富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

ゼロクリック コンテンツ 誰も言わなかったコンテンツマーケティング

PDP SEO コンテンツ コンテンツマーケティング 商品説明・商品詳細

ゼロクリック コンテンツ 誰も言わなかったコンテンツマーケティング 

プラットフォーム ネイティブの世界で成功するため

それは鶏が先か卵が先かという状況かもしれません。プラットフォームが私たちを怠け者にしているのかもしれません。あるいは、プラットフォームネイティブのコンテンツ、具体的には、人々を自分のサイトに送らずにプラットフォームのサイトに留めておくようなコンテンツを、優先するプラットフォームのアルゴリズムを訓練していると、デジタルマーケティングの世界では言われています。

ゼロクリックコンテンツとは

それを何と呼ぶにせよ、1 つ確かなことは、オーディエンス:視聴者にその「行動喚起」としてクリックさせるのがこれまで以上に難しいということです。

"ゼロクリックコンテンツ"は、検索エンジンの結果ページ(SERP)上で、ユーザーが追加のクリックなしで必要な情報を直接得ることができるコンテンツのことを指しています。
この用語は、ユーザーの検索クエリに対して、Googleや他の検索エンジンが情報を提供する際によく使われます。ゼロクリックコンテンツは、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、検索結果から特定のウェブサイトに移動する必要性を減らすことを目的としています。
が、それがコマース事業でどう活かされているかについて解説していきます。

Google では、

Google 検索の 3 分の 2 以上がクリックなしで終了していました。

どうしてでしょうか。
Google は、ユーザーがクエリを満たすために結果をクリックする必要さえないように、検索エンジン結果ページ (SERP) を継続的に更新しています。

グラムをカップに換算すると
→SERPには直接計算機があります。

大谷翔平の身長に興味がありますか
→スニペットによると、彼の身長は192です。

大谷翔平

EC/eコマースの市場調査の概要を知りたいですか?
「市場調査とは」でグーグル検索すると、Web サイトにアクセスすることなく、定義を含むナレッジ グラフ、推奨される市場調査会社、関連書籍が表示されます。

Googleだけではありません。それはソーシャルメディアチャンネルでもあります。

Instagram では、

投稿のキャプションにリンクを配置することはまだ許可されていません。

Facebook、X(Twitter)、Reddit、Pinterest、は、

リンクのない投稿、スレッド、画像、ビデオなどのプラットフォーム内コンテンツを好みます。

TikTokとSnapchatは、

リンクレスです。

YouTube は、

リンクを含む動画の説明を省略しています。

クリエイターなどなら誰でも、ゼロクリック コンテンツは常にパフォーマンスが向上して、リンクは投稿ではなくコメントに含まれようにする、と言っていることを知ることができます。

プラットフォームがゼロクリック行動に優先表示・配信(報酬)を与えたら、私たちは何をすべきでしょうか。

ゼロクリックコンテンツを作成します

ゼロクリック コンテンツは、クリックする必要がなく、価値のある独立したインサイト:洞察 (または単に魅力的な素材) を提供するコンテンツです。
クリックは追加的なものになる可能性がありますが、必須ではありません。

X(Twitter)スレッド、LinkedIn 投稿、「ハウツー」デモの60 秒の TikTok など、あらゆるプラットフォームにネイティブなコンテンツとなります。フィードをスクロールしている人なら誰でも簡単に消費できますが、それでも作成者に価値を提供してくれます。

追跡可能な訪問を獲得できない場合、どうやって価値を得ることができるか

答えは、私たちのマーケティングの先人たちがやったように、測定が難しいブランドリフトを通じてになります。

DNVBとその一カテゴリーDTCとは D2C 3.0時代のマーケター、ライター、クリエイターにとって、それはクリックを獲得するという目標を持たずにインプレッションを最適化することを意味するようになります。

それは信念の飛躍をとっていることなのです。

最も有益な情報を前もって提供して、エンゲージメントを獲得して、アルゴリズムが投稿に報酬を与えて、オーディエンス:視聴者が、次回の時にあなたのことを覚えていてくれたり、後であなたを探し求めたり、プラットフォーム上であなたをフォローしたり、あなたのプロフィールをクリックしてあなたのコンタクトポイント(電話はDMなど)を探しに行ったりするのに十分な認知・好意を構築しています。

アクションへ促します。

オーディエンス:視聴者にとって、ゼロクリック コンテンツは時間の無駄が少ないことを意味しています。(自身に振り返ってみてください)

今すぐドーパミンを分泌させたいのであれば、2,000 ワードのブログ投稿を読むとか、26 分の YouTube ビデオを見るとか、50 分のポッドキャストを聴くとか

に取り組む価値があるかどうかを判断する必要があります。

したがって、クリエイターがオチや最も重要なポイントを 3 つ教えてくれる寛大な人間であるとすれば、彼らが宣伝しているものの、長編版(本編)にはそれだけの価値があることがわかるということでもあります

さようなら、クリックベイト。

こんにちは、ゼロクリックコンテンツです。

こうだったわけではありません。5 年前、成功を収めたウェビナーのプロモーションメールには次のように書かれていました。
「購入者のペルソナには 4 つの大きな欠陥があります。枠にとらわれずに考えてみましょう。あなたのビジネスを実際に変えるバイヤーペルソナを開発するための実証済みの戦術を説明するウェビナーに参加してください。」

これは、長編コンテンツのネタバレをすべて公開する必要があるという意味でしょうか。

答えは、いいえ。

コンテンツの飽和度がかつてないほど高まっている時代には、価値を重視する必要があるようになっています。継続的にオーディエンス:聴衆の注意を引きつける必要があります。

たとえ彼らがクリックを頑なに拒否したとしてもです。

しかし、オチを伝えることだけがゼロクリック コンテンツを作成する方法ではありません。他の 3 つのフレームワークを確認してください。

完全で説得力のあるアイデアを 1 つ、200 ワード、2 分以内で

あなたがこんなことを聞​​きたくないかもしれません。あなたはすでにそのキラーブログ投稿を書くのに 6 時間を費やしていますが、今度はその投稿の 2 番目の短いバージョンを書くようということです。
しかし、気の利いた「見出し」で読者がさらに読んでくれることを期待して誘惑するだけでは十分ではないことを、私たちは経験して知っています。

プロモーション チャネルで使用するには、防御可能な短い形式の作品が必要です。

  • 150ワードのメール
  • 10 ツイートの Twitter スレッド
  • 200 ワードの Facebook 投稿
  • 2 分間の YouTube 動画

短編作品が溢れてきています、ステートメントと、始まり、中間、終わりが必要です。より広範なコンテンツの中に独立したアイデアが含まれている必要があるということです。

スタンドアロンの洞察を提供することは、基本的なコンテンツ配布施策になります。
成功した企業がビジネスを成長させるためにコンテンツをどのように活用しているかについて、

  1. ブログに分解記事を書いています。
  2. これらの分解内容をソーシャル メディア
    Eメール ニュースレターで要約します。
  3. ニュースレターで特定の分解内容を複数回宣伝して、重要な洞察を引き出したり、タイムリーなコンテキストを追加したりします。

Apple でさえ、YouTube で短いスタンドアロンクリップを提供しています。彼らがApple Eventのハイライトビデオを公開するようになったのはここ数年のことです。
以前は、数時間にわたるライブ フィードを視聴するか、少なくともイベントをライブ ツイートするアカウントをフォローしていまし。

アイデアの核心を箇条書きで要約します

方法は、ブログ投稿、ビデオ、ポッドキャストエピソード、ウェビナーなど、長いコンテンツの概要を共有することです。

実行リストを作成して、Twitterの興味深いスレッドを作るのに十分なリストを作成します。このスレッドを投稿するにつれて、重要な文脈が欠けているために、それらをより長いブログ投稿に具体化していきます。

長い形式のコンテンツを箇条書きでからかくということです。そのときは、事実を挿入することと、コンテンツを魅力的できるものにするために、長い部分で十分な情報を差し控えるなどバランスをとる必要があります。

ここで例を示します。

あるEメール ニュースレターで、D2C(DTC)ブランドの商品にアプローチするための 4 部構成のフレームワークを説明します。
ブログ投稿へのリンクすらないEメールでフレームワーク全体を詳細に説明しただけでなく、 各概念を詳細に説明する前に箇条書きリストのスクリーンショットを添付しました。 

4 つの概念はそれぞれ詳細な内容に関連してリンクしていますが、各コンセプト:概念について十分なコンテキストと情報を提供しします。
そのために、読者は詳細を知るために受信トレイを離れる必要がありませんでした。

クリックは付加的なものであり、必須ではありません。

あるいは、人々にクリックしてもらうような大きなアイデアが 1 つも存在しないかもしれません。
価値提案の核心を伝える、一口サイズの独立したコンテンツを作成することもできます。

 eコマース ブランドに注目してみます。
Force of Nature

このオンライン食肉ブランドは、レシピ、最新のポッドキャスト、料理のヒントを特集したEメール ニュースレターを配信します。
ハンバーガーのレシピやポッドキャストのエピソードが必要ですか。

それならクリックしないでも大丈夫です。

しかし、おなじみのアドバイスと斬新なアドバイスを新鮮に組み合わせたEメールの料理のヒントを読むことは有益です。

感情を利用して、より大きなアイデアのきっかけとなったワードでリード

マーケティング アトリビューションに興味があります。

ゼロクリック コンテンツを使用して、クリックに値するコンテンツを作成する価値があるかどうかを判断できることを理解します。

「人々は、タスクに見せかけたメールをひどく嫌っています
それについてはエッセイを書き、それを知らしめるメール ニュースレターを書きます。

そして、ブログ投稿につながる可能性があるのは、暴言や絶賛だけではなく、あらゆる種類の長い形式のコンテンツを広めるのに適していることは良く知られています。(炎上商法に近い感覚です。)
強い視点は、定期的に拡散することは知られています。コンテンツが軌道に乗ると、アイデアを説明するYouTubeなど宣伝するために別のツイートを追加していきます。

暴言でリードすれば、オーディエンス:聴衆が感じている痛みの部分にも光を当てることになります。投稿をクリックしなくても、見られたり理解されたと感じることができます。しかし、あなたが問題をどのように解決するか知りたいので、それをクリックしたいと思うということです。

ゼロクリック コンテンツは不快ですが価値はあります

ROIの追跡を期待せずに価値を無償で提供することは、私たちがマーケターとして教えられたすべてに反することになります。

少しは信じてみましょう。自分の仕事に対して寛大になってみましょう。オーディエンス:視聴者に最善の簡潔な情報を提供して、時間とエネルギーを節約します。助けた人々、変えた視点、最重要人物になるなど、測定できない進歩がなされていると信じてみてください。

それが、ゼロクリック コンテンツが面白くて直感には反する性質となります。
プラットフォーム外で消費する必要がないほど価値のあるコンテンツを作成すると、オーディエンス:視聴者があなたを好きになり、記憶に残り、最終的に CTAに勝るほど信頼する可能性がさらに高まります。

深掘り

主要なソーシャル、ディスカバリー、増幅プラットフォームが外部に公開されたコンテンツの価値を低下させるにつれて、歴史的に活躍したクリエイターによる公開される素材の量が減少しているのは偶然ではないと思います。

過去 5 年間に何が起こったのかを分析してみましょう。

Googleはオーガニックリンクの可視性を大幅に減らし、有料広告やAlphabet所有のプロパティ/インスタントアンサーを優先させました。
同時に、検索環境を独占的に支配し、80% 後半から 90% 半ばまで上昇しました。
主要なソーシャル プレーヤーはすべて次のいずれかを持っています。

  • 禁止されている外部リンク(TikTok)
  • 外部リンク (LinkedIn、Facebook、Twitter、Instagram – 「プロフィール内のリンク」などを含む投稿のリーチ* を減らすことで間接的に) を含むあらゆるもののリーチを削減。
  • 外部リンク (Reddit、Discord、YouTube、Pinterest、Quora) に懐疑的なユーザー文化を奨励

クリエイターが自分のトラフィックがどこから来たのかを確認できるように(Instagram、Discord、WhatsApp、Google Discover など)、参照追跡を強制終了するか許可しません。

一方、自分のサイトで公開するクリエイターに利益をもたらす主要な新しいプラットフォームは登場していません。

Google Discover は例外の可能性がありますが、紹介トラフィックを非表示にし、おそらく Search Console でのみレポートするため、意図的に判断したり信頼したりすることが困難です。

2016 年、人々が消費したり共有したくなる素晴らしいコンテンツを作成することは、ウェブ上でブランドを構築する強力な方法でした。
2021 年には、同じコンテンツがほんの数年前に獲得したリーチやクリック数の 10% を獲得する可能性は低いでしょう。

2021 年、Twitter はリンクを含むツイートのリーチが拡大しないように努めています。
Facebook のニュース フィード アルゴリズムにより、外部リンクを含む投稿のリーチが大幅に制限されます。LinkedIn も同様です。
Instagram は投稿内でリンクを張ることを許可していませんが、その投稿に自己紹介や外部 URL へのリンクへの参照が含まれている場合でも、フィードの表示範囲内に沈んでしまいます。

そして、ソーシャルメディアは、新しいコンテンツが発見されて、関与して、リンクされる主な手段であるため、この社会的不況は Google 検索でもランク付けできなくなることにつながります。

コンテンツクリエイターのインセンティブは明らかです。私たちのプラットフォーム向けにコンテンツを作成してください。

  • ネイティブビデオ。
  • ネイティブ画像。
  • ネイティブテキストの投稿。

あえてリンクアウトしないでください。
さもなければ、

  • あなたのリーチを潰してしまいます。
  • あなたのエンゲージメントの連続記録を止めます。
  • あなたをフィードの奥深くに埋めて、誰にも見られないようにします。

クリエイターがやるべきことはなんでしょうか
私たちの選択肢は非常にシンプルだと思います。

プラットフォームのインセンティブを利用して、(トラフィックではなく)ブランディング、フォロー、エンゲージメント、認知度を獲得し、そのプラットフォームから利益を得る創造的な方法を見つけるということです。

「あなたにたくさん、私に少し」

の方法論を使用してエンゲージメントを最適化して、時折リンクしてトラフィックを引き寄せていきます。
生のリーチではなく、Eメール購読者のよりエンゲージメントの高い価値に焦点を当てていきます。
Facebook のフォロワーが 1,000 人増えるよりも、新しいEメール購読者が 1 人いるほうがいいと思います。

相対的に高いエンゲージメントを獲得しているデジタル チャネルに投資をします。

他の人のフォローされているプラ​​ットフォーム

  • YouTube チャネル
  • 業界出版物、
  • Eメール ニュースレター

など、デジタル PR、プレスなどで公開または知名度を獲得します。

検索/SEO についてはどうすればよいでしょう

コンサルティング側と社内側の両方で SEO に携わる多くの人々と話をしていますが、次のような声を耳にします。

競争の激化

  • ランキングを獲得するためにブランドとブランドの好みを構築する必要性が高まっていること
  • 優れたコンテンツに人々の注目を集めることがより困難であること
  • 有料広告と独自のプロパティを表示することに対する Google の偏見などにより

ランキングを獲得することはかつてないほど困難になっています。

SERPの答え

新しいブランドがランク付けしようとしている場合、他の理由で役立つコンテンツを含むいくつかのキーワードをターゲットにすることは理にかなっています。

たとえば、

既存/潜在顧客に必要である、ソーシャル チャネルやEメール チャネルで拡大することが可能である、価値があるなどです。

それ以上に、SEO: (究極のガイド)が大幅に効果を発揮すると期待される前に、ブランドを成長させて、他のチャネルに数年間集中することが有益である可能性が高いです。

そして、悲しいことに、SEO の仕事の多くは、新規プレーヤーの注目を集めるのではなく、既存のブランドが持っているものを最適化して、すでに競争力のある結果セットの中でいくつかの順位を上げて、技術的な問題を修正するのを支援することにシフトしています。

外れ値や例外は必ずあると思います。しかし、風景が変わっていないことに議論の余地はありません。

すべきことは。プラットフォームを無視することです。

定期的に書きましょう。公開するものすべてを 10/10 にすることに重点を置かないことです。6/10を目指してください。4 と 5 は多少は大丈夫です。Eメール、口コミ、PR/報道、およびネットワークが依然として機能を発揮でき、ソーシャル メディアの小増幅を可能にしてくれます。

インセンティブがあまりにも自分にとってイライラするほどな場合は、モチベーションを上げるのは困難です。

* AgoraPulse実験
Instagram に「プロフィールにリンク」を追加すると、平均投稿リーチが 30% 以上減少しました。
Hootsuite によるこの実験
そのテキストを追加することによる統計的に有意なリーチの損失は見つかりませんでした。
確かに知っているのは、Instagram が外部トラフィックをほとんど誘導しない傾向があるということです。
(そして、送信する訪問の紹介文字列は非表示になります)

よくある質問

マーケティング アトリビューションとは

マーケティングアトリビューション(Marketing Attribution)は、マーケティング活動における成果や効果を特定し、異なるチャネルやタッチポイントへの貢献度を評価するプロセスおよび手法のことです。
具体的には、顧客が購買やコンバージョンに至るまでの経路を追跡し、どのマーケティングチャネルやタッチポイントがその結果に影響を与えたかを理解しようとするマーケティング分析の一部です。

1. 成果の評価:
どのマーケティング活動が成果を生み出しているかを明確にすることにより、リソースの最適な割り当てを可能にします。どのチャネルやキャンペーンが収益性の高い結果をもたらしているかを特定します。

2. 意思決定の支援:
マーケティングアトリビューションデータは、戦略の調整や最適化のための重要な情報を提供します。どのマーケティング活動が改善の余地があるかを特定し、予算の再配置やコンテンツの最適化に役立ちます。

3. ROI(投資収益率)の評価:
各マーケティングチャネルやキャンペーンのROIを計算し、投資対効果を明らかにすることができます。どの活動が収益を最大化し、コストを最小化しているかを把握します。

マーケティングアトリビューションモデルには、いくつかの異なるアプローチがあります。一般的なアトリビューションモデルには以下のようなものがあります:

1. 最終クリックアトリビューション:
コンバージョンが生じた最後のクリックまたはタッチポイントに対して全ての価値を帰属させるモデルです。

2.ファーストクリックアトリビューション:
最初のクリックまたはタッチポイントに対して全ての価値を帰属させるモデルです。

3.リニアアトリビューション:
フル経路上の各クリックやタッチポイントに均等に価値を帰属させるモデルです。

4.時間ベースのアトリビューション:
クリックやタッチポイントに時間の重みづけを行い、影響の時間依存性を考慮したモデルです。

5.ポジションベースのアトリビューション:
ファーストクリック、ラストクリック、および中間のクリックに異なる価値を帰属させるモデルです。

適切なアトリビューションモデルの選択は、企業の業界や目標に合わせて検討されるべきです。また、複数のモデルを組み合わせることも一般的です。マーケティングアトリビューションは、データ分析と戦略の改善に不可欠な要素であり、効果的なマーケティング活動の実現に寄与します。

ゼロクリックコンテンツの例を教えてください

情報カード:
検索結果ページに表示される情報カードは、特定の情報に関する要約や詳細情報を提供します。例えば、天気予報、株価、スポーツの試合結果、歴史的な出来事の日付などが含まれます。

フィーチャードスニペット:
タイトルと要約が表示されるフィーチャードスニペットは、特定の検索クエリに関連する情報を提供します。これにより、ユーザーは検索結果からすぐに必要な情報を把握できます。

地図と場所情報:
地図、営業時間、連絡先情報などの場所情報は、ローカルビジネスやレストランの検索結果に表示され、ユーザーが訪れたり連絡したりするための情報を提供します。

計算結果:
数学的な計算や単位変換に関する結果は、検索結果ページ上で直接表示され、計算作業を省略します。

知識グラフ:
Googleの知識グラフは、人物、場所、出来事などに関する情報を繋げて提供し、関連情報へのリンクを提供します。

ゼロクリックコンテンツは、ユーザーエクスペリエンスを向上させる一方で、ウェブサイトのトラフィックを減少させる可能性があるため、ウェブサイト運営者やデジタルマーケターにとって検討すべきトピックです。
一方で、検索エンジン最適化(SEO)戦略を調整し、ゼロクリックコンテンツを活用する方法も模索されています。

コンテンツマーケティング関連コラム

コンテンツマーケティングの基本 D2C編

コンテンツマーケティングの基本 D2C編このコンテンツは、2023年のビジネス成功に役立つコンテンツマーケティングに関する情報を提供しています。ハイライトは以下の通りです:

1. 創業者インフルエンサーコンテンツ:
創業者が自身のソーシャルメディアを活用してフォロワーを増やし、D2Cモデルで成功を収める重要性が強調されています
2. ビデオコンテンツ:
ビデオは人気があり、コンテンツマーケティングでの使用が推奨されています。
3. モバイルエクスペリエンス:
モバイル互換性は重要なランキング要素であり、サイトのモバイルバージョンを最適化することが強調されています。
4. パーソナライズされたコンテンツ:
パーソナライズはマーケティングトレンドであり、個々の顧客に合わせたコンテンツを作成することが重要です
5. 音声検索の最適化:
音声検索の利用が増えており、コンテンツを音声検索に最適化する必要性が述べられています。
6. 古いブログ投稿の更新:
古いブログ投稿を更新し、SEOを向上させる方法が説明されています。
7. SEOの重要性:
SEOのガイドも提供され、オンラインストアの成功に必要な要素が示されています。

以上がこのコンテンツのハイライトです。コンテンツマーケティングを活用することで、ビジネスの成功を構築するための多くの手法が紹介されています。

 

コンテンツマーケティング 創始者インフルエンサーの台頭

コンテンツマーケティング 創始者インフルエンサーの台頭デジタルコマースのビジネスモデルについて説明しています。D2C(Direct to Consumer)とP2C(Platform-to-Consumer)のモデルに焦点を当てており、Amazon、Apple、Teslaなどの企業を例に挙げています。また、インフルエンサーや創業者がソーシャルメディアを活用してブランドを育てる方法や、持続可能なリズムについても触れています。デジタルコマースやブランド構築に興味がある人にとって有益な情報が含まれています。

ChatGPTで eコマース サイトのための 5 つのブログ トピックのアイデア

ChatGPTで eコマース サイトのための 5 つのブログ トピックのアイデアeコマースサイトにおけるブログの重要性とブログのハイライトについて説明しています。ブログはブランドや商品の宣伝、SEO向上、アイデアの提供、オーディエンスの質問に答える手段として役立ちます。具体的なブログアイデアとして、キーワード調査、現在の出来事とニュース、オーディエンスの質問への回答、個人的なタッチの追加、商品に関するストーリーの共有が紹介されています。これらの要点を要約すれば、eコマースサイトの成功のためにはブログが有用であり、特定のアイデアを考え出すことが重要であることが分かります。

SEO: 究極のガイド

SEO: 究極のガイドShopifyはわずか数年でオンラインショッピングの主要プラットフォームに成長し、中小の小売業者がオンラインストアを簡単に運営できるよう支援しています。ShopifyはSEOを改善するために役立つヒントやテクニックを提供し、最適なSEOアプリも紹介しています。オンラインショッピングの成長に伴い、D2C 3.0のオンラインストアが人気で、Eコマース市場が拡大しています。Shopifyはオンラインストアの設立と運営を簡素化し、オムニチャネルコマースもサポートしています。

 

コンテンツマーケティング バックリンクSEO

コンテンツマーケティング バックリンクSEOSEO(検索エンジン最適化)に関する実践的なアドバイスを提供しています。バックリンクの構築方法として、以下の5つの方法が強調されています:

1. 古いコンテンツを更新する。
2. 既存のコンテンツを宣伝する。
3. ゲストブログを作成する。
4. 包括的なガイドを公開する。
5. クリアなビジュアルを使用する。

これらの方法を活用して、SEOランキングを向上させることができます。また、コンテンツを宣伝し、リンクを増やすことも重要です。バックリンクは信頼性の高い外部ドメインからのものであることが重要で、コンテンツの質と関連性が求められます。 SEOは常に変化する領域であるため、最新のアプローチを取り入れることが重要です。

 

ゼロクリック コンテンツ 誰も言わなかったコンテンツマーケティング

ゼロクリック コンテンツ 誰も言わなかったコンテンツマーケティング
ゼロクリックコンテンツは、検索エンジン結果ページでユーザーが追加のクリックなしで情報を得ることができるコンテンツを指します。
例えば、Google検索結果で直接情報を提供することです。ソーシャルメディアプラットフォームでも同様の傾向があります。クリックを促すことが難しいため、短い形式のコンテンツが重要です。
しかし、クリエイターはゼロクリックコンテンツを活用し、価値を提供することができます。最も重要なのは、オーディエンスの注意を引きつけ、エンゲージメントを高め、アルゴリズムが報酬を与えるようにすることです。
そして、ゼロクリックコンテンツはオーディエンスに時間を節約させることができます。長いコンテンツを短くまとめて提供することが重要です。これにより、オーディエンスは情報を迅速に取得できます。

 

商品ページのSEO: 改善すべき5つのこと

商品ページのSEO: 改善すべき5つのこと優れた商品ページ(Product Detail Page PDP)の作成が販売にとって非常に重要であり、SEOとユーザーエクスペリエンスの最適化が強調されています。商品ページの基本的な最適化手法には、適切なタイトル、独自の説明、メタディスクリプション、覚えやすいURL、ALTテキストを含む高品質な画像の追加、UXの最適化が含まれます。

また、商品の構造化データの追加や実際のレビューの掲載、高速なページ配信、ユーザーテストの実施が重要です。これらの要素は、検索結果での目立ちやユーザーエクスペリエンスの向上に寄与します。商品ページのSEOに真剣に取り組み、ユーザーに信頼性のある情報を提供することが強調されています。

 

オンラインストアの商品説明を改善する 7 つの方法

オンラインストアの商品説明を改善する 7 つの方法Eコマースサイトの成功のために重要な商品説明の改善について説明されています。商品説明を改善する理由として、顧客に焦点を当て、一般的なテキストを避け、検索エンジン向けにも書くこと、ユーザーの痛みを解決すること、決まり文句を避けて個人的な声を使うこと、ユーザーストーリーと例を活用することが挙げられています。商品説明の改善により、メリットを明確に伝え、顧客エクスペリエンスを向上させ、検索結果でのランキング向上、高いコンバージョン率、信頼の構築が期待されます。オンラインストア経営者はこれらのポイントに注意して、商品ページを魅力的に改善することができます。
殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

ユーザー生成コンテンツ戦略:コンバージョンにつながる戦略を立てる
ユーザー生成コンテンツ戦略:コンバージョンにつながる戦略を立てる
UGC:ユーザー生成コンテンツと、UGC(User-Generated Content)がブランドにもたらすすべてのメリットについて聞いたことがあると思いますが、もちろん、正しく使用すればOKです。ソーシャルメディアでユーザー生成コン...
続きを読んでみる
コンバージョンにつながる商品レコメンデーションクイズのポイント
コンバージョンにつながる商品レコメンデーションクイズのポイント
買い物客は、オンラインである程度のパーソナライゼーションを期待するようになりました。 それがなければ、 コマースサイトでの買い物は不便なものになる可能性があります。顧客が確認するSKUが数十、数百、または数千ある場合があります。顧客が...
続きを読んでみる
コマースの商品レコメンデーションクイズの作り方
コマースの商品レコメンデーションクイズの作り方
アパレルブランド、ファッションブランド、ビューティブランドなどのコマース マーチャントにとって、商品レコメンデーションクイズは、新しい訪問者を引き付け、商品の発見を促し、リストを増やし、売上を伸ばすための優れた方法になりつつあります。...
続きを読んでみる
商品レコメンデーションクイズでEコマースサイトを成長させる
商品レコメンデーションクイズでEコマースサイトを成長させる
オンラインショッピングにより、人々はこれまで以上に多くの種類のより多くの商品に簡単にアクセスできます。理論的には、顧客にとって完璧な商品は常に数回クリックするだけで手に入ります。しかし、自分の完璧な商品が何であるか正確にわからない場合...
続きを読んでみる
商品レビューを活用してコンバージョン率を向上させる方法
商品レビューを活用してコンバージョン率を向上させる方法
新規顧客は、画面に点滅するネオンライト(バナー・GIF・ショート動画など)を置いても、商品がどれほど優れているかを知りません。知ることができません。 では、どうすれば彼らにあなた、あなたの商品、そしてあなたのブランド・会社を信頼しても...
続きを読んでみる
コンバージョンと保持につながる6つの購入後ポストパーチェスメール Shopify
コンバージョンと保持につながる6つの購入後ポストパーチェスメール Shopify
購入後(ポストパーチェス)のメールは、メールマーケティングのハリーポッターです。日本では多くの場合、無視され、ほとんど注意を払わず、デジタルマーケティングの階段の下の戸棚にひっそりと仕舞われています。それでいても購入(購買)体験後のメ...
続きを読んでみる
コマースサイトナビゲーション:10のコンバージョンのヒントと成功例
コマースサイトナビゲーション:10のコンバージョンのヒントと成功例
コマースサイトのナビゲーションは、訪問者(将来の顧客とロイヤルカスタマーへの醸成顧客)のエクスペリエンスを左右する可能性があることがよく知られています。論理的で明確に定義された構造なしでコマースサイトをナビゲートしようとすると、地図も...
続きを読んでみる
コマースサイトにInstagramフィードを埋め込んでAOV・CLVをアップする方法
コマースサイトにInstagramフィードを埋め込んでAOV・CLVをアップする方法
オンラインで存在感を示している人は誰でもInstagramに載っていますが、それには正当な理由があると言われています。 インスタグラムでのブランドや企業は、毎月6%〜8%のフォロワー増加が見られているようです。そして、人々がすでにIn...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー