Voice

D2Cブランドインタビュー&Opinion:オピニオンテーマコンテンツ

DTCブランドインタビュー
Aug 21, 2022 

フルフィルメント編 パートナー選定チェックリスト 参考見積書

適切なフルフィルメントパートナーの選択は価値があります。 D2C・eコマースビジネスでフルフィルメントをアウトソーシングする準備ができたら、適切なフルフィルメントサービスパートナーを選択することで、時間と費用を節約することができます。 長期的にサポートしてくれるパートナーを見つけるには時間がかかりますがその努力は報われます。さまざまなフルフィルメントパートナーと話をする前に、将来の成長目標やビジネスの拡大方法など、事前に計画を立てておくことが大切です。 質問項目:Additional questions to ask

続きを読む
Aug 21, 2022 

フルフィルメント編 パートナー選定チェックリスト:ケーススタディから Part4

フルフィルメントセンターの立地を賢く選ぶために ブランドが初めてフルフィルメントを委託する際によくある間違いは、「近くにあるから」「紹介で聞いたから」という理由で倉庫を選んでしまうことかも知れません。それよりも、多くの顧客に効率的に商品をお届けするためには、平均的な輸送コストと輸送時間を削減できる場所を選ぶべきです。出荷地域・在庫を分散させるフルフィルメントサービスパートナーは、顧客のため(しいては、わたしたちのため)に割引料金を交渉できる配送業者との関係を持っています、(過去系で、いましたかも知れません)。 その他の検討事項・機動的なフルフィルメントサービス、・柔軟かつ機動的なシステムとテクノロジー

続きを読む
Aug 21, 2022 

フルフィルメント編 パートナー選定チェックリスト:ケーススタディから Part3

ポイント1:顧客とのコミュニケーション 顧客体験の重要性が増している中で、顧客に荷物の最新情報を自動的に提供することができることが求められてきます。 ポイント2:データ 技術力のあるフルフィルメントサービスを選定したいです、それはデータが重要だからです。 ポイント3:一貫性と正確性 ポイント4:確実で効率的なオペレーション ポイント5:オーダーの精度テクノロジーを利用することは、どうしたいかをコントロールできるようにすることだとわたしたちは期待しています。

続きを読む
Aug 21, 2022 

フルフィルメント編 パートナー選定チェックリスト:ケーススタディから Part2

最新の3PLとは何かフルフィルメントをアウトソーシングする際には、従来の・ピック Picking ピッキング・パック Packing 梱包・シッピング Shipping 発送の作業ベース業務フローモデルを超えたソリューションサービスを探すことが重要になります。つまり、フルフィルメントプロセスの特定の部分だけを支援するのではなく、システムやテクノロジーによる自動化を用いてサプライチェーンのすべての側面を調整してくれるかどうかに比重が移ってきています。

続きを読む
Aug 21, 2022 

フルフィルメント編 パートナー選定チェックリスト:ケーススタディから Part1

D2C・eコマース事業者がフルフィルメントパートナーを選ぶ方法 1:新しいブランドを立ち上げるパターン2:事業拡張にともなうリプレース・移行するパターン3:自社の倉庫を管理することから移行するパターン すべてのフルフィルメントパートナーは同じではない:どのように選定するか 最新の3PLとは何か フルフィルメントサービスのテクノロジーなどの仕組みを理解する テクノロジー対応フルフィルメントサービスとは、D2C・eコマースビジネス向けに発送業務と、フルフィルメントソリューションを提供する企業のことです。 質問項目 参考見積資料 付き

続きを読む
Aug 18, 2022 

国内初! AGA(男性型脱毛症)管理アプリ「HIX」 エムボックス ビジネスモデル編 Part-01

1:エムボックス創業への思い ■株式会社ジェネシア・ベンチャーズのプレスリリース prtimes.jp 2:事業ビジネスモデル概要 薄毛の悩みをAIとアプリで解決する「HIX」、投資家がコンプレックス課題に注目した理由 3:サービス概要 4:顧客購買前体験 顧客の課題に向き合うために 「薬とそれを服用する人の関係性にはやっぱりまだまだ大きな課題があると感じた。」 missionテクノロジーでセルフメディケーションを再定義する 薄毛対策ラボ _ あなたに合った薄毛や抜け毛対策をご紹介 購買行動と対応チャネルについて 1:「HIX」アプリチャネル 2:自社オリジナルドメインコマースサイト 3:マーケットプレイスやモール  

続きを読む
Aug 15, 2022 

オムニチャネルコマースの4つの機能 コミュニケーションチャネルとタッチポイントチャネル 顧客購買体験 対談 Part04-2

コミュニケーションチャネルとタッチポイント コミュニケーションとして展開できることシステムとしての基本的な機能ポイント オンデマンドのきめ細かい柔軟なデータ活用のポイント オムニチャネルコミュニケーションの施策ポイント ダイレクトコミュニケーション(メールなど)で1:1にフォーカスにします。 キュレートページエクスペリエンス 真のクロスチャネルアプローチのための統一されたプロファイル メールではなく、会話を作成することがオムニチャネル 改善するための分析、分析するための分析ではダメ

続きを読む
Aug 15, 2022 

オムニチャネルコマースの4つの機能 コマース機能 Part03

魔法のコンポーネントとは 中田様:各ブランドのコマースビジネスに適した購買チャネルを選択して顧客に提供することは、オムニチャネル施策の本質的なものとなります。 チャネルを適切に選択して組み合わせることによって、オーディエンス顧客へのリーチを拡大し、ブランド認知度を向上させ、 ・顧客の数が増え・購買の回数が増え ・相対的にコストが低減して・収益を増加させることができます。 4つのオムニチャネル機能のトップとして、デジタル&リアルコマースチャネルには、次のようなものがあります。(ただし、これらに限定されつづけることはありません、絶えず新しいチャネルが生れるでしょうし、衰退するでしょう)。 ・オンラインストアフロント/DTC ・モバイルチャネル ・ソーシャルメディアプラットフォーム ・B2B/ホールセールチャネル ・eコマースマーケットプレイス ・実店舗:(POP-UPなども含む) ・または POS を使用するすべての場所(コールセンターもこの範疇に整理されます。)

続きを読む
Aug 15, 2022 

オムニチャネルコマースの4つの機能 物流・フルフィルメント 顧客購買体験 対談 Part06

ストアフルフィルメント:リアル店舗が店舗・敷地内に在庫を保持してから直接ストアから出荷します。このオプションは、倉庫のリースやハードウェアコストの増大を回避したいスタートアップや、既に小売事業を展開してeコマースに進出するパターンに適しています。 自社運営倉庫フルフィルメント:フルフィルメントセンターは、DCとして機能し、完全な在庫管理機能とサービスを提供します。フルフィルメントセンターは、注文がより早く発送されることがKPIです。     サードパーティフルフィルメント(3PL):3PLフルフィルメントは、注文の受け取りからピッキングと梱包、在庫管理、出荷、保管に至るまで、フルフィルメントプロセスをサードパーティにアウトソーシングすることを意味します。 システム的には、小売事業者には、出荷ソフトウェア&サービス(Shopifyに買収された:https://deliverr.com/ など)または3PL会社(Amazon FBAなど)を利用するという選択肢があります。 ◆出荷ソフトウエアを導入した場合は、・配送業者との特別な交渉による料金設定・配送状況の確認・レポート作成・フルフィルメントプロバイダーへの注文の送信機能設定などがあります。 ◆Amazonのフルフィルメントサービスなどの3PLは、・在庫管理・倉庫管理・フルフィルメントなどのロジスティクスプロセスも含んでいます。 フルフィルメント出荷・配送とバックオフィス業務 オムニチャネルフルフィルメントの種類 配送とフルフィルメント オムニチャネルフルフィルメント フルフィルメントマーケティングとは フルフィルメントマーケティングサービスの4つの提案 オムニチャネルの注文処理は、次の5つのステップ オムニチャネルフルフィルメントのメリット

続きを読む
Aug 15, 2022 

オムニチャネルコマースの4つの機能 オペレーション(OMS・IMS) 顧客購買体験 対談 Part05

4つの機能を言い換えると、 1:顧客統合管理2:コミュニケーションコントロール3:商品統合管理4:物流 になります。 1:3:はオムニチャネルコマースシステムの機能選定として重要ですが、2:は対談でも触れていますが、連携するCRM・CXMシステムとの協働がポイントです。 今回は、3:になりますが、コマースシステム側は「商品管理」「在庫管理」の正・静の部分を担いますので、予・動の部分は、外部の専門システムPIM・DAM・IMS・OMSでも多元的な部分との連携になります。  在庫を見える化(可視性)とは 製品情報管理システム(PIM)とデジタル資産管理システム(DAM) 在庫管理システム(IMS)と受注管理システム(OMS) EコマースにおけるOMS:注文管理とは 注文管理で重要なポイントとは 注文管理システムは倉庫管理システム(WMS)とどの違うのか OMS機能のチェックポイント オーダーフルフィルメントプロセスの自動化 返品・交換・回収管理とリバースロジスティクスの実現 注文管理システムがオムニチャネルビジネスにとって重要な理由  

続きを読む

テーマ コンテンツ リスト

D2C eコマース OMO 成長 成功 ポイント シリーズ
フルフィルメントサービス コンテンツリスト
【D2C・eコマース・OMO 顧客購買体験 事例シリーズ  海外編】テーブルコンテンツリスト

D2Cブランド・
創業者インタビュー

顧客購買体験の
デザインノウハウ

物流・フルフィメント
サービスノウハウ

ケーススタディ
海外成功ブランド

ロイヤリティ リワードプログラム
突撃インタビューシリーズ
価値創造イラストレーション

ロイヤリティ・リワードプログラム

突撃インタビューシリーズ

D2C・Eコマースマーケティングノウハウ

D2C/OMO 物流サービス
サブスクリプション
返品・交換 物流サービス

お気軽にご質問・ご相談ください

  お問い合わせ