富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

最高の 体験 e コマース購入後アップセルポイント 通販・オムニチャネルコマース

AOV CLV CRM CX D2C DNVB DTC EC EC物流 eコマース OMO アップセル オムニチャネル オムニチャネルコマース カスタマーエクスペリエンス
最高の 体験 e コマース購入後アップセルポイント 通販・オムニチャネルコマース

 

購入後のアップセルおよびエクスペリエンス ツールとは

購入後のアップセルおよび顧客クスペリエンス ツールは、 D2C(DTC・消費者直販)ブランドの武器庫におけるダイナミックな 2 つのツールになります。
これらのツールは、顧客満足度を向上させると同時に、初回購入後(ブランドからの販売後)の追加収益を促進するように設計されて運用されています。

購入後アップセル ツールは、顧客が購入を完了した瞬間に機能します

購入者の最初の選択を補う関連商品や限定セールなどの情報を提供します。顧客にとって役立つと思われる商品に対する友好的なナッジであると考えてください。
たとえば、スポーツ シューズを販売する DTC ブランドは、購入直後にこのツールを使用して、パフォーマンス ソックスやカスタム インソールを提案できる可能性があります。
顧客のショッピング体験も豊かになることが重要です。その結果として平均注文額:AOVが増加することで結果を確認します。

カスタマー エクスペリエンス ツールは、購入後の顧客との関わりに重点を置いています

これは、注文追跡、パーソナライズされたお礼メール(LINE)、顧客フィードバック調査などの機能が含まれています。
このツールは、顧客との対話(コミュニケーション)を維持するのに役立ち、顧客が大切にされている、話を聞いてくれていると実感できるようにします。
たとえば、フィードバックを求めるパーソナライゼーションされたフォローアップ メールは、顧客にブランドへのつながりを感じさせ、心理的・購買行動としての忠誠心を育み、リピート購入につながるように設計、運用します。

ツールを組み合わせることで、DTC ブランドに計り知れない価値が提供されます。各コマース取引からの収益を最大化するのに役立つだけでなく、顧客との長期的な関係を構築し、ブランドイヤルティを高め、全体的な顧客満足度を向上させる上でも重要な役割を果たします。

DTC ブランドは購入後のアップセルおよびエクスペリエンス 何をするか

購入後のアップセルおよび顧客エクスペリエンス は、DTCブランドのマーケティング ツールボックスの隠れた宝石のようなものです。
目的と機能の活用に精通した DTC ブランドがそれらをオムニチャネルコマースにどのように使用しているかを詳しく見てみましょう。

スマートな商品レコメンデーション:

この機能は、適切な商品を適切なタイミングで表示することを目的としています。
顧客が商品を購入すると、このツールは追加の補完的な商品などを提案します。
誰かがコーヒーメーカーを買うところを想像してみてください。これらのツールは、アドオンとしてコーヒー豆やグラインダーを賢くレコメンデーション・推奨します。
押し付けがましくなく、スムーズかつ直感的に顧客のメリットや実現したいことを思い出させて、結果として注文額を増やすことができます。

パーソナライズされたEメールによるフォローアップ:

購入後、このマーケティングオートメーションとのに代表されるツールはカスタマイズされた感謝のメッセージを送信したり、顧客ロイヤルティ プログラムにそった、レビューやSNSポストや、フィードバックを求めたり、今後の購入に関する限定セールキャンペーンを提供したりします。
これは、DTC ブランドにとって会話を継続し、顧客ロイヤルティを高めるための優れたタッチポイントです。

注文追跡の最新情報:

誰もが自分の商品・荷物がいつ到着するかを知りたいと思っています。
このツールは、注文ステータスに関するリアルタイムの更新を提供して、顧客に常に最新の情報をトランザクションメールと、リンクからポータルページで提供します。
商品が届き、Unboxingして、はじめての試用・使用するまでの購入に対する興奮を与え続けます。
これは顧客エンゲージメントを高めて、それに相対する満足度を高めるための小さいですが強力な方法です。日本では有効に活用されていない埋もれたゴールデン施策です。

フィードバック調査:

顧客の意見を理解することは非常に重要です。購入後・ポストパーチェスをデザインするツールを使用すると、顧客に体験の共有を促すことができ、DTC ブランドに商品やサービスを改善するための貴重なデータとインサイト・洞察を与えることができます。

ロイヤルティ プログラムとの統合:

リピート顧客に特典を与えますか。
はい、お願いします!
ロイヤルティ プログラムと統合して、次回の購入に対してポイントや特典を提供して、一度限りの購入者をF2顧客へ、そして忠実なファンに変えていくことができます。

購入後のアップセルおよびカスタマー エクスペリエンス ツールは、DTC ブランドが追加の販売を行うだけでなく、顧客との関係を構築するのに役立たせす。
それは、顧客が大切にされていると感じ、またこのリアル+デジタル店舗に来たい、スタッフと繋がりたいと思える、シームレスで魅力的な購入後の体験を作り出すことです。

D2C ブランドにとって重要な購入後アップセル ツールの主な機能とは何か

パーソナライズされたレコメンデーション・推奨事項:

顧客の購入履歴と行動やロイヤリティプログラムなどからのデータを分析して、パーソナライズされた商品のレコメンデーション・推奨事項を提供できる必要があります。
パーソナライゼーションにより、アップセルのオファーが関連性があり、顧客にとって興味を持つ可能性が高いことが保証されていることで顧客からの信頼と信用を得るようにします。

チェックアウト プロセスとのシームレスな統合:

ブランドの既存のチェックアウトおよび支払いシステムとスムーズに統合されることが重要です。この統合は、顧客の購入「中」体験を混乱させるものではなく、むしろ自然なチェックアウトでの商品選択の延長のように感じられるべきです。

カスタマイズ可能なオファー表示:

D2C ブランドは多くの場合、独自のブランディングとメッセージを持っています。
したがって、デザイン、文言、タイミングの観点から、アップセル オファーをどこでどのように表示するかをカスタマイズできることは、ブランドの一貫性を維持するために不可欠です。

パフォーマンスの追跡と分析:

アップセルツールは、アップセル オファーのパフォーマンスを追跡するための分析を提供する必要があります。
コンバージョン率、平均注文額の増加、さまざまなアップセル商品に対する顧客の反応などの指標です。

これらの機能は、D2C ブランドが購入後のアップセルの機会を効果的に活用し、顧客エクスペリエンスを向上させると同時に収益を増やすのに役立つ基本的な機能です。

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

ユニファイドコマースとオムニチャネルとは メンバーシッププログラムと顧客ロイヤリティ
ユニファイドコマースとオムニチャネルとは メンバーシッププログラムと顧客ロイヤリティ
ユニファイドコマースとオムニチャネルにおける顧客ロイヤリティに関しては、消費者が割引と引き換えに定期的な支払いを約束するサブスクリプションビジネスモデルと、注文の完了などの特定のアクションの実行と引き換えに消費者が報酬(ほとんどの場合...
続きを読んでみる
ユニファイドコマースとオムニチャネルとは パーソナライゼーションで顧客リテンションをアップ
ユニファイドコマースとオムニチャネルとは パーソナライゼーションで顧客リテンションをアップ
パーソナライゼーションは新しい概念ではありません、ユニファイドコマースやオムニチャネルコマースでもビジネスの柱になりつつあります。が、しかし、コマース企業は、完全にパーソナライズされたショッピング体験を展開するための表面をなぞったにす...
続きを読んでみる
BOPIS(Buy Online Pickup In Store)とは ユニファイドコマースとオムニチャネル小売業者のための完全ガイド
BOPIS(Buy Online Pickup In Store)とは ユニファイドコマースとオムニチャネル小売業者のための完全ガイド
ユニファイドコマースとオムニチャネル小売事業者は、フルフィルメントの迅速化、消費者の利便性のための最適化、バイヤーズジャーニーに沿ったパーソナライゼーションの強化など、顧客体験を豊かにするための新しい方法を常に追求しています。ユニファ...
続きを読んでみる
ユーザーエンゲージメント とは ユニファイドコマース&オムニチャネルコマース・D2Cブランドの成長のために
ユーザーエンゲージメント とは ユニファイドコマース&オムニチャネルコマース・D2Cブランドの成長のために
ユーザーエンゲージメントとは何か、なぜビジネスにとって重要なのでしょうか。ユーザーエンゲージメントを追跡、測定、改善する方法について解説しています。 ビジネスオーナーは、獲得と解約に関する情報を追跡する必要があることを知っています。こ...
続きを読んでみる
「顧客デジタルエクスペリエンス 用語集」 オムニチャネルコマース・D2Cブランドの成長のために
「顧客デジタルエクスペリエンス 用語集」 オムニチャネルコマース・D2Cブランドの成長のために
ユニファイド・オムニチャネルコマースで顧客体験を最大化し、D2Cブランドを成長させるためのポイントに関する用語集です。 顧客エンゲージメントを高め、売上を飛躍的に向上させたいですか?ユニファイド・オムニチャネルコマース**と**顧客デ...
続きを読んでみる
顧客満足度を高めるためのコマースカテゴリページのポイント
顧客満足度を高めるためのコマースカテゴリページのポイント
オンライン買い物客は、実際のウィンドウショッパーのように、自分が探しているものを知るのではなく、利用可能なオプションを熟読しています。ユーザーの興味関心とコンバージョンを獲得するには、最も魅力的なアイテムが上位にランク付けされ、カテゴ...
続きを読んでみる
サーチアンドダイズの完全ガイド 101
サーチアンドダイズの完全ガイド 101
クリックストリームデータ、Eコマースのベストプラクティス、Eコマースカテゴリページ、Eコマース検索、オンラインリテール顧客体験の向上はデータから始まりますが、最近ではデータもたくさんあります。(ありすぎます)eコマースの売上高だけでも...
続きを読んでみる
ユニファイドコマース向けAI活用ガイド
ユニファイドコマース向けAI活用ガイド
AI は、ある規模の組織内で少なくとも完全に機能していると言われています。しかし、小売業の経営幹部は、進化するAIの状況についていくのは難しいと感じています。近年、ユニファイドコマースやeコマースチームは、新しい顧客の好みに適応して、...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー