【富士ロジテック サービス】D2C Eコマース スタートアップ事業者むけ限定プラン(サブスクリプション・パーソナライズ対応)

士ロジテクスが提供する、スタートアップ限定プラン(サブスクリプション対応)

 

富士ロジテックが提供する、『D2C&サブクリプション対応・リピート通販事業者向けのスタートアップ限定プラン』をご存じでしょうか?
スピード重視のスタートアップ時はなるべく早く・安価でサービスを立ち上げたいですね、富士ロジテックの『D2C&サブクリプション対応・リピート通販事業者向けのスタートアップ限定プラン』は、リスク管理体制の整った充実の物流サービスを特別限定料金で利用可能です。

富士ロジテックでは、スタートアップから事業拡大成長フェーズまで各ステージに合わせた、「顧客」と「事業者」ニーズにスムーズ&シームレスにお応えします。

スタートアップ企業がサブスクリプションモデルを採用するメリット

2019年のサブスクリプションサービスの市場は約1.1兆円まで拡大しており、2023年に1.4兆円に拡大する見込みで注目のビジネスモデルとなっています。
国内でも、飲食店の利用や洋服、家具、そして住居まで様々なサブスクビジネスが生まれています。 またスタートアップとサブスクリプションは非常に親和性が高くスタートアップ時の企業はサブスクリプションビジネスモデルを採用することで様々なメリットを得ることが期待できます。

1)継続的な売上が得られる

事業者にとってサブスクリプションサービスの最大の魅力は、安定収入が得られることでしょう?
従来の販売方法に比べて、ユーザー数×料金という計算式は毎月の売上が見込みを立てやすく、サービス改善への投資などの計画も立てやすくなります。

2)新規ユーザーの獲得につながりやすい

小額の予算やお試し価格で気になる商品やサービスを手にしたり、利用したりできるので非常に魅力的です。小額だから「試しに使ってみよう」という顧客も多いので、新規ユーザーの獲得につながります。

3)データ活用によるサービスの改善がしやすい

継続型のビジネスなので、ユーザーの利用履歴が継続的に蓄積されるので、そのデータを解析しサービスの改善や、顧客ごとにアプローチ方法を変更する等のパーソナライズ化を行うことが可能になります。
メリットは大きいが、顧客と企業との継続的な関係の構築が必要となるため、顧客のニーズを察知し柔軟に対応できる体制が必要となってきます。
また、物流システムもサブスクリプションモデルに対応できるかどうかが重要です。

富士ロジテックスリーポイントサービス特徴

1)フルフィルメントサービス

通販事業に必要な倉庫・受注受付などの機能をパッケージ化。ブランド戦略・事業戦略に合わせて、通販業務の全てをフルサポートできる体制を整えております。物流機能を一括でアウトソーシングすることで、コア業務にリソースを集中できます。

【対応カートシステム】
ECフォース、W2SOLUTION、サブスクストア、リピスト、楽楽リピート、Shopify、その他


【ECモール】
Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Qoo10、その他

2)成長に合わえた対応

通販事業に必要な入出荷サービス・受注処理などのサービス機能をパッケージ化。ブランド戦略・事業戦略に合わせて、通販業務の全てをフルサポートできる体制を整えております。
フルフィルメントサービスを一括でアウトソーシングすることで、コア業務にリソースを集中できます。 事業の立ち上げ時にはシンプルだった作業もチャンネルが増えるとどんどん複雑になっていきますが、富士ロジテックは事業の成長規模段階それぞれに対応できる経験とノウハウを持っています。

【ステージ1】

スタートアップ時は、自社サイト立ち上げに伴いカートシステムの選定、WMSの検討、物流は自社で行うのか3PLなのか?等の検討が必要になります。
予想されるニーズ 富士ロジテックなら可能!
  • 小ロットへの対応を低価格にて
  • スムーズなアウトソーシング
  • カートとAPIが連携ができるか
  • 料金が明瞭化されているか?
  • 2週間で立ち上げ可能
  • 各カートの連携、実装済み
  • スタートアッププランを準備

【ステージ2】

自社サイトの運用が起動に乗ってきたところで、モールへの出店を検討した場合、新たに、商品の受注から配送までを一括管理で管理するためにOMSの導入をする必要が出てきます。
予想されるニーズ 富士ロジテックなら可能!
  • 出荷ボリュームへの対応
  • モール展開した際にシステム、在庫連携への対応
  • オリジナル資材の設計・開発へのアドバイス対応
  • 同梱物や商品や購入回数、購入者ごとへの同梱対応
  • KPI管理にて常に最適人員を配置し増減に対応
  • OMSを追加しなくてもWMSで一元管理可能
  • 事業者、購入者目線で最適な資材を提案
  • 購入者へのタッチポイントを重視し同梱対応可能

【ステージ3】

自社サイト+モールに加え実店舗との連携が入るとさらに複雑に、販売管理や在庫システムとの連携が入ってきます。
予想されるニーズ 富士ロジテックなら可能!
  • 在庫スペースの拡大
  • ビジネスモデル変化への対応
  • 通販+店舗展開でのオムニチャネルへの対応
  • 出荷件数が増えた場合の対応
  • 近隣にも通販対応倉庫があるので拡張可能
  • 商材が増えてSKU数が増えても対応可能
  • WMSで店舗と連携できるので対応可能
  • 物流コストを鑑みて2拠点配送での対応可能
  • 3)万全なリスク管理

    □営業倉庫登録事業者

    営業倉庫は、「他人の貨物保管を認可された倉庫」です。営業倉庫では、倉庫業法で定められた施設設備基準を満たし、さらに倉庫管理主任者を選任することで防火・安全体制の確立が義務化されています。
    営業倉庫と登録外の倉庫では、倉庫での火災発生件数に大きな差があります。火災による貨物損害リスクを抑えるためにも、大事な資産を預ける際には、倉庫業者が営業倉庫登録事業者かどうかに注意すべきでしょう。 

    □資格と許認可取得による管理体制

    化粧品、医薬品、医薬部外品、コンタクトレンズを含む医療機器は、保管・流通加工・発送に際して薬機法による規制の対象となります。業許可を所持していない事業者による物流サービスの提供は薬機法違反の可能性が疑われます。 無認可業者による違法な流通過程の責任は製造販売社が負うこととなります。最悪の場合、業務停止などの行政処分を受けることもあるのです。

    富士ロジテックでは事業所に薬剤師・責任技術者を配置し、業許可取得のもと万全の管理体制を構築しています。

     

    取得許認可
    医薬品 医薬品製造業(包装・表示・保管区分)
    医薬品卸売販売業
    医薬品店舗販売業(※予定)
    医療機器 医療機器製造業(国内における最終製品の保管)
    高度管理医療機器販売業
    化粧品 化粧品製造業(包装・表示・保管区分)
    医薬部外品 医薬部外品製造業(※予定)
    動物用医薬品 動物用医薬品製造業(包装・表示・保管区分)
    動物用医薬品卸売販売業
    動物用医薬品店舗販売業
    動物用医療機器 動物用医療機器製造業(国内における最終製品の保管)
    動物用医療機器販売業・貸与業
    動物用体外診断用医薬品 動物用体外診断用医薬品製造業

    □災害リスク回避とスピード配送

    自然災害などによる不測の事態においても、商品の配送可能な体制を継続できる方策をBCP対策として事前に用意しておく必要があります。
    一方で、安い配送コストで全国のお客様にできる限り早くお届けすることは、通販においては顧客満足度を高めるために非常に重要です。

    富士ロジテックでは、日本全国を結ぶ強力な物流ネットワークを基に分散出荷を行うことで災害リスクを抑えるとともに、各拠点から最短距離で発送することで、お届け日数を短縮し配送費を削減しています。

    分散出荷のメリット

    1)お届け日数短縮

    各拠点から最短距離で配送するため、お届け日数を短縮することができます。これにより販売機会の損出をできる限り抑え、販売増加に貢献します。

    2)災害リスク回避

    災害や障害が発生した時でも商品が分散保管されているため、事業ストップに陥ることがありません。

    3)配送費削減

    分散出荷により、最短距離でお客様に商品を配送するため、配送費を削減することが可能です。 

    4)小規模からでも可能

    出荷数が少なくても、配送コストを抑え費用対効果を得ることができます。

    フルフィルメントサービス機能・取扱商品一覧(概要)

    □管理方法
    ロット管理、棚管理、バーコード管理、空調設備管理、消費期限管理、パレット管理、QRコード管理、シリアル管理、ロケーション管理、ピース管理、複数拠点管理 

    □各種許認可
    化粧品製造業許可、高度医療品販売許可、営業倉庫業許可、医薬品店舗販売業(今夏以降予定)、医薬部外品製造業、保税蔵置場、ISO9001、医薬機器製造、薬剤師常駐、Pマーク 

    □取扱い品目
    化粧品、医療機器、靴、電化製品、一般医薬品(今夏以降予定)、健康食品、コンタクトレンズ、アクセサリー、ペット用品、医薬部外品、アパレル、玩具、スポーツ用品

    □WMS対応
    各種カートAPI連携、同梱物施策、配送追跡、B2BEC、各モールAPI連携、バーコード発酵、Amazon、サブスクリプション、後払い一体型フォーム、複数拠点管理、D2C、オムニチャネル、クラウド型WMS、作業進捗管理、B2C 

    □資材
    独自梱包資材、化粧箱、チラシ作成、専用緩衝材

    □物流サービス
    セット組み、値札付け、流通加工、検針、ギフトラッピング、返品対応、品質検品、明細書ロゴ入れ、コンテナ対応、FBA対応、One2One同梱、資材手配、宛名印刷

    富士ロジテックフルフィルメントサービス導入事例

    富士ロジテックでは豊富な事例を元に最適な物流を提案させて頂いています。 下記にあげる事例は一部ですが、いずれも小ロットからスタートし、短期間で運用を開始することができています。

    化粧品通販:D2Cスタートアップ事業者展開ケース

    売上は月に100件程度のスタートでしたが、1年後には1,000件以上に成長。 【販売チャネル】自社ECサイト(D2C)
    【アイテム】4アイテムから
    【在庫数】2,000個から
    【ローンチ期間】1週間

    健康食品通販:B2B事業者がD2C通販の新規事業展開ケース

    2アイテムだけのスタートも1年後には月に2,000件以上の注文に成長。 【販売チャネル】自社ECサイト(D2C)
    【アイテム】2アイテムから
    【在庫数】10,000個から
    【ローンチ期間】2週間

    食品通販:サブスクリプションでのスタートアップ事業者ケース

    販売チャネルが多くても、1週間でローンチ可能。 【販売チャネル】自社ECサイト+楽天市場+Yahoo!ショッピング(サブスクリプション)
    【アイテム】10アイテムから
    【在庫数】30,000個から
    【ローンチ期間】2週間