富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

ロイヤルティ マーケティング オートメーション ガイド 通販・オムニチャネルコマース

AI CLV CRM CX D2C DNVB DTC EC eコマース LTV MA OMO SNS UGC オムニチャネル オムニチャネルコマース オムニチャネルフルフィルメント カスタマーエクスペリエンス カスタマーエクスペリエンスマネジメント コミュニティマーケティング ソーシャルプルーフ リワードプログラム ロイヤリティプログラム 社会的証明

ロイヤルティ マーケティング オートメーション ガイド 通販・オムニチャネルコマース

e コマース ストアのオーナーであれば、ロイヤルティ プログラムについて聞いたことも体験したこともあるはずです。

プログラムは、小売・製造業にとってのコマースストア のリピーター顧客とリピート購入の数を増やすように設計されています。
ブランド ロイヤルティを構築する優れた方法として認知されています。

しかし、本当でしょうか。プログラム単独でその目的を実現できることはありません。
ロイヤルティ プログラムを強化したい場合には、他のリテンション マーケティング &コミュニケーションチャネル (Eメールや LINE などでモバイル アプリでデジタル クチュール エクスペリエンスを構築をする) を使用して、その可能性を最大限に発揮する必要があります。
ロイヤルティEメール キャンペーンや LINE マーケティングを通じて特典プログラムを最大限に活用する方法をご紹介します。明日から実践して効果を確認してみてください。

ロイヤルティ プログラムとメーリングリスト

マーケティングチャネルとコミュニケーションチャネル間に相乗効果を生み出すことが重要な時代です。オムニチャネルコミュニケーションです。
最も重要な関係の 1 つとしては、ロイヤルティ プログラムとEメール/LINEリストの間の関係です。
 1 つの方法としては、プログラムの参加者にEメールと LINEリストを購読するインセンティブを提供することです。参加者(通常は顧客です。購入しなくても参加することができるようにするとよりメリットがでます。)とのより直接的でパーソナライズされた連絡=コミュニケーションチャネルを持つことができます。

たとえば、ベビー アパレル ブランドは、ウェブサイト上のポップアップ、オプトイン ランディング ページ、特典ページを通じてこれを実現して参加を促進します。
Eメールか、LINE登録を残すと、次回の注文で引き換えられる 500円の特典ポイントが得られます。
これは、単純に 500円のクーポンを配布するのに代わる優れたCXとCRMの施策になります。

ポイントは繰り返し

ロイヤルティ プログラムに関するリマインダーをメール リストに時々送信することが重要です。
メールのコピーやデザインを少し更新して、メールの送信頻度に応じて四半期ごとまたは 2 か月ごとに再送信します。
成功するポイントは繰り返しの中にあります。ただし、すでにプログラムにサインアップしているユーザーをこれらのキャンペーンから除外してください。
そのセグメントへの送信頻度も調整する必要があります。ユーザーがすでに知っている情報で飽きないように、そして拒否されないようにすることを忘れないことです。

ロイヤルティEメール キャンペーンに含める必要がある最も重要なことは

  • ロイヤルティ プログラムにサインアップするメリット
  • 100円の支払いごとに何ポイント獲得(還元率)できるか
  • ポイントを集めるために実行できるアクション(ソーシャル メディ・SNSフォロー、ポスト、レビューなど)
  • 交換するには何ポイント集める必要がありますか
    (たまらない使えないポイント=リワードなんて興味ありません)

特典プログラムに関連するすべての詳細 (何を、どのように、そしてなぜ) を美しく要約してください。すべてを 1 つの短いメールでまとめていきます。(アイコンとそれに関するCTAリンクは重要です。)

特典プログラム

サインアップに対してより多くの特典ポイントを提供することは絶対に素晴らしいアイデアです。
人々はあなたのプログラムに参加する短期的なメリットに興奮してくれるでしょう。最初はクーポンかわりのメリットで参加するのがほとんどの動機でしょう。
追加のポイントを獲得して引き換えるために、再購入でブランドにコマースやリアル店舗に訪問したり、お金を費やしたり、レビューを残したりするようになるようにコミュニケーションしてください。
ロイヤルティメールキャンペーンでそれを訴求してください。(SNSポストはステマ規制に従ってください)

プロモーションキャンペーン

ロイヤルティ プログラムは、その特典をEメールや LINE を通じて送信できる目に見えるプロモーションに変換すると、売上を伸ばすことができる施策でもあります。
ポイントを 2 倍に配布したり、リファラル・紹介などの多くのポイントを獲得できるアクションを人々に思い出させてください。

アパレルブランドオムニチャネル会社がF2の壁とF4のドロップオフの谷があるとします。それを越えるためのリピート購入を促進するために、自社のウィンバック セグメントに何を提供するのがよいかを考えて、施策の効果を確認してみてください。

ロイヤリティ プログラムでポイント 2 倍キャンペーンを作成します。100円の支払いにつき 1 ポイントを付与する代わりに、2 ポイントを獲得できるようにします。
これは、マージンにあまり影響を与えたり、リストを使用して超高額の割引を頻繁に受けたりすることなく、売上を増やすための施策です。ポイントは実質の割引ですがこれは顧客の支払い費用からのキックバックですので、単純な値引きとは収支構造が違います。

通常、第3者の未顧客への「紹介」などは最も高い報酬を与えるアクションの 1 つであるため、この特典について定期的にリストに思い出させるロイヤルティEメール キャンペーンを送信することを検討することは重要です。

そして、それはパーソナルページでセルフ管理できること、ロイヤリティプログラムに参加の顧客プロモーション メール、SNS投稿として簡単に実施できることも大切なアクション機能です。

ロイヤリティ プログラム ポイント

ロイヤルティ特典をCXフローに

購入後のフローで、紹介特典キャンペーンやレビュー キャンペーン (存在する場合) についてコミュニケーションすることをお勧めしておきます。
満足した顧客は、友人を紹介したり、交換用の追加ポイントを得るためにレビューを残したりすることを促して、口コミによるプロモーションを得ることができます。

ロイヤルティ固有のフローに

ロイヤルティ プラットフォームに応じて、LINEおよびEメール マーケティング プラットフォームにさまざまな方法で統合することができます。
ロイヤルティ固有のフローを作成するためのオプションは異なります。
ロイヤルティ プログラムの可能性を最大限に引き出すために設定できる、最も一般的で便利なフローーがあります。

  • ボーナス リマインダー フロー:
    顧客が特定の期間を過ぎてもロイヤルティ プログラムに関与しなかった場合にトリガーされます。
    この機会を利用して、集めたポイント数と引き換えに必要なポイント数を通知したりします。
  • 引き換えリマインダーのフロー:
    顧客は最近ロイヤルティ引き換えのページを訪れましたか。
    このフローがトリガーされ、特典ポイントを使用してストアからお気に入りの商品を入手することを促す通知をします。
  • VIP 層の到達フロー:
    ロイヤルティ プログラムに階層が含まれている場合は、顧客が新しい層に入るたびにフローをトリガーすることをお勧めします。
    新しいステータスによって得られるメリットを忘れずに含めてお祝いをします。
ロイヤルティ プログラムに登録している顧客には、VIP セグメントに

ロイヤルティメールキャンペーンに短いリマインダー

Eメールまたは LINEキャンペーン/フローにリマインダーを追加して、すべてのメール購読者が特典プログラムを認識していることを確認します。

  • メール自体は別のトピックを扱います。CTA は、紹介プログラムで 1000円割引することです。
  • フローやロイヤルティEメール キャンペーンにポイント残高を追加することもできます。
    ブランドが定期的にポイントと残高の獲得方法をメール購読者に通知するためにフッターなどを使用します。

顧客をVIPに

ロイヤルティ プログラムに登録している顧客には、VIP セグメントにも追加する価値があります。
このようにして、すべての特典キャンペーンに追加の特典を明示します。
新しいリリースや特典、特別な限定割引への早期アクセスを提供したり、頻繁に意見を求めたりします。

まとめ

人は見られていると感じるのが好きです。
そして、特典プログラムは、顧客とそのニーズを把握する 1 つの方法です。ロイヤルティ プログラム、Eメール マーケティング プラン、LINE マーケティング施策の間に相乗効果を生み出すことが不可欠です。

あす、いえ、今日から実践してください。

メール マーケティング セグメンテーション 101 

マーケティング ツールとしてのEメールの最大のメリットの 1 つは、さまざまな対象者向けにパーソナライズされたコンテンツとエクスペリエンスを作成できることです。EC Intelligenceのような自動マーケティング プラットフォームを使用すると、購読者の特徴や行動に基づいてセグメントを作成し、購読者に合わせてマーケティング戦略を調整できます

1. メール マーケティングのセグメンテーションとは

セグメンテーションが重要なのは、コマース企業のEメール リストを、設定された基準に基づいて、より小規模で対象を絞ったさまざまな購読者のグループに分割することです。

セグメントを作成し、それぞれにコンテンツを調整することで、より関連性の高いコンテンツを視聴者とコミュニケーションできます。
この関連性は、スパムの苦情を回避し、購読解除率を下げるのにも役立ちます。
リストに含まれるプロファイルに関する詳細情報を確認でき、マーケティング施策全体の改善に役立つ優れた洞察を得ることができます。
セグメンテーションが正しく、コミュニケーションでCXが醸成されれば、コンバージョンが促進され、Eメール マーケティングの ROI が向上します。

2. Eメール マーケティングのセグメントの作成を開始する

セグメント化は非常に有益ですが、過度にセグメント化すると時間がかかるだけで効果がなく、価値がないです。したがって、セグメントを作成するときは、セグメントは意図を持って作成する必要があります。

3. 基本的なEメール マーケティングのセグメンテーション

人口セグメント

ここでは、年齢や性別などの特性に基づいて人々を除外または含めることができます。

サイコグラフィックセグメント

このタイプのセグメント化の基準は、興味、好き、嫌いです。特定の商品に興味を示した人々に送信したりします。

地理的セグメンテーション

都市や地域でのセグメントです。それは住んでいるのか、リアル店舗への訪問履歴かなどで制約されます。

行動のセグメンテーション

このタイプのセグメンテーションが一番重要で、使用する場合、ユーザーが実行したアクションと実行していないアクションに基づいて人々を区別することです。
たとえば、誰かが特定の商品をカートに追加したが購入しなかった場合、その商品についてリマインドしてコンバージョンを獲得する必要があるかもしれません。

基本的な行動セグメント

  • 購入者、非購入者
  • 開封者
  • クリッカー
  • Web サイトへの関与
  • Eメールへの関与

組み合わせメールマーケティングセグメンテーション

セグメンテーションは基本的に、さまざまな種類のセグメンテーションについてすでにわかっていることをすべて組み合わせて、よりターゲットを絞った具体的なセグメントを実現します。

1. ハイローラー
ブランドに忠実な人々です。彼らはブランドの商品を何度も試し、eコマースストアでかなりの金額を費やしました。
これらの人々は、エンゲージメントを維持し、リピート注文を維持するために、継続的にヒットする必要があります。

2. ブランド愛好家
定期的な購入者はブランドが好きで、頻度、合計金額は平均以上の注文をしていますが、多額の支出をしているわけではありません。そのため、コンバージョンにつながるクーポンを時々受け取ると喜ばれるかもしれません。

3. すごいキャンペーンを待っています
常にブランドのメールに関心を持ち、オンライン ストアを閲覧しているものの、まだ注文をしていない人々です。これらの人々は、ブランドが彼らを驚かせるのを待っています。新商品の発売や興味深いセールが行われると反応します。

4.ウィンバックセグメント
獲得セグメントには、次のようなプロファイルが含まれます。

  • リストに登録済み
  • 過去に少なくとも 1 回注文したことがある
  • しかし、かなり長い間購入していませんでした。

5.リエンゲージメントセグメント

リエンゲージメント セグメントには、次のようなプロファイルが含まれます。

  • リストに登録済み
  • あなたからのメールを受信して​​います
  • しかし、一定の期間が経過した後、または一定の数のメールを受信した後は、メールに関与しませんでした。

商品の好み、季節の買い物客、カスタム プロファイルのプロパティ、興味などに基づいて、獲得セグメントと再エンゲージメント セグメントを作成します。

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

アルコール & ノンアルコール・Alcohol ウエルネスドリンク・Wellness Drinkブランド編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
アルコール & ノンアルコール・Alcohol ウエルネスドリンク・Wellness Drinkブランド編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
2 種類のロイヤリティ プログラム: DTC 分野を見渡すと、ロイヤルティ プログラムには通常 2 つの中心的なアプローチがあることがわかります。 バージョン 1 または「ロイヤルティ 1.0」は、 私たちが「スプレーして祈る」アプロ...
続きを読んでみる
食品・Foods 飲料・Beverageブランド編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
食品・Foods 飲料・Beverageブランド編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
このブランド商品は私と同じ価値観を共有しているのかどうか?私のような人を理解し、気にかけているのかどうか?それを伝えるのに「抽象的」で「何の絵も浮かばない」言葉 キャッチコピーを並べてもダメです。たとえや具体的な事例、物語、インパクト...
続きを読んでみる
スキンケア・ビューティ―編  DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
スキンケア・ビューティ―編  DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
世界の美容業界では起業家精神が盛んです。 新しくダイナミックな創業者、商品、ブランドが毎日登場しますが、競争は依然として厳しいものです。新しい美容関連のスタートアップが成功するたびに、成功しない企業が数十社、おそらくは数百社存在します...
続きを読んでみる
ペット ブランド編  DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
ペット ブランド編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
ファネルとは何ですか AIDA フレームワークとは何ですか つまり、マーケティングと販売の世界では、私たちが行うほとんどすべてのことは、ある種のファネルを通じて顧客を変換するという概念によって推進されています。 「ファネル」は、誰かが...
続きを読んでみる
サプリメント&ニュートリション編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
サプリメント&ニュートリション編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
顧客は一般的なブランド情報以上のものを求めています。深いつながりを持ち、自分のことを知っていると感じたいと考えています。しかし、どうやってそれを行うのでしょうか。 臨場感あふれるストーリーテリングとは 没入型のストーリーテリングは、商...
続きを読んでみる
セクシャルウエルネス・ヘルスネス編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
セクシャルウエルネス・ヘルスネス編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
見出しの書き方が重要であることは誰もが知っています。だからといって書くのが簡単になるわけではありません。ブログ記事、商品販売ページ、Meta広告、さらには件名を書くたびに再発明をする必要はありません。より良い見出しをより速く書くために...
続きを読んでみる
ファッション・アスレジャー編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
ファッション・アスレジャー編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
幸せな顧客は、すべてのビジネスの生命線です。忠実な顧客は、肯定的な口コミの紹介を提供し、収益を促進することで、ブランドの長期的な成功と成長に貢献します。社会経済状況で忠実な顧客基盤を開拓することは、簡単なことではありません。経済の不確...
続きを読んでみる
アパレル編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
アパレル編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
コマースでは、顧客のインフルエンサーやアンバサダー、ロイヤリティプログラムなどで、コミュニケーションの運用を削減し、プロセスを最適化することにより、ブランドが創造的な資産を調達するプロセスを拡大することができます。そのために、考慮すべ...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー