Voice

D2Cブランドインタビュー&Opinion:オピニオンテーマコンテンツ

DTCブランドインタビュー

EC/DNVBとその一カテゴリーDTC/D2C 3.0の時代です。
ブランドの創業者、チームメイトやスタッフのマネージメント・マーケティング スキルをレベルアップしたいと思いませんか?
最も賢いマーケターになりましょう。これは 無料のコラムです。
ビジネスを成長させる方法と継続的なマーケティング スキルセットに関する知識と実用的なアドバイスを共有することに熱心に取り組んでいきます 。(実際に読むのが楽しみになる楽しい方法で)。
DTC 分野を、クリエイティブ トレンド、トラフィック プラットフォーム、テクノロジー パートナーという絶え間なく変化しているトレンドを使いこなすことを支援することで、ブランドと顧客を結びつける、ほぼ無限の機会の高まりがあると考えています。

Jun 07, 2024 

ロイヤリティプログラム コンテンツリスト

ロイヤリティプログラムについてのコンテンツリストをお探しですね。ロイヤリティプログラムは顧客のロイヤルティを高め、ブランド成長や成功に寄与する重要な要素です。以下に、ロイヤリティプログラムに関連するポイントをまとめてみましょう。 カスタマーロイヤルティプログラムの種類: ポイントプログラム: 購入額に応じてポイントを付与し、リワードと交換できるプログラムです。 支出プログラム: 顧客の支出に基づいてリワードを提供するプログラムです。 階層型プログラム: 顧客をランク分けし、各階層ごとに特典を提供するプログラムです。 有料プログラム: 有料会員向けの特典を提供するプログラムです。 ゲームプログラム: ゲーミフィケーション要素を取り入れたプログラムです。 バリュー(価値)プログラム: 顧客の価値に基づいてリワードを設定するプログラムです。 ロイヤリティプログラムの構築ノウハウ: ニーズを特定する: 顧客の要望や目標を理解し、プログラムの目標を設定します。 詳細設計を微調整する: 顧客のアクションに報酬を提供する仕組みを設計します。 ベータプログラムをPOC起動する: 実際のプログラムをテストします。 ロイヤリティプログラムは、顧客とのコミュニケーションやブランドの成長に大きく寄与します。1 さらに、没入型コマース時代においてもロイヤリティプログラムは重要です。 どのようなプログラムが最適か、慎重に検討してみてくださいね。

View Details
Jun 07, 2024 

ビューティブランド トレンド オムニチャネルコマース コンテンツリスト

ビューティブランドのトレンドとオムニチャネルコマースについてのコンテンツリストを共有します。2024年のビューティ業界におけるいくつかの重要なトピックです。 サブスクリプションモデルの成長: ビューティ・コスメコマースにおけるサブスクリプションサービスは大きく成長しており、顧客ロイヤルティを高めています。他の業界でもパーソナライズされたアパレルや食料品のサブスクリプションが増加しています。 ソーシャルコマースの重要性: ソーシャルメディアプラットフォームは引き続きeコマースの中心的な役割を果たしています。TikTok Shop、Instagram Shopping、Facebook Shopsなどを活用して、企業は多くの潜在顧客にリーチできます。 デジタル化とパーソナライゼーション: テクノロジーを活用して顧客にパーソナライズされたショッピング体験を提供することが売上を伸ばす要因となっています。例えば、SephoraはVRアプリケーションを通じて仮想的なメイクアップ体験を提供しています。 モバイルコマースの増加: モバイルデバイスを使用して商品やサービスを購入するトレンドが増加しています。モバイルアプリやモバイルウェブサイトを通じてのシームレスなショッピング体験が求められています。 インフルエンサーマーケティング: インフルエンサーマーケティングも増加しており、信頼性のあるインフルエンサーを活用することで商品の販売を促進しています。 これらのトレンドは、ビューティ業界の進化とビジネス戦略について理解を深めるのに役立ちます。

View Details
Jun 07, 2024 

オムニチャネルを成長させるマーケティング コンテンツリスト

オムニチャネルを成長させるマーケティングに関するコンテンツリストを探しているのですね。以下は、オムニチャネル戦略を成功に導くためのポイントと、カスタマーエクスペリエンスを向上させるためのアプローチです。 オムニチャネル戦略のポイント パーソナライゼーション: 顧客体験を店内、ソーシャルメディア、ダイレクトメール、ロイヤルティプログラムを通じてパーソナライズします。 オムニチャネルコミュニケーション: 一貫したマーケティング体験を提供し、顧客とのエンゲージメントを高めます。 データ統合とAPI: 堅牢なAPIセットと事前に構築されたデータ統合を提供し、他のテクノロジーパートナーやデータフローとの直接接続を可能にします。 カスタマージャーニー: カスタマージャーニーのパーソナライゼーションと予測を使用して、顧客とのタッチポイントをチャネル間で完全に調整します。 これらの機能により、顧客にシームレスな購入体験を提供し、顧客の生涯価値を高めることができます。 また、コミュニティマーケティングについても興味があるかもしれません。コミュニティマーケティングは顧客との関係を構築し、信頼とブランドロイヤルティを高める手法です。詳細は以下のリンクをご覧ください。 どうぞお役立てください!

View Details
Jun 07, 2024 

カスタマーエクスペリエンスでオムニチャネルを成長させる コンテンツリスト

カスタマーエクスペリエンスでオムニチャネルを成長させるためのコンテンツリストについて、いくつかの重要なポイントを共有します。顧客体験は、最初の認知から購入後のエンゲージメントまで、ブランドとのあらゆるやり取りを含みます。以下は、顧客体験の主要なフェーズとそれに関連するポイントです: 認識 (Awareness): 顧客は、マーケティング活動、広告、口コミなどを通じてブランドや製品を認識します。ソーシャルメディアも発見の場となっています。 検討 (Consideration): 顧客は、オファリングを探索し、代替品と比較し、適合性を評価します。 意思決定 (Decision): 顧客は、利用可能なオプションから特定の商品を選択して、購入を決定します。 購入 (Purchase): 顧客が取引を完了し、実際の購入を行います。 購入後 (Post-Purchase): フルフィルメントが始まり、顧客は出荷、配送、開梱などのエクスペリエンスを評価します。企業は購入完了後も継続的なサポートとエンゲージメントを提供します。 顧客維持 (Retention): ブランドは、顧客を維持し、リピート購入、ロイヤルティ、アドボカシーを促進します。 アドボカシー (Advocacy): 喜んだ顧客は支持者となり、他の人にブランドを勧め、口コミマーケティングとブランドの成長に貢献します。 これらのフェーズは、業界や商品タイプによって異なる場合がありますが、一般的には顧客とブランドとのやり取りにおける一連の段階を表しています。1 カスタマーエクスペリエンスを向上させるためには、パーソナライズされたインタラクション、合理化されたプロセス、迅速なカスタマーサポートを採用することが重要です。 また、デジタルチャネルを通じた顧客体験やコミュニティマーケティングなども注目すべきポイントです。 どのフェーズでも、顧客のニーズを理解し、信頼を築くことが成功の鍵です。 カスタマーエクスペリエンスを最適化するために、データ活用やテクノロジーの統合も検討してください。

View Details
Jun 06, 2024 

オムニチャネルを支えるコマースプラットフォーム トレンド コンテンツリスト

オムニチャネルを支えるコマースプラットフォームのトレンドについて、いくつかの重要なポイントを共有します。 顧客中心のアプローチ: オムニチャネル戦略の成功には、単なる流行語ではなく、顧客を問題の中心に据えることが不可欠です。顧客の嗜好や行動を理解し、パーソナライズされた体験を提供することが求められています。 フィジカルワールドとデジタルワールドの融合: オンラインプレゼンスだけでなく、店舗での体験とデジタルの融合が重要です。バーチャルでの試着や実店舗でのオンライン取引など、両方の世界をシームレスに統合することが求められています。 モバイルの重要性: モバイルは引き続き重要な役割を果たします。モバイルアプリの強化、チェックアウトの迅速化、ARを活用したモバイルショッピングなどが注目されています。 データによるテーラリング: データドリブンなインサイトを活用して、パーソナライズされたショッピング体験を提供することが求められています。AIと機械学習を活用して、顧客のニーズに合ったサービスを提供しましょう1。 これらのトレンドを活用することで、オムニチャネルコマースの未来に向けて一歩前進できることでしょう。

View Details
Jun 06, 2024 

ユニファイドコマース オムニチャネル 購入前・中・後体験 グロースハック コンテンツリスト

オンラインショッピングの購入後の顧客エクスペリエンスに焦点を当てています。以下は、主なポイントです: 顧客エンゲージメント: 購入後のエクスペリエンスは、ブランドロイヤリティと顧客維持を促進するための重要なタッチポイントです。 チェックアウト最適化: カート放棄を減らすためには、顧客に優しい返品ポリシー、複数の配送オプション、セキュアな支払い、モバイル最適化が必要です。 注文確認ページ: 顧客エンゲージメントを高めるために、クロスセルやニュースレター登録などを注文確認ページに追加することが推奨されています。 価格設定: 適切な価格戦略は顧客満足度を高め、収益を最大化するために重要です。 これらの要素は、オンラインストアが顧客の購買体験を改善し、売上を増加させるために考慮すべきです。また、eコマース事業者が顧客との関係を強化し、収益を増加させるための具体的な方法が提供されています。

View Details
Jun 06, 2024 

アパレル・ファッショントレンド コンテンツリスト

アパレル・ファッショントレンドについてのコンテンツリストをお探しですね。以下はいくつかのトレンドと関連する情報です。 オムニチャネル対応: アパレル・ファッション小売業者は、オムニチャネル戦略を採用しています。当日配達やオンライン購入店舗受け取り (BOPIS) など、さまざまな配送オプションを顧客に提供しています。 eコマースの成長: eコマースは依然として成長しており、アパレル小売業界もその一環です。顧客はいつでもどこでも自由に買い物ができる利便性を評価しています。 ファッションブランドのマーケティング戦略: アパレルブランドは、SEO、ソーシャルメディア、コンテンツマーケティング、Eメールマーケティングなどを活用して顧客エクスペリエンスを向上させています。 持続可能性: 環境への配慮が高まっており、アパレル業界でも持続可能な素材やプラクティスに注目が集まっています。 これらのトレンドを活用して、アパレル・ファッション業界で成功を収めるためには、顧客の期待に応える戦略的なアプローチが必要です。 もしさらなる詳細を知りたい場合は、リンクをクリックして詳細をご覧いただけます。

View Details

テーマ コンテンツ リスト

次世代オムニチャネルコマースサービス
オムニチャネルを支えるコマースプラットフォーム  コンテンツリスト
Eコマース D2C 用語集
オムニチャネル コマース用語集
メールマーケティング用語集
コンポーザブルコマース Composable commerce 用語集
ソーシャルメディア用語集 オムニチャネルコマースでの活用方法を踏まえて
e コマース 詐欺 用語集

お気軽にご質問・ご相談ください

  お問い合わせ