを考慮しないことがよくあります。 

新しい、異なるスタイルの衣類の需要は、私たち消費者のクローゼットを膨らませ、埋め立て地を詰まらせていました。
その結果、若い消費者はファッション廃棄物に対するより多くの説明責任を要求しつつあると言われています。

オンラインの古着小売業者であるThredUpからの最近のレポートでは、5人に2人のスリフターが、ファストファッションの購入品を古着に置き換えていると述べています。

先導する若い買い物客は、レポートによると、ミレニアル世代とZ世代の45%が、持続可能でないブランドや小売業者からの購入を拒否しています。

https://www.thredup.com/resale/#future-of-retail

Souce:https://www.thredup.com/resale/#future-of-retail

個人消費の変化は 、循環型eコマースの迅速な採用を支持しているかもしれません。

FastCompany ConnieLinの記事では、
ファストファッションは死にかけていますか?「それでは、従来のブランド小売業者にとって、それはどういう意味ですか?」

追いつくために、革新する必要があるかもしれません:

調査された、24,000の小売業者は消費者に中古品を提供することにオープンであると言います、そして幹部のほぼ半数は転売が、今後数年でビジネスの重要な部分になると言います。
いつものように過去のビジネスに集中している小売業者は、取り残されていくことに気付くでしょうか。

SecondHand:リーバイス

リーバイスは、新しい買い戻しおよび中古市場プログラムの立ち上げにより、循環型eコマーススペースに参入しましています。

買い物客は、

  1. 参加店で使用済みのリーバイスのジャケットとジーンズを提供します。
  2. その見返りに、将来の購入のためにギフトカードを受け取ります。
secondhand levi trade-in

リーバイスは、その専門の中古ウェブサイトでアイテムを

  1. きれいにし
  2. 写真を撮り
  3. リスト

します。
その後、消費者はWebサイトでサイズとスタイルを検索できます。
リーバイスには、501やSilvertabジーンズなどの切望されたヴィンテージアイテムのカテゴリーもあります。

ベルボトムやウオッシュジーンズがスタイルにリストされてきたので、無駄を増やすことなく、これまで以上にUX:アクセスしやすくなっています。

secondhand levi



立ち上げの一環として、リーバイスはインフルエンサーや活動家などと提携して、ブランドの持続可能性の使命を宣伝しました。
リーバイスジーンズはその耐久性と寿命で知られており、サーキュラーeコマースイニシアチブを自然にフィットさせているといえます。
消費者はフリーマーケットやリサイクルショップに行かなくても、探しているものを正確に見つけることができます。

Worn Wear:パタゴニア

パタゴニアは長い間、ブランド活動の最前線に立ってきました。公共の信頼はブランドの重要な要素です。

パタゴニア:WORN WEAR®: 新品よりもずっといい

中古のeコマースソリューションであるWornWearは、パタゴニアが消費者に持続可能性を示すいくつかの方法の1つです。

リーバイスの中古市場と同様に、Worn Wearは、対象となるパタゴニアのギアに寛大な下取り価格を提供します。このウェブサイトには、さまざまなギアや衣類の種類のカテゴリとともに、推定下取り価格が一覧表示されています。消費者が使用済みアイテムを郵送または持ち込むと、アイテムの価値に対してストアクレジットを受け取ります。買い物客は、WornWearまたは新規購入時にクレジットを使用できます。

wornwear patagonia trade-it-in
高品質のアウトドアギアは長持ちするように作られ、パタゴニアはそのアイテムの修理サービスも提供しています。

単にアイテムを処分する代わりに、消費者はそれを下取りしたり修理したりして、新しい生活を与えることができます。ブランドと品質へのこの取り組みは、顧客満足度を高めます。

Eileen Fisher Renew:アイリーンフィッシャー

Women's Casual & Elegant Clothing | EILEEN FISHER アイリーンフィッシャーの服は、高品質の生地から作られた時代を超越したシンプルなデザインを専門としています。サーキュラーeコマースストアである Eileen Fisher Renewを、2009年にオープンし、このトレンドを最初に取り入れたものの1つです。プログラムの開始以来、ブランドは150万以上の衣服を取り戻しています。

eileenfisherrenew


アイリーンフィッシャーリニューのディレクターであるシンシアパワーは、ブランドは再販プログラムに持ち込まれた衣類の50%を再販できると述べています。
損傷のために転売できない作品は、それでも耐用年数があります。アイリーンフィッシャーが再販の対象とならないアイテムを処理する方法は、

  • 修理と過剰染色。
    染みのあるシャツは、染め過ぎて新しい生活を送ることができます。
  • 再縫い付け。
    衣類は分解され、生地は新しい部分にカットされます。
  • もう無駄にしないでください。
    さまざまな素材からアクセサリー用の不織布フェルト生地を作成します。
  • リサイクルとダウンサイクル。
    綿はリサイクル可能であり、合成繊維は細断して断熱材に変えることでダウンサイクルされます。

消費者が持ち帰るすべての商品について、状態に関係なく、5ドルのギフトカードを受け取ります。

「中古品の購入をめぐる消費者行動に大きな変化が見られます。ミレニアル世代とZ世代は、使用済みのものを熱心に購入する意欲があることを私たちは知っています」とPower氏は言います。
「それは毎年飛躍的に成長しています。中古品を購入すると、環境のために自分の役割を果たすことができます。それは一種の宝探しです。」中古品を購入する消費者は、自分の服からユニークな体験を得ることができます。

DTCブランドにとってのCirculareコマースとは

古着に対する消費者の態度は急速に変化しています。買い物客は古着を購入し、これらのアイテムに価値を見出したいと考えています。
また、廃棄物や貧弱な環境慣行に対する耐性がますます低くなっていると言われています。

DTC/D2Cブランドにとって、循環型eコマースは消費者の環境への期待に応える大きなチャンスです。

それを超えて、中古または再販プログラムは、ブランドが新しい収入源を生み出すことを可能にします。

リサイクルショップやゴミにする高品質の中古衣服の代わりに、それらを選択して、修理して、掃除して再販売することができます。

ロジスティクスの進歩により、循環型eコマースソリューションの実装がこれまでになく簡単になりました。

DTCブランドは、富士ロジテックホールディングスと提携して、クリーニング、在庫処理、およびフルフィルメントを可能にすることができます。

再販プログラムを実施する場合でも、他の持続可能な慣行をビジネスに導入する場合でも、消費者は注目してくれます。
若い買い物客は購入力を高め続けており、環境にやさしい慣行の推進に拍車をかけていきます。
これらの感情はすぐに世代間の分裂を超越し始めていくとも言われています。
持続可能性と循環的なeコマース慣行への継続的な取り組みを示すブランドは、より満足して忠実な顧客に報われると言えるでしょう。

ellenmacarthurfoundation circular-economy-introduction


Souce:https://ellenmacarthurfoundation.org/topics/circular-economy-introduction/overview

リコマースの台頭 お気に入りの D2C ブランドが再販プログラムをする理由

リコマースの台頭 お気に入りの D2C ブランドが再販プログラムをする理由

中古品のショッピングがEコマース・D2C・DNVB で成長しており、環境に配慮し価格に敏感な消費者がますます中古品を購入しています。DepopやPoshmarkなどのアプリが人気であり、Resale-as-a-Service(RaaS)のリーダーであるThredUpやThe RealRealも成長している。ブランド主導の再販プログラムも増えており、衣料品の再利用やリサイクルのイニシアチブが広がっています。中古品市場は成長し、リコマース業界の価値は2030年までに840億ドルに達すると予想されています。

関連記事

ZARAも参入、中古品がむしろオシャレな時代に──消費者の価値観の変化と新ビジネスモデルとは?

ZARA Pre OWNED
「バーバリー(BURBERRY)」や「グッチ(GUCCI)」といったラグジュアリーブランドをはじめ、マス向けブランドの「リーバイス(LEVI’S)」「ナイキ(NIKE)」、「ザラ」の競合に当たる「H&M」、その姉妹ブランドの「コス(COS)」などもリセールプラットホームの設立や投資を開始しています。

 

再販売プラットフォーム事例

Trove 
ピアツーピア プラットフォームとして始まりましたが、ブランドに再販サービスを提供することに軸足を移しました。サービスには、価格設定、下取りプログラム、統合さらたリアル店舗、システム統合、分析、および大規模な再販プログラムのリバース ロジスティクスが含まれています。
Trove はアイテムレベルで
持続可能性の指標を提供し、パタゴニア、ルルレモン、カナダグースの再販サイトを強化しています。

Recurate
ブランドと顧客の再販を容易にするために 2020 年に開始されました。Recurate は 3 つの再販モデルをサポートしています。

  1. ピアツーピア再販マーケットプレイス、
  2. 売り手から在庫を受け取り買い手に発送する引き取りプログラム、
  3. 返品や不完全な商品を再販するブランド供給

です。
Recurate には、リストの承認、紛争の解決などを行うカスタマー サービス チームがあります。このプラットフォームは、Shopify、BigCommerce、その他の e コマースITベンダーと統合されています。

Poshmark
女性、男性、子供、ペット、家庭用などの新品および中古品を販売するソーシャル ピアツーピア マーケットプレイスです。Poshmark によると、米国、カナダ、オーストラリア全土で 8,000 万人の登録ユーザーがおり、2 億点以上の商品が販売されています。このマーケットプレイスには、簡単な出品、バーチャル ショッピング パーティー、前払いおよび事前宛名付き配送ラベル用の PoshPost、購入者用の Posh Protect などの機能があります。500 ドル以上のすべての注文が Posh Authenticate の対象となります。Poshmark は最近、ソーシャル ショッピングのライブ ストリーム サービスである Posh Shows を開始しました。

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

吉村 典也

監修者

アドバイザー

吉村 典也

日本の製造業を強くするためのコンサルティング会社、外資システム会社などを経て、通信販売(ダイレクトマーケティング)、Eコマースの事業運営・CRM/購買体験購買後体験)運用・フルフィルメントサービス運用のアドバイザーとして、CS&BPOセンター(CX設計・運用からシステム設計・運用まで)の新規立上・受託までを担ってきた。通販基幹システム・Eコマース・オムニチャネル/OMO・CRM+MAシステムのマーケティングセールスから、業務設計・運用までをコマース・小売事業会社ととも一緒にアクション&グロースしてきた。
大手通販グループの「単品リピート(サブクリプション)/通販基幹CRMシステム」外販・導入サポート業務を通じて出会った事業者とのコミュニケーションを通じて、まだまだ、日本のDNVB・D2C(DTC)ビジネスにはチャネルとしてではなく、「顧客中心」としてのホネストビジネスとして、再成長の可能性、未知のカテゴリー、オムニチャネルコミュニケーションからのオムニチャネルコマース体験がある、それを支えるコマース事業者のインハウス化が必要であること、そして柔軟に迅速にその業務を支持・運用できる、MACHコンポーザブルタイプのシステムを広めることが大切と確信しつつ、1社でも多くの30億、100億円事業にグロースするためのアドバイス・サポートを提供している。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

キャッシュバックでロイヤリティをアップするポイント
キャッシュバックでロイヤリティをアップするポイント
キャッシュバックリワード報酬でロイヤリティを向上させるガイド 割引クーポンコードを捨てて、リピート購入を増やし、メンバーシップとロイヤルティプログラムの基盤にして収益性をアップする時です。 ユニファイドコマース、オムニチャネルコマース...
続きを読んでみる
顧客紹介プログラムの作成方法 101
顧客紹介プログラムの作成方法 101
それはただの普通の日常として始まります。あなたは睡眠からさめ、起き上がり、Instagramアプリを開いてスクロールを開始します。しかし、すぐに友達の最新のアパレルでのシーンが表示されます、フィードの他のものには何も関心が移りません。...
続きを読んでみる
カスタマーレビューにリワードを提供して収益をアップする
カスタマーレビューにリワードを提供して収益をアップする
セールスサイクル全体を通してカスタマーレビューの力を活用します レビューは購入サイクルにおいて大きな役割を果たしています。購入者に信頼感を与え、ファネルの認識、検討、意思決定の段階を通じて信頼を高めてくれます。それらがなければ、売上の...
続きを読んでみる
リワードプログラムを開始するための5ステップ
リワードプログラムを開始するための5ステップ
あなたのコマースストアー・リアル店舗には多くの競争があります。Shopifyだけでも800,000以上のeコマースストアがあり、何を販売していても、それと同じ商品を販売している人(おそらく何百人もの人)がいます。競合他社に誘われる前に...
続きを読んでみる
ブランドロイヤリティのためのリワードプログラム
ブランドロイヤリティのためのリワードプログラム
eコマース業界で最も強いトレンドは、オンラインのパーソナライゼーションです。パーソナライゼーションは、サイトのデザインだけでなく、ブランドが顧客と対話する方法に関係します。顧客の行動パターン、購入率などです。それは、ブランドは、収益に...
続きを読んでみる
儲かるギフトカードプログラム
儲かるギフトカードプログラム
顧客があなたから商品を購入してほしいと頼み、この特定の商品があなたのストアでの追加購入につながる傾向があることをご存知ですか。あなたはその機会をどう活かしますか。さて、その商品と購入体験とは‥‥ それは、店舗オリジナルの「ギフトカード...
続きを読んでみる
ストアクレジットとポイントの有効性比較
ストアクレジットとポイントの有効性比較
顧客を喜ばせるためにできる限りのことをしているでしょうか。ぶランドは正しい道を歩んでいるのでしょうか。 既存顧客への販売が新規顧客よりも3倍以上の収益性が高いことを考えると、賢明な戦略だと言われているものがあります。そして、上位1%の...
続きを読んでみる
モバイルウェブとモバイルアプリの違いと顧客メリット
モバイルウェブとモバイルアプリの違いと顧客メリット
世界は急速にモバイルプラットフォームに移行しています。2023年には、約44億8,000万人がモバイルインターネットを積極的に利用していると言われています。これは世界人口の約60%を占めているそうです。 人類がはじめて手にした、パーソ...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー