富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

ユニファイドコマースとオムニチャネルとは  注文管理のポイント

AI B2B2C B2Bコマース D2C DNVB DTC EC EC物流 ERP オムニチャネル オムニチャネルコマース ユニファイドコマース 注文管理システム・OMS
ユニファイドコマースとオムニチャネルとは  注文管理のポイント

eコマースの最初のステップは、小売店を補完するオンラインプレゼンスを追加することでした。その後、メールマーケティングと検索マーケティング:SEOが続きました。
モバイルショッピングやソーシャルメディアが急増して初めて、小売業者はより幅広い戦略が必要であることに気付いています。

オムニチャネルショッピングのコンセプトが生まれ、各デジタルタッチポイントが独立したオペレーションとして機能しました。
モバイルコマース アプリウェブサイトは、主力のe コマースサイトとは別に開発されています。Web注文は、専用の配送ハブから処理されていました。IRLストアはeコマースストアと収益を競いました。

このビジネスモデルの欠点は、すでに明らかです。Amazonとの競争を模索する小売業者は、ショッピングジャーニーの始まりや終わりに関係なく、顧客に良いサービスを提供する必要があります。しかし、これは異種テクノロジーの分散化とコマース データと運用の混乱につながりました。

ユニファイドコマースでは、タッチポイントが孤立したサイロではなく、相互に作用する、相互運用することです。さまざまな販売チャネルが、すべての機能のエンドツーエンドのソリューションとして機能する単一のプラットフォームによってサポートされることです。

この統合プラットフォームは、オムニチャネルマーケティングから注文処理まですべてを運用処理する単一のテクノロジースタック上に構築されていることになります。
消費者は、タッチポイントからタッチポイントへと移動しながらも、シームレスなショッピングを体験することができます。
マーチャントは、顧客がブランドとどのようにやり取りしているかを360度見渡すことができます。

自社のオンライン ショップから多数のマーケットプレイスに至るまで、さまざまな販売チャネルを調整するには、集中管理されたコンポーザブルな注文管理:OMS が必要です。

注文管理は、接続されているすべての B2C および B2B 販売チャネルからの顧客の注文を 1 か所に収集し、調整します。自動化されたプロセスにより、注文を迅速かつシームレスかつ極めて正確に処理できるようになります。

チームは時間とお金を大幅に節約し、顧客が望むエクスペリエンスを提供して顧客を喜ばせることができます。

注文管理のメリットとポイント

すべての販売チャネルからのすべての注文を 1 か所で集中的に収集し、処理します。自動化された注文処理(履行でもあります)により、より迅速な注文処理が可能になります。販売チャネルごとにピッキングと出荷を個別に管理していきます。
WMS、外部フルフィルメントパートナー・3PL、製造会社とのシームレスな統合が必要になります。

注文自動インポート

接続されているすべての販売チャネルからのすべての顧客注文は、注文管理を通じて完全に自動的にインポートされます。多くのチャネルでは、インポートはリアルタイムで実行されることが必要です。

支払いチェックと調整

入金はシステムで自動的にチェックされ、既存の顧客注文に割り当てられます。未決済明細は自動的に認識され、直接決済されます。支払いが行われると、システムは自動的に商品を出荷のためにトランザクションをリリースします。
後払い:銀行振振込やコンビニ支払は与信・未払いチェックがポイントになりです。

注文の自動処理

Order Management では、注文とデータ(明細・詳細ドキュメント)がシステムに自動的に記録され、処理または送信されたデータが基盤になります。

個別設定

すべてのプロセスは要件に合わせて個別に調整できるようにします。 プロセス統合モジュールで、 グラフィカルリンクなどで作成し、必要に応じてプロセスを構成できることがポイントです。

クロスチャネルプロセス

すべてのチャネルでの一貫した販売

すべてのタッチポイントで顧客にシームレスな顧客ショッピング体験を提供するには、内部プロセスを標準化し、一元的に管理することが重要です。

注文管理では、さまざまな販売チャネルからのすべての注文がまとめられ、自動的に処理されるため、すべてのチャネルにわたって一貫した顧客対応が保証されます。

ユニファイドコマースを採用することで、「小売業者は顧客を一元的につなぐことができます」ブランドはカスタマージャーニー全体を通じて、関連性の高いパーソナライゼーションを提供することができます。しかし、それはバックエンドでのデータ・業務処理が実現されていることが基本です。

シンプルな販売管理

迅速な注文処理のためのスマートリンク

すべてのマーケットプレイスからのすべての注文を手動で処理するには、時間と費用がかかり、まったく非効率的です。倉庫保管、請求書発行、会計などのさまざまなビジネス領域がインテリジェントに接続されることで、企業は自動化されたプロセスの恩恵を受け、顧客は迅速な注文処理の恩恵を受けることができます。

どこでも販売を開始し、どこでも販売を終了するために

一貫した価格設定とプロモーションをサポートするためのシステムは導入しているかもしれませんが、システムが適切に機能するようにコマース運用を最適化する必要があります。

小売業者は大きな進歩を余儀なくされました。ユニファイドコマースプラットフォームへの適切な投資(リソースと予算)がなければ、同様に新たな課題に対応することができません。

MACHタイプのユニファイドコマースプラットフォームでは、すべてのタッチポイントとエクスペリエンスにおいて、「1つの注文、1つの顧客、1つのユーザーエクスペリエンス」があります。

ユニファイドコマースの力をフルに活用するには、その瞬間のために構築されたプラットフォームが必要です。エンドツーエンドの可視性と制御を可能にするフル機能のコマースソリューションが必要になってきています。
オンライン販売などの機能を統合するコマーステクノロジーで、注文管理で新しいウィンドウが開き、パーソナライゼーションが可能になることです。

バックエンドのコマースソリューションを統合して、完全に統合されたデータモデルを形成し、トランザクションの真実の唯一の情報源につながる一元化されたプラットフォームです。

技術的な障壁を打ち破り、顧客データをリアルタイムで流し続け、顧客エクスペリエンスショッピングジャーニーを統合してCXを向上させるのに役立ちます。

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

顧客満足度を高めるためのコマースカテゴリページのポイント
顧客満足度を高めるためのコマースカテゴリページのポイント
オンライン買い物客は、実際のウィンドウショッパーのように、自分が探しているものを知るのではなく、利用可能なオプションを熟読しています。ユーザーの興味関心とコンバージョンを獲得するには、最も魅力的なアイテムが上位にランク付けされ、カテゴ...
続きを読んでみる
サーチアンドダイズの完全ガイド 101
サーチアンドダイズの完全ガイド 101
クリックストリームデータ、Eコマースのベストプラクティス、Eコマースカテゴリページ、Eコマース検索、オンラインリテール顧客体験の向上はデータから始まりますが、最近ではデータもたくさんあります。(ありすぎます)eコマースの売上高だけでも...
続きを読んでみる
ユニファイドコマース向けAI活用ガイド
ユニファイドコマース向けAI活用ガイド
AI は、ある規模の組織内で少なくとも完全に機能していると言われています。しかし、小売業の経営幹部は、進化するAIの状況についていくのは難しいと感じています。近年、ユニファイドコマースやeコマースチームは、新しい顧客の好みに適応して、...
続きを読んでみる
返品から再販へ:リコマースフルフィルメントのポイント
返品から再販へ:リコマースフルフィルメントのポイント
リコマースとサーキュラーエコノミーは、先進的なブランドの持続可能性と収益性を推進する極めて重要な概念として注目を浴びています。リコマースとは、中古品を購入、再生、再販し、ライフサイクルを延長して、環境への影響を軽減しつつ、収益を向上さ...
続きを読んでみる
キャッシュバックでロイヤリティをアップするポイント
キャッシュバックでロイヤリティをアップするポイント
キャッシュバックリワード報酬でロイヤリティを向上させるガイド 割引クーポンコードを捨てて、リピート購入を増やし、メンバーシップとロイヤルティプログラムの基盤にして収益性をアップする時です。 ユニファイドコマース、オムニチャネルコマース...
続きを読んでみる
顧客紹介プログラムの作成方法 101
顧客紹介プログラムの作成方法 101
それはただの普通の日常として始まります。あなたは睡眠からさめ、起き上がり、Instagramアプリを開いてスクロールを開始します。しかし、すぐに友達の最新のアパレルでのシーンが表示されます、フィードの他のものには何も関心が移りません。...
続きを読んでみる
カスタマーレビューにリワードを提供して収益をアップする
カスタマーレビューにリワードを提供して収益をアップする
セールスサイクル全体を通してカスタマーレビューの力を活用します レビューは購入サイクルにおいて大きな役割を果たしています。購入者に信頼感を与え、ファネルの認識、検討、意思決定の段階を通じて信頼を高めてくれます。それらがなければ、売上の...
続きを読んでみる
リワードプログラムを開始するための5ステップ
リワードプログラムを開始するための5ステップ
あなたのコマースストアー・リアル店舗には多くの競争があります。Shopifyだけでも800,000以上のeコマースストアがあり、何を販売していても、それと同じ商品を販売している人(おそらく何百人もの人)がいます。競合他社に誘われる前に...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー