Voice

D2Cブランドインタビュー&Opinion:オピニオンテーマコンテンツ

DTCブランドインタビュー

EC/DNVBとその一カテゴリーDTC/D2C 3.0の時代です。
ブランドの創業者、チームメイトやスタッフのマネージメント・マーケティング スキルをレベルアップしたいと思いませんか?
最も賢いマーケターになりましょう。これは 無料のコラムです。
ビジネスを成長させる方法と継続的なマーケティング スキルセットに関する知識と実用的なアドバイスを共有することに熱心に取り組んでいきます 。(実際に読むのが楽しみになる楽しい方法で)。
DTC 分野を、クリエイティブ トレンド、トラフィック プラットフォーム、テクノロジー パートナーという絶え間なく変化しているトレンドを使いこなすことを支援することで、ブランドと顧客を結びつける、ほぼ無限の機会の高まりがあると考えています。

Sep 18, 2023 

顧客セルフサービス とは シン カスタマーサポート

カスタマー セルフサービスの重要性とメリットについて説明されています。セルフサービスは、24時間年中無休のグローバル サポートを提供し、コスト削減を実現し、解決時間を短縮し、従業員の生産性を向上させ、顧客体験を向上させる方法として注目されています。さらに、チャットボット、オンライン ナレッジ ベース、IVR システム、コミュニティ フォーラム、FAQ ページなど、さまざまなセルフサービス オプションが紹介されています。顧客セルフサービスは、現代のビジネスで競争力を持つために重要な要素となっています。

View Details
Sep 18, 2023 

返品率を下げる、売上が上がる 、5つのパーソナライズ方法

EC/eコマースの成功には顧客の満足度が不可欠であり、パーソナライズされたマーケティングが重要です。具体的には、次のポイントが挙げられます。 1. 顧客のニーズを理解し、オファーをカスタマイズすることが重要です。オーディエンスの特性や動機を把握し、競合他社との違いを強調しましょう。 2. 商品カテゴリーをターゲットに合わせて調整し、顧客の関心や活動に合致させましょう。 3. オファーを顧客の場所や時間に合わせて最適化し、ジオロケーションデータを活用しましょう。 4. 顧客の不満や問題に迅速に対処し、パーソナライズされたアプローチで問題解決を行い、信頼を築きましょう。 これらの要点を実践することで、収益を最大化し、商品の返品率を低減できます。

View Details
Sep 18, 2023 

ECで顧客の生涯価値を高める方法と返品データの活用方法

eコマースの返品データを活用して顧客価値を判断し、生涯価値(CLV)を計算し、新しい顧客を獲得するためのマーケティング戦略を設計する方法について説明されています。顧客の返品データを分析し、CLVを改善するためには、顧客の獲得コスト(CAC)とのバランスを考える必要があります。また、リピート購入を促進することが重要であり、リピーターのお客様は何度も購入する可能性が高いことが強調されています。

View Details
Sep 18, 2023 

「返品可能」なパッケージ とは 顧客体験とシリアルリターナー

Eコマースセールの成功は、顧客が楽しむことが重要です。ウェブサイトを訪れた将来の顧客の70%以上がPDPを放棄した場合、二度と戻ってこないことがあるため、顧客との持続的な関係を築くことが大切です。また、商品の返品率を下げるために、オーディエンスを理解し、商品カテゴリーに合わせたオファーを提供し、消費者の場所や時間に合わせたオファーを提供し、顧客の不満に対処することが重要です。パーソナライズされたマーケティングが役立つことも強調されています。

View Details
Sep 18, 2023 

10のサブスクリプションワークフロー Shopify

サブスクリプションプログラムを向上させるための自動化ワークフローについて解説してます。 1. サブスクリプション価格モデルに基づくギフトロイヤルティポイント:サブスクリプションプログラムの価格に応じて顧客にロイヤルティポイントを提供し、顧客をアップセルして収益を増やす方法。  2. サブスクリプションの解約理由の理解:解約した顧客にアンケートを送信して、なぜ解約したのかを理解し、プログラムを改善する。  3. SKUの自動交換:季節商品や少ない在庫を持つ場合でも、自動化を使用して商品を交換し、顧客に新しい体験を提供する。  4. 新しい顧客の通知:新しい顧客がサブスクライブするたびにSlackメッセージを送信して、チームに通知し、トレンドを把握する。  5. ロイヤルティに対する割引:長期的な顧客に割引を提供して、忠誠心を高める方法。  6. 解約のリスクがある顧客へのギフト:解約のリスクがある顧客にサプライズギフトを提供し、顧客を引き留める。  これらの自動化ワークフローは、サブスクリプションプログラムを効果的に改善し、顧客の満足度と忠誠心を向上させるのに役立ちます。

View Details
Sep 18, 2023 

無料ソーシャルメディア管理ツール 15

このコンテンツは、ソーシャルメディア管理に役立つ15の無料ツールを紹介しています。ハイライトを簡単にまとめますと: 1. Later:Instagram、Facebook、TikTokなどの投稿を事前に計画でき、ビジュアルプランナーや詳細な分析も提供。 2. Canva:シンプルなドラッグアンドドロップエディターやカスタマイズ可能なテンプレートを使用してクリエイティブなアセットを作成。 3. Mailchimp:ニュースレターを自動化し、開封数やクリック数を追跡できるツール。 4. CapCut:無料のモバイルビデオ編集アプリで、フィルターや音楽ライブラリを提供。 5. Wistia:ビデオを高度に管理し、ウェビナーやチュートリアルを整理・録画できる。 6. SocialBlade:インフルエンサーの成長傾向を追跡し、パートナーシップの健全性をチェック。 7. Adobe Express:グラフィックデザインを簡単に行えるツール。 8. InShot:モバイルビデオ編集アプリで、カスタマイズ可能な機能や多彩な編集機能を提供。 9. Hootsuite:複数のソーシャルメディアアカウントを管理し、投稿をスケジュールできる。 10. GoogleのキャンペーンURLビルダー:ソーシャルでのトラフィックを追跡するためのツール。 11. Unsplash:ロイヤリティフリーの写真が豊富に提供される。 12. 広告マネージャ:Facebookの広告キャンペーンを管理し、成功を追跡できる。 13. VideoLeap:モバイルビデオ編集アプリで、ビデオクリップをカット・結合できる。 14. Adobe Lightroom CC:写真の編集ツールで、プリセットを使用して美学を拡張できる。 15. PicMonkey:Instagramストーリーのデザインをカスタマイズするためのツール。 これらのツールを使って、ソーシャルメディア戦略を最適化し、コンテンツ管理を簡素化できます。

View Details
Sep 14, 2023 

CRM講座を開催 LINEを利用した「顧客購買体験」サービスのLifeXが提供

コミュニケーションプラットフォームとしての、LINEを活用することで、顧客とブランドを、購買体験をデザインしていきます。パーソナルデバイスのスマートフォンを活用して、ダイレクトかつニアフレンドのコミュニケーションを提供します。

View Details
Sep 08, 2023 

LINEリッチメニュー&リッチメッセージでCXをアップさせる

LINEを活用して、ECやオムニチャネルコマースでの顧客体験をデザインし、顧客とのコミュニケーションからロイヤリティを醸成する方法について解説しています。これまでのLINE活用にはデメリットがあり、顧客視点での提供が求められています。CanvaやEC Intelligence、Narvarなどのツールやサービスの活用方法、ポイントも説明しています。

View Details
Sep 08, 2023 

ライブストリームショッピング とは

PoshmarkはPosh Showsというライブストリームショッピングプログラムを導入し、米国とカナダで利用可能になりました。これにより、ユーザーはクローゼットのアイテムをライブオークションでストリーミングできるようになりました。また、ライブビデオショッピングのトレンドについても触れられており、顧客獲得や売り上げ増加に影響を与えているポイントについて解説しています。

View Details
Sep 08, 2023 

予約販売で、D2Cブランドが顧客のロイヤリティと収益を上げる方法

予約販売のパターンには、新商品の発売、限定ドロップの実施、新入荷待ちの先行販売の3つがあります。予約注文は、新商品に関する話題と興奮を生み出し、早期販売の需要を確保するために使用されます。限定ドロップは、数量限定の商品をリリースし、排他性と希少性を生み出します。先行販売は、在庫切れを防ぐために使用されます。これらのパターンを活用する際には、顧客に明確な条件を示し、適切な期待を持たせることが重要です。また、Webストアの予約注文条件を明示し、予約方法を明確に記載し、特別なラベルと簡単な説明を使用して商品を宣伝することも有効です。

View Details

テーマ コンテンツ リスト

Eコマース D2C 用語集
オムニチャネル コマース用語集
メールマーケティング用語集
コンポーザブルコマース Composable commerce 用語集

お気軽にご質問・ご相談ください

  お問い合わせ