富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

D2Cビジネスモデル 成功のポイント コンテンツリスト

コンテンツリスト

 D2Cビジネスモデル 成功のポイント コンテンツリスト

 

小売業は EBITDA がすべて ファッション小売業界における e コマースのポイント

小売業は EBITDA がすべて ファッション小売業界における e コマースのポイントこのコンテンツでは、ファッション小売業界における収益性に焦点を当て、Eコマース、D2C、DNVBのブランドが持続可能なオムニチャネル戦略を策定し、ファーストパーティのデータ収集とリターゲティングを活用し、フィットサイジングとカスタマーサービスに最適なツールを提供することで、返品を最小限に抑える必要性が述べられています。特に、Vuoriというブランドが、Bold Metricsと提携して顧客のフィット感をサポートする例も挙げられています。

また、2023年のファッション業界では純粋な直販モデル(D2C)の持続可能性が問われており、多くのブランドがDTC以外の販売手段を探求する必要があると指摘されています。このような施策を実施することで、顧客体験が向上し、収益性も改善されると期待されています。

最後に、身体測定の重要性が強調されており、仮想試着技術や人工知能対応サイジングツールが顧客に適したアパレル選びをサポートする役立つ方法として紹介されています。

バーチャルカスタマーレリング:小売業者がパーソナライズされたサービスで生涯にわたる顧客をどのように育成するか

バーチャルカスタマーレリング:小売業者がパーソナライズされたサービスで生涯にわたる顧客をどのように育成するかこのコンテンツでは、小売業での顧客獲得において、会話型AIとチャットボットを活用する重要性が述べられています。デジタルネイティブの高級買い物客に対して、ストーリーセリングの力を活用し、オンラインとオフラインをシームレスにつなげ、オンデマンドVIPサービスを提供し、独占性と希少性を強調し、文化的に関連性のある体験を作成する必要があると指摘されています。会話型AIとチャットボットは、自動化とパーソナルショッパーとして、顧客獲得に重要な役割を果たすことが期待されています。

D2Cブランドが取り組むべき B2B2C(進化型WholeSaleモデル)101

D2Cブランドが取り組むべき B2B2C(進化型WholeSaleモデル)101

2023年までのE-コマース・D2C・DNVB企業は、ニューノーマルに対応して新しい顧客の期待に応える必要がありました。特にB2BビジネスはB2B2C eコマースモデルを採用し、データの管理、顧客基盤の拡大、中間層の削減、サプライチェーンの効率化などのメリットを享受しています。B2B2C eコマースは、企業がサードパーティのビジネスを通じて最終消費者に直接販売するモデルです。このモデルを採用することで、企業は新たな市場に進出し、ブランド力や販売力を向上させることができます。

eコマース・D2Cトレンド

 eコマース・D2CトレンドD2C eコマースビジネスにおける重要なポイントは以下の4つです。まず、成功を評価する際にROAS(Return on Advertising Spend)は過大評価されている点。次に、Amazonがピークに達し、価格を上げる必要がある可能性があること。そして、製造とストーリーテリングが他のすべてのモデルを上回る競争優位性を持つこと。最後に、有料トラフィックへの依存が増加しており、他の多様なマーケティング手法を採用する必要がある点が挙げられます。

最大の DTC グロースハック トレンド

最大の DTC グロースハック トレンド消費者の購買行動の変化から、2022年以降のビジネス環境においてEコマースが成長していることが述べられています。特にD2C(Direct-to-Consumer)トレンドが重要であり、マイクロインフルエンサーの活用、ニッチなDTCカテゴリー市場の成長、ソーシャルショッピングの重要性、バックオーダーとサブスクリプション価格の崩壊などが取り上げられています。ブランドはこれらのトレンドに対応するために、効率的なDTCオペレーションを構築する必要があることを解説しています。

コマースプラットフォームをMACHへの切り替えるメリット

コマースプラットフォームをMACHへの切り替えるメリットコマースプラットフォームにおけるMACH(マイクロサービス、API、クラウド、ヘッドレス)の重要性について説明しています。MACHアーキテクチャは、柔軟性とスピードを提供し、ヘッドレスプラットフォームによって敏捷性が向上し、真実の一元化が実現されます。APIファーストのアプローチとクラウドネイティブなプラットフォームを使用することで、コマースビジネスはより効率的で柔軟性のあるサービスを提供できるようになります。インテグレーションも重要で、顧客体験を向上させるために多様なベストオブブリードアプリケーションと連携します。MACHの活用により、コマース事業者は競争に勝ち抜くためのパワフルな選択肢を持つことができます。

D2C 8つ成功のポイントと特徴 トップブランドから学ぶ

D2C 8つ成功のポイントと特徴 トップブランドから学ぶD2C(Direct-to-Consumer)ブランドが成功しているEコマースストアのポイントについてのケーススタディと事例を紹介しています。成功しているオンラインストアの特徴として、ウェブサイトのうまく設計されたデザイン、モバイルフレンドリーなサイト、美しい商品画像、素晴らしい商品詳細とオウンドコンテンツ、顧客エンゲージメント、ソーシャルプルーフ(SNSとカスタマーレビュー)、素晴らしいカスタマーエクスペリエンスが挙げられています。これらの要素を活用することで、顧客体験とオンラインショッピング体験を満足させることができると述べられています。

FemTech FemCare からWomen’s HealthとしてのDNVBの成功事例

 FemTech FemCare からWomen’s HealthとしてのDNVBの成功事例海外のD2C(Direct-to-Consumer)ブランドLOLAに焦点を当てており、彼らの顧客購買体験とコミュニケーションについての事例が説明されています。LOLAは女性向けの生理用品や性健康製品を提供し、透明性のある商品と顧客コミュニティを重視しています。彼らはSNSやブログを通じて顧客とコミュニケーションを図り、サブスクリプションボックスモデルを提供して個別にカスタマイズされた商品を届けています。また、オウンドメディアを活用して顧客に教育やサポートを提供し、リアルタイムのカスタマーサポートを充実させることで顧客体験を向上させています。これらの施策はLOLAが顧客と強いコミュニケーションを築き、忠誠度を高めるための成功例として学ぶことができます。

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

サーチアンドダイズの完全ガイド 101
サーチアンドダイズの完全ガイド 101
クリックストリームデータ、Eコマースのベストプラクティス、Eコマースカテゴリページ、Eコマース検索、オンラインリテール顧客体験の向上はデータから始まりますが、最近ではデータもたくさんあります。(ありすぎます)eコマースの売上高だけでも...
続きを読んでみる
ユニファイドコマース向けAI活用ガイド
ユニファイドコマース向けAI活用ガイド
AI は、ある規模の組織内で少なくとも完全に機能していると言われています。しかし、小売業の経営幹部は、進化するAIの状況についていくのは難しいと感じています。近年、ユニファイドコマースやeコマースチームは、新しい顧客の好みに適応して、...
続きを読んでみる
返品から再販へ:リコマースフルフィルメントのポイント
返品から再販へ:リコマースフルフィルメントのポイント
リコマースとサーキュラーエコノミーは、先進的なブランドの持続可能性と収益性を推進する極めて重要な概念として注目を浴びています。リコマースとは、中古品を購入、再生、再販し、ライフサイクルを延長して、環境への影響を軽減しつつ、収益を向上さ...
続きを読んでみる
キャッシュバックでロイヤリティをアップするポイント
キャッシュバックでロイヤリティをアップするポイント
キャッシュバックリワード報酬でロイヤリティを向上させるガイド 割引クーポンコードを捨てて、リピート購入を増やし、メンバーシップとロイヤルティプログラムの基盤にして収益性をアップする時です。 ユニファイドコマース、オムニチャネルコマース...
続きを読んでみる
顧客紹介プログラムの作成方法 101
顧客紹介プログラムの作成方法 101
それはただの普通の日常として始まります。あなたは睡眠からさめ、起き上がり、Instagramアプリを開いてスクロールを開始します。しかし、すぐに友達の最新のアパレルでのシーンが表示されます、フィードの他のものには何も関心が移りません。...
続きを読んでみる
カスタマーレビューにリワードを提供して収益をアップする
カスタマーレビューにリワードを提供して収益をアップする
セールスサイクル全体を通してカスタマーレビューの力を活用します レビューは購入サイクルにおいて大きな役割を果たしています。購入者に信頼感を与え、ファネルの認識、検討、意思決定の段階を通じて信頼を高めてくれます。それらがなければ、売上の...
続きを読んでみる
リワードプログラムを開始するための5ステップ
リワードプログラムを開始するための5ステップ
あなたのコマースストアー・リアル店舗には多くの競争があります。Shopifyだけでも800,000以上のeコマースストアがあり、何を販売していても、それと同じ商品を販売している人(おそらく何百人もの人)がいます。競合他社に誘われる前に...
続きを読んでみる
ブランドロイヤリティのためのリワードプログラム
ブランドロイヤリティのためのリワードプログラム
eコマース業界で最も強いトレンドは、オンラインのパーソナライゼーションです。パーソナライゼーションは、サイトのデザインだけでなく、ブランドが顧客と対話する方法に関係します。顧客の行動パターン、購入率などです。それは、ブランドは、収益に...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー