ソーシャルコマースプラットフォーム

ソーシャルコマース

ソーシャルコマースツールは、ブランドやマーチャント(小売事業者)がエンターテイメント性の高いショッピング体験で顧客を魅了し、インスピレーションを与える機会を生み出します。

ここでは、ソーシャルコマースアプリの一覧をご紹介します。これらのほとんどは、既存のソーシャルネットワークにコマース機能が追加されたものです。また、特に断りがない限り、ほとんどが「無料で」す。(日本でできるなら使い倒しましょう)

Facebook

https://www.facebook.com/business/industries/ecommerce

Written by 吉村慎之助

Facebookは、世界では、月間約30億人のアクティブユーザーを持つ、最大のソーシャルネットワークです。
Facebookは、オンラインショッパーとつながるためのさまざまなツールを提供しています。
Shops機能では、ブランド化されたストアフロントタブで、物理的なアイテムの販売、タグ付け、広告を行うことができます。

Facebook はショップを展開します。Facebook は、人々がショップを見つけて購入することをより簡単にしました。米国では、企業はショップの商品をマーケットプレイスに持ち込むことができます。Facebook はまた、コミュニティからの写真やビデオを含む、Instagram の Shops の製品に対する評価とレビューを拡大しました。また、Facebook は人々の買い物の好みに基づいたショップ広告を導入しました。

コマースマネージャーは、FacebookとInstagramでコレクションを整理し、共有することができます。

  • カタログの作成と管理を行う
  • FacebookとInstagramでショップを設定する
  • カスタマイズ可能なコレクションで発見を促す
  • ショップについて役立つインサイトを取得する

日本未対応:
Facebook Marketplaceは、新品および中古品のためのピアツーピア・プラットフォームです。
https://www.facebook.com/fbmarketplace/ で雰囲気を楽しんでください。

Instagram

https://business.instagram.com/shopping

Instagramは、画像や動画を共有するためのプラットフォームです。

  • Instagramフィード
  • Instagramストーリーズ
  • Instagramリール

ショッピング機能では、ブランドは商品コレクションと詳細ページをキュレーションすることができます。アプリ内チェックアウト、画像、動画、広告への商品タグ付け、ライブショッピング、商品投下開始の通知オプションなどが含まれます。
顧客は、ダイレクトメッセージで注文や追跡が可能です。販売者は、Meta Payを利用して、同じスレッド内で支払いを要求・受領することができます。

*日本においてInstagramアプリ内での決済機能は提供されていませんので、最終的な購買を行うためには自社ECサイトが必須です。

Messenger API for Instagram は、すべての開発者と企業に開放されていますFacebook は Instagram の Messenger API をすべての開発者と企業に開放し、Instagram メッセージングを好みのアプリケーションやワークフローに統合できます。

Instagram は、その [ショップ] タブに広告を導入していますInstagram は世界中の [ショップ] タブに広告を掲載し、人々がブランドを簡単に見つけて購入できるようにしました。これらの広告は、Instagram ショップ タブのホームページにタイルとして表示されます。広告をクリックすると、ユーザーは商品の詳細ページに移動します。

インスタグラムはアフィリエイトやショップ機能を導入Instagram は、クリエイターのデジタル活動の収益化を支援する新しい方法を開始しました。クリエイターは、協力しているブランドの商品にタグを付けたり、ショップを使用して独自の商品ラインを作成したりできるようになりました。
Instagram はまた、ネイティブのアフィリエイト ツールをテストして、クリエイターがチェックアウトで入手可能な新製品を発見し、それらをフォロワーと共有し、購入に対するコミッションをすべて Instagram アプリ内で獲得できるようにします。

Pinterest

https://business.pinterest.com/en/shopping

Pinterestは、商品のインスピレーションを共有するためのビジュアル検索・発見プラットフォームです。
ソーシャルコマースの主要な開発者の一人です。Pinterestは、Shopifyなどのプラットフォームと統合したShopタブを提供し、商品のフィードを行うことができます。
また、高度な商品タグ付け(1シーンにつき最大8つまで)、メタデータで強化されたショッピング可能な商品とアイデアピン、美容・家庭用品向けのAR:拡張現実試着機能レンズツールによるビジュアルサーチなどの機能を備えています。
*Pinterest Lens によるアイテムの検索と購入のサポート

Pinterest はショッピング リストを立ち上げ、ショッピング機能とマーチャント ツールを拡張しますPinterest はショッピング リストを開始しました。これは、ピナーが製品のピンを 1 か所に自動的に保存する方法です。ピンナーには、値下げ通知で、保存した製品の魅力的な取引についても通知されます。
Pinterest はまた、(i) 英国、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツでの検証済みマーチャント プログラム、(ii) プロフィールのショップ タブ、(iii) オーストラリアでの製品タグ付けの開始により、一連のマーチャント ツールを拡張しました。 

Pinterest にアイデアピンが導入されましたPinterest は、ユーザーがビデオに直接参加して探索するのに役立つ複数ページのフォーマットである Idea Pins をリリースしました。アイデア ピンを使用すると、クリエイターは、ビデオの録画と編集、ナレーションの録音、ゴースト モード移行ツール、説明書や材料の詳細ページ、インタラクティブなどの一連の公開ツールを使用して、高品質で長持ちする保存可能なコンテンツを直接 Pinterest に簡単に公開できます。

Pinterest は、クリエイターがお金を稼ぎ、ブランドと提携するための新しい方法を導入しますPinterest は、クリエイターがビジネスを構築し、アイデア ピンを購入できるようにしたり、アフィリエイト リンクを通じてコミッションを獲得したり、スポンサー コンテンツでブランドと提携したりして、お金を稼ぐための新しい方法を開始しました。クリエイターは、アイデア ピンに任意のプロダクト ピンをタグ付けできます。ブランド コンテンツを制作するクリエイターは、「有料パートナーシップ」ラベルを追加する新しいツールを使用して、関係を簡単に開示できます。

Twitter

https://business.twitter.com/en/shopping.html

Twitterは、リアルタイムのニュースやコミュニケーションを提供するソーシャルネットワークで、マーチャントが顧客にリーチするためのショッピング機能を多数提供しています。
Twitterショップでは、最大50の商品をピックアップして紹介することができます。
Product Dropsは、商品の発売を告知し、ユーザーとつながることができる機能です。
Twitter Live Shoppingでは、ライブイベント用にショッピング可能なビデオを制作することができ、販売店のウェブサイトと統合することでソーシャル体験とショッピング体験をシームレスにすることができます。

Twitter は、ユーザーがプロフィールから買い物できるようにするショップ モジュールを開始しますTwitter は Shop Module をテストしています。これは、ブランド、企業、マーチャントがビジネス プロフィールで製品を直接紹介できる新しい e コマース機能です。フォロワーは、製品画像のカルーセルをスクロールして、購入したい製品をタップできます。タップすると、Twitter 内でその企業のウェブサイトが開き、追加の製品情報や購入を行うことができます。

Twitter が新しい e コマース カードとショップ ボタンをテストしますTwitter は、e コマース製品ページにリンクする新しいカード形式をテストしています。実験的な新しいツイートには、目立つショップ ボタンと、商品名、ショップ名、価格などの詳細が含まれています。

YouTube

https://blog.youtube/news-and-events/building-next-generation-live-shopping-experience/

YouTube は、企業が視聴者とつながり、ショッピングできるような方法で交流できるよう、引き続き支援します。
現在、対象となるすべてのクリエイター(チャンネル登録者1000人以上)は、ライブストリームに商品をタグ付けする機能など、ライブショッピング機能を利用することができます。
YouTubeは最近、Shopifyとの新たなパートナーシップを発表し、クリエイターやマーチャントがShopifyのマーチャントが、ライブストリーミング配信やオンデマンド配信、ショート動画配信において、ショッピング可能なコンテンツを作成・配信できます。

ライブストリーミング中の動画には、商品のピン留めやタグ付けが可能だ。オンデマンド配信の動画の下部分には商品欄を配置して、商品リストを表示することもできる。また、マーチャントのYouTubeチャンネルに全商品を表示するためのタブを追加できるなど、商品の詳細情報をYouTube上で掲載できる。商品名や画像、価格、配送などの商品の詳細情報は、Shopifyと同期しているため、たとえば、売り切れた商品は、YouTubeから自動的に削除される仕組み、Shopifyのリアルタイムの在庫同期と統合されています。

YouTubeとShopifyと連携することで、視聴者に対して、動画の視聴から購入手続き、決済までのショッピング体験を同プラットフォーム上でワンストップで提供できるのも、大きな利点だ。また、ピクチャー・イン・ピクチャーと呼ばれる機能によって、商品の購入手続きを進めている最中でも動画を再生することができるため、視聴者の注意を継続して引きつけることで、YouTubeを離れずに購入できるよう、オンサイト・チェックアウトを有効にすることができます。

YouTube がブランド拡張機能を発表Brandcast Delivered イベントで、YouTube はプラットフォームをより買い物しやすくするために設計された、ブランド拡張機能と呼ばれる広告主向けの新しいインタラクティブ機能をプレビューしました。今年後半に世界中で利用可能になるブランド エクステンションは、視聴体験を中断することなく、ワンクリックで製品について詳しく知るよう視聴者を誘います。ブランドは、Google 広告でコンバージョンを測定できます。

ソーシャルコマースからROIを作り出す #1

TikTok

TikTok Shop

TikTokは短編動画共有アプリで、商品に特化したユーザーが多いのが特徴です。
ハッシュタグ「#TikTokMadeMeBuyIt」は180億回以上再生されています。昨年、同アプリはShopifyと提携してTikTok Shoppingを開始しています。
TechCrunchによると、TikTokは現在、FacebookやInstagramのShops機能と同様に、ユーザーがプラットフォーム上で直接商品を閲覧・購入できる専用のShopタブをテスト中である。

Shopify は、TikTok でのアプリ内ショッピングを導入します。Shopify は、起業家が TikTok で消費者にリーチするための新しい方法を発表しました。TikTok For Business アカウントを持つ Shopify マーチャントは、間もなく TikTok プロファイルにショッピング タブを追加し、製品カタログを同期して、チェックアウト用の e コマース ストアにリンクするミニ ストアフロントを作成できます。また、Shopify と TikTok は提携して、TikTok の有機的な投稿で商品にタグを付けてリンクしています。TikTok ユーザーは、マーチャントのミニ ストアフロントから直接買い物をしたり、マーチャントの TikTok ビデオでタグ付けされた製品をクリックして、マーチャントの Shopify ストアで直接買い物をしたりできます。

TikTok は Creator Marketplace API をリリースしますTikTok は、新しい Creator Marketplace API を展開することで、ブランドやエージェンシーがインフルエンサーと連携できるよう支援しています。マーケティング会社は、アプリケーションのインフルエンサー プラットフォームとより直接的に統合できるようになりました。この新しい API により、提携するマーケティング企業は、オーディエンスの人口統計、成長傾向、最高のパフォーマンスを誇る動画、リアルタイムのキャンペーン レポートに関する TikTok のファースト パーティ データに初めてアクセスできるようになります。

TikTokがAR開発プラットフォームのEffect StudioをローンチFacebook と Snap に加わり、拡張現実を介してサードパーティの開発者をサポートする TikTok は、現在プライベート ベータ版の Effect Studio を立ち上げました。実験的なリソースは、クリエイターが TikTok コミュニティのために自分のアイデアを実現するための新しい方法を模索しています。

Creator.co

https://creator.co/

Creator.coは、ブランドが影響力のあるクリエイターとつながり、ソーシャルコマースができるよう支援します。
インフルエンサーキャンペーンを自動化するために、セルフサービスまたはキャンペーンスペシャリストと連携して利用することができます。クリエイターを招待し、キャンペーンを実施することができます。Shopifyショップとクリエイターを結びつけ、あらゆるプラットフォームで販売を促進することができます。ブランド価格は月額395ドルから。

Shop Social

https://shopsoci.al/

Shop Socialは、Instagramのメディアをオンラインストアで買い物できるギャラリーに変えます。
Instagramで複数の商品をタグ付けすることができます。管理画面でクリック数とパフォーマンスを監視し、Google Analyticsと統合します。
Instagram上のすべての人をあなたのURLに誘導したり、Instagramのフィードをあなたのウェブサイトに統合します。Facebookに商品ギャラリータブを追加できます。Shop Socialは月額49ドルです。

Amazon Live

https://www.amazon.com/live

Amazon Liveは、ブランドがリアルタイムのインタラクションやショッピング可能なコンテンツによって、視聴者にインスピレーションを与え、情報を提供し、楽しませることを可能にします。
マーチャントは、顧客とチャットしたり、カルーセルで商品をハイライトしたり、プロモーションコードやお得な情報を共有することができます。
Amazonが制作するライブショーと統合する機会もあり、ライブショーはキュレーションされ、しばしばテーマが設定されます。ブランドは、Amazon Live Creatorアプリを使用して、トップコンテンツクリエイターが制作するインフルエンサーライブストリームのスポンサーになることも可能です。Amazonでブランドをフォローしている買い物客は、ライブ配信の際にリマインダーを受け取ることができます。

Snapchat

https://forbusiness.snapchat.com/

Snapchatは、動画、画像、テキスト、拡張現実レンズを通して瞬間を共有するためのソーシャルアプリです。
ユーザーは、Snapchatのカメラを使ってeBayの出品を共有できるようになりました。eBayアプリから任意の出品を選択し、共有アイコンをクリックして「Snapchat」オプションをタップすると、自動でeBayステッカーが付いたSnapchatカメラにジャンプします。eBayステッカーを使ってオリジナルのスナップを作成し、クリエイティブツールを使ってレイヤーを重ねます。eBayステッカーは、受信者または視聴者を直接リスティングに導きます。

Snap はダイナミック広告を拡張します。Snap はダイナミック広告のグローバル展開を発表しました。この製品により、広告主は製品カタログを使用してリアルタイムで広告を自動的に作成できます。Snap は、広告主が選択できるさまざまなモバイル対応テンプレートを提供し、プラットフォームの 2 億 2,900 万の毎日のアクティブ ユーザーに、関心に基づいて広告を配信します。

Snap が Creator Marketplace を立ち上げますSnap は、企業が Snap のクリエイター コミュニティを見つけて提携できるように、クリエイター マーケットプレイスを立ち上げました。
Snapchat のクリエーター マーケットプレイスは、ビジネス アカウントを持つユーザーがビジネス マネージャーから利用できます。当初は、企業が AR レンズ クリエイターを見つけて提携するのを支援することに重点を置いています。
マーケットプレイスは、さまざまなタイプのクリエイター (ビデオ クリエイターやスナップ スターなど) に徐々に拡大し、ブランドとクリエイターがより簡単に連携できるようにする追加機能を開始します。

https://ar.snap.com/lens-studio

 

WeChat

https://www.wechat.com/

ソーシャルコマースからROIを作り出す #1

WeChatは、中国を拠点とするソーシャルメディア、メッセージング、モバイル決済アプリです。
月間のアクティブユーザー数は10億人を超え、モバイルメッセージングアプリの中でも最大級の規模を誇ります。WeChatのユーザーは、モバイル決済、ビデオ通話、公共料金の支払い、診察予約、タクシーの手配、ゲーム、位置情報の共有などを行うことができます。WeChatのソーシャルコマース機能には、店舗、ゲームなどのミニプログラムアプリ、他のユーザーが購入している商品を見ることができるWeChat Good Product Circleなどがあります。

Pinduoduo

https://en.pinduoduo.com/

Pinduoduoは中国最大の農産物のオンラインマーケットプレイスです。ソーシャルコマースの動きを見るには最適なアプリの一つです。
Pinduoduo は、インタラクティブで楽しいオンラインショッピングアプリであり、誰もが一緒に楽しさと節約を発見できることを望んでいます。標準的な検索ではなく、ユーザーはPinduoduoが提案する商品を見つけます。購入の準備ができたら、買い物客は商品チームに参加したり、チームを作ったりして、より集団的な節約を促進することができます。また、Pinduoduo は、買い物客が商品やレビューを投稿することを奨励し、交流するためのインセンティブを提供します。

まとめ

SNS上でショッピング体験ができるソーシャルコマースは、グローバルな広がりを見せています。
Twitter、インスタグラム、TikTok、LINE、ピンタレストなどを連携して、ヘッドレスコマースとしての、タッチポンと、オムニチャネルコマースとして実装していくことが重要になります。
ソーシャルコマースは、
クリエイターという個人がコマースメディアとて台頭し、C2C、P2Cのフェーズが成長のポイントになっていることです。
レガシー・大企業だけでなく、個人事業主やクリエイター、スタートアップも含めて、ブランドの顧客がいるところに、コミュニケーションとコミュニティと購買のためのチェックアウト機能を提供することが重要です。
ソーシャルコマースのメリットとしては、
Eコマースを自社ドメインで展開した場合、広告などのマーケティング費用を最大限考慮しなければならない時代です。ソーシャルコマースは、DNVBCの本質に還って、「顧客中心」主義で、「顧客購買買体験」を提供できるということです。

プロフィール

Me吉村慎之助

東京生まれ東京育ち、金髪坊主でピアノ弾けるやつだいたい俺っち

Z世代 Travis Scottレベルの家を持つのが夢$$$$

仮想現実関連の仕事に興味があります。将来誰も想像したことのないような自分のブランドを作りたいです。 
SE勉強中 3Dアート制作に手を出し始めた。

日本にしかない良さと海外の合理的で革新的な仕組みを掛け合わせれば世界中がワクワクするモノを生み出せると考えています。

僕らの世代の日本を世界レベルにするため+自分の勉強のため、最新のアパレルファッションやECMetaverseに関連するテクノロジー、その他にもワクワクするような技術、海外の同世代のトレンドなどの情報を発信します。