西間木 智
西間木 智

物流会社で20年経験しD2C EC スタートアップから中規模、大規模のeコマース事業者へフルフィルメントサービスの提供や物流の見直し・改善、スピード配送、複数拠点展開を設計して提唱している。 事業者様の売上貢献するために 「購買体験」 「リピート施策」 「Unboxing」 やOMO対応での「オムニチャネル」 「返品交換物流」 を提案し、事業者と常に伴走して最新の物流設計を試みる。

SHEINのビジネスモデル要素を分割検証する #2 ロイヤルティ システム

D2C eコマース ファストファッション ファッション・アパレル ロイヤリティ

SHEINのビジネスモデル要素を分割検証する #2 ロイヤルティ システム

Written by
株式会社富士ロジテックホールディングス
通販営業部 部長
西間木 智

SHEINに対する、購買顧客のレビューをWacthしてみてください。

Trustpilot SHEIN

Trustpiot

 

SHEINが採用しているビジネス要素を次の要素に分解して、それを提供しているスタートアップを探索・検証することでインサイトを得ていくシリーズです。

#2は、ロイヤリティシステム

SHEIN が成長していることはいろいろなメディアで盛んに類推調査されています。
*ダイレクトに調査しているわけではないです。IPOすれば少しは判るようになるでしょう。

一般的には、成功モデルの要素としては、

  1. ソーシャルメディアマーケティング
  2. データ中心からの製造・供給体制

だと言われています。

これらの要素を1企業で自社開発で実施していることはとても驚きです。

「シェイン」と発音されるSHEINは、米国のファストファッション市場シェアの割合を増やしており、その急速な成長は、スペインのインディテックスやスウェーデンの H&M グループなどの確立された世界的プレーヤーを恐れさせているのでしょうか。

SHEINと比較検討され成長しているアパレル・ファッション企業

Zara
H&M
Forever 21

限定的なオーディエンスに、TikTokなどのSNSマーケティングすることで追い抜いたファストファッション企業と定義・認識されています。ここだけを捉えれば、D2Cモデルをオマージュしています。

SHEINのソーシャルメディア施策

SHEIN では、ソーシャル メディアが、SHEINのビジネス モデルの中核となっています。

インスタグラム https://www.instagram.com/sheinofficial/

SHEIN Instagraam

には 2,700 万人以上のフォロワーがおり、
(日本はこちら https://www.instagram.com/shein_japan/ )

インフルエンサーが SHEIN の荷物を開梱し、衣服を試着し、カメラで感じたことを共有する「Shein Hauls」は、TikTok:https://www.tiktok.com/@shein_official

SHEIN TikTok

(日本はこちら https://www.tiktok.com/@shein_jp)

YouTube:https://www.youtube.com/user/sheinsidevideo

SHEIN YouTube

で数十億回再生されるバイラル ヒットとなっています。

インフルエンサーの選考プロセスやソーシャル メディアへのアプローチについてはまだまだ研究されていませんが
、その他の小売業者でも、ソーシャルメディアのインフルエンサーとスポンサー付きのプロモーションを行っていますがここまで成長させている理由は誰でもが知りたいところです

https://jp.shein.com/bonus-point-program-a-371.html

https://jp.shein.com/SHEIN-VIP-a-1009.html

この2つのプログラムは至って普通です。

SHEINが採用しているビジネス要素で

デジタルショッパーエンゲージメント

の中で、ロイヤルティ & リテンション テック関連のテクノロジーを提供するスタートアップのサービスを探索・検証してみます。

デジタルショッパーエンゲージメント

デジタルでの買い物客とのエンゲージメント(つながり):ブランド各社がユーザーとのつながりを強化できるよう、オムニチャネル(店舗とEコマースの統合)や、パーソナライズ:個別化した顧客体験を支援するツール。

ロイヤルティ & リテンション テック

デジタルコマース&オムニチャネル小売事業者は、オンラインとオフラインで顧客にブランドを訴求するための、新しい方法を模索しては、プラットフォームとチャネルを移り変わっています。
マーケティング神話として、新しい顧客とのエンゲージマントは、既存顧客を維持するよりも 5 倍から 25 倍の費用がかかると言われています。
これは、Wファネルのどちらに視点軸を置くかから始めることでもあります。 

Loyaltyとは、Retentionとは、多くのロジックと施策が世界には埋もれています。
価格、オファー以外についてのツールについて俯瞰してみます。

tyb

TYB

Souce:https://www.tyb.xyz/

WEB3.0:Avalanche Foundationを活用したプログラム

ブランドのコミュニティに参加すると、製品イニシアチブで協力したり、チャレンジやコンテストに参加したり、ブランドの成功に直接貢献する方法に参加したりする機会が得られます。
さらに、その成功の利点を分かち合い、無料製品、特別価格、限定ドロップ、限定イベント、社内チームとの制限付き体験などへのアクセスを許可するコインと収集品を獲得します。

注: TYB は広告プラットフォームではありません。参加するコミュニティとの関わりのレベルは完全にあなた次第です。TYB は、お気に入りのブランドがすべてポケットに入っているものと考えてください。これは、フォローすることを選択したお気に入りのブランドとの商取引とコミュニティへの参加の両方への単一のポータルです。

コミュニティに参加する
メンバーになって、お気に入りのブランドと共同制作しましょう。

報酬を獲得する
チャレンジを完了してコインを獲得し、製品の割引や限定ドロップを手に入れましょう — チャチン!

アクセスのロックを解除
あなたの収集品が鍵です。獲得すればするほど、独占的な製品やイベントからプライベートチャンネルまで、より多くのものを得ることができます。

すべてを追跡
コインや収集品を TYB ウォレットに安全に保管してください。

Rush

https://www.rush.app/customer-case-studies

Souce:https://www.rush.app/

購入後の顧客体験を提供
*日本ではホワイトゾーンです。

ShopifyおよびShopify Plusでグローバルブランドから信頼されています。

購入後の発送通知(トランザクション)を使用します。
他のどのタイプのメールよりも開封数とクリック数が 8 倍になり、収益が 6 倍になります。

完全にカスタマイズ可能な追跡ページ=パーソナルページ。
顧客は注文ごとに 3.6 回追跡を確認します。独自のブランドの追跡ページに送信し、信頼と信用を築きます。
リピート顧客は新規顧客よりも 33% 多く支出しており、企業は収益の 50% 以上がリピート購入者によるものであると述べています。

購入後のアップセル
トリガーされたイベントに基づいて製品レビューをリクエスト

magicpin

https://magicpin.in/

Souce:https://magicpin.in/

インド産まれのサービスシステムです。
マジックポイントを獲得

  • レシートを追加外出するたびにレシートをアップロードする
  • クレジット/デビットおよび UPI SMS へのアクセスを許可する

マジックポイントを使って大きく節約するというビジネスモデルです。

lucky

https://thelucky.app/index.html

Souce:https://thelucky.app/

エジプト産まれのサービスです。
30 以上のカテゴリでお気に入りのマーチャントから最大 50% の割引とキャッシュバック。
オンライン、店舗、配達の注文時に実施されます。

最大60 か月の分割払い、金利は0%から

loyalbe

https://www.tiktok.com/@getloyalbe

Souce:https://loyalbe.io/

オープン バンキング テクノロジーの力を活用し、規模に関係なく、すべての企業のロイヤルティおよび報酬プログラムへのアクセスを民主化するために

オムニチャネル支出の促進
使用するチャネルに関係なく、支出を把握して報酬を与えて、実店舗とオンラインの両方で訪問頻度を増やします。

新規顧客を引き付け、解約した顧客をターゲットにする
購入インテリジェンスを活用して、オファーを

  • TrueNew 
  • Lapsed

の顧客にセグメント化し、マーケティングの無駄を減らし、コンバージョンを増やします。

leal

https://leal.co/

Souce:https://leal.co/

Leal ネットワークの 700 以上のブランドで現金として使用したり、アプリから Netflix、Spotify、Playstation ピン、モバイル リチャージなどを購入したりできます。

joko

https://medium.com/jokoapp/https-medium-com-hellojoko-produit/home

Souce:https://www.joko.com/en

購買力を高める
何の努力もせずに、すべての購入品が安くなったらどうしますか?
パートナーのウェブサイトから購入するたびに、金額の一部をキャッシュバックとして受け取ることができます。

自動クーポンコード
何時間もクーポンコードを探すのをやめてください。クーポンが利用可能な場合、Joko はそれを自動的に追加します。

お気に入りの商品の価格を追跡する
買いたい商品の価格が下がっていないか毎日チェックする必要はありません。
お気に入りの商品をアプリに保存し、価格が下がるとすぐに通知を受け取ります。

キャッシュバック:ポイントカードを保存する
すべてを持ち歩かなくても済むように、すべてのポイント カードを 1 つのアプリにまとめておきましょう。
ロイヤルティ プログラムのすべてのメリットを簡単に享受できます。

今すぐ購入して後で3 回払いで支払う
計画していなかった商品購入するのは複雑なので... 購入を3回の無利子支払いに分割してください!

このすべてを 1 つのアプリで!

GAMIPHY

Souce:https://gamiphy.co/

ストア訪問者をブランド支持者に、ビジネスの成長をサポートする 3 つのロイヤルティ ソリューション

  1. Loyalty Station
    ゲーム化されたロイヤルティ ポイントと報酬
    エキサイティングな行動を促すフレーズとウェルカム アニメーション
    紹介プログラムでマーケティング
    柔軟な報酬プログラム
    階層的なVIP プログラム

  2. XP Station
    エンゲージメントとロイヤルティへの道をゲーミフィ
    ・インタラクティブで楽しいゲーム
    ・ライブ キャンペーンで売上げアップ
    ・カスタマイズされたチャレンジミッション
    ・楽しいトリビアやクイズ
    ・ソーシャルバトル:勝負を受けて立つ!共有する
    ソーシャル エクスペリエンスを提供

  3. Business Intelligence Station

 

DROP

DROP

Souce:https://www.joindrop.com/

1. アプリを入手する

Drop は現在、米国とカナダの Google Play と App Store で利用できます。今すぐ無料でダウンロードして始めましょう。


2. アカウントを作成する

デバイスで Drop を起動し、アカウントを設定します。メールアドレスと強力なパスワードが必要です。それから、あなた自身について少し教えてください。

3.ドロッププレミアムのロックを解除

クレジット カードまたはデビット カードをリンクして、Drop Premium で無料の限定オファー、毎月のポイント ドロップなどを手に入れましょう。Drop から銀行口座にサインインするだけで、カードをリンクできます。

4.ドロップポイントを獲得する

お気に入りの 500 以上のブランドでアプリを介して買い物をしたり、ゲームをプレイしたり、アンケートに記入したりすることで、すぐにポイントを獲得し始めることができます。

暗号報酬
暗号通貨の波にのっています。
ドロップ プレミアム メンバーは、ビットコインとイーサリアムにドロップ ポイントを投資して市場でより多くのポイントを獲得できます。

5. リワードと引き換える

Drop ポイントを引き換える準備ができたら、アプリの [報酬] タブにアクセスして、自分に合ったオプションを選択します。ギフトカード、仮想通貨、慈善団体、コンテストはタップするだけです。

antavo

https://antavo.com/video-library/

Souce:https://antavo.com/

ブランド愛を育み、顧客の行動を変える包括的なロイヤルティ プログラムを構築するエンタープライズ レベルの SaaS ロイヤルティ テクノロジー プロバイダーです。

ほとんどのロイヤルティ ソリューションは、e コマースのみに焦点を当てています。Antavo は、強力な e コマース機能に加えて、モバイル ウォレットや Loyalty Experience Kiosk など、さまざまな店内テクノロジー POS & NFC ソリューション、バーコードを提供しています。

価値ある行動を促すことで長期にわたるブランド愛を確立します。リサイクル、レビューの書き込み、友人の紹介など、さまざまなやり取りに対して顧客に報酬を与えることで、価値を共有します。

次回 #3 オンデマンド生産・再販システム(RaaS) に続きます。

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

西間木 智

監修者

株式会社富士ロジテックホールディングス

西間木 智 / 通販営業部 部長

物流会社で20年経験しD2C EC スタートアップから中規模、大規模のeコマース事業者へフルフィルメントサービスの提供や物流の見直し・改善、スピード配送、複数拠点展開を設計して提唱している。 事業者様の売上貢献するために 「購買体験」 「リピート施策」 「Unboxing」 やOMO対応での「オムニチャネル」 「返品交換物流」 を提案し、事業者と常に伴走して最新の物流設計を試みる。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

ペット ブランド編  DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
ペット ブランド編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
ファネルとは何ですか AIDA フレームワークとは何ですか つまり、マーケティングと販売の世界では、私たちが行うほとんどすべてのことは、ある種のファネルを通じて顧客を変換するという概念によって推進されています。 「ファネル」は、誰かが...
続きを読んでみる
サプリメント&ニュートリション編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
サプリメント&ニュートリション編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
顧客は一般的なブランド情報以上のものを求めています。深いつながりを持ち、自分のことを知っていると感じたいと考えています。しかし、どうやってそれを行うのでしょうか。 臨場感あふれるストーリーテリングとは 没入型のストーリーテリングは、商...
続きを読んでみる
セクシャルウエルネス・ヘルスネス編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
セクシャルウエルネス・ヘルスネス編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
見出しの書き方が重要であることは誰もが知っています。だからといって書くのが簡単になるわけではありません。ブログ記事、商品販売ページ、Meta広告、さらには件名を書くたびに再発明をする必要はありません。より良い見出しをより速く書くために...
続きを読んでみる
ファッション・アスレジャー編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
ファッション・アスレジャー編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
幸せな顧客は、すべてのビジネスの生命線です。忠実な顧客は、肯定的な口コミの紹介を提供し、収益を促進することで、ブランドの長期的な成功と成長に貢献します。社会経済状況で忠実な顧客基盤を開拓することは、簡単なことではありません。経済の不確...
続きを読んでみる
アパレル編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
アパレル編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
コマースでは、顧客のインフルエンサーやアンバサダー、ロイヤリティプログラムなどで、コミュニケーションの運用を削減し、プロセスを最適化することにより、ブランドが創造的な資産を調達するプロセスを拡大することができます。そのために、考慮すべ...
続きを読んでみる
e コマースにおける PDP – 概要と最適化する理由 通販・オムニチャネルコマース
e コマースにおける PDP – 概要と最適化する理由 通販・オムニチャネルコマース
ヒント - 顧客オーディエンスに最適化されていれば、コンバーションマシンとして活躍できます。 PDP を強化する時期が来ました。 商品詳細ページは、e コマース エクスペリエンスの重要な部分です。これは買い物客に興味のある商品に関する...
続きを読んでみる
東アジア(中国・韓国)のマーケットプレイス
東アジア(中国・韓国)のマーケットプレイス
アジアおよび世界最大の電子商取引市場である中国は、2023 年の市場規模が 1 兆 4,900 億ドルに達しました。インターネット アクセスの普及、モバイル デバイスの可用性の増加、中間層の増加がこの成長の主な原動力となっています。 ...
続きを読んでみる
東南アジアのオンライン マーケットプレイス
東南アジアのオンライン マーケットプレイス
Lazada と Shopee がほとんどの東南アジア諸国に存在することを見つけるのは難しくありません。Shopeeが今年特に傑出しており、上記の国々の市場で主導的な地位を占めていることは注目に値します。Kantar BrandZ が...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー