富士ロジテックHD
富士ロジテックHD

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

2024 ファッション e コマースのトップ トレンド

D2C DNVB DTC eコマース オムニチャネル オムニチャネルコマース コミュニケーション コミュニティ コミュニティマーケティング トランザクションメール ファストファッション ファッション・アパレル ロイヤリティプログラム

2024 ファッション e コマースのトップ トレンド 

2024 年のファッション e コマース、マーケットプレイス、パーソナライゼーション、オムニチャネルコマース、ソーシャル コマース、柔軟な支払いオプション、リコマース などが引き続き成長を促進するでしょうか。

Statista は、ファッション e コマースは 2017 年から 2025 年の間に 14.2% の CAGR を経験し、2024 年までに予想評価額が 1 兆ドルに達すると予測しています。

衣料品、シューズ、アクセサリーの売上高は世界中で着実に増加しています。

アパレル・ファッション eコマースを変革する重要なトレンドについて考察します。これらの発展により、消費者のオンライン ショッピング行動が劇的に変化し、ブランドが e コマースでの関連性を維持できるようになるかを考えてみます。

ファッションeコマースにおけるマーケットプレイスの重要性

マーケットプレイスはファッション e コマースの縁の下の力持ちであり、ブランドがオーディエンス・視聴者とつながり、販売を促進する方法に静かに変革を起こしています。
2024 年のファッション e コマースのトレンドについて議論する際には、マーケットプレイスの重要な役割を認識する必要があります。

ファッション マーケットプレイスの知名度上昇の主な原動力の 1 つは、その比類のないリーチです。
これらのプラットフォームは、何百万人もの潜在的な顧客を引き寄せるハブとして機能して、ファッション小売業者や、D2C(DTC)ブランドが売上とブランド露出の増加に活用できる資産となります。

Amazon は米国の大手アパレル小売業者です。Amazon は2020年に300億ドルの売上をあげ、出品の87%はサードパーティベンダーからのものでした。これに毎月約 60 億人の訪問者がいることを考慮すると、チャンスがあることは明らかです。

ドイツに本拠を置くオンライン ファッション マーケットプレイスであるZalando は、ヨーロッパ 23 か国で事業を展開し、5,000 万人弱の相当な顧客ベースを誇っています。その魅力をさらに高めるのは、顧客の好みを収集して適応し、販売者に利益をもたらす自己強化サイクルを生み出す能力です。

マーケットプレイスは、オンライン小売への参入障壁を低くすることで差別化を図っています。

独立した店舗を始めるのは困難で複雑で、ハードルがたくさんあります。しかし、マーケットプレイスは既製のインフラストラクチャ、効率的な支払いシステム、確立された顧客ベースを提供して、新興ファッション ブランドにオンライン プレゼンスを構築するためのより簡単な道を提供しています。

北米の再販:リコマース・中古アパレル市場は、アパレル市場全体の 8 倍の速さで成長しています。
マーケットプレイスは重要な推進力であり、消費者の約 70%が、中古品の購入が 3 ~ 5 年前に比べてはるかに簡単になりました。

Vinted

Vinted

Depop

Depop

ヨーロッパで再販・中古品プログラムの P2P マーケットプレイスを成長させています。
どちらも売り手にとって商品の出品を開始するのが非常に簡単で、アプリのダウンロード数は数百万に上ります。
実際の収益源はブランド供給の自社サイトでの再販・リコマースです。

信頼と信用はオンライン小売の特徴です。

マーケットプレイスは、買い物客の信頼を構築する強力な購入者保護ポリシーを採用することで功績を上げ、マーケットプレイスで紹介されているブランドの購入を促進し、ファッション小売業者の返品率を低下させながら売上を増加させてきました。

マーケットプレイスは、世界的な拡大への道としても機能します。新しい市場に迅速に参入したいと考えているファッション ブランドは、各地域での物理的な拠点の設置に伴う費用や複雑さを発生させることなく、市場に参入する効率的な手段としてASOSなどのマーケットプレイスを利用できます。

ASOS

マーケットプレイスは、より有能な在庫管理、ダイナミックプライシングなどの価格設定施策、およびマーケティング活動の意思決定を行うために悪用されることが知られている消費者の行動や好みに関する利用可能な情報を含む、貴重なデータとインサイト・洞察のソースを提供します。

ファッション ブランド向けのマーケティングと商品提供のカスタマイズ

パーソナライゼーションは、顧客エンゲージメントと売上を向上させるためのファッション e コマースの重要な戦略となりつつあります。以下は、一部のトップ ファッション e コマース ブランドがパーソナライゼーションをどのように活用しているかを示しています。 

ZARA

ファッション ブランドは、顧客からのデータを使用してマーケティング&コミュニケーションをパーソナライズしています。
ZARA は、顧客の閲覧履歴や購入履歴を分析して、オンラインおよび店舗でカスタマイズされた商品をレコメンデーション・推奨します。これは、よりパーソナライズされた購入(購買)・ショッピング体験を提供できるようになります。

ASOS のダイナミック コンテンツは、ファッション e コマース分野におけるユニークな機能です。
ウェブサイトのコンテンツを顧客の行動に合わせて調整しています。ASOS は、ユーザーが男性用フォーマル服を頻繁に検索する場合に、関連するコンテンツが確実に表示されるようにします。

Amazon Fashion

レコメンデーション エンジンを多用しています。これらのアルゴリズムはユーザーのアクティビティを分析し、ユーザーの好みやスタイルに合った衣類、靴、アクセサリーを推奨します。これにより、顧客のショッピング体験がパーソナライズされ、興味を持ちそうな商品に誘導されます。

Amazon Fashion

Urban Outfitters 

ユーザー生成コンテンツ(UGC)の育成におけるリーダーです。同社は顧客に自社商品を着用した写真をソーシャルメディアプラットフォームにアップロードするよう奨励しています。
これらの画像は Urban Outfitters の Web サイトで紹介され、コミュニティの感覚を生み出し、顧客のユニークなスタイルを紹介しています。

Urban Outfitters

Nordstrom

洗練された顧客ロイヤルティ プログラムを提供する象徴的なファッション小売業者です。顧客の支出や購入履歴に基づいてカスタマイズされたプログラム「The Nordy Club:ノルディクラブ」は、リピート購入を促進します。

Nordstrom

グッチ/GUCCI

チャットボットやライブチャットなど、複数のチャネルにわたって迅速なカスタマー サポート/お問い合わせを提供します。
これらの AI:人工知能駆動ツールは、カスタマイズされた商品のレコメンデーション推奨事項、サイズに関する問い合わせの支援、リアルタイムの顧客サポートを提供します。

GUCCI

 

ファッション ブランドは、e コマースにおける重要な戦略としてパーソナライゼーションを使用しています。

コマース データコンポーザブル コマーステクノロジーを活用することで、顧客エンゲージメントとロイヤルティを高めることができます。これらの例は、パーソナライズされたショッピングがターゲット層にとってどのようにより有意義な体験を生み出すことができるかを示しています。

ファッション e コマースは複数のチャネルを通じて販売する

ブランドは、単一のデジタル プラットフォームを超えて拡大し、さまざまなデジタル チャネルと従来のチャネルで構成されるオムニチャネル施策を開発する必要性をますます認識しています。
ファッションe コマースで、特にDNVBとその一カテゴリーDTCの成功には、このような統合的なアプローチが不可欠です。

1. リーチの拡大ファッション ブランドは、さまざまなチャネルで販売する

広い網を投じて顧客リーチを拡大できます。e コマース Web サイト、モバイルアプリ、マーケットプレイス、ソーシャル メディア、実店舗のいずれを通じてでも、各チャネルはさまざまな顧客セグメントとつながる機会を提供します。

2. 顧客の期待を超える

消費者は、チャネル全体でシームレスで統一された購入(購買)体験ショッピング エクスペリエンスを求めています。統合されたアプローチにより、顧客はオンラインで買い物をするか、モバイルアプリで買い物をするか、実店舗で買い物をするかに関係なく、一貫した品質のサービスを受けることが保証されていることです。

3. 信頼と信用を確立する

Amazon、ZOZOTOWN、楽天 などの確立されたマーケットプレイスに存在することは、問題のブランドの認知度や信頼性を高め、企業が顧客との信頼を築くのに役立ちます。顧客は、認識していない、信頼していないサイトよりも、よく知っていて尊敬しているサイトから多くを購入する傾向があります。

4. 顧客の利便性の向上

複数のチャネルを提供することで、顧客はオンラインでの閲覧やチェックアウトから、オンライン購入前の店舗での商品の試着まで、欲しい商品を見つけるための選択肢が増えます。さまざまな好みに応える複数のチャネルにより、お客様が必要とするものを提供します。

5. データドリブンなインサイト・洞察

決定に役立つ貴重なデータを複数のチャネルで生成することで、ブランドはさまざまなソースからの情報を組み合わせることで、顧客の行動、好み、傾向についてより深いインサイトを得ることができます。

6. 市場のトレンドをナビゲートする

アパレル・ファッションの e コマースは常に進化しており、ブランドは時代の先を行くために変化する消費者の好みに迅速に適応する必要があります。統合された e コマースアプローチにより、ブランドは迅速に方向転換し、変化する消費者のニーズに常に対応して最先端を維持することができます。

ファッション e コマースにおけるソーシャル コマース

ソーシャル  コマースはファッション e コマースの変革力として台頭し、ブランドがオーディエンスとつながり、販売を促進する方法に革命をもたらしてきました。
このユニークなプラットフォームは、ソーシャル メディアオンライン ショッピングをシームレスに融合させることで、ファッション ブランドに成長するための環境を提供します。

ソーシャル コマースは、ソーシャル メディア プラットフォームとオンライン ストアの間の障壁を取り除き、シームレスなショッピング エクスペリエンスを提供します。顧客はお気に入りのソーシャル アプリを離れることなく商品を見つけて購入できるため、利便性が向上し、衝動買いも促進されます。(日本ではこのサービスは提供されていないSNSがほとんどです)

ソーシャル コマース トランザクションは通常、セミクローズド ループ (リードアウト) とクローズド ループ (アプリ内) の 2 つの方法に分類されます。

セミクローズドループとは、

実際のチェックアウトがアプリから販売者のウェブページにつながることを意味します。
ユーザーが「今すぐ購入」をクリックすると、ページはサードパーティのサイトにリダイレクトされ、最終的な支払いを完了します。

クローズドループチェックアウトとは、

支払いがアプリ内で行われること、つまりユーザーが離れることなく支払いを行うことを意味します。
この場合のメリットは、ユーザーが情報を再入力する必要がないことです。したがって、オンサイトの「ウォークイン&ショッピング」体験が中断されることはありません。さらに、ユーザーはこの方法で買い物をすることで、すべての販売業者のウィッシュリストを 1 つのバスケットに保存できます。

TikTok は、短編ビデオ形式を通じてソーシャル コマースに革命をもたらしました。ZARAとH&MはTikTokのショッピング機能を利用して最新コレクションを紹介し、ユーザーを自社のオンラインストアに直接リンクさせています。

TikTok は最近、「Storefront」の閉鎖を発表しましたが、これを e コマースの縮小と解釈すべきではありません。ブランドに対し、代わりにTikTok Shopを使用するよう強制し、ユーザーが商品を購入する際にプラットフォームから離れる必要がまったくないようにしています。

ソーシャルコマースはもはや 1 つのプラットフォームに限定されません。ファッション ブランドは、Instagram ショッピング、Facebook マーケットプレイス、Pinterest ショッピングなどのさまざまなオプションを模索することでチャネル戦略を多様化し、オンラインでの存在感と売上の可能性を高めながら、さまざまな人口統計や市場にリーチします。

従来のオンライン マーケットプレイスは商品やサービスの売買を扱いますが、ソーシャル コマースはその上にソーシャル要素を提供します。
ユーザー間のソーシャル インタラクションをサポートするソーシャル ビジネスは、オーディエンスが自然に増加するのを助け、マーケティング コストを削減します。
 

インフルエンサー マーケティングは急速にソーシャル コマースの不可欠な要素になりました。

ファッション ブランドは、ソーシャル メディアを通じて自社製品を直接販売するために、インフルエンサーや有名人をパートナーとして迎え入れます。
インフルエンサーは、フォロワーの心に深く響く本物の支持を提供し、ファッション ブランドに貴重なブランドアンバサダー マーケティングを提供します。

ユーザー生成コンテンツUGCはソーシャル コマースの特徴の 1 つです。

顧客は、Instagram や Pinterest などのプラットフォーム経由で購入したファッション商品の写真やレビューを投稿することで、この形式の顧客(ユーザー)生成メディアに参加し、貴重な社会的証明を提供します。
このようなユーザー作成の素材は、潜在的な購入者に影響を与えると同時に、コミュニティ精神を構築します。

まとめ

ソーシャルメディア上のオーディエンスはコミュニティとして交流し、情報交換の透明性がさらに高まり、データをブランドに提供します。

ブランドにとってソーシャルな部分は、人々が他の人の考えを気にしていることを意味して、それが購買行動に影響を与えています。インフルエンサーが商品を宣伝すると、ユーザーはトレンドに従う傾向もあります。

双方向のマーケティング&コミュニケーションにより、フィードバック ループが強化され、顧客の好みが検出され、顧客関係が改善されます。
ユーザーの観点から見ると、オムニチャネルとソーシャルは、エンターテインメントとコマースが出会う場所であり、このコマースプラットフォームが採用している 3 つの要素、つまり

  • パーソナライズされた発見
  • 本物のインタラクション
  • そして楽しい創造性

によって培われています。これをロイヤリティプログラムでアクティビティを促して、トランザクションメールなどを活用してブランドロイヤルティを構築するなどしてコミュニケーションを促していきます。

パフォーマンスマーケティングだけではなく、顧客とのコミュニケーションというリテンションがポイントになります。

殿堂入り記事
発送代行完全ガイド

発送代行完全ガイド

発送代行に関しての基礎知識が全てわかる徹底ガイドです。発送代行サービスを検討されているEC事業者様は是非ご覧下さい。

株式会社富士ロジテックホールディングス

物流企業

株式会社富士ロジテックホールディングス

通販D2CEコマース事業者の EC物流代行・発送代行オムニチャネルコマースでの流通加工から店舗物流までを、一般社団法人 通販エキスパート協会認定スペシャリスト:「通販CXマネジメント」・「フルフィルメントCX」メンバーとスタッフがサポート致します。
全国11拠点のDC/FCから、先進RaaSマテハンロボットRFIDなどと、OMS・WMSとコマースシステムをAPIで連携して、物流・発送代行サービスを「スタートアップ特別限定プラン」から、100億円を超える事業者に最適な分散保管・分散出荷返品・交換サービスまでを一貫でデザインする「顧客購買後体験」によって、LTVの向上が実現できる「感動物流サービス」を提供中です。物流業界の最新トレンドを盛り込んだお役立ち資料も無料でご提供しています。

あなたはこちらのコラムにもご興味がおありかもしれません おすすめコラム

スキンケア・ビューティ―編  DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
スキンケア・ビューティ―編  DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
世界の美容業界では起業家精神が盛んです。 新しくダイナミックな創業者、商品、ブランドが毎日登場しますが、競争は依然として厳しいものです。新しい美容関連のスタートアップが成功するたびに、成功しない企業が数十社、おそらくは数百社存在します...
続きを読んでみる
ペット ブランド編  DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
ペット ブランド編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
ファネルとは何ですか AIDA フレームワークとは何ですか つまり、マーケティングと販売の世界では、私たちが行うほとんどすべてのことは、ある種のファネルを通じて顧客を変換するという概念によって推進されています。 「ファネル」は、誰かが...
続きを読んでみる
サプリメント&ニュートリション編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
サプリメント&ニュートリション編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
顧客は一般的なブランド情報以上のものを求めています。深いつながりを持ち、自分のことを知っていると感じたいと考えています。しかし、どうやってそれを行うのでしょうか。 臨場感あふれるストーリーテリングとは 没入型のストーリーテリングは、商...
続きを読んでみる
セクシャルウエルネス・ヘルスネス編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
セクシャルウエルネス・ヘルスネス編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
見出しの書き方が重要であることは誰もが知っています。だからといって書くのが簡単になるわけではありません。ブログ記事、商品販売ページ、Meta広告、さらには件名を書くたびに再発明をする必要はありません。より良い見出しをより速く書くために...
続きを読んでみる
ファッション・アスレジャー編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
ファッション・アスレジャー編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
幸せな顧客は、すべてのビジネスの生命線です。忠実な顧客は、肯定的な口コミの紹介を提供し、収益を促進することで、ブランドの長期的な成功と成長に貢献します。社会経済状況で忠実な顧客基盤を開拓することは、簡単なことではありません。経済の不確...
続きを読んでみる
アパレル編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
アパレル編 DTC ブランド のマーケティング・CRMを探索する
コマースでは、顧客のインフルエンサーやアンバサダー、ロイヤリティプログラムなどで、コミュニケーションの運用を削減し、プロセスを最適化することにより、ブランドが創造的な資産を調達するプロセスを拡大することができます。そのために、考慮すべ...
続きを読んでみる
e コマースにおける PDP – 概要と最適化する理由 通販・オムニチャネルコマース
e コマースにおける PDP – 概要と最適化する理由 通販・オムニチャネルコマース
ヒント - 顧客オーディエンスに最適化されていれば、コンバーションマシンとして活躍できます。 PDP を強化する時期が来ました。 商品詳細ページは、e コマース エクスペリエンスの重要な部分です。これは買い物客に興味のある商品に関する...
続きを読んでみる
東アジア(中国・韓国)のマーケットプレイス
東アジア(中国・韓国)のマーケットプレイス
アジアおよび世界最大の電子商取引市場である中国は、2023 年の市場規模が 1 兆 4,900 億ドルに達しました。インターネット アクセスの普及、モバイル デバイスの可用性の増加、中間層の増加がこの成長の主な原動力となっています。 ...
続きを読んでみる

タグ一覧

カテゴリー