富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

コマース サイト立上げチェックリスト 2023 Shopify 版 基本設定編

D2C eコマース Shopify Shopify Plus コマースシステム

コマース サイト立上げチェックリスト 2023 Shopify 版 基本設定編

D2Cファッションストアを立ち上げてみます。

ファッションストアを立ち上げるために、専門的な知識が必須ではありません。ShopifyとShopify Plusを利用すれば、Shopifyなら数時間でファッション・アパレルのEコマース・D2C・DNVBウェブストアを作成できます。

ファッションストアをケースに立ち上げ方法とチェックリストをご紹介していきます。

オンラインストアグロースハック ステップ① Shopifyに登録する

Shopifyのウェブサイトにアクセスして、メールアドレスを登録して、まずは14日間の無料トライアルを開始してください。
初期設定は無料です。無料トライアル期間中は、クレジットカードやデビットカードも必要ありません。特定のニーズに応じてさまざまなプラン オプションを利用できます。
始めたばかりの場合は、Shopify Plus のようなエンタープライズ レベルのソリューションをすぐに選択するのではなく、Basic Shopify または その他のShopify プランを使用することをお勧めします。

ソーシャル メディアでの販売や購入ボタンの使用のみを検討している場合は、スターター プランも利用できます。

各プランでどのような特徴や機能が得られるのかを正確に把握して、お支払い情報を設定してください。
これで、サイトが公開され、顧客がサイトを訪れることができます。
支払いが自動化されていることを確認して、マーケティングとCX:購買体験購買後体験戦略を定期的に見直して、アップグレードによってより多くの潜在顧客(オーディエンスへのタッチ&コミュニケーション)を獲得できるかどうかを確認してください。

この時点で店の名前を入れないといけません。まだ名前を決めていない場合は、Shopifyのビジネスネームジェネレーターを試してみてもといいでしょう。

オンラインストアグロースハック ステップ② 目的と目標を決める

Shopifyは、あなたに合わせたサポートを行ってくれます。ウェブサイトの運営は初めてなのか、以前に経験があるのかを入力してください。

初心者の場合は、Shopifyは、ロゴ作成、ビジネスネーム、ウェビナー、商品探しといった初歩的なサポートを行ってくれます。

Shopify Master Class Series On-Demand

で10桁の売上を上げるための基本的なことを学んでみてください。

Shopify Master

 

日本なら・・・・

Shopify グロースの進め方 with Store Hero

をお勧めします。

順次追加していきます。

オンラインストアグロースハック ステップ③ 住所を登録する

ショップ内の通貨と税率のために、ビジネスをメインで行う住所を登録しないといけません。

オンラインストアグロースハック ステップ④ カスタムドメインの設定

デフォルトのドメインは、「ストア名.myshopify.com」です。当然ですが「myshopify」削除した方が、顧客がストアを検索しやすくなってブランド力向上が目指せます。

カスタムドメインはブランド戦略にとって非常に重要です。これにより、D2Cブランドとして、自社オリジナルの専門店(マーケットプレイスだけではなく)の運営に熱心に取り組んでいることを顧客に示して、オンラインでのより効果的な存在感を確立するのに役立ちます。
まず、ドメイン名検索を実行して、希望するストア名が利用可能であることを確認する必要があります。

カスタムドメインの設定は、3つのやり方があります。

  • 既存のドメインを接続する‥
    サードパーティでドメインを購入している場合は、接続することが可能です。サードパーティがドメインの設定を管理し、更新手続きを行います。

  • ドメインの移管‥
    サードパーティからShopifyにドメインを移管できます。Shopifyが情報を処理します。

  • 新規ドメインの購入‥
    ビジネス名に商標がまだ登録されておらず、アクセスしたいドメインをまだ誰かが使用していない場合は、Shopify を通じてその名前を直接購入できます。年間$11が必要です。
    他の場所でドメイン名を購入し、ストアに追加することもできます。
    選択した名前が利用できない場合は、代わりに名前に単語や用語を追加することを検討できます。

オンラインストアグロースハック ステップ⑤ 販売チャネルを選択する

効果的な Shopify ストアを運営するために次のステップとしては、顧客が商品を購入できる方法=チャネル・支払い・配送方法などを決定することです。顧客がストアで直接購入できるようにするのは素晴らしいことですが、追加のオプションを利用できると顧客にとって利便性の高いチャネルからの購買に役立ちます。

マルチチャネル販売戦略(オムニチャネルではここではない場合もあります。)により、顧客に商品を紹介して、さまざまなチャネルから売上・顧客を生み出すことができます。

Shopifyでは、次のような販売チャネルを追加できます。

  • 購入ボタンとチェックアウトリンク
  • 楽天
  • Googleショッピング

    ここからは日本ではちょっと工夫が要ります。
  • アマゾン
  • フェイスブックショップ
  • インスタグラム
  • ピンタレスト
  • TikToK

  日本では馴染みがありませんが

  • メッセンジャー
  • ebay

    他のオンライン販売チャネルは、外部サービスの開発者からShopifyに提供されます。
  • Shopifyアプリストア

これらすべてのチャネルをダッシュ​​ボードに追加すると、顧客、注文、商品オプションを 1 つの便利な場所で管理できるようになります。実装できる販売チャネルが増えれば増えるほど、ブランドの認知度も高まります。選択したすべてのプラットフォームにわたって、一貫した口調とイメージで一貫した戦略を維持するようにしてください。

オンラインストアグロースハック ステップ⑥ チェックアウト エクスペリエンスを最適化する

人々があなたのストアで購入を完了するかどうかに影響を与える要因は数多くありますが、チェックアウトは最も重要な要因の 1 つです。平均して、eコマースのカート放棄率は、店を訪れた 10 人中 7 人が何も購入せずに帰ってしまう可能性があると言われています。

ストア内で「カート放棄」(その前にブラウズ放棄)が完全になくなることを保証することはできませんが、チェックアウト プロセスの煩雑さを取り除くことで販売の可能性を高めることはできます。次のことを確認してください。

  • チェックアウトページに明確な配送料を表示する
  • 顧客がカートを簡単に操作できるようにする
  • 後払い やクレジット カード支払いなどの使い慣れた支払い方法を提供する
  • カート内の割引コードとギフトカードを有効にする
  • 注文ステータス追跡オプションを提供する
  • 問題が発生した場合に連絡先ページを利用できるようにする
  • 購入を確認するためにEメール通知を送信する
  • すべての販売に対して明確な配送ポリシーを提供する
  • 国際販売向けに言語と通貨のスイッチャーを実装する
Shop Pay

チェックアウトおよびショッピングカートモジュールのヒント

  • 注文するまで、購入者にアカウント(会員登録はもってのほか)を作成させないでください。
  • いくつかの合理的な支払い方法を提供することは重要ですが、やりすぎないでください。
    顧客は迷うだけですので、checkout page での支払い方法は、クレジット、IDPay、BNPLが現実的な種類のボタンです。(代引き・銀行振込は止めましょう)
  • 可能な限り追加の送料は、低い費用で提供します。
  • 楽しい画像でチェックアウトエリアを視覚的にします。
  • ページの上部と下部にチェックアウトボタンを追加します。
  • チェックアウト時にセキュリティシールと支払いシールが最も目立つようにします。
  • 購入後も買い物を続けるように、顧客にオファーします。
  • カートに商品を保存できるようにする Wish リストを提供します。
  • チェックアウト時にアップセル・クロスセルするアイテムをレコメンド一覧表示します。
  • チェックアウト後にアンケートの回答を求めることは控えます。(これをトランザクションメール・購購買後体験で実施してください)
  • 購入者が一定の金額を使う(消費する)とき、送料無料を提供してみてください。
  • 複数の配送方法を提供します。
  • プロモーションコードを入力する領域を含めます。
  • チェックアウト時にどれだけ節約したかを購入者に示してください。
  • おおよその発送日時を表示してください。
  • デジタルダウンロードを販売する場合は、製品の受け取り方法を説明してください。 それはEメールによるものですか、それとも顧客のマイページ・プロフィールのセクションで提供するかです。
  • 購入者の個人情報をどのように使用するかについてオープンにしてください。
  • 購入に躊躇している場合は、サンプルを提供してしてみてください。
  • 高額商品を販売する場合は、分割払いなどの融資オプションを提供してください。
  • チェックアウトプロセスをテストして、問題なくUI:UXが機能するかどうかを確認します。

Shopify、最新アップデートの目玉は「ワンページ」決済:より合理的なユーザー体験提供へ

オンラインストアグロースハック ステップ⑦ 決済業者の有効化をする

決済業者を追加しましょう。デフォルトでは、Shopify Paymentsが選択されていてとクレジットカード以外のオンライン決済方法には、PayPalMeta PayAmazon PayApple Payなどがありが選択できます。その他の外部サービスプロバイダーを利用できます。

Shopify paymentsは、サイトに最適なケースが多いです。ただShopify Paymentsを使うには、設定から支払い決済業者を選択してください。

Shopify paymentsの下に「Complete account setup」というオプションがあります。

以下の項目に入力して、Shopifyの支払いを有効にしていきます。
ビジネスタイプ‥個人事業主なのか会社なのか

  • 住所‥個人の住所ではなく事業所の住所を入力
  • 個人情報‥事業主の情報
  • 商品の詳細‥品やサービスの簡単な説明
  • 顧客取引明細書‥お客様の明細書に情報が記載されます。
  • 銀行情報:資金が振り込まれる銀行口座
  • 会社を設立している場合は、会社登記所やVAT登録番号を任意で登録できます。

支払いゲートウェイのオプションは、eコマースプラットフォームによって異なります。 多くの場合、優先支払いゲートウェイを使用する必要があります。

支払い処理業者のアカウントを作成し、承認を受け、テストトランザクションを実行して、すべてが機能するかどうかを確認するプロセスを実行することが重要です。

これは、サイトに複数の支払い方法を追加する良い機会です。購入者は、自分にとって利便性の高い特定の支払いオプションを好むため、複数の方法がコンバージョンに役立ちます。(日本では、若年層がクレジットカードを保有していないので対応が必要です。)

考慮すべきいくつかの支払い方法は次のとおりです。

  • 主要なクレジットカード
  • Google Pay
  • Apple Pay
  • 後払い

オンラインストアグロースハック ステップ⑧ 税金と配送料の設定する

販売する商品に基づいて、消費税と配送料の設定​​を考えることが重要です。チェックアウトと支払いのオプションを設定するときは、Shopify の税金と配送のセクションで、すべてが正しく実装されていることを確認してください。

この情報を誤ると、法的問題だけでなく、利益率にも問題が生じるリスクがあることに注意してください。

すべての運用コストを賄うのに十分な料金が請求されていない可能性があります。
これは、配送料や税金が頻繁に異なる可能性がある世界中に商品を発送する場合に特に重要です。

オンラインストアグロースハック ステップ⑨ eメール通知設定する

eメール通知は、 Shopify ストアのオーナーにとって非常に重要です。これにより、ストアに関連する関連情報を確実に追跡できます。購買後体験として、顧客とつながり、注文・配送などのトランザクション通知を管理して、さらにマーケティング&コミュニケーションを実施して、ロイヤルティを上げて、CLTVを向上させるには、eメール配信のコマース側での設定を正しく実装します。

Shopify サイトの [設定] ページに移動し、[通知] をクリックしてメール テンプレートを編集します。ロゴをアップロードしたり、メッセージを変更したり、メールの色を調整したます。
通知が適切に設定されていることを確認してください。

追加のカスタマーサービスサポートが必要な場合は、Shopify と連携するEメール マーケティング アプリを使用すると非常に便利です。オプションには、Klaviyo、Shopify Email 店舗販促・EC販促専用のCRM・MAツール「EC Intelligence」などがあります。
少なくとも、以下に上げるeメールを送信する必要があります。

  • マイポータルページへのリンク。
    サブスクリプションコマース なら尚更

  • 注文確認:「購入していただきありがとうございます。」
    注文をキャンセルするオプションの表示。

  • 発送通知:
    商品の発送先を表示します。
    配送を追跡するためのリンク。
    注文番号と返品・交換手順へのリンク。

  • デジタルレシート(お買い上げ表・納品書などの同梱は無くしていきましょう)

  • 放棄されたカートのプロモーションと通知
  • ウェルカム シリーズ メッセージ

ポストパーチェス:購買後体験メール

  • 価格付きの領収書(証ではありません)
  • アイテムの写真
  • 商品、サイト、サポート、および関連する商品の提案へのリンク。
  • CXで設定した複数週間のフォローアップを送信して、顧客が商品をどのように楽しんでいるかを確認します。
  • リワードプログラムスペシャルオファーや割引コードと引き換えに、レビューを依頼してください。
  • 提供する割引コード 顧客が数ヶ月後などの一定期間に再び注文しなかった場合。
  • 顧客へのにロイヤルティプログラムに参加するメリットとベネフィットを伝えます。
  • オファー(限定・顧客ステータス別)や新商品の予約販売などの今後の通知・アラートが必要かどうかを確認します。
  • ソーシャルメディアで共有するためのリンク。
  • アンケートリンク。
  • メールでeギフトカードの販売します。

    Shopifyは簡単なステップでストアが始められます。上手く活用していきましょう。

    よくある質問

    Shopifyを使用するメリットについて教えてください。

    • 初心者や開発者にとって非常に簡単シンブルで使いやすいです
    • テンプレートは応答性が高く、柔軟です
    • 放棄されたカート機能はすべてのプランで利用でき、販売損失の回避に最適な機能です
    • マーケティングに利用できるアプリが多数あります
    • プロモーションとしてのEメール マーケティング機能と SEO がすでに組み込まれています
    • 財政状況の追跡に役立つ税計算ツールが利用可能です
    • Shopify が複数通貨・国際販売をサポートしています
    • さまざまな言語でストアのバージョンを作成できます
    • ヘッドレス e コマースを実装できています
    • オンライン販売とオフライン販売を統合するための POS ツールが利用可能です。
    • 製品カテゴリを使用して Web サイトを整理できます
    • 利用可能な支払いゲートウェイが多くあります

    • 富士ロジテックホールディングス:Shopify フルフィルメント」サービスを通じて、スタートアップ・配送料の最適料金の選択・採用が可能です

    コマース サイト立上げチェックリストシリーズコンテンツ

    コマース サイト立上げチェックリスト 2023 Shopify 版 基本設定編

    コマース サイト立上げチェックリスト 2023 Shopify 版 基本設定編DNVBとその一カテゴリーDTC/D2C 3.0ファッションストアを立ち上げるためのステップやヒントについて説明しています。
    主なポイントは以下です:
    1. Shopifyに登録し、無料トライアルを開始する。
    2. 目的と目標を設定し、Shopifyのサポートを受ける。
    3. 住所を登録して通貨と税率を設定する。
    4. カスタムドメインを設定してブランドを強化する。
    5. 販売チャネルを選択し、多様な購入方法を提供する。
    6. チェックアウトエクスペリエンスを最適化して購入率を向上させる。
    7. 決済業者を有効化し、Shopify Paymentsを利用する。

    これらのステップを経て、D2Cファッションストアを効果的に立ち上げることができます。

    コマース サイト立上げチェックリスト 2023 Shopify 版 フロントサイド編

    コマース サイト立上げチェックリスト 2023 Shopify 版 フロントサイド編このコンテンツは、EC:eコマースストアのオーナー向けにShopifyという人気のeコマースストア構築プラットフォームに関する情報を提供しています。
    Shopifyは柔軟性が高く、多くのデジタルサービスや物理的な商品を販売できるプラットフォームであり、多くの便利なShopifyおすすめアプリも提供されています。
    記事ではさまざまなウェブページの重要性について説明しています。ホームTOP・LPページ、商品ページ、Aboutページ、お問い合わせページ、FAQ、ストアポリシー、プライバシーポリシー、配送詳細ページ、返品・交換ポリシーなどのページの作成を勧めています。さらに、コンテンツ監査の実施も重要で、リンクの修正や文法の確認、コピーの一貫性の確保について解説しています。

    コマース サイト立上げチェックリスト 2023 Shopify 版 マーケティング編

    コマース サイト立上げチェックリスト 2023 Shopify 版 マーケティング編このコンテンツはDNVBとその一カテゴリーDTC/D2C 3.0オンラインストアの成長戦略に関するステップを説明しています。主なポイントは以下です:

    1. マーケティング計画:製品とブランドをターゲット層に届けるために事前のマーケティング計画を立てることが重要です。
    2. 分析ツールの実装:データ収集のために分析ツールを導入し、サードパーティのツールも利用することが役立ちます。
    3. EコマースSEOの最適化:検索エンジン最適化を通じて、顧客をWebサイトに呼び込むことが重要です。
    4. コンバージョン最適化:ウェブサイト全体でコンバージョンを促進する要素を考慮し、ランディングページや商品ページデモを提供します。
    5. 役立つアプリの検討:必要な機能を追加するためのアプリの選定に注意し、過剰なアプリの使用を避けます。
    6. 販売チャネルの連携:他の販売チャネル:ソーシャルコマースなどでの販売を検討し、経験のあるチャネルから始めて成長を図ります。

    これらのステップを追うことで、オンラインストアの成長をサポートできます。

    Shopify コンテンツリスト

    Shopify コンテンツリスト
    殿堂入り記事
    発送代行完全ガイド

    発送代行完全ガイド

    発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

    株式会社富士ロジテックホールディングス

    物流企業

    株式会社富士ロジテックホールディングス

    通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
    全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

    あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

    アパレル編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
    アパレル編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
    コマースでは、顧客のインフルエンサーやアンバサダー、ロイヤリティプログラムなどで、コミュニケーションの運用を削減し、プロセスを最適化することにより、ブランドが創造的な資産を調達するプロセスを拡大することができます。そのために、考慮すべ...
    続きを読んでみる
    e コマースにおける PDP – 概要と最適化する理由 通販・オムニチャネルコマース
    e コマースにおける PDP – 概要と最適化する理由 通販・オムニチャネルコマース
    ヒント - 顧客オーディエンスに最適化されていれば、コンバーションマシンとして活躍できます。 PDP を強化する時期が来ました。 商品詳細ページは、e コマース エクスペリエンスの重要な部分です。これは買い物客に興味のある商品に関する...
    続きを読んでみる
    東アジア(中国・韓国)のマーケットプレイス
    東アジア(中国・韓国)のマーケットプレイス
    アジアおよび世界最大の電子商取引市場である中国は、2023 年の市場規模が 1 兆 4,900 億ドルに達しました。インターネット アクセスの普及、モバイル デバイスの可用性の増加、中間層の増加がこの成長の主な原動力となっています。 ...
    続きを読んでみる
    東南アジアのオンライン マーケットプレイス
    東南アジアのオンライン マーケットプレイス
    Lazada と Shopee がほとんどの東南アジア諸国に存在することを見つけるのは難しくありません。Shopeeが今年特に傑出しており、上記の国々の市場で主導的な地位を占めていることは注目に値します。Kantar BrandZ が...
    続きを読んでみる
    ヨーロッパの主要なマーケットプレイス
    ヨーロッパの主要なマーケットプレイス
    ヨーロッパの市場環境は堅調かつ急速に成長しており、15,000 を超えるオンライン マーケットプレイスが 3,630 億ドルという驚異的な e コマース市場収益に貢献しています。この地域では、2025 年までにデジタル コマースの年間...
    続きを読んでみる
    ロイヤリティプログラム コンテンツリスト
    ロイヤリティプログラム コンテンツリスト
    小売消費者が購入後の体験に求めるもの アマゾン効果は、小売業界全体に影響を与えています。顧客は無料で迅速な配送を期待しています。中には1日または同日という早い配送を希望する人もいます。さらに、ソーシャルメディアはUnboxingを促進...
    続きを読んでみる
    eコマースCXとカスタマーサービス 通販・オムニチャネルコマース
    eコマースCXとカスタマーサービス 通販・オムニチャネルコマース
      eコマースのCXおよびカスタマーサービスヘルプデスクツールとは e コマース カスタマー エクスペリエンス (CX) とカスタマーサービス・ヘルプデスク ツールは、D2C ブランドにとって重要なテクノロジースタックに含めることが重...
    続きを読んでみる
    オムニチャネルを支えるコマースプラットフォーム トレンド コンテンツリスト
    オムニチャネルを支えるコマースプラットフォーム トレンド コンテンツリスト
    商取引の世界が猛烈なペースで変化していることは明らかです。オムニチャネルのアプローチは、かつては競争の激しい分野で優位に立つための施策でしたが、今ではデジタルが織り込まれたマーケットで成功を収めようとする小売・製造業の企業にとってのベ...
    続きを読んでみる

    タグ一覧

    カテゴリー