富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

Shopify Plusストア構築 D2C/オムニチャネルのスケーリングポイント #1 メリット

D2C OMO Shopify Shopify Plus オムニチャネル

Shopify Plusストア構築 D2C/オムニチャネルのスケーリングポイント #1 メリット

オンラインショッピングは急速に普及し、今後も拡大が予想されます。需要の増加に伴い、ビジネスの効率性がますます重要となっています。

eコマースプラットフォームのShopifyは、マーチャントがビジネスをより効果的に管理するために開発されました。Shopifyを利用することで、マーチャントはビジネスを素早く立ち上げ、実行、販売するために必要なすべてを手に入れることができます。初心者や小規模なビジネスでも、標準のShopifyは優れたオプションです。

しかし、大企業や物理的な実店舗を持つマーチャントが、拡張性の高い機能を必要としている場合はどうでしょうか。

そこでShopify Plusが登場します。Shopify Plusは、大規模な直販店の複雑な運営に対処するために開発されました。革新的な機能により、eコマースのプロセスやトランザクションを自動化し合理化することができ、マーチャントはビジネスの成長に集中することができます。

Shopify Plusにアップグレードする適切な時期について深く掘り下げる前に、Plusの利点と、世界最大のブランドの多くが移行した理由の概要を以下に示します。

  • 高トラフィック最適化
  • 比類のない速度とセキュリティ
  • ワークフロー プロセスの自動化
  • 無限のカスタマイズの可能性
  • パーソナライズされたチェックアウト
  • 国際および多通貨機能
  • 世界クラスのサードパーティ アプリ エコシステム
  • eBay、 Amazon、Etsy などのプラットフォームでのクロスチャネル販売
  • トランザクションおよび顧客分析を含む詳細な分析ダッシュボード
  • スクリプト エディターへのアクセス。カスタマイズされたスクリプトを自由に作成できます
  • 顧客とのやり取り、価格設定、プロモーションを簡単に管理
  • 24時間サポート

Shopify Plusを利用するべきチェックポイント

年間収益が1億円を超えていますか、超えますか

Shopify Plusへのアップグレードには適切な時期です。このプラットフォームは急速に成長し、大きな目標を掲げるブランドに最適です。また、スケーリングに適しているだけでなく、経済的にも合理的です。基本料金プランは月額2,000ドルからで、月額収益が800,000ドルを超えると収益ベースのモデルに変更され、毎月の収益の0.25%が料金となります。また、Shopify Plusには従来のエンタープライズソフトウェアのような重量感と高額な費用がなく、自由にスケーリングして大きなROIを生み出すことができる追加機能が付属しており、価格に見合う価値があります。

成長:グロースをサポートする e コマースの専門家が必要ですか

成長計画を実現するために、eコマースビジネスを運営することは容易ではありません。特に、スケーリングに真剣に取り組んでいる場合は、専門家の支援が必要です。Shopify Plusにアップグレードすると、業界を熟知した専門のエキスパートナーなどと協力できます。これにより、目標を達成するために必要なサポートを受けることができます。 

国際市場進出を検討していますか

Shopify Plusは、複数の地域で展開するために必要なツールをすべて揃え、すべてのドメインのパフォーマンスを1つのシンプルなダッシュボードで追跡することができます。更に、追加料金なしで、異なる言語や通貨に対応する10のクローンストアを作成できます。グローバル展開には、Shopify Plusが必要不可欠なパートナーとなるでしょう。

繰り返しの作業があなたの成長を妨げていますか

成長するにつれて、自分の時間がかなり減っていることに気付いたかもしれません。一部のタスクは反復的であり、より大きな成長計画から気をそらします。  

Shopify Plusにアップグレードすると、これらの反復的で時間のかかるタスクは問題が少なくなります. これは、Plus には、これらの種類のタスクを自動化するのに役立つ次のような多くのツールが付属しているためです。

Shopify Flow :
ワークフローを通じてタスクを自動化できる自動化ツール。
注文管理、バイヤーエクスペリエンス、プロモーション、在庫の再注文、顧客のタグ付けなど、タスクやプロセスを簡単に自動化できるエンジンです。Flowは他のサードパーティアプリとシームレスに統合されるため、ビジネスのニーズが何であれ、サポートされます。
さまざまな操作を管理するために使用できます。また、Trello、Asana などのアプリとシームレスに統合します。 

Shopify Launchpad :
商品の発売から割引までマーケティング キャンペーンなどのフロントエンド プロセスを自動化します。Launchpad は、管理タスクの時間を節約しながら、プロモーション イベントの準備に役立ちます。

Shopify スクリプト
これにより、顧客ごとにパーソナライズされたショッピング体験を作成できます。たとえば、スクリプトを使用すると、特注の割引やバンドルを提供したり、顧客の支出やカート内の製品の数量に基づいて段階的な割引を提供したりできます。

チェックアウトをカスタマイズする柔軟性が必要ですか

前述のように、Shopify プラスには、チェックアウト プロセスなど、カスタマイズを簡単にするさまざまな機能が付属しています。チェックアウトをカスタマイズする柔軟性が必要な場合は、Shopify Plus へのアップグレードは簡単です。 

Shopify Plus のcheckout.liquid ファイルのおかげで、チェックアウト ページの外観、配送方法、支払いオプションを変更できます。Plus を使用すると、ストアのブランディングと機能を完全に制御できます。

オムニチャネルコマースは実施しますか

成長するビジネスは、需要に追いつくために、より多くのチャネルをシームレスに繋いで顧客の期待に添う必要があります。

卸売りは行っていますか

卸売製品を販売している場合、Plus は最適なオプションです。B2Bの顧客にリーチできる 卸売チャネルがあります。
また、セットアップはシームレスで超高速です。顧客と在庫データを使用して、卸売顧客向けのストアを作成できます。必要なのは、3PL とビジネスに必要なその他のシステムを統合することだけです。

Shopify Plusストアのスケーリングのポイント

Shopify Plusは、世界中で最も人気のあるeコマースプラットフォームの一つとして確立されてきています。
175か国以上で利用しているブランドがあり、中規模および大企業の小売事業者にとって、グローバルに拡大するための頼りになるプラットフォームとしての地位を確立しています。

Shopify Plusを利用することで、マーチャント(小売事業者=オンライン+オフライン)は販売の管理を取り戻して、ビジネス目標をより早く達成することができます。

eコマース市場がますます飽和状態になっていく中、マーチャントは目を引く新しい方法を見つける必要があります。
顧客にとって魅力的なデジタル体験を作成することが、競争力を維持するための中心的なポイントになります。ここで、Shopify Plusが役立つと言えます。
マーチャントを念頭に置いて構築されたShopify Plusは、オンライン小売業者に、ブランドの個性を反映したストアを作成する自由と柔軟性を提供してくれます。

富士ロジテックホールディングスでは、Shopify Plusをオンライン小売業者にとって最も優れたかつ手頃な価格のソリューションとして推奨しています。
開発者、ソリューションストラテジスト、ユーザーエクスペリエンスおよびユーザーインターフェイスデザイナーから、eコマースの成長スペシャリストまで、マーチャントがShopify Plusの力を利用して卓越したショッピングエクスペリエンスを生み出すのをサポートする専門家チームのパートナーシップを組み上げました。

このガイドでは、私たちと技術パートナーの長年にわたるeコマースの経験を組み合わせて、高収益のShopify Plusストアを構築および拡張するために必要なことを共有します。
私たちは、専門知識と業界の洞察によって、あなたの成長を加速する力を持っていると考えています。お楽しみに!

成功:グロースを築くためのShopify Plusストアの基礎

Shopify Plusストアの基礎となる重要な要素があります。それらは以下の通りです。

Shopify プラスのメリット

サイト速度について心配する必要はありません

Shopify Plusを使用すれば、そのクラウドベースのインフラストラクチャは、他のプラットフォームよりも2.97倍高速にストアフロントを読み込むことができます。さらに、毎分500,000ヒットを処理しながら、80ミリ秒という超高速のページ応答時間を実現しています。
また、ストアが需要に対応するために必要な商品や帯域幅の数に制限がないことも忘れてはなりません。これにより、オンラインストアのパフォーマンスに変化がなく、大量注文にも対応できます。

Shopify Plusは年中無休のサポートを提供

電話、メール、ライブチャットで24時間連絡が可能です。さらに、Shopify PlusはデフォルトでPCI-DSSレベル1に準拠しており、クレジットカード処理の最高レベルのセキュリティを確保していますので、セキュリティの脅威について心配する必要はありません。

Shopify Plusは、無限の機能を備えています

その使いやすさも抜群です。プラットフォームの管理は非常に簡単であり、製品の追加、注文の処理、設定の管理などがダッシュボードから数回のクリックで実行できます。これにより、ストアの運用をスムーズに行いながら、SEOにも配慮することができます。

無限のカスタマイズと機能の可能性が広がります。

Shopify Plusは、業界をリードするサードパーティのアプリとの連携を通じて、マーチャントが自分たちの販売戦略を柔軟に実現できる環境を提供します。カスタマーサポートやレビューから支払いや配送まで、Shopify Plusでは幅広い技術パートナーにアクセスでき、数分で統合することができます。これにより、SEOに最適化された機能を迅速に導入し、オンラインビジネスを効果的に展開することができます。

モバイルファーストのアプローチ

モバイルトラフィックが増加し、デスクトップを大幅に上回っていることは周知の事実です。したがって、特にミレニアル世代やZ世代のオーディエンスをターゲットにする場合には、Shopify Plusで拡大するデジタルエクスペリエンスを作成する際には、モバイルファーストのアプローチを採用する必要があります。

顧客視点のウェブサイトデザイン

顧客の注意力が短くなっているため、ストアはユーザーが直感的に検索してシームレスにナビゲートできるように、明確で簡潔で魅力的なデジタルエクスペリエンスを提供する必要があります。また、最も重要なのは、Shopify Plusストアがブランドのユニークなストーリーを伝え、感情的な反応を呼び起こす必要があることです。

テーマの選択とカスタマイズ

Shopify Plusは幅広いテーマから選択できます。ここVelstarでは、ゼロから始めるのではなく、Shopifyテーマでデザインプロセスを開始することを常にお勧めしています。これは、時間とお金を節約できるためです。また、各テーマは主要なeコマースの専門家によって厳密にテストされているため、ストアにバグがないことを知って安心できます。よりカスタマイズ可能で高品質であるため、無料のテーマではなく有料のテーマを選択することをお勧めします。

高品質の商品画像と商品説明

ストア全体で高品質の商品画像、豊富な商品説明、正確なサイズ表を使用することを忘れないでください。さらに一歩進んで、拡張現実と製品の360度ビューを実装することで、製品ページに本当の驚きの要素を与えることができます。

スピードの必要性

売上を伸ばす確実な方法は、読み込み時間を短縮し、顧客に迅速なショッピング体験を提供することです。サイトが見た目豪華でも、マーケティングにどれだけ時間をかけても、サイトが遅いと顧客は離れてしまい、競合他社に流れてしまうことが間違いありません。実際、読み込み時間が1秒遅れると、最大で20%のコンバージョン率の低下があります。また、モバイルユーザーの53%が、読み込みに3秒以上かかるとサイトを放棄すると認めているため、サイトの高速化は不可欠です。

Shopify Plusの速度は問題ではありませんが、さらなる高速化のためには以下のことがあります。

  •  余分なアプリを削除する
  •  オンサイトの画像とメディアを最適化する
  •  HTTPリクエストを減らす
  •  リダイレクトと壊れたリンクを最小限に抑える
  •  Shopify AMPアプリを統合する

以上の対策を実施することで、最適な高速なサイトを実現し、顧客の満足度と売上の向上を図ることができます。

Tips

デザインプロセスでは、オーディエンス:視聴者を理解するための時間を確保することが不可欠なワークです。これにより、データ駆動型のデジタルエクスペリエンスを作成して、成功の可能性を最大限に高めることができます。しかし、必要なツールを持っていない場合、これは難しいかもしれません。
UXおよびUIデザイナーチームは、ヒートマッピングや分析ツールを使用して、ユーザーが店舗とどのようにやり取りしているかをブランドが理解できるようにします。次に、この情報を活用して、コンバージョンに最適化されたオーダーメイドのカスタマーエクスペリエンスを開発します。

次回、Shopify Plusストア構築 D2C/オムニチャネルのスケーリングポイント は、

 #2 フルフィルメント バックエンド

Shopify Plusストア構築 シリーズ

https://fujilogi.net/blogs/voice/fujilogi-voice-214

#1 メリット

オンラインショッピングの急速な普及に伴い、ビジネスの効率性がますます重要となっています。Shopifyは、ビジネスを効果的に管理するためのD2C / Eコマース / オムニチャネル プラットフォームです。初心者や小規模なビジネスには標準のShopifyが適していますが、大企業や物理的な実店舗を持つマーチャントにはShopify Plusがおすすめです。Shopify Plusは、複雑な運営に対応し、eコマースプロセスやトランザクションを自動化し合理化する革新的な機能を提供します。また、高トラフィック最適化、セキュリティ、ワークフローの自動化、カスタマイズの柔軟性、国際展開など、多くのメリットがあります。Shopify Plusは、年間収益が1億円を超えている成長を目指すブランドや国際市場進出を考えている企業に適しており、成長をサポートするための専門家のサポートも利用できます。

https://fujilogi.net/blogs/voice/fujilogi-voice-215

#2 フルフィルメント バックエンド

Shopify Plusは、スケーリングするための重要なポイントとして商品・在庫連携管理に焦点を当てています。在庫管理のベストプラクティスとして、最小在庫レベル(MSL)の設定、製品需要の予測、集中在庫管理システムの利用が挙げられます。さらに、IMS(Inventory Management System)の重要性や、フルフィルメント管理、詐欺対策とリスク管理についても触てています。効果的な在庫管理は、顧客関係とビジネスの評判に大きな影響を与えるため、D2C Eコマース オムニチャネル 事業者にとって不可欠な要素です。

Shopify Plusストア構築 D2C/オムニチャネルのスケーリングポイント #3 CX フロントエンド

#3 CX フロントエンド

Shopify Plusストアのスケーリングにおける重要なポイントの3つ目は、購買体験 購買後体験にとってのカスタマーサービスの向上です。D2C Eコマース オムニチャネル ビジネスにとって優れたカスタマーサービスは、顧客のニーズに迅速に対応し、顧客の課題を解消するために一貫した明確なコミュニケーションが必要です。効果的なカスタマーサポートを実現するためには、長い応答時間や顧客のニーズの誤解、未解決の問題や回答のない質問、人間味の欠如、パーソナライゼーションの欠如などのよくある間違いを避ける必要があります。また、KPI(重要業績評価指標)を設定して顧客サービスの影響を評価することも重要です。

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

顧客ロイヤルティ プログラムの施策種類 通販・オムニチャネルコマース
顧客ロイヤルティ プログラムの施策種類 通販・オムニチャネルコマース
顧客を中心に据えて適切なロイヤルティプログラムを実施すれば、顧客は進んでブランドと取引を継続するようになるでしょうか。ロイヤルティプログラムにはさまざまな種類があり、顧客エンゲージメントを高めるのに役立つことは知られています。どんなプ...
続きを読んでみる
DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する スキンケア ブランドリスト
DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する スキンケア ブランドリスト
消費者は「静かな美しさ」の台頭によりシンプルさを受け入れています。 消費者がますます自然な肌を受け入れるようになるにつれ、スキンケア業界では「少ないほど良い」というよく言われる言葉が広まっています。ミニマリズムは、日常的な手順の数を簡...
続きを読んでみる
AI カスタマージャーニーとは
AI カスタマージャーニーとは
カスタマージャーニーはとらえどころのないものになることがあります。カスタマージャーニー (マッピングと言われてもいます。)と、D2Cブランドが顧客により良いエクスペリエンスを生み出すのにそれがどのように役立つかについてご一緒に考えてみ...
続きを読んでみる
DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する ヘアケア アイケア ブランドリスト
DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する ヘアケア アイケア ブランドリスト
マイクロバイオームのビューティケアに改めて注目 腸の健康は、ウェルネス関連のインフルエンサーの間でトレンドとなっているトピックであり、そのメリットは消化や膨満感の解消から、睡眠や気分の高揚に至るまで多岐にわたります。腸内マイクロバイオ...
続きを読んでみる
スキンケアとウェルネスにおけるカスタマイズとパーソナライゼーション
スキンケアとウェルネスにおけるカスタマイズとパーソナライゼーション
  パーソナライズされた商品とルーチンがメインのトレンド(主役)になり、万能のスキンケアとウェルネス ソリューションの時代は終ったのかも知れません。 調査によると、消費者はますます、独自の肌のタイプ、好み、懸念(ペイン、課題、悩み)事...
続きを読んでみる
2024 ビューティ+ケア業界はどう進化するのか
2024 ビューティ+ケア業界はどう進化するのか
  変化は美しさにおいて唯一不変です。そして 2024 年には、テクノロジーが私たちの美しさの選択と使い方をこれまで以上に加速させるでしょう。しかし、美容トレンドを進化させているのは AI の採用だけではありません。気候変動、10代や...
続きを読んでみる
コミュニティ マーケティング 101 通販・オムニチャネルコマース
コミュニティ マーケティング 101 通販・オムニチャネルコマース
  コミュニティ マーケティングは、顧客との関係を構築および育成し、信頼とブランド ロイヤルティを構築することに重点を置いたマーケティングの一種です。一方通行のコミュニケーションとなるマーケティング キャンペーンを再定義しようとして...
続きを読んでみる
2024 ファッション e コマースのトップ トレンド
2024 ファッション e コマースのトップ トレンド
  2024 年のファッション e コマース、マーケットプレイス、パーソナライゼーション、オムニチャネルコマース、ソーシャル コマース、柔軟な支払いオプション、リコマース などが引き続き成長を促進するでしょうか。 Statista は...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー