Voice

D2Cブランドインタビュー&Opinion:オピニオンテーマコンテンツ

DTCブランドインタビュー

EC/DNVBとその一カテゴリーDTC/D2C 3.0の時代です。
ブランドの創業者、チームメイトやスタッフのマネージメント・マーケティング スキルをレベルアップしたいと思いませんか?
最も賢いマーケターになりましょう。これは 無料のコラムです。
ビジネスを成長させる方法と継続的なマーケティング スキルセットに関する知識と実用的なアドバイスを共有することに熱心に取り組んでいきます 。(実際に読むのが楽しみになる楽しい方法で)。
DTC 分野を、クリエイティブ トレンド、トラフィック プラットフォーム、テクノロジー パートナーという絶え間なく変化しているトレンドを使いこなすことを支援することで、ブランドと顧客を結びつける、ほぼ無限の機会の高まりがあると考えています。

Aug 05, 2023 

カート放棄メールとは 収益のチャンス

このコンテンツは、カート放棄率や顧客がカートを放棄する理由についての情報を提供しています。また、放棄されたカートをEメールで顧客に戻す方法や、カート放棄メールの例、効果的なカート放棄メールを作成する方法についても説明しています。最終的には、カート放棄を防ぐためのヒントも提供されています。カート放棄率の平均は70%以上であり、この問題に対処するための戦略が詳細に説明されています。

View Details
Aug 05, 2023 

D2Cブランドが 注文確認メールでLTVをアップさせる方法

このコンテンツは、オンラインおよび対面での購入時の幸せな瞬間や、注文確認メールの重要性について説明しています。注文確認メールは顧客とのコミュニケーションにおいて重要であり、以下のポイントが強調されています: 1) 注文確認メールは非常に頻繁に開かれ、配送情報など重要な情報を含むため、顧客にとって価値があります。 2) 注文確認メールは購入の決定的な瞬間に届くため、顧客の積極的な関与やロイヤルティの構築に寄与します。 3) 注文確認メールは顧客への感謝の気持ちを伝え、パーソナライズされたコンテンツを提供する機会として重要です。 4) 注文確認メールは将来の購入への扉を開き、関連商品の紹介や割引オファーなどを通じて顧客とのコミュニケーションを維持します。 また、注文確認メールの内容についても詳しく説明され、件名、挨拶と感謝、注文情報、配送情報、請求情報などが含まれるべきことが示されています。

View Details
Aug 05, 2023 

Eメール・DM・LINEのパフォーマンスとは

このコンテンツはEメールのパフォーマンスについてのガイドです。重要なポイントを要約します: 1. メールのパフォーマンス評価:Eメールの成功を把握するには、開封率、クリック率、退会率などのメトリクスを確認します。これは、Eメールマーケティングのキャンペーンがどれだけ成功しているかを示します。 2. 開封率の重要性:Eメールの開封率は、受信者がメールを受信トレイに表示するかどうかを示し、メールの成功を予測します。開封率が高ければ、Eメールの内容や件名が効果的であることを示します。 3. 良い開封率:開封率はメールのタイプによって異なり、トランザクションメールは一般的に高い開封率を持ちます。開封率を向上させるために、定期的にベンチマークを確認し、業界平均に近づけましょう。 4. 開封率に影響を与える要因:開封率には、ブランドの評判、クリーンなメーリングリスト、ブランド認知、件名とプリヘッダー、アクセシビリティなどの要因が影響します。これらを最適化することが開封率向上の鍵です。 5. 低い開封率の修正:開封率が低い場合、メール到達率を監査し、質の低いメーリングリストを整理し、パーソナライゼーションを使用して顧客に関連性を提供しましょう。 6. まとめ:開封率を追跡し、問題を特定し、改善策を導入することで、Eメールのパフォーマンスを向上させることができます。必要ならサポートを受けることも重要です。

View Details
Aug 05, 2023 

購入後のメールを重要なものにする: エンゲージメント、収益、ロイヤルティを高めるための 14 のヒント

このコンテンツは、D2Cブランドが購入後の顧客体験を向上させるためにEメール&SNSダイレクトメッセージ マーケティングツールを活用する方法について説明しています。購入後のEメールの種類や内容、顧客ロイヤルティの向上について詳細が述べられており、商品の購入後にお客様に提供できるメールのアイデアやヒントも紹介されています。また、これらのメールを通じてブランドの信頼性や顧客満足度を高める方法についても触れられています。

View Details
Aug 05, 2023 

トランザクションメールでD2Cブランドが CX を向上させる 10 のTips

確認メールを次のレベルに引き上げる 10 の方法 1.追跡リンクを含める 2. 商品の詳細(PDP以上)を含める 3. カスタマー サポート リソースを提供する 4. 配送予定日を強調表示する 5. クロスセルの機会を利用する 6. 貴重なコンテンツ リソースを追加する 7. コピーとデザインをブランドに合わせる 8. ロイヤルティ プログラムまたは紹介プログラムを強調する 9. 遅延や混乱を伝える 10. 返品と交換に関する情報を含める

View Details
Aug 05, 2023 

返品・交換のトランザクションメールからCLTVをアップする方法

このコンテンツの要点は、カスタマーサポート(CS)がアウトソーシングや自動化に向いており、顧客エクスペリエンス(CX)の一部であることです。これらのタスクは事務的で、以前のカスタマーサービス経験が必要です。返品ポリシーの改善方法や、顧客とのコミュニケーション戦略も提案されています。さらに、顧客データの分析と個別対応、在庫の再販戦略、シームレスな配送オプションも強調されています。

View Details
Aug 05, 2023 

D2Cブランドで CX:カスタマーエクスペリエンスでパーソナライズのメリットとは

Direct-to-Consumer(DTC・日本ではD2C)/eコマースブランドに関連するテクノロジーと、顧客にパーソナライズされたエクスペリエンスを提供する重要性に焦点を当てています。顧客の好みや嗜好性を把握するために、顧客関係管理(CRM)ツールやマーケティング自動化(MA)ツールの活用が強調されています。また、顧客に対してロイヤルティプログラムを組み込むことで、ブランドとのつながりを強化する方法も紹介されています。これらの取り組みにより、DTC・eコマースブランドは顧客満足度を向上させ、競争力を高めることができるでしょう。

View Details
Aug 05, 2023 

CXとは、CRMとどう違う。D2C・Eコマース・オムニチャネルで成功する方法

Eコマース・D2C・DNVBビジネスにおいて、優れた商品ラインだけではブランドの生き残りには十分ではなく、カスタマーエクスペリエンスの提供が重要であることが述べられています。購買後のコミュニケーションやパーソナライズが顧客のロイヤルティや顧客維持、生涯価値の向上に影響を与えると強調されています。D2C/eコマースのカスタマーエクスペリエンスは、顧客とブランドの間で発生する全てのタッチポイントやエンゲージメント、思考、感情の合計を指すと定義され、顧客の購買体験に関連する重要なポイントや施策についても具体的な例が挙げられています。パーソナライゼーションとカスタマーコミュニケーションの重要性が強調されており、購入後のエクスペリエンスやメールのパーソナライズが顧客との繋がりを強化し、ブランド支持率を高める手段として紹介されています。

View Details
Aug 05, 2023 

2023年 D2Cマーケティングの3つのポイント

■間違いをおかしがちな施策 リアル実店舗を完全に放棄する メール・SNSリストでの、既存顧客とのコミュニケーションが途絶える オーガニックコンテンツに投資をしないで広告に頼る 購買チャネル&コミュニケーションツールとしてのソーシャルメディアの見落としや無視 間違い1.リアル実店舗を完全に放棄すること 間違い2.メール・SNSリストで既存顧客とのコミュニケーション設計 「際立ったリアルな価値を提供する」 間違い3.オーガニックコンテンツに充分な投資しない ・2023年にSEOランキングを上げるためのコンテンツ作成のアイデア ・2023年DTCの売り上げを伸ばす準備 ■追加:・購買チャネル&コミュニケーションツールとしてのソーシャルメディアの見落としや・B2B2Cを無視しない

View Details
Aug 05, 2023 

カスタマーエクスペリエンスをトランザクションからリレーショナルに

目次 短期的なカスタマーエンゲージメント施策から始める トランザクションメールの活用の簡単な方法 リピート&顧客ロイヤルティを醸成する 顧客関係のパーソナライズを継続提案 卓越したロイヤルティ体験を構築する コンテンツのローカライズとパーソナライズ ブランドエバンジェリストを育成する まとめ

View Details

テーマ コンテンツ リスト

Eコマース D2C 用語集
オムニチャネル コマース用語集
メールマーケティング用語集
コンポーザブルコマース Composable commerce 用語集

お気軽にご質問・ご相談ください

  お問い合わせ