富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

eコマースのコンバージョン率を高める科学的戦略 通販・オムニチャネルコマース

3PL CLV CRM CX D2C DM DNVB DTC EC EC物流 eコマース LTV OMO アパレル物流 オムニチャネル オムニチャネルコマース オムニチャネルフルフィルメント コンバージョン
eコマースのコンバージョン率を高める科学的戦略 通販・オムニチャネルコマース

コンバージョン率を高めるにはどうすればよいでしょうか。これは、e コマースの創設者(ファウンダー)が毎日取り組んでいる問題の 1 つです。

それもそのはず、e コマース サイトの訪問者の 98% 以上は購入しません。(eコマースの平均コンバージョン率はわずか約2%です。)
しかし一方では、訪問者の最大 20% をコンバージョンに導く成功している e コマース ストアもあります。

何が違うのでしょうか。
科学: ユーザー行動研究に大きく依存しています。
彼らがハッキングを使用していないと言っているのではなく、科学的に使用しているだけです。

eコマースのコンバージョン率を最適化するための 24 の強力なアイデアについて一緒に確認していきましょう。

1. ナビゲーションバーをクリックマグネットに変える

限定された注目のカテゴリと、よく整理されたサブカテゴリを備えたシンプルなナビゲーションは、買い物客を満足させます。それは、優れたナビゲーションバーが認知負荷を軽減するためです。

e コマースのコンバージョン率の最適化を強化する際に確認すべきいくつかの手順を次に示します。

  • ✅ リンクの上にカーソルを置くと、リンクの外観が変わりますか?
  • ✅ すべてのナビゲーション オプションは 3 単語未満ですか?
    (メンズジャケットは良いですが、メンズパーカージャケットは良くありません)
  • ✅ ナビゲーション バーに「新着商品」または「ベストセラー」を表示していますか?
  • ✅ 検索アイコンは表示されていますか?
    (ちなみに、スペースを節約するには常に虫眼鏡を使用してください)

First Aid Beauty は、新規顧客とリピーターの両方に対応できるよう、きちんとしたカテゴリとサブカテゴリを備えた非常にシンプルなナビゲーションでプライマリ ナビゲーションを構成しています。

first aid beauty

2. コマースサイト全体に緊急性を促すメッセージを散りばめる

D2C(DTC)/e コマースのコンバージョン率の最適化を向上させるには、買い物客の焦りを引き起こす ナッジ マーケティングが不可欠です。

このようなナッジは、ホーム ページ、カテゴリ ページ、商品詳細ページなど、意図の高いページ全体で特に効果的に機能します。

e コマース ストアに緊急性を適用するためのいくつかのアイデアを次に示します。

  • ✅ PLP(Preferred Landing Page:優先的なランディングページ)の「X 人が今これを閲覧しています」の文を色分けします
  • ✅ 期間限定で大幅な割引を行う商品の画像に「フラッシュセール」というラベルを付ける
  • ✅ 主要 CTA のすぐ上または下に「在庫不足アラート」を提供する
  • ✅ ホームページに「今後 X 時間/日間の最終」を掲載します

3. 価格を早く注目を集めるようにする

コンバージョン率を向上させるためにブランドにどのような価格戦略を設定するかは、ビジネス目標によって大きく異なります。
たとえば、小規模なEコマースビジネスにはコスト プラス価格設定が理想的ですが、大規模なEコマースやオムニチャネルビジネスでは、競争ベースまたは価値ベースの価格設定から恩恵を受ける可能性があります。

コンバージョンのためにどのような価格設定戦略を使用する場合でも、試すことができる価格設定のハックをいくつか紹介します

  • サブスクリプションまたは数量割引を特徴とします
  • ✅ % と¥ の両方で割引を呼び出します
    (さらに、「新価格・割引中」などの最新性を示すラベルを使用します)
  • ✅ 価格アンカーを使用し、画像に「セール」、「最安値」、「フラッシュセール」などの魅力的な言葉をラベル付けします。

4. 魅力的なカートセールを特集

e コマース コンバージョンのベスト プラクティスを試すときは、カートに追加してからドロップアウトする訪問客の数を考慮する必要があります。

調査によると、チェックアウト フローでの全業界の平均カート放棄率は約​​69.57%です。カート ページに関するいくつかのアイデアを次に示します。

  • ✅ 数量割引をオファー・紹介します
  • ✅ 一定の金額を支払うとメンバーシップポイントを獲得できるようにします

  • ✅無料ギフトを特集します (ただし、商品価格に含まれます)
    カートにはいくつかの無料ギフトが入っており、買い物客はその中から選ぶことができます。

  • ✅ ギフトラッピングを無料でご利用いただけます(あまりメリットはありませんが)

5. チェックアウトフローを簡素化する

買い物客がカートに追加してから支払いまでの間に何が起こるかは、e コマースのコンバージョン率に大きな影響を与えます。 チェックアウト フロー

不適切なチェックアウトエクスペリエンスではドロップが発生し、その多くは二度と戻ってきません。これを回避するには、次のようにします。

  • ✅ 割引を自動的に適用できるようにします (割引を検索するオプションを削除します)。
  • ✅ゲストチェックアウトオプションの機能を搭載
  • ✅ 配送から支払いの詳細までの進行状況を示すプログレスバーを提供します
  • ✅ 詐欺サイトの疑いを排除するために、最初のスクロール内にトラストシールを表示します。

6.高解像度の製品画像のみを使用します (複数のアングルを表示します)。

商品をどれだけ詳細に表示できるかによって、その商品がどれだけ売れるかが決まります。

商品ビジュア画像を通じて多くのコンバージョンを獲得するには、次のことを確認してください。

  • ✅ 類似した種類の商品の独自性を視覚的に表現
  • ✅ 複数の使用状況を強調
    (たとえば、バッグが旅行とパーティーの両方に使用できるかどうか、その方法を示します)
  • ✅ 深いコンテキスト
    (買い物客の身長、体型などに基づいてバッグがどのように見えるかなどを提供するモーダルを作成します。)
  • ✅ さまざまな角度からの主な商品の画像を常に少なくとも 3 枚提供してください
    (外観の一部として表示する前に)

7. 実際に役立つ商品コンテンツを書く

コンバージョン率を向上させる方法を考えるとき、買い物客の85%が商品情報を高く評価しているという事実を無視することはできません。

本物で魅力的な商品コンテンツ マーケティング ハックは、買い物客の不確実性を回避する反射的行動に直接訴えます。
商品コンテンツをより鮮明に表示する必要がある場合に必要なハックをいくつか紹介します。

  • ✅ 商品のメリット・利点を箇条書きにし、わかりやすい言葉で表現します
    (「忙しい日でも肌に潤いを与えます」)。
  • ✅ アイコンと一言ハイライトを使用して商品の UVP (Unique Valuable Propsition 独自の価値提供)を伝えます
  • ✅ 「なぜ」「いつ」「誰が」「どのように」に基づいてコンテンツを分割し、利用しやすくします。

メイクアップコスメブランドでは、商品選択での迷いを軽減するために、ブランドのハイライト、商品のハイライト、成分、ハウツー、持続可能性情報、などを商品ページのコンテンツで取り上げています。

8. 魅力的で邪魔にならないポップアップを表示する

安心してください。同じ X% オフの離脱目的ポップアップがすべての人に機能するわけではありません。オンライン ストアのコンバージョン率を向上させたい場合は、コンバージョン ファネル全体で買い物客をターゲットにする必要があります。

ポップアップで取り上げるコンテンツを修正する必要があります。

  • ✅ 初めてのお客様には既存のセールよりさらに X% オフを提供します
  • ✅ カート放棄者に数量割引を提供します
    ( FOMO向けに期間限定のオファーにします)
  • ✅リピーターの顧客に、詰め替えのリマインダーとバンドルの節約提案を提供します
  • ✅ 買い物客が期待できるコンテンツの種類について話して、ブランドのニュースレターを強調します
    (確証バイアスの改善)

9. 賢くお勧めします

どの e コマース サイトでも、目的の高いページにわたって商品のコマースレコメンデーション・推奨事項が掲載されているため、買い物客はうんざりしています。
見せ方は賢くならなければなりません。感情的なトリガー、社会的影響、認知バイアスを組み合わせて、レコメンデーションをより魅力的なものにするためのいくつかの方法を次に示します。

  • ✅ スター商品を中央に配置します
    (中心固定バイアスを引き起こすため)。
  • ✅ 「あなただけ」の商品をお勧めします
    (特別なアングルで常に立ち止まってしまうように)
  • ✅ 個々の商品ページで、その特定のカテゴリーから最も売れている商品を強調表示します。
  • ✅ 「あなたが気に入っていただける最高評価(商品カテゴリーを挿入)を厳選しました」で提案を提供します

10. 画像/動画付きの特集レビュー

世界人口の65% がたまたま「視覚的に学習する人」であるため、視覚的なレビューがより説得力を増します。

いくつかの最高の e コマース ブランドが画像やビデオとともに詳細なレビューを掲載している方法をいくつか紹介します。

  • ✅ 各レビューのコールアウトを強調表示します
    (通常、メリット・利点を強調表示すると、それが最も効果的です - 「2 か月で皮膚の発疹が解決しました」
  • ✅信頼を築くために「認証済み購入者」バッジを使用する
  • ✅ 「役に立ちましたか?」を特集します。将来のためにデータを収集するよう促します

e コマース ウェルネス ブランドでは、買い物客が商品に何を期待できるかを実際に想像するのに役立つ、有益で関連性の高い詳細レビューを提供することです。

11. 強力なカート放棄戦略を構築する

コンバージョン率を向上させたい場合は、カート放棄に関するデータを収集し、放棄者を呼び戻す施策を作成することが不可欠です。

e コマース ストアでカート放棄者を構成する 3 つの段階を確認し、それらをターゲットにすることです。買い物客の意思決定疲れを軽減する方法を見つけようとしているのですから。
放棄者を呼び戻してコンバージョン率を向上させるためのハックをいくつか紹介します。

  • ✅ 「在庫がなくなる前にウィッシュリストに登録してください」
    ポップアップ ナッジ機能を搭載
  • ✅ カート内の商品の特別割引を約束するメール登録ナッジを提供します
  • ✅ カート放棄リマインダーを送信します
    (やってはいけない地雷施策は、X 分以内に注文すると送料無料になる特典を提供します)

12. 検索バーを特徴的なものにする

 e コマースのコンバージョン率を向上させるには、検索機能でカバーする必要があるいくつかを以下に示します。

  • ✅ 買い物客に何を見つけられるかを伝えるヒントテキスト
  • ✅ 自動修正と自動提案 (強力なエラー許容度)
  • ✅ カテゴリ内およびサイト全体の検索結果
  • ✅ トレンド検索のリスト
  • ✅行動、購入履歴などに基づいて パーソナライゼーションされたレコメンデーション・推奨結果
  • ✅ 検索結果の商品の下に次のようなプロンプトを追加します
    ▶早く売る
    残り 3 商品のみ
    インフルエンサーのお気に入り
    ベストセラー トップ 10
    エディターズ・ピック
    現在カートに25個入っています
    現在 7 人の買い物客がこれに注目しています
    在庫がなくなるまで 10% オフ
    Tiktokでトレンド入り

アスレジャー e コマース ブランド は、エラー耐性に優れた優れた検索機能を備えており、過去のユーザーの行動に基づいた画像結果も備えています。

13. 頑張ってより多くのマイクロコンバージョンを獲得する

買い物客が最終的にコンバージョンに至るまでに行う小さなステップがマイクロコンバージョンです。結局のところ、コンバージョンを生成するには 平均 8 回のタッチが必要です。

したがって、マイクロコンバージョンを最適化できれば、e コマースのコンバージョン率も向上する可能性が高まります。
マイクロコンバージョンを通じてコン​​バージョン率を向上させる方法のいくつかを以下に示します。

  • ✅ サイト上の商品リストのどこにでも共有ボタンを設置します
  • ✅ 通知バーの割引オファーをクリック可能にする
  • ✅ メインナビゲーションでソーシャルボタンを紹介します
  • ✅ 初めての訪問者にメールサインアップポップアップを提供します

マイクロ コンバージョンを真剣に考えている e コマース ブランドの 1 つは、ティファニーです。最初のフォールドで「予約をする」ことを特集するところから、買い物客の注意を「ストーリー」セクションに誘導するところまです。

14. ライブチャットをすぐに役立つようにする

e コマース コンバージョンのベスト プラクティスの中で最も過小評価されているものの 1 つは、ライブ チャットをよりアクセスしやすく、役立つものにすることです。
調査によると、顧客の43%が、サポートしているブランドに忠誠心を感じ金を費やし、忠誠心を生み出していることが証明されています。

さらに、顧客ライブャットを好むのに対し、Eメール・LINE、ソーシャル メディアDMなどもあります。
ライブチャットを通じてコン​​バージョンを促進するには

  • ✅ 歓迎的なテキスト ラベルを使用します
    (「こんにちは! 何かお手伝いできますか?」のような単純なものが効果的です)。
  • ✅ 写真を添付する方法を提供します
    (これは、コーディネイト商品や欠陥などある場合に特に役立ちます)
  • ✅ 商品の検索、在庫の確認、メールアドレスの確認のためのタップ可能なリンクを提供します

e コマース のライフスタイルブランド は、自社のライブ チャットを「コンフォート コンシェルジュ」と呼んでおり、買い物客の重要な質問に答えることができるリソースへのリンクを備えています。

15. 予約注文を奨励する

e コマースのコンバージョン率を向上させる方法を考えている場合、予約注文を潜在顧客にとって魅力的なものにすることが主要な施策となります。

予約注文はe コマース商品の発売シナリオにのみ関連すると一般に考えられていますが、実際には次の場合にも適用できます。

  • - 期間限定商品
  • - 季節のベストセラー
  • 人気の品切れ商品
  • - リコマース商品

予約注文をより魅力的にするためのいくつかのトリックを次に示します。

  • ✅ 早割価格を提供します
  • ✅ 大量の事前注文の値下げを特徴とします
  • ✅ 買い物客が事前注文したいときには、プレミアムメンバーシップ限定として展開します

16. 長期的なメリットを売り込む

即時購入以上のものを探している顧客を常にターゲットにすることになります。

コンバージョン率を向上させるには、説得力のある方法で長期的な報酬を売り込む必要があります。

  • ✅ 商品ページ全体の購入でのポイント特典について言及する
  • ✅ あなたが築いてきた信頼の種類と、それがどのように商品の差別化につながっているかについて話します
  • ✅ 既存顧客が知り合いの間であなたのブランドについて話すようにする紹介報酬を提供します

17. クーポンを使用してファネル全体に買い物客を引き寄せる

ファネル全体の訪問者に対してサイト全体でクーポンをどのように使用するかによって、オンライン ストアのコンバージョン率がどのように向上するかが決まります。

私たちがクライアントと協力して効果を実感した、常夏のクーポンのアイデアをいくつか紹介します。

  • ✅ カート内紹介割引 (紹介コードを要求して割引を適用します
  • ✅送料無料クーポン
  • ✅ 価値の高い顧客向けのアップグレードの無料トライアル
  • ✅ 会員向けにさらに X% オフ
  • ✅ 初回購入者のメールオプトイン割引コード

コマース ブランドは、Eメール購読者に対し、期間限定の特典:メールクーポンコードを利用して初回注文に進むよう促します。

18. サードパーティ Cookie を超えてパーソナライゼーションを作成する

サードパーティ Cookie は 2024 年半ばまでにすべて段階的に廃止される予定であるため、e コマースのコンバージョン率最適化戦略はファーストパーティ データに依存する必要があります。

目的は、顧客に関する質の高いデータを提供できる手段をさらに検討することです。いくつかの方法を次に示します。

  • ✅ フィードバックを求める
    (商品の推奨事項、ナビゲーション、検索結果、商品の説明などです。1回の質問の数は制限します)
  • ✅ ユーザーの好みや解決したいと思われる問題を反映したコンテンツをEメール・LINEで送信します
  • ✅ カスタマーサービスの電話やリクエストで聞かれた質問と言及された問題からパターンを確認します

19. フィードバックボタンを搭載する

e コマースのコンバージョン率を向上させる方法を見つけている場合、フィードバック ボタンが重要になります。

このユーザー生成コンテンツ:UGCの1つ方法でデータを収集するコマースサイトには、買い物客がサイトを通じてアクセスできる固定フィードバック ボタンが導入されています。

20. 顧客マイルストーンオファーを作成する

まず最初に、顧客が実際に利用したいマイルストーン オファーを作成するには、 カスタマージャーニーマップを知ることが重要です。

本当に重要なマイルストーン オファーを作成するには

  • ✅買い物客の行動の全体像を提供する指標を測定します:
    CLV、解約率、ネットプロモータースコアなど。
  • ✅ 顧客と個人的に関係のある日付とともに、顧客とブランドとの関連性を表す日付を考慮に入れます。
  • ✅ 購入数を考慮し、X 回の購入数を周期的に報酬します

ビューティ&スキンケアブランドは、誕生日、購入記念日、支出など、多くの重要な顧客のマイルストーンを尊重することで知られています。

21. 複数の一般的な支払いを提供する (および高速 CTA)

e コマースのコンバージョン率を最適化するには、ターゲット ユーザーの好みを監査し、競合他社の動向を確認するなどとともに、多数の支払い方法を用意することが重要です。

次に、使用しているプラ​​ットフォームとの支払い互換性や買い物客の地理的位置などの要素を確認します。

22. 返品を簡単かつ柔軟に行う

季節の変動、顧客の好み、およびいくつかの異常な出来事 (商品は無傷だがパッケージ、タグなどが紛失しているなど) を考慮する余地のあるポリシーを作成します。

  • ✅ 返品日と返金方法をメール・LINEで明確にします
  • ✅ 商品情報と一緒に返品ポリシーをリンクします
  • ✅ 返品状況を顧客に常に知らせます (Eメールとマイページ)

e コマース アパレルブランド は、詳細かつ柔軟な返品・交換ポリシーで知られており、買い物客の利便性を考慮してさらに細分化されています。

23. モバイルエクスペリエンスを提供する

レポートによると、e コマース トラフィックの 60% のうち、売上の53%はモバイルコマースサイト経由です。

モバイル サイトでのコンバージョン率を向上させようとしている場合は、手のジェスチャーと視覚的な最適化を考慮して、集中力を高め、気が散るのを軽減する必要があります。
ここでは、カバーすべき重要な側面をいくつか紹介します。

  • ✅ ホバー時に CTA を強調表示
  • ✅ 前進と後退を示すには、前方と後方を指す矢印のみを使用してください
  • ✅ エラーメッセージは短くてわかりやすいものにしてください
  • ✅ ページ上部の商品フィルターで特集します

24. サイト速度 2 秒未満を目指す

47% はWeb サイトが 2 秒以内に読み込まれると予想しています。

eコマースのコンバージョン率を最適化するためにウェブサイトの速度を上げる最速のハックは次のとおりです。

  • ✅ 画質を妨げない画像圧縮プラグインを選択してください
  • ✅ 内部リンクを構築する際のリダイレクトを削減します。
  • ✅ 使用しない/重複する機能を持つプラグインを無効にする

eコマースのコンバージョン率を計算する正しい方法 (およびその改善方法)

1. eコマースのコンバージョン率を計算するにはどうすればよいですか。

eコマースのコンバージョン率は、総販売数と総Webサイト訪問数の関係を調査します。
e コマース コンバージョンの式は次のようになります。

合計コンバージョン数 / 合計訪問者数 * 100

Google も同じ計算式を使用しています。「コンバージョン」を「トランザクション」に、「訪問者」を「セッション」に置き換えるだけです。

したがって、1 か月に 200 件の販売があり、1,000 人の買い物客が訪問したとします。その場合、コンバージョン率は 20% になります。

2. e コマースのコンバージョン率はどれくらいですか。

業界全体の e コマースのコンバージョン率は、一般的に 1% から 3% の間にあるようです。
企業が 3% 以上のベースライン コンバージョン率を目標とする場合、これは適切なベンチマークであると考えられます。

3. eコマースのコンバージョン率が低いままになっている要因は何ですか

e コマースのコンバージョン率が低下したり、低いレベルに維持されたりする原因には、さまざまな要因が重なって発生する可能性があります。最も重要なもののいくつかを以下に示します。

最適化されていない商品ページ

これは基本的に、行動方法がわからない、必要な情報が見つからない、お買い得情報が表示されない、好みやライフスタイルに合った提案が表示されないなど、
いくつかの考えられる理由で訪問者が商品ページでコンバージョンを達成していないことを意味します。

紛らわしい、または古い検索とナビゲーション

e コマース Web サイトの検索機能は、買物客がランディング ページ、商品ページ、カテゴリ ページの複雑さの中から目的地を見つけるのに寄与する最も重要な要素です。

カスタマーサポートが少ない、またはタイミングが悪い

‍実店舗のセットアップが不足している場合、どちらかが欠けていると、喪失感を感じます。

非常に長いチェックアウトプロセス

商品をカートに追加した後の手順が多すぎる
すでに商品を選択した後は、その商品の支払いに余分な時間を費やしたり、支払い確認の通知を受け取ったりすることは望ましくありません。

モバイル最適化の欠如

e コマース ビジネスは、Web サイトで機能するものはすべてモバイルでも機能すると誤解しています。
モバイルでは、コンバージョンに良い影響を与えるために、非常に的を絞った最適化戦略が必要です。

4. eコマースのコンバージョン率はどのくらいの期間測定されますか

これに対する標準的な答えはありませんが、ほとんどの企業は一定期間にわたるコンバージョン率について結論に達します。
たとえば、マーケティング キャンペーンを実行している場合、コンバージョンに関する結論を出すために、少なくとも 2 ~ 3 か月間傾向を観察することが賢明かもしれません。

5. eコマースのコンバージョン率を向上させるには戦略が必要ですか

これに対する簡単な答えは「はい」です。
戦略の側面は、eコマース CRO (コンバージョン率最適化) と呼ばれることがよくあります。
e コマース CRO は、Web サイトやモバイル サイトのさまざまな主要な部分の最適化を検討し、潜在的な顧客にとってより魅力的でアクセスしやすく関連性の高いものにします。

効果的な e コマース コンバージョン率の最適化のために考慮すべき 8 つの重要なポイント:

  1. 意図の高いページ (ホームページ、ランディング ページ、商品ページ、チェックアウト ページなど)
  2. 全体のデザインとUX
  3. コピーライティング
  4. ビジュアルの品質と関連性
  5. ナビゲーションメニュー
  6. 商品の推奨事項
  7. 価格と特典
  8. 返品と配送

6. eコマースのコンバージョン率に関してよくある誤解は何ですか

  1. eコマースCRO のベスト プラクティスを実装すると、コンバージョンの問題が即座に解決されます。

    ×これは大きな幻想です。なぜなら、e コマースのコンバージョン率を向上させることには、強力なマーケティング戦略を立てること、時間の経過とともに商品提供を革新することなど、他の多くのことを意味するからです。

  2. あちこちでブランディングを調整すると、売上が向上します。

    ×これは、ブランディングとは見た目と雰囲気だけが重要だと考えている多くの企業が行う危険な思い込みです。実際には、ブランディングとは、顧客の購買行動をずっと簡単で楽しいものにするために何をするかということです。

  3. 競合他社と同じことをすれば、eコマースのコンバージョン率はより良い方向に変化します。

    ×真実からかけ離れたものです。 同じカテゴリであっても、USP から顧客との関わり方まで、ビジネスごとに異なります。したがって、同じ手法を使用する 2 つのビジネスが同じ結果をもたらすことはありません。

7. eコマースファネルの最適化はeコマースのコンバージョン率に役立ちますか

はい、絶対にそうです。
まず、コンバージョンファネルを視覚化して、潜在顧客がどのようなプロセスをたどるのかを把握します。

その目的は、顧客がブランドとの契約交渉を行って、初めて購入するか、再度購入するかを決定する際に遭遇する可能性のあるあらゆる細部を理解することです。

関連する方法で e コマース ファネルを確実に最適化するために、次のような質問をしてください。

  • - 顧客はバイヤージャーニーのどの段階にいるのでしょうか。
    (通常、一部の顧客は、通常の5 段階のファネルプロセスの異なる段階にいます)
  • - 彼らがあなたのようなブランドと関わりたい理由の背後にある主な問題は何ですか。
  • - 彼らがファネルのどの位置にいるかを考えると、ブランドとして彼らはあなたに何を期待していますか。
  • - 顧客が主な問題を解決できるよう支援し、顧客との関わりを続ける十分な理由を提供するにはどうすればよいでしょうか。

8. e コマースのコンバージョンを改善するための珍しい方法にはどのようなものがありますか。

eコマースのコンバージョン率を向上させる方法は数多く知られていますが、まれな方法もあります。

いくつかの珍しい習慣を導入したい場合は、悪魔は細部に宿るということを覚えておく必要があります。
ここでは、注意して考慮して適用するとうまく機能するものをいくつか紹介します。

  • プライマリ CTA を使用して価値提案について話す
    顧客は、気分が良いものよりもポイントを置きます。その代表的な例がShopifyの「ストアの作成」です。

  • 奇数の価格設定を採用する
    価格設定をわずかに調整することです。はるかに優れた価格の代替品であるかのような錯覚を引き起こしますが、実際にはそうではありません。たとえば、1300円はなく 1289 円を考えてみましょう
    これは、顧客が購入を決定するために最初の 2 桁だけに注意を払うような奇妙な価格設定の例です。

素晴らしいコンバージョンの前に、記憶に残る UX が必要です。
e コマース サイトを訪れた訪問者の 98% は、何も買わずに終了します。

理由: ユーザー エクスペリエンスの問題により、訪問者にまよいなどが生じているからです。

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

e コマースにおける PDP – 概要と最適化する理由 通販・オムニチャネルコマース
e コマースにおける PDP – 概要と最適化する理由 通販・オムニチャネルコマース
ヒント - 顧客オーディエンスに最適化されていれば、コンバーションマシンとして活躍できます。 PDP を強化する時期が来ました。 商品詳細ページは、e コマース エクスペリエンスの重要な部分です。これは買い物客に興味のある商品に関する...
続きを読んでみる
東アジア(中国・韓国)のマーケットプレイス
東アジア(中国・韓国)のマーケットプレイス
アジアおよび世界最大の電子商取引市場である中国は、2023 年の市場規模が 1 兆 4,900 億ドルに達しました。インターネット アクセスの普及、モバイル デバイスの可用性の増加、中間層の増加がこの成長の主な原動力となっています。 ...
続きを読んでみる
東南アジアのオンライン マーケットプレイス
東南アジアのオンライン マーケットプレイス
Lazada と Shopee がほとんどの東南アジア諸国に存在することを見つけるのは難しくありません。Shopeeが今年特に傑出しており、上記の国々の市場で主導的な地位を占めていることは注目に値します。Kantar BrandZ が...
続きを読んでみる
ヨーロッパの主要なマーケットプレイス
ヨーロッパの主要なマーケットプレイス
ヨーロッパの市場環境は堅調かつ急速に成長しており、15,000 を超えるオンライン マーケットプレイスが 3,630 億ドルという驚異的な e コマース市場収益に貢献しています。この地域では、2025 年までにデジタル コマースの年間...
続きを読んでみる
ロイヤリティプログラム コンテンツリスト
ロイヤリティプログラム コンテンツリスト
小売消費者が購入後の体験に求めるもの アマゾン効果は、小売業界全体に影響を与えています。顧客は無料で迅速な配送を期待しています。中には1日または同日という早い配送を希望する人もいます。さらに、ソーシャルメディアはUnboxingを促進...
続きを読んでみる
eコマースCXとカスタマーサービス 通販・オムニチャネルコマース
eコマースCXとカスタマーサービス 通販・オムニチャネルコマース
  eコマースのCXおよびカスタマーサービスヘルプデスクツールとは e コマース カスタマー エクスペリエンス (CX) とカスタマーサービス・ヘルプデスク ツールは、D2C ブランドにとって重要なテクノロジースタックに含めることが重...
続きを読んでみる
オムニチャネルを支えるコマースプラットフォーム トレンド コンテンツリスト
オムニチャネルを支えるコマースプラットフォーム トレンド コンテンツリスト
商取引の世界が猛烈なペースで変化していることは明らかです。オムニチャネルのアプローチは、かつては競争の激しい分野で優位に立つための施策でしたが、今ではデジタルが織り込まれたマーケットで成功を収めようとする小売・製造業の企業にとってのベ...
続きを読んでみる
プログレッシブプロファイリング:顧客データを収集するためのより良い方法 通販・オムニチャネルコマース
プログレッシブプロファイリング:顧客データを収集するためのより良い方法 通販・オムニチャネルコマース
オーディエンスを理解したいですよね。顧客中心なら長期戦が必要です。 アグリーメント、コンプライアンス、信頼をリードするには、プログレッシブ プロファイリングを使用して、ジャーニー全体を通じて顧客について学習していくことです。 素晴らし...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー