Voice

D2Cブランドインタビュー&Opinion:オピニオンテーマコンテンツ

DTCブランドインタビュー
Jun 15, 2022 

D2C/Eコマ―ス/OMOで、パーソナライズが大切な理由 Part-02

前回のPart01では、パーソナライズとはについて顧客視点ので事例も含めて、テーマをご提示しましたので、今回は設計・運用について掘り下げていければと考えています。

続きを読む
Jun 15, 2022 

D2C/Eコマ―ス/OMOで、パーソナライズが大切な理由 Part-01

パーソナライゼーションとは 顧客に 「私たちD2C・eコマース事業者は、顧客である(あなた)のことを知っていますよ、でももっとあなたの関心や課題を囁いてください。」 とコミュニケーションすることです。 顧客から預けて頂いたデータを活用して顧客の個々人の包括的なプロフィールを作っていきます。

続きを読む
May 30, 2022 

EC歴25年 元運営責任者が語る「ECに投資する前にこれだけは知ってもらいたいこと」 シリーズ コンテンツ

第一章 オムニチャネルという言葉の功罪    第二章 ECは足し算ではない    第三章 オムニチャネル時代での正しいECの向き合い方    第四章 オウンドメディアのポジショニング

続きを読む
May 28, 2022 

リ・ビルド サブスクリプションコマースのポイント Part4-1

ステップバイステップガイド:D2C/eコマースサブスクリプションビジネスを開始する方法 Part01 パート01では、前半の3ステップについてUnboxingしていきます。 ステップ1:市場適合性を判断するステップ2:ビジネス目標を設定するステップ3:サブスクリプションプログラムのインセンティブを決定する チェッキング これからご案内するいくつかの質問をチェックしてみて、市場の適合性を判断してみてください。

続きを読む
May 25, 2022 

インフルエンサーマーケティングを、設計・運用して、投資するポイント

インフルエンサーマーケティングは、ブランド認知度を高め、収益を増やすためにますます人気のある広告手段になりつつあり、サブスクリプションでも例外ではありません。 インフルエンサーに連絡し、サブスクリプションオファリングを宣伝して貰い、オーディエンスが合い関連する採択されたインフルエンサーと、長期的なパートナーシップを確立するように依頼して実施します。これは、サブスクリプションの寿命を考えると特に便利で理にかなっています。 Bitsbox、Wild、YourZookiなど、インフルエンサーコラボレーションを通じてビジネスを成長させているサブスクリプションブランドはたくさんあります。 ケーススタディ 1. SkinnyMe Tea  2. Campus Protein 3. Women’s Best  4. Momentous

続きを読む
May 24, 2022 

ユーザー生成コンテンツ(UGC)を活用のための設計・運用するポイント

◆定義 UGCは、ブランドの信憑性を伝えて、顧客が評価するための社会的証明(ソーシャルプルーフ)を提供するプロセスから、顧客との信頼を築くための優れた方法だと認識されています。このため、サブスクリプションビジネスを中心にUGCを構築する必要性があります。それはあなたのブランドの顧客を維持するだけでなく、より多くのリテンションが得られるだけではなく、顧客が正しい決定をしていることを新しい顧客に伝えることで、お互いに安心させることから実施されている施策に成長しています。*そもそもは、顧客が勝手にはじめて、それの効果にブランドとエージェンシーが気付いただけではありますが。 ◆施策・手法 ケーススタディ:メイクアップ 1. Fenty Beauty 2. MORPHE 3. COLOURPOP 4. Pixi Beauty 5. Rare Beauty

続きを読む
May 24, 2022 

返品:リターン・交換:エクスチェンジが重要・差異化ポイントになる理由とその方法 Part2

返品のタッチポイントは生涯の顧客との出会いと創造の場所であると強く信じています。 そして、私たちはそれをみなさんにご提供するのビジネスをしています。 返送のためのロジスティックス 顧客が返品・交換・回収のためのアイテムを返送するというアクションが一番のボトルネックです。・返送用の伝票・返送用のデポ・DC倉庫での受け入れ処理・返送品の検品・顧客へのフィードバック のポイントをご案内しています。

続きを読む
May 19, 2022 

SNS・LINEなどでのメッセージ送信を設計・運用ポイント

◆概要 人々は常に携帯電話というか、スマートフォンを使用しています。実際、人々は1日に平均150回自分の携帯電話をチェックしていると推定されているとの調査もあります。みなさんも思いだしてください、たくさんありますよね? ◆活用方法 これによって、D2Cブランドや小売マーチャントは、最もよく使用するチャネルで顧客とより効果的にコミュニケーションをとることができるようになりました。これは、非常に有利な機会を得ることができるともいえます。また、D2Cブランドと小売マーチャントは、顧客にコミュニケーションとして送信しているコンテンツを読んでくれる、そして読んでいると期待と確信(ログが戻ってきます。)ができます。 ◆ケーススタディ 1: Hubble Contacts 2:Florence by Mills Makeup 3:Jeffree Star Cosmetics Makeup 4:Concrete Minerals  Makeup 6:BPI Sports プロテイン 5:The Balm Company Makeup

続きを読む
May 18, 2022 

ロイヤルティプログラムと紹介(Referral)プログラムを設計・運用するポイント

◆概要と目的 サブスクリプションモデルを採用して、「顧客購買体験」として提供するD2Cブランド・eコマース事業者は、サブスクリプションでの購入が繰り返されるということで、「顧客維持率」が結果として高くなります。その「顧客購買体験」をサポートするために、リワード:報酬またはリファラル:紹介プログラム を実装して、忠実なファン(ロイヤリティプログラムの1施策)のコミュニティを育成するために、さらに一歩進んでみてください。 ◆施策と手法 ◆顧客メリット ◆ケーススタディ サプリメント 1. Santo Remedio 2. Personalised Co 3. Premama Wellness 4. Nutravita

続きを読む
May 17, 2022 

メールマーケティングで顧客の購買態様を改善する施策を設計・運用するポイント

サブスクリプションベースのビジネスの電メールキャンペーン(オムニチャネルコミュニケーション)に関しては、次のポイントについて検討して対応してみてください。 ・顧客との出会い ・既存の顧客を引き付ける ・常連顧客をサブスクリプション購入顧客に変える あなたのブランドが顧客に効果的に商品を紹介して購入することができるようには、あなたの顧客についてのより多くの情報を集めることがポイントです。 ケーススタディ Huel

続きを読む

テーマ コンテンツ リスト

D2C eコマース OMO 成長 成功 ポイント シリーズ
フルフィルメントサービス コンテンツリスト
【D2C・eコマース・OMO 顧客購買体験 事例シリーズ  海外編】テーブルコンテンツリスト

D2Cブランド・
創業者インタビュー

顧客購買体験の
デザインノウハウ

物流・フルフィメント
サービスノウハウ

ケーススタディ
海外成功ブランド

ロイヤリティ リワードプログラム
突撃インタビューシリーズ
価値創造イラストレーション

ロイヤリティ・リワードプログラム

突撃インタビューシリーズ

D2C・Eコマースマーケティングノウハウ

D2C/OMO 物流サービス
サブスクリプション
返品・交換 物流サービス

お気軽にご質問・ご相談ください

  お問い合わせ