富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

B2B (B to B) とは

物流代行 発送代行 3PL
物流発送代行 フルフィルメント 関連用語集

B2B (B to B)

「B2B」とは、Business to Businessの略称で、「B to B」と表記されることもあります。企業間取引を指す言葉です。

例として以下のようなビジネスモデルが挙げられます。

  • 法人向けの製品やサービスの売買
  • 法人と金融機関の取引

対個人との取引(B2C)より金額や規模が大きい傾向にあります。

お役立ち情報


EC物流はモールとAPI連携してさらに効率化!仕組みを紹介;

EC物流はモールとAPI連携してさらに効率化!仕組みを紹介

EコマースD2Cオムニチャネル物流の効率化とAPI連携の関連性について解説しています。物流・発送代行会社/3PLの選定においては、商品の取り扱い経験やコマースシステムなどとの連携経験、コストシミュレーションの実施が重要になります。次に、モールとのAPI連携によるメリットとして、リアルタイムでの情報共有による業務効率化と顧客購買体験サービスの向上が挙げられます。さらに、API連携によるEC物流の効率化では、オペレーションの自動化と情報の即時性が実現されます。具体的な仕組みとして、受注データの自動取得や在庫情報のリアルタイム反映が説明されています。これらの取り組みにより、EC事業の効率化と成長が実現できます。

目次


OMOとは? オムニチャネル・O2Oとの違いや施策事例をわかりやすく解説

OMOとは? オムニチャネル・O2Oとの違いや施策事例をわかりやすく解説

OMO(Online Merges with Offline)は、Eコマース(電子商取引)とリアル・実店舗を統合したマーケティング戦略の一つです。OMOは顧客購買前体験購買後体験の向上を目指し、オムニチャネルやO2Oとは異なる施策です。顧客データの一元管理やモバイル決済、ポイントシステム、モバイルオーダー、チャットボット、デジタルサイネージなどの導入などがポイントになります。成功事例として、Alibaba(アリババ)や日本のアパレル企業「オンワード樫山」が挙げられます。OMOのメリットは顧客体験の向上や顧客データの収集にありますが、導入や浸透には時間がかかるデメリットも存在します。OMOの成功のポイントは、複数の販売チャネルを持ち、顧客データ(返品・交換データも)を一元管理することです。

目次


倉庫の作業を効率化する9つの方法!課題から見る改善のアイデアを解説

倉庫の作業を効率化する9つの方法!課題から見る改善のアイデアを解説

「倉庫の作業を効率化できれば、もっと受注できるのに…」「毎日発送作業に手一杯で他の仕事に手が回らない」このような悩みを抱えるEコマースD2Cオムニチャネル事業者は少なくありません。効率化といっても、慌てて倉庫の作業に当たればミスを招いてしまう可能性もあります。倉庫の作業における課題を明確にしたうえで、効率化に向けた改善のアイデアを紹介します。購買後体験・開封体験・Unboxingにも取りくみ、返品・交換 物流フルフィルメントサービスの効率化なども含めて、できるところから取り組み、購買前体験購買後体験を提供して、顧客からロイヤルティの支持を得て、売上の向上を目指しましょう。

目次


殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

X(Twitter)アンケート ソーシャルメディア用語集
X(Twitter)アンケート ソーシャルメディア用語集
  X (以前は Twitter として知られていました) に積極的に参加している人にとって、アンケートはフォロワーからのフィードバックを求め、当面の質問に関する貴重な洞察を得る、楽しくて魅力的な方法です。X :Twitter アンケ...
続きを読んでみる
バイラルマーケティング ソーシャルメディア用語集
バイラルマーケティング ソーシャルメディア用語集
マーケティング チームは、自分たちのメッセージが消費者のあらゆるタッチポイントに野火のように広がることを期待してコンテンツを作成しています。 バイラル マーケティングは、口コミやデジタル バズを通じて自然に爆発するプロモーション手法に...
続きを読んでみる
URL短縮ツール ソーシャルメディア用語集
URL短縮ツール ソーシャルメディア用語集
  URL 短縮機能は、URL (Uniform Resource Locator) の長さを短縮する Web サイトです。そのアイデアは、Web ページのアドレスを最小限にして、覚えやすく追跡しやすいものにすることです。 現在、Bi...
続きを読んでみる
UTMコード ソーシャルメディア用語集
UTMコード ソーシャルメディア用語集
UTM コードは、コンテンツやソーシャル メディア キャンペーンのパフォーマンスの追跡を支援するために URL の末尾に追加されるコードの基本的なスニペットです。追跡に使用できる URL パラメータは、コンテンツ、用語、キャンペーン、...
続きを読んでみる
ターゲットオーディエンス・対象者 ソーシャルメディア用語集
ターゲットオーディエンス・対象者 ソーシャルメディア用語集
アウトバウンド マーケティングがインバウンド キャンペーンに取って代わられるにつれ、企業はターゲット ユーザーのメリットに気づき始めています。各広告キャンペーンで特定の顧客をターゲットにすることで、重要な場所に確実にお金を費やすことが...
続きを読んでみる
スローバック サーズデイ ソーシャルメディア用語集
スローバック サーズデイ ソーシャルメディア用語集
スローバック サーズデイとは、ブランドやコンテンツ クリエイターが木曜日に自分の過去の写真やその他の懐かしいコンテンツを共有するソーシャル メディアのトレンドです。Throwback Tuesday のコンテンツには通常、#TBT ま...
続きを読んでみる
TikTok ストーリー ソーシャルメディア用語集
TikTok ストーリー ソーシャルメディア用語集
  TikTokストーリーは24時間後に削除されるTikTok動画です。ユーザーのプロフィール写真の周りに青い円がある場合、そのストーリーは公開中です。ユーザーのストーリーをチェックするには、プロフィール写真をクリックします。 Tik...
続きを読んでみる
ソーシャルメディアマネージャー ソーシャルメディア用語集
ソーシャルメディアマネージャー ソーシャルメディア用語集
  ソーシャル メディア マネージャーは、ブランドの唯一の代弁者として、ソーシャル チャネル全体で企業を代表する責任を負います。 コメントに応答し、キャンペーンをまとめ、コンテンツを作成します。これらの専門家は、オンラインでの存在感を...
続きを読んでみる

カテゴリー