Voice

D2Cブランドインタビュー&Opinion:オピニオンテーマコンテンツ

DTCブランドインタビュー
Jan 05, 2023 

パーソナライズは心・心理=データでつながる #4 D2C/Eコマ―ス/OMO 成長の基盤

Part01 パーソナライズとはPart02 パーソナライズの設計・運用のポイントPart03 パーソナライズは、顧客購買体験にとってのメリットに続き今回は、顧客の購買心理や態様をウオッチしてより適切な顧客購買体験の提供の仕方について深堀していきたいと思っています。 目次 顧客購買体験の評価は、心・心理テーマでもある。 購買の喜びの原動力はドーパミンかも。 「リテールセラピー」とはどのような行動感覚でしょうか。 D2Cマーケッターにとっての意味 顧客の購買体験でアクションと満足をもたらすデータの活用 パーソナライズに関係する分析の一部を紹介します。 ・トランザクションアナリティクス。・デジタル&オフラインキャンペーンのROI分析。・セグメンテーション・アナリティクス。  

View Details
Jan 05, 2023 

パーソナライズを顧客が期待する理由 #3 D2C/Eコマ―ス/OMO 成長の基盤

前回までに、パーソナライズとはパーソナライズの設計・運用のポイントについてお話をすすめてきましたが、 今回は、顧客の購買体験視点をより掘り下げていきたいと思っています。 顧客がパーソナライゼーションを期待する理由 D2C・eコマースを展開しているブランドが・どんなに小さくても大きくても、・シンプルでも複雑でも、・リージョナルでも全国エリアや越境であっても、・実店舗からデジタルまで、すべてのタッチポイントで「私」に関連した体験を提供することが、購買体験にとって重要であることです。 目次 マーケティングをパーソナライズする4つの理由 1.パーソナライゼーションによるカスタマーエクスペリエンスの向上2.セールスコストの低減と収益の向上3.顧客維持率の向上4.ブランドロイヤリティの強化

View Details
Jan 05, 2023 

パーソナライゼーションとは #1 D2C/Eコマ―ス/OMO 成長の基盤

パーソナライゼーションとは 顧客に 「私たちD2C・eコマース事業者は、顧客である(あなた)のことを知っていますよ、でももっとあなたの関心や課題を囁いてください。」 とコミュニケーションすることです。 顧客から預けて頂いたデータを活用して顧客の個々人の包括的なプロフィールを作っていきます。 顧客から預けて頂いたデータを活用して顧客の個々人の包括的なプロフィールを作っていきます。(そう、ジグソウパズルのように) それは、顧客といままでに ・コミュニケーションしたこと・購入したこと・行動したこと について、いま現在とこれからのコミュニケーションを図っていくことです。 目次 コミュニケーションのパーソナライズのレベルアップはどうしますか? 顧客が欲しいと思わせる商品のキュレーターになる

View Details
Jan 05, 2023 

2023年 オムニチャネル・OMOサービスを「感動」とともにお届けします

新年おめでとう!2023年がみなさまにとって最高に素晴らしい年になりますように。 Happy New Year! May this be a happy and fruitful year. 感謝の気持ちを込めて、富士ロジテックホールディングス・通販営業部より新年のご挨拶を申し上げます。ささやかながら今年の抱負と、昨年の取り組みまとめましたのでご覧くださいませ。

View Details
Jan 05, 2023 

突撃Interview シリーズ コンテンツリスト

エターナルビューティ様 ミューズ 倖田來未さんと一緒に 「ヒト幹細胞コスメ」を提供 知育玩具やおもちゃのレンタルはキッズ・ラボラトリー0歳から借りられる知育玩具やおもちゃのサブスク・レンタルサービス YOUR LABO 身近な課題を商品として届けるヘルスケアブランドD2Cスタートアップでのビジネスモデルの構築のポイントである、商品開発、マーケティングや、バックオフィスの設計などについて

View Details
Jan 04, 2023 

VALX 世界一を見据えた展開 表現する市場と売る市場とは #2

日本ではなく、「世界一」を目指すことについて プロテインを表現する市場 プロテインを売る市場 世界を狙った中での、「日本一」と、日本だけの「日本一」では視点が違ってくると言われています。 世界そして、アジアの各国を訪問されて感じられたことから、プロテインを売る市場として、アジアからを選択された理由について アジアの顧客が魅力的であり そこでの可能性が圧倒的にある VALX流、社員主導の強い組織を作るには?急成長中のレバレッジ代表の只石昌幸に訊く

View Details
Jan 04, 2023 

セルフケアなどのカテゴリーでも有効な、医薬品のDNVBのポイント 編集後記 編

取材の趣旨とその背景についての私見 ファシリテータとしての意見・考えかたですので、エムボックス 金澤 様のコメントなどではございません。 今回、深掘りしたかったこと 取材課題1:商品・サービスに関すること 取材テーマ1:顧客の課題へのファーストアプローチ 事業(マーケット)環境についての俯瞰 取材テーマ2:顧客の行動態様にフォーカスしてCRM・CXポイント 診断ステップの確認とそのポイント 実際の「診断体験」 医薬品等適正広告基準を踏まえて  DNVBのテック企業としての特徴 取材テーマ3:顧客の体験を支える体制 1:スタッフ・チーム体制について 2:チームワーク・オペレーション 3:そして、技術とそれを実装しているツール 経営者=創業者の顔が見える USAのDNVB HIMS から紐解く 【薬局・薬店向け】一般用医薬品の特定販売(インターネット販売)について  

View Details
Jan 04, 2023 

テクノロジーで セルフメディケーションを 再定義する エムボックス CRM編 Part-02

サービス概要体験談 5:顧客購買後体験 顧客にとって大切なことのために  COUTOMER & PATIENT CENTRICITY (顧客&患者中心) 顧客の心理的要因を考えて「診断」をしていただくために 3つのプロミスを大切にしている 不安をあおらず、お悩みに寄り添います エビデンスに基づいた商品だけを提供します 押し売りや勧誘は一切行いません 6:顧客を一緒に開発しつづけるチーム&マネージメント体制 メディカル関係のメンバー ITエンジニアリングのメンバー ビジネス&マーケティングのメンバー 「顧客=患者さんと一緒に、顧客=患者さんに一番いいものを創り続けよう」  

View Details
Jan 04, 2023 

国内初! AGA(男性型脱毛症)管理アプリ「HIX」 エムボックス ビジネスモデル編 Part-01

1:エムボックス創業への思い ■株式会社ジェネシア・ベンチャーズのプレスリリース prtimes.jp 2:事業ビジネスモデル概要 薄毛の悩みをAIとアプリで解決する「HIX」、投資家がコンプレックス課題に注目した理由 3:サービス概要 4:顧客購買前体験 顧客の課題に向き合うために 「薬とそれを服用する人の関係性にはやっぱりまだまだ大きな課題があると感じた。」 missionテクノロジーでセルフメディケーションを再定義する 薄毛対策ラボ _ あなたに合った薄毛や抜け毛対策をご紹介 購買行動と対応チャネルについて 1:「HIX」アプリチャネル 2:自社オリジナルドメインコマースサイト 3:マーケットプレイスやモール  

View Details
Jan 04, 2023 

VALX 世界をフォーカスして日本一グロースハックしている理由 #1

VALXが目指す日本一とは ファシリテーター:吉村 典也 (以下:吉村) VALXはプロテイン市場で1番を取ること、そして「日本一」を目指すと、社外、社内で絶えず発信(メッセージ&コミュニケーション)されています。先ずは、今、日本一ともいえるVALXのプロテイン事業について教えてください。こちらについてお伺いさせてください。 株式会社レバレッジ 代表取締役CEO 只石 昌幸 様(以下:只石 様) 僕は、株式会社レバレッジの創業から、「中途半端が大嫌いで、やるなら1番をとる」「誰にもない価値を提供する」という考え方でやってきています。 今の「日本一」マッスルプロテインについて 東洋経済オンライン「46歳社長がキーエンス→ホスト→起業で得た成功「プロテイン」大ヒットの裏にさまざまな仕掛け」 これからの「日本一」圧倒的に獲るマーケットカテゴリー 吉村プロテイン市場で1番であることは、1つめの日本一であるとお伺いしています。2022年ですが、圧倒的に「日本一」になるマーケットカテゴリーを改めて教えてください。 只石 様 これらから目指す日本一としては、 女性マーケット 子供マーケット 富裕層プレミアムプロテインマーケット  高齢者パーソナルトレーニングマーケット を一気に立ち上げたいと考えています。

View Details

テーマ コンテンツ リスト

D2C Brand インタビュー リスト

D2Cブランド・
創業者インタビュー

D2C eコマース OMO 成長 成功 ポイント シリーズ

顧客購買体験
デザインノウハウ

フルフィルメントサービス コンテンツリスト

物流・フルフィメント
サービスノウハウ

D2C・eコマース・OMO CX CRM

CX CRM
ノウハウ

お気軽にご質問・ご相談ください

  お問い合わせ