富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

Shopify SEO: 究極のガイド

SEO Shopify Shopify Plus

 Shopify SEO: 究極のガイド

Shopifyはわずか数年で主要なオンライン ショッピング プラットフォームのメジャープレイヤーになりました。これは反アマゾンとなっており、世界中の中小小売業者が最小限の労力で成功するオンラインストアを運営できるよう支援しています。
ShopifyとShopify Plusを使用するとすべてが簡単になりますが(実施はまだまだやることが沢山あります)、オンラインショップの SEO を改善するためにできることはたくさんあります。この Shopify SEO 究極のガイドでは、ヒントやテクニックを提供することで、正しい軌道に乗ることに役立つと思います。さらに、Shopifyに最適な SEO アプリは何かについても説明をします。

    イントロダクション

    成長を促進するいくつかの経済的および技術的傾向により、D2C 3.0としてのオンラインストアの立ち上げはますます人気が高まっています。Eコマース:電子商取引市場は着実に成長しています、インターネットへのアクセスが日本でも、世界中でも向上したことで、起業家は世界中のより幅広いユーザーとつながり、どこからでもビジネスを始めることができます。オンライン ストアの開始と運営にかかるコストはリアル店舗と比較して低いため、中小企業の経営者や新興企業が市場に参入しやすくなっています。インターネットトラフィックのほとんどがモバイル デバイスからのものであるため、モバイルフレンドリーなオンライン ストアが成功には不可欠です。

    Shopify Plus、Adobe Commerce、 Salesforce Commerce Cloud、日本なら、ヘッドレス、MACHコンポーザブルなら

    Lexica

    Lexica

    EC Orange

    エスキュービスム

    などの、従来の「通信販売=通販」から、オムニチャネル、コマースまで対応できる、プラットフォームの進歩により、オンラインストアの立ち上げが簡単になりました。

    これらのプラットフォームによりデジタルだけではなく、オムニチャネルコマース店舗運営・物流などの管理が簡素化され、企業はデジタル マーケティング キャンペーンから、OMO: online-merge-offline施策を実施できるようになりました。
    新型コロナウイルス感染症の世界的なパンデミックにより、オンライン ショッピングへの移行がさらに加速していましたが、リアル店舗への回帰も相まって、D2C(DTC)のコマースビジネスが進化して、消費者の行動やテクノロジーの変化に適応することになります、この変化のトレンドは今後とスピードを上げて続くと予想されます。

    オンライン ショッピングの急速な普及で最も明らかな成功を収めているものの 1 つは Shopify でもあります。ここでは、Shopify をベースにして EコマースでのSEO のヒントを確認していきます、このTipsを活用して、ビジネスをグロースハックしてください。

    Shopifyとは

    Shopifyは、オンライン ストアを簡単に構築および維持できるオンラインツールです。(日本でよく言われているカートシステムではありません)これはマネージド プラットフォームです。
    ソフトウェアはサーバー上でホストされるため、ホスティングは必要ありません。Shopify がこれらすべてを処理してくれます。Shopifyで、オンライン ショップの構築に使用するには、いくつかのプランのサブスクリプションの1つを契約します。

    • Shopify の基本プラン(ベーシックプラン):
      個人事業主およびスモールビジネス向けは月額 33 ドル/月から始まります。
    • Shopify スタンダードは 92 ドル/月です。
    • プレミアムプラン中規模・大規模ビジネス向け Shopify プランは 399 ドル/月です。
      すべて年払いは25%オフになります。
    • エンタープライズグレードの Shopify Plus プランもあります。

    プラン間の違いは主に、オプションの選択肢があること、またはさまざまな費用(クレジットカード手数料など)に対する割引が異なることです。
    例えば、支払いコストが低くなります。(USでは、配送料が安くなるのですが)最大の違いは、国際販売セクションにあります。上位のプランのみ、国際ドメインを設定し、これらの国向けに特定の価格設定を行うことができます。

    Shopify SEOとは

    Shopifyでも、コマースとしてのSEO を考慮する際には考慮すべき点がいくつかあります。
    すべてのコンテンツ管理システムと同様に、顧客や検索エンジンに対して適切なパフォーマンスを発揮できるようにストアを最適化する必要があります。

    Shopify SEOを使用すると、潜在的な顧客が探しているものに合わせて調整された、技術的に健全なストアを構築できます。

    リサーチして顧客が何を必要としているかを見つけ出し、高品質のコンテンツの力を利用して人々を惹きつけていきます。

    Shopify SEO のヒントは、オンラインとオフラインの両方で、ストアを他の場所でマーケティングするために行うことにも関係しています。総合的な SEOを実践して、持続可能な結果を​​得ていきます。

    Shopify は優れた SEO を備えているか

    Shopify を使用すると、Eコマースストアを迅速にセットアップでき、顧客や検索エンジンがストアにアクセスできるようになります。
    Shopify にはすでにいくつかの基本的な SEO 機能が備わっており、パートナーのSEOアプリを他のタスクに使用することができます。もちろん、これはクローズド プラットフォームであるため、SEO に対するコントロールは Shopify の開発者が許可している範囲に限定されます。

    たとえば、いわゆるコレクションで商品を管理するには、組み込みの URL 構造とシステムを使用する必要がありますが、これらは最適ではないようです、重複コンテンツの問題を引き起こす可能性があるとの報告もあります。

    Shopify の最大の SEO 問題とは

    Shopify に関する SEO の問題のほとんどは、さまざまな商品とそのバリエーションの処理から発生しています。商品はオンライン ストア内の複数の場所/URL に存在する可能性があり、検索エンジンが混乱することがあります。
    Shopify は正規 URLを追加して、/products/ セクションにある URL が正規であることを検索エンジンに知らせてくれます。これに関してできることはあまりありませんが、制限があることに注意しておいてください。

    もう 1 つのポイントは、Shopify の厳格な URL 構造です。サブフォルダーに基づくシステムを使用しているため、不必要に長い URL が作成されます。たとえば、通常のサイトでは問い合わせページがあります。
    example.com/contact/
    ですが、
    Shopify ストアでは常に
    example.com/pages/contact/
    です。残念ながら、これに関してはことは何もありません。

    Shopify はコミュニティの意見に耳を傾け、e コマース プラットフォームとしてさらに魅力的なものにするためのいくつかの改善を展開しつづけ始めています。今後も集中力を維持し、ストアで最高の結果が得られるようサポートしてくれることを願っていきましょう。
    それまでの間は、Shopify SEO アプリや、今読んでいるような究極のガイドにあるヒントやチェックリストによって、さまざまな問題を軽減するのに役立ててみてください。

    Shopify に最適な SEO アプリは何か

    Shopify は拡張可能で、ストアの改善に役立つアプリを幅広い選択肢から選択することができます。一部のアプリは、商品の発送、ストアのデザイン、顧客サービスの提供に役立ち機能を実装してくれます。

    「多すぎて選べない!」くらいです。もちろん、注目すべきSEOアプリもいくつかあります。
    画像の最適化に役立つアプリや、スキーマ構造化データに役立つアプリ、オールインワンの SEO スイートなどがあります。

    マーチャントが技術的な意味でサイトを改善するのに役立つだけでなく、高度な SEO と読みやすさの分析も提供してくれるものを探していきます。アプリは、改善を提案することで商品ページの説明を強化するのに役立つはずです。
    これらのアプリなどの機能をうまく使えば、最良の商品説明(PDP)を作成するのに役立つはずです。さらに、これらの分析は Shopify ブログでも機能します。

    コンテンツ マーケティングは、ストアを Google で注目してもらう上で大きな役割を果たすということは、潜在的な顧客の共感を呼ぶ高品質で読みやすいコンテンツを作成するのに役立ち、広告費用が高昇している環境ではとても役に立ちます。

    ストアに最適な構造化データ

    Shopify ストアのオーガニック トラフィックを強化するには、検索の可視性を高め、競合他社に差をつけるリッチリザルトのメリットを活用することが重要になります。

    豊富な構造化データ/Schema.org 出力を JSON-LD 形式で提供して、Product、Organization、WebSite、WebPage、BreadcrumbList、Article、Offer などのさまざまなタイプをサポートします。
    すべての構造化データを 1 つのグラフにまとめて、検索エンジンがストアを理解するのに役立つようになります。

    人気の Shopify レビュー アプリ

    Judge.me

    https://judge.me/

    Loox

    https://loox.app/

    Ali review

    https://alireviews.io/

    Opinew

    https://www.opinew.com/

    などと統合して、Google でレビューを表示するために必要な AggregateRating スキーマを生成する機能を選択してください。

    ブレッドクラム ブロックを Shopify テーマ v2.0 に簡単に追加できる機能も必要です。
    ストアの構造化データを増やし、オーガニック トラフィックの増加に役立てることができます。

    コマースSEO の基本:Shopify

    Shopify はオンラインショップをホストするのに最適なプラットフォームですが、パフォーマンスをさらに向上させるためにできることはたくさんあります。

    SEOは、潜在的な顧客にとってオンライン店舗をより魅力的にしながら、Google やその他のプラットフォームで店舗の注目を集めるのに役立ちます。Shopify SEO の究極のガイドでは、e コマース サイトを成功させるためのヒントとチェックリストをたくさん提供していきます。

    自分が誰なのか、何を代表しているのかを定義します。

    D2C/DNVBコマース事業を始めるには、自分が何者であるかを考えることから始まります。

    • なぜあなたのビジネスは存在するのでしょうか
    • なぜ人々があなたの店を訪れ、あなたの商品を購入する必要があるのでしょうか
    • 競合他社よりも優れている点は何ですか(USP)
    • 誰もが同じ商品を販売している場合、人々があなたのところに来る最大の理由は何ですか

    ストアのミッションを定義します。

    ミッションは、頭の中にあるものを説明する効果的な方法です。
    自分の価値観や原則に結びつけることができる線を提供してくれます。ミッションは、オンライン ストアの SEO およびマーケティング戦略のインプットとして使用することができます。良いミッションを定義するために何をする必要があるのか​​、そしてそれをどうするのかを正確に説明したページやブログ投稿がコマースサイトにはあります。

    ブランディングとストーリーテリングは不可欠であり、使命を持つことも同様です。

    ストアのキーワード調査から始めましょう

    Shopify をはじめとするコマースストアの SEO は、キーワード調査から始める必要があります。
    キーワード調査では、商品、サービス、または店舗を見つけてもらいたい用語のリストが作成されていきます。キーワード調査を行うと、オーディエンス:視聴者がどのような言葉を使用して、どのソリューションを好み、どのように行動するのか、などについてのインサイト:洞察が得られます。
    うまく行えば、Shopifyをはじめとするコマースサイトの SEO 戦略を即座に実施する(記入展開)できるようになります。

    世の中にはさまざまなツールがありますので、これらの洞察を迅速に得ることができます。

    Google トレンドAnswer the Public、または Ahrefs(エイチレフス) Semrush などのより専門的なツールを使用することもできます。

    ChatGPTMicrosoft Bing ChatGoogle Bard などの生成 AI ツールを使用して、インスピレーションを与えることもできます。

    徹底的に調査し、最も頻繁に使用される用語を見つけてください。
    人々が通常何を検索するのか、そしてどのフレーズが目標とする検索ボリュームを持っているのかを調べます。最も人気のある主要なキーワードだけを狙うのはあまり意味がないことは、良く知られていることですが、ついついやってしまいますので注意してください。
    トラフィックを引きつける、よりロングテールのキーワードを狙うようにしてください。

    商品やサービスに関するさまざまな検索意図にも注目する

    何かを必要としていない状態から、次の瞬間にそれを買う状態になる人は誰もいないはずです。購入者の購入までの道のりは、非常に多くのステップを経ています。これらの手順のコンテンツを提供する必要があるということです。

    競争相手が何をしているかを見てください

    キーワード調査を行うときは、競合他社が何をしているのかも確認する必要があります。想像できるあらゆるニッチな分野で競合他社が数多く存在します。
    市場への参入、またはパイの一部の拡大を検討するときは常に、競合他社に目を向ける必要があります。

    • 彼らは誰なのか
    • 彼らは何を表しているのでしょうか
    • 彼らの提供物は何ですか
    • 彼らの価格は
    • 彼らのサービスは
    • 彼らは商品についてどのように話しますか
    • 彼らは誰をターゲットにしており、どのような条件でそれを提供するのでしょうか

    競合他社を見れば、誰に勝つべきかがわかります。彼らのストアやあなたが採用する戦略に弱点が見つかるかもしれません。または、仕事のインスピレーションとなるものを見つけることもできます。内容を注意深く見てください。彼らは製品について専門知識を持って徹底的に書いていますか。それは改善できることでしょうか。マネをすることではありません。

    ユニークで高品質な商品説明を書く

    商品の写真と合わせて、品の説明はオンラインストアの生命線となります。

    適切な商品説明があれば、顧客は実際に商品を手に取らなくても、商品の良さを理解することができます。問題は、オンライン ショップでは、メーカーが店舗に提供する説明情報や、データを信頼していることです。おそらくそれが何を意味するか推測できるかと思います。
    同じ説明が Web上に散らばり、重複コンテンツの問題が発生します。

    商品の説明を書くことは、消費者との信頼を確立するのに役立つ

    コンテンツを自分の言葉で表現することで、ブランドはよりユニークになり、他のブランドより目立つことができるかも知れません。
    商品のキーワード調査を行って、消費者がどのような用語を使用しているかを判断しつづけます。説明にこれらの用語を使用し、そこから魅力的なコンテンツを作成します。型番商品の場合でも、SKU や商品タイトルなどのメーカーからの詳細を組み込みますが、その説明に依存しないでください。

    商品説明を書くための 7 つのヒント

    商品説明を書くことは、品の売上向上に大きな影響を与えますので、オンライン ストアにとって非常に重要なポイントです。
    顧客を引き付けて収益を得るのに役立つ商品説明の書き方に関するヒントをいくつか紹介します。

    1. 対象ユーザーを理解する:

      商品の説明を書く前に、対象ユーザーのニーズと好みを理解してください。
      「問題は何ですか?」
      「私の品はこれをどのように解決しますか?」
      「これを購入すると何が得られますか?」
      という 3 つの主要な質問に対して、一貫して精緻で説得力のある回答をまとめます。

    2. 利点に焦点を当てる:

      品の機能だけではなく、品の利点を強調します。利点は顧客が品を購入することで何を得ることができるかを示し、機能は品の機能を説明します。
      そのメリットを得てどんなことができるのかが本当は重要な顧客体験です。

    3. 感覚的な言語を使用する:

      説明的な言語を使用して、品の見た目、感触、匂い、味をイメージします。ターゲット ユーザーの感覚的な愛を呼び起こすことで、ユーザーが購入決定を下す可能性が高まります。これは、訪問者を購入者に変えるために重要です。
      よく、擬音などが使われることは体験済だと思います。

    4. 短く流し読みできるようにする:

      オンライン買い物客は、さまざまなタブやウィンドウの間を行き来します。品の説明は短くても有益で、すぐに理解できるように目を通しやすいものにしてください。ただし、短くしすぎないでください。文章にはある程度の重みがなければなりません。より詳細は、アコーディオンとかに隠していきます。

    5. SEO 向けに最適化する:

      品説明が検索エンジン向けに最適化されるように、キーワード、見出し、小見出しを意識的に設定します。潜在顧客が商品を見つけやすくするために、説明的な用語を含めます。

    6. 問題点に対処する:

      品の説明で顧客の悩みを伝え、解決策を提供できるように、品で解決できる一般的な問題点について言及します。

    7. 社会的証明を使用する:

      社会的証明である、満足した顧客からのレビューや感想を含めると、品の品質と有効性に対する信頼性が高まり、購入の可能性が高まります。

    これらのよくあるヒントを実践することで、コンバージョンを促進して顧客を引き付け、売上と収益を増加させる説得力のある商品説明を作成することができます。オンラインストア全般で商品説明を改善するためのヒントがさらにあります。

    Taylor Stitch では、製品について知る必要があるすべてが 1 つの画面で表示されます。

    Taylor Stitch

    SKU や GTIN (GTINはGlobal Trade Item Numberの略で、JANコード(GTIN-13、GTIN-8)や集合包装用商品コード(GTIN-14)など商品・サービスに対して設定するGS1標準の商品識別コード)などの品識別子は Eコマース SEO に不可欠です。

    素晴らしいタイトルとメタディスクリプションを

    商品説明が優れている必要があるのと同様に、タイトルやメタディスクリプションも重要である必要があります。
    タイトルとメタディスクリプションは、Shopify SEO を改善するために重点を置くことができる重要な要素です。キーワードを戦略的に使用し、消費者がクリックしたくなるような内容を作成します。

    Shopify は、簡単なテンプレートに基づいてタイトルとメタディスクリプションを自動的に生成します。商品のタイトル、メタディスクリプション、ブログ投稿、ページ、コレクション、一般的なサイト設定を編集できます。特定のページに移動し、Shopify で検索エンジンのリストのプレビューを開きます。ここに検索結果ページのタイトルとメタ説明を追加します。これらは検索結果専用であるため、通常のタイトルや説明とは異なります。ストアに特定のタイトルを表示し、検索結果ページに表示する別のタイトルを選択することもできます。

    検索結果ページに表示される情報をすばやく編集します

    これらは Shopify で編集できます。変数を使用して、設定に基づいてタイトルの一部とメタ ディスクリプションを自動的に生成できるアプリなどを活用します。もちろん、両方を自分で作成する方が常に良いですが、これにより一部の部分を自動化できるため、多数の商品がある場合に役立ちます。

    Shopify で SEO に適した URL を作成する方法

    SEO に適したURL は読みやすく、比較的短く、一貫性があります。残念ながら、Shopify は柔軟性に欠けており、URL 構造を改善する余地はあまりありません。

    とあるセーターを販売している場合、Shopify コレクションの URL は次のようになります。

    https://example.com/collections/ugly-newyear-sweaters

    この設定で変更できるのは最後の部分だけです。多くの人は、Shopify に残りの部分をもっと制御させる方法があるべきだと感じています。

    内部リンクと適切なナビゲーションでサイト構造を修正する

    Shopify SEO を改善するための最も効果的なヒントの 1 つは、サイトの構造とナビゲーションを微調整することです。
    サイトが論理的であればあるほど、顧客や Google などの検索エンジンはサイト内をナビゲートして必要なものを見つけやすくなります。

    サイト構造は論理的なパスに従っており、Shopify の収集システムは理にかなってはいます。
    シンプルにしていきます。コレクションはカテゴリとして表示できるため、顧客がサイトを理解するのに苦労しないようにコレクションを使用していきます。
    また、必要なものを見つけるために 数万-数100もの商品の中を歩き回る必要がないのは素晴らしいことでもあります。コレクションの概要ページに必要な愛情を注ぐようにしてください。少なくとも、これについては適切な説明を加えてください。

    内部リンクは必須です

    内部リンクは、最も重要なページに適切な重みを与えるのに役立ちます。
    オンライン ショップのさまざまな部分から商品ページにリンクすることで、検索エンジンにそれらが重要であることを知らせることになります。適切なアンカー テキストを使用すると、リンク先を特定し、そのリンクから何を期待できるかを検索エンジンに言葉で伝えることができます。これらはすべて、検索エンジンがサイトを理解するのに役立ちます。

    ナビゲーションについては、できるだけわかりやすくしてください。

    認識可能な用語と宛先を使用します。メニューには、クリックするとどこに移動するかを説明する必要があります。「お問い合わせ」には、タッチベース以外にも多くのことが記載されていようにします。

    最も重要なページはナビゲーションに表示されるはずです

    サイト上のすべてのページに移動するための古くからある3 クリックのルールはかなり前に誤りであることが判明しましたが、すべてを手の届く範囲に保つためにはまだするべきことがたくさんあります。最も重要なページは、わざわざ探さなくてもアクセスできる必要があります。

    XML サイトマップで商品を見つけられるようにします

    XML サイトマップは、 Web サイトのさまざまな部分へのすべてのルートを詳細に記した地図のようなものです。検索エンジンはサイトマップを使用して、新しいコンテンツや更新されたコンテンツを検出します。これはオンラインショップにも当てはまります。
    Shopify は、サイト構造に基づいて XML サイトマップを自動的に生成します。Shopify XML サイトマップには、商品ページ、コレクション、ブログ投稿、ページが含まれています。

    サイトマップは次の URL で見つけることができます。もちろん、example.com がドメインです。

    https://example.com/sitemap.xml

    XML サイトマップには 50,000 URL という制限が設定されています。多くのサイトにはそれ以上の URL が含まれるため、より少ない URL のサブサイトマップが生成されます。たとえば、Shopify サイトマップには最大 5,000 個の URL を含めることができ、その後、プラットフォームはこれらをより小さな部分に分割します。これには、サイトマップの読み込み時間が短縮されるという追加の利点もあります。

    XML サイトマップに表示される内容をある程度制御できます。たとえば、
    noindex. を追加することで、特定のページまたは投稿が検索結果に表示されないようにすることができます。
    アーカイブ ページを XML サイトマップに表示するかどうかを決定できます。
    ただし、ほとんどの場合は、そのままの設定で十分でしょう。しかし、クロールをカスタマイズしたい場合は、それが可能です。

    Shopify アプリを大量に追加しない

    Shopify アプリを試すのはエキサイティングですが、抑制してください。多くのアプリは容量が大きく、JavaScript が重いです。多くのアプリを追加すると、すべてを常に読み込む必要があるため、ストアに多くの余分なコードが追加されます。最も重要なパフォーマンス改善の 1 つは、アプリの数を少なく保つことです。自分のストアに何が必要かを考え、その役割を果たす最適なアプリを選択し、残りは削除します。

    ストア上の画像を適切に操作して Shopify SEO を改善する

    画像はあらゆるオンライン ストアにとって不可欠な資産です。優れた写真がなければ、顧客は商品の良さを理解することができません。ただし、これらすべての画像を最良の方法で提供する必要があります。画像の最適化は、 Shopify SEO を改善するための最も簡単なヒントの 1 つです。

    優れた商品画像の重要性

    商品画像は、品が何であるかを明確にしてくます。消費者が品を手に持たずにあらゆる角度から品を見ることができるようになります。品画像はコンバージョンの主な要因の 1 つであるため、優れた画像である必要があります。良い写真は買い物客の目を引くこともあります。写真は、Google 画像、Instagram、Pinterest などのビジュアル検索エンジンで目立つことも期待できます。(映え)それでは、何を探せばいいのでしょうか。

    高品質の画像を使用する:

    鮮明で視覚的に魅力的な高解像度の画像を使用します。これにより、品の特徴が強調され、Web サイトに顧客が集まります。

    一貫した画像サイズを使用する:

    Web サイト全体で画像の一貫性を維持すると、ストアがよりプロフェッショナルな外観になり、顧客が商品を比較しやすくなります。

    複数の画像を使用する:

    複数の画像を使用して、重要な機能のクローズアップなど、品のさまざまな角度を表示すると、顧客が品を簡単に理解できるようになります。

    ライフスタイル画像の開発:

    品を使用している人の画像など、状況に応じたライフスタイル画像は、顧客がその製品をどのように使用するかを視覚化するのに役立ちます。

    画像を最適化する:

    画像を最適化して読み込み時間を短縮し、Web サイトの読み込み速度を向上させ、顧客が商品を見る前に離脱するのを防ぎます。Shopify のようなプラットフォーム機能は、オンライン ストア用に画像を自動的に最適化します。

    専門家の助けを受けることも検討してください。プロの写真家やグラフィック デザイナーと協力して高品質の画像を作成し、品を目立たせ、より多くの顧客を引きつけます。

    ファイルサイズを最適化する

    Shopify ストアの SEO を改善するための重要なヒントの 1 つは、画像を最適化することです。また、これは、経験豊富な Eコマース SEO 専門家であっても、初心者であっても、誰でも実行できることです。画像を最適化し、圧縮し、適切な名前を付けると役立ちます。

    平均的な商品ページには約 5 つ以上の画像があります。

    これらの品写真が巨大な高解像度ファイルである場合、品ページの読み込み時間は長くなります。ファイルサイズを抑える必要があります。3MB の写真をアップロードする必要はありません。必ずサイズを調整し、オプティマイザーを適切に実行してください。これを行うのに役立つツールが Shopify App Store にいくつかあります。

    アップロード時に、Shopify はすでに画像を圧縮しますが、大幅な圧縮は行われません。さらに、Shopify は画像を次世代の WebP (ウェッピーとは、GoogleがWebサイトの表示速度短縮を目的として開発した静止画像フォーマット):画像形式に自動的に変換し、それらの小さなファイルをこれらをサポートするブラウザーに提供します。

    画像をShopifyにアップロードする前に、画像の最適化を行ってください。すでに Shopify にアップロードしている場合は、アプリを使用して修正できます。何千もの画像を圧縮するのは面倒ですが、画像を個別に圧縮するよりも時間を有効に活用できる方法があります。幸いなことに、いくつかのツールを使用すると、これを高速化できます。

    Shopify App Storeでは、写真の圧縮と最適化を行う複数のアプリが見つかります。まずは

    TinyIMG

    TinyIMG

    またはCrush.pics

    crush.pics

    を試してみてください。

    画像の遅延読み込み

    画像の読み込み時間を改善するもう 1 つの効果的な方法は、画像を遅延読み込みすることです。遅延読み込みでは、画像は画面に表示されてからのみ読み込まれます。もちろん、ブラウザ ウィンドウの上部にある画像を常に表示しておきたいので、すべての画像を遅延読み込みしないでください。それ以外の場合は、遅延読み込みが良い選択です。

    Shopify はデフォルトで遅延読み込みを行いますが、テーマに遅延読み込みが組み込まれているかどうかを確認する必要がある場合があります。
    以前は、これを行うには JavaScript ライブラリを使用する必要がありました。現在、遅延読み込みにこれらを使用する必要はありません。ネイティブの遅延読み込みを使用してください。これはほぼすべての主要なブラウザで機能しますが、Safari が最後の保留となっています。Apple デバイスの場合、現時点では Safari でこれを手動でオンにする必要があります (興味のある方のために: [設定] > [Safari] > [詳細設定] > [実験的機能] > [遅延画像読み込み] )。Apple がこれをすべての人に提供するまで、そう長くはかからないはずです。
    <img src="screenshot.jpg" loading="lazy">

    CLSの予防

    その際に、テーマが img タグに width 属性と height 属性を適用しているかどうかを確認してください。これは、Core Web Vitals スコアを決定する Google の指標の 1 つである累積レイアウト シフト(CLS) を回避するのに役立ちます。

    CLS は、画像の境界が定義されていないために、読み込み中に要素が動き回るときに発生します。これはぎくしゃく感を引き起こし、ユーザー エクスペリエンスが不足していることを Google に知らせます。
    これを試すには、PageSpeed Insights で Google のページ品質チェックを通じてオンライン ストアを実行します。

    PageSpeed Insightsまた、そのサイトでCLS 用にサイトを最適化する理由と方法を学ぶこともできます。

    <img alt="screenshot" src="screenshot.jpg" width="100" height="200">
    <img
    alt="{{ image.alt }}"
    src="{{ image.src }}"
    width="{{ image.width }}"
    height="{{ image.height }}"
    >

    多くのサイトには、CSS に明示的な幅と高さのプロパティがまだありません。
    多くのサイトには、CLS を防ぐために適切な幅と高さの指定を使用できる視覚要素がまだあります。

    代替テキストと適切なファイル名を追加する

    代替テキストはSEO と Web アクセシビリティの両方にとって重要であり、商品画像に代替テキストを記述する際には従うべき重要なヒントがあります。
    まず、alt タグで説明的なものにし、商品の機能、メーカー、モデル番号を明確かつ簡潔に説明することが重要です。
    さらに、タグに関連するキーワードを含めることで、SERP( 「Search Engine Result Page」の頭文字をとった用語で、検索エンジンでリサーチしたとき画面に表示される検索結果ページのこと)での Web サイトの可視性が向上し、サイトへのトラフィックが増加します。ただし、キーワードの詰め込みを避け、タグを短くすることが重要です。
    最後に、アクセシビリティに関するベスト プラクティスに常に従う必要があり、alt タグが説明的かつ正確であり、視覚障害のある人に画像を説明するためにスクリーン リーダーで使用できるようにする必要があります。

    SEOとアクセシビリティのためにShopifyに代替テキストを追加する

    Shopifyのメディアエディターで代替テキストを追加できます
    ファイル名は、Google が画像を理解するのにも役立ちます。ファイル名が「DSC37612.jpg」 であるとします。これは、画像に含まれる内容については何も示していません。
    したがって、iPhone を販売する場合であれば、写真に iPhone 14 の背面カメラがクローズアップされている場合は、ファイルに次のような名前を付けることができます。

    iphone_14_back_camera_closeup.jpg

    これを見ると、画像に何が含まれているかがすぐにわかります。意味がある場合は、関連するキーワードも追加してください。

    画像を適切に圧縮する場合と同様に、一度アップロードすると修正するのが難しいため、Shopify にアップロードする前に画像に適切なファイル名を付けてください。もちろん、すでにアップロードした画像を削除して、適切な画像を再アップロードすることもできます。

    Shopifyでブログを作成できます

    Shopify では非常に簡単にブログを作成できます。WordPress と比較すると、Shopify には適切に機能する基本的なブログ エンジンが備わっており、それほど手間をかけずに始めることができます。Eコマースストアでブログを書くことは、 SEO戦略を強化し、検索エンジン経由での、オーディエンス:視聴者にリーチするための優れた方法となります。
    これは、商品や会社についてのより多くのインサイト:洞察を顧客に提供する素晴らしい方法であることはよく知られています。

    Shopify でブログを始めるのはとても簡単です

    オンラインストアを開き、サイドバーのブログ投稿に移動します。緑色のボタンをクリックすると、ここからブログ投稿を追加できます。デフォルトでは、Shopify には「ニュース」という名前のブログがありますが、これを任意のブログに変更できます。複数のブログを並行して実行することもできます。

    ブログはShopifyストアにとって良いことです

    ブログは、Shopify SEO 戦略にとって優れた資産となります。多くの設立間もない店舗の成長は主に有料広告によってもたらされています。ブログを通じたコンテンツマーケティングに焦点を当てることで、リーチを拡大し、顧客とのつながりを形成することができます。
    しかし、すべての他の施策と同様に、それをどのように使用するかによって結果が異なります。むやみにやらないでください。戦略を立てる必要があります。

    まずは、ブログの目標を決める必要があります。

    • 新しい顧客にリーチしたい、
    • ブランドを構築したい、
    • 現在の顧客との絆を築きたい、
    • または何か他のことをしたいですか
    1. どのようなタイプのコンテンツを共有したいですか
    2. 顧客の共感を呼ぶコンテンツは何ですか

    ユーザーがどのようにしてあなたとブランドを見つけるかを考えてください。つまり、ユーザージャーニーを計画します。キーワード調査も忘れないでください。これらの、インサイト:洞察を活用して、Shopify ストアのコンテンツ戦略を構築していきます。

    戦略が決まったら、ストアにブログ コンテンツを構築できます。
    基礎となるコンテンツを基礎として使用し、そのメイン コンテンツをサポートする記事を追加すると、トピックをあらゆる角度から完全に説明でき、適切な内部リンクによってすべてを結び付けることができます。信頼でき、権威があると思われる、高品質でユニークなコンテンツを作成するようにしてください。

    Shopify でブログを書きますまたは WordPress 

    WordPressはブログの王様ですが、Shopify には基本的ですが有能なブログ機能があります。WordPress を使用してブログを構築し、それを Shopify ストアに結び付けてませんか。
    WordPress には完璧なブログを作成するためのより多くのツールが用意されていますが、これら 2 つを組み合わせるのはおそらく手間の価値がありません。
    サブドメインで WordPress を実行することになりますが、これは必ずしも最良の選択肢であるとは限りません。特別なニーズがない限り、Shopify に組み込まれているブログ ツールの使いやすさは、ほとんどの人にとって非常に理にかなっているはずです。

    すでに WordPress サイトをお持ちの場合は、 WP Shopifyなどのプラグインを使用して Shopify ストアを統合できます。
    これは、ストアの取り扱いが通常とは異なるものになります。主にサードパーティ製アプリを使用する場合、Shopify API の制限によって、その多くはこの方法では正しくは機能しません。
    Shopify を使用して e コマース機能を WordPress サイトに簡単に統合するもう 1 つのオプションは、Shopify 購入ボタン機能です。この機能を使用すると、WordPress サイトで月額 5 ドルで商品をすぐに販売できます。

    まとめ

    コマースサイトでのSEOの基本を理解して、コマース事業をグロースハックしてみてください。
    ただし、SEOは日常の積み重ねです。コツコツと改善して実施してください。

    D2Cに限らず 質の高いコンテンツを提供することに集中することが重要と言います。
    が、 読者に届いてから顧客につながるコンテンツは SEOガイドラインを使用せずに作った『本物のコンテンツ』になるはずです。 上位表示だけを目指して作成されたものでは、全てが同じになります。

    対策としては 検索エンジンがアルゴリズムを改善してほしい これは無理そうなので ChatGPTのようなソリューションにもっと頼って、検索エンジンへの依存度を下げる ことが 自衛手段ですが ブランドはたまったものでは無いので よりコミュニティソーシャルに移るべきかです。

    訪問者を惹きつけないコンテンツで上位にランクインしても何の意味があるでしょうか コンバージョンも 認知もされないと思いますが
    あなたならどうしますか。

    殿堂入り記事
    発送代行完全ガイド

    発送代行完全ガイド

    発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

    株式会社富士ロジテックホールディングス

    物流企業

    株式会社富士ロジテックホールディングス

    通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
    全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

    あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

    BOPIS(Buy Online Pickup In Store)とは ユニファイドコマースとオムニチャネル小売業者のための完全ガイド
    BOPIS(Buy Online Pickup In Store)とは ユニファイドコマースとオムニチャネル小売業者のための完全ガイド
    ユニファイドコマースとオムニチャネル小売事業者は、フルフィルメントの迅速化、消費者の利便性のための最適化、バイヤーズジャーニーに沿ったパーソナライゼーションの強化など、顧客体験を豊かにするための新しい方法を常に追求しています。ユニファ...
    続きを読んでみる
    ユーザーエンゲージメント とは ユニファイドコマース&オムニチャネルコマース・D2Cブランドの成長のために
    ユーザーエンゲージメント とは ユニファイドコマース&オムニチャネルコマース・D2Cブランドの成長のために
    ユーザーエンゲージメントとは何か、なぜビジネスにとって重要なのでしょうか。ユーザーエンゲージメントを追跡、測定、改善する方法について解説しています。 ビジネスオーナーは、獲得と解約に関する情報を追跡する必要があることを知っています。こ...
    続きを読んでみる
    「顧客デジタルエクスペリエンス 用語集」 オムニチャネルコマース・D2Cブランドの成長のために
    「顧客デジタルエクスペリエンス 用語集」 オムニチャネルコマース・D2Cブランドの成長のために
    ユニファイド・オムニチャネルコマースで顧客体験を最大化し、D2Cブランドを成長させるためのポイントに関する用語集です。 顧客エンゲージメントを高め、売上を飛躍的に向上させたいですか?ユニファイド・オムニチャネルコマース**と**顧客デ...
    続きを読んでみる
    顧客満足度を高めるためのコマースカテゴリページのポイント
    顧客満足度を高めるためのコマースカテゴリページのポイント
    オンライン買い物客は、実際のウィンドウショッパーのように、自分が探しているものを知るのではなく、利用可能なオプションを熟読しています。ユーザーの興味関心とコンバージョンを獲得するには、最も魅力的なアイテムが上位にランク付けされ、カテゴ...
    続きを読んでみる
    サーチアンドダイズの完全ガイド 101
    サーチアンドダイズの完全ガイド 101
    クリックストリームデータ、Eコマースのベストプラクティス、Eコマースカテゴリページ、Eコマース検索、オンラインリテール顧客体験の向上はデータから始まりますが、最近ではデータもたくさんあります。(ありすぎます)eコマースの売上高だけでも...
    続きを読んでみる
    ユニファイドコマース向けAI活用ガイド
    ユニファイドコマース向けAI活用ガイド
    AI は、ある規模の組織内で少なくとも完全に機能していると言われています。しかし、小売業の経営幹部は、進化するAIの状況についていくのは難しいと感じています。近年、ユニファイドコマースやeコマースチームは、新しい顧客の好みに適応して、...
    続きを読んでみる
    返品から再販へ:リコマースフルフィルメントのポイント
    返品から再販へ:リコマースフルフィルメントのポイント
    リコマースとサーキュラーエコノミーは、先進的なブランドの持続可能性と収益性を推進する極めて重要な概念として注目を浴びています。リコマースとは、中古品を購入、再生、再販し、ライフサイクルを延長して、環境への影響を軽減しつつ、収益を向上さ...
    続きを読んでみる
    キャッシュバックでロイヤリティをアップするポイント
    キャッシュバックでロイヤリティをアップするポイント
    キャッシュバックリワード報酬でロイヤリティを向上させるガイド 割引クーポンコードを捨てて、リピート購入を増やし、メンバーシップとロイヤルティプログラムの基盤にして収益性をアップする時です。 ユニファイドコマース、オムニチャネルコマース...
    続きを読んでみる

    タグ一覧

    カテゴリー